2007年08月31日

牛タンカレーと世界陸上

昨夜、妻は某レストランでフラダンスを踊るとのことで外出中。
私は珍しく何の予定も無く仕事が終わり帰宅。 

食品ネット
で購入した「牛タンカレー」を温め、冷凍してあったご飯をレンジでチンッして食べる。 

このレトルトの「牛タンカレー」はかなりイケる味。ゴロゴロと大粒の牛タンが入っていてとても満足できる。もとは某高級ホテルレストランの商品なのに価格もお手頃。
 

お世話になっているY社長が最近始めたネット通販商品のひとつだが、相変わらずいい商品を見つけるものだと感心する。
 

牛タンカレーを食しながら、世界陸上を見る。200mのタイソン・ゲイの走りは素人ながら感動した。ライバル、長身のボルトの大きなストライドをものともせず、ゲイの走りのフォームは美しい。
 

私は芸術や彫刻の素養は無いものの、ゲイの鍛錬によりつくり上げられた筋肉は本当に素晴らしい。
 

美しくて惚れ惚れすると言えば、以前、大阪の北浜に勤務していたころ近くに東洋陶磁美術館があり、偶然、青磁や白磁の美しさに魅了されたことを思い出します。
 

時間つぶしのために立寄ったのがきっかけでしたが、展示された青磁の香壷を一瞬、盗んでも(不謹慎ですが)自分のものにしたい衝動に駆られました。
 

そういうときに、思いや感情を表現できる人が芸術家になるのでしょうなぁ。
 

そんなことで、リラ〜クスな時間を過すことが出来ました。
posted by Terry at 11:43| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

土壌汚染問題

環境省は土壌の汚染対策に一層力を入れている。

もともと、土壌汚染法が施行されたのは、4年前の2003年。 

土壌汚染がわかった場合には、土地所有者がその土壌改良の負担をしなければならず、別に借地などで、汚染原因者がいるときには土地所有者が求償できる。
 

しかし、汚染原因者に資力がない場合は結局、土地所有者が負担しなければならない。
 

法律の施行前に精錬所跡地を購入し建設したマンションが、その後、土壌汚染が見つかり、マンション価格が大幅に下がるトラブルが相次いだ。
 

最近のマンション用地のほとんどは工場跡地であることが多いので、ほぼ土壌が汚染されているらしい。もちろん、その後土壌入れ替えなどの対策済みになっているはず。
 

この土壌汚染に関わるリスクは、@健康リスクA法的リスクB経済的リスクCレピュテーションリスク(風評被害など)がある。
 

当然、売買や金融機関の担保評価などに大きく影響を与えることになるので、売主、買主、仲介業者、融資した金融機関までに及ぶので非常に大きな問題になっている。
  


参考までに以下、特定有害物質。

カドミウム、全シアン、鉛、六価クロム、砒素、総水銀、アルキル水銀、セレン、フッ素
ほう素、銅、ジクロロメタン、四塩化炭素、ジクロロエタン、ジコロロエチレン、トリクロロエタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、ベンゼン、PCB、チウラムシマジン、チオペンカルブ、有機燐、アンモニア、アンモニウム化合物、亜酸化合物及び硝酸化合物
posted by Terry at 19:13| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

政策実行内閣って大丈夫?

安倍改造内閣が、本日、副大臣も決まり本格的に動き出す。 

個人的には、初の女性防衛大臣の小池さんを留任させるのか興味があったが、残念ながら高村さんに決定した。
 

小池大臣の離任式はニュースで見ましたが、礼装した隊員が堵列し指揮官の号令一下、何とか銃?を抱えて大臣に注目し、音楽隊に吹奏されながら歩く小池大臣は満足げに映りました。
 

rhqb.bmp


内閣総理大臣が自衛隊の最高指揮官であるが、25万人の隊員を監督指揮できる防衛大臣はけっこうしびれる立場なのでしょう。
 

また、小池前防衛大臣の離任式の挨拶は
「わずか2カ月足らずの短い期間ではありましたが、国家存立の基本にかかる崇高な任を務めることができたことは誠に光栄であり、まさに女子の本懐でございました」 

まさに「男子の本懐」を痛烈に
sarcasticallyに、人事問題で争った守屋次官に対して一発かました印象です。 

テロ特措法の延期が絡んで、米国と民主党の小沢さんに頭を下げなきゃいけないこともあるし、「女を上げた」形で防衛大臣の椅子を袖にしたのかもしれない。
 

それよりも気がかりな人事がある。
 

参議院選挙大敗で辞めた前中川幹事長は、日銀の利上げ反対・牽制派の最右翼だった。これで金利の再利上げを目論む日銀に好き勝手されては困る。
 

まだまだ、個人消費は伸び悩んでいるなか、利上げされたらとんでもないことになりそうで、不安がよぎってしまう。
 

麻生新幹事長は次の総理の座で頭がいっぱいだろうが、上手に舵取りしてもらうことを祈るばかりだ。
posted by Terry at 15:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

健康に気をつけてますか?

ブログで紹介したこともありますが、私の朝食は「青汁」、「グレープフルーツジュース」それとビタミンB群と亜鉛が入ったサプリメントを飲んでいます。 

青汁は野菜不足、特に緑黄色野菜のβカロチンを補い、グレープフルーツでビタミンCとクエン酸を摂取している。
 

それで、足りないものはサプリメントで補給しています。、中性脂肪や痛風の尿酸値が高いのは食事制限をしなければなりません。(サイクリングを始めてから次の血液検査が楽しみです。)

サイクリングやゴルフなどの運動の前後には、アミノ酸のサプリメントを水と一緒に飲むようにしています。これは効果があると感じています。

最近、「薬膳料理」の店が増えてきました。私も韓国の友人に連れられて2回ほど食事をしています。。彼らの口癖は「これは身体にいいから!」とういう台詞です。
 

最初の店では、私の生活や健康状態を聞いたうえで料理を作ってくれました。
 

「生薬」というのが流行です。植物、動物、菌類、鉱物あらゆる天然成分は身体を健康にし、美しくする成分が入っています。
 

しかしその食事のときも、友人は物足りなくて、霜降りの神戸牛を追加で注文していました。(薬膳になっていない)

私の場合は不足のために摂取するよりも、何でも控えることだと理解しています。
 

「足し算より引き算」今の私に大切なことです。
 

それにしても、韓国ドラマの「チャングムの誓い」という宮廷料理の料理人の話から、漢方薬や生薬が高騰しているそうです。日本人って話題に敏感ですよね。
 

米国では数年前にIT産業の市場規模を健康産業が追い抜いて、最も大きいマーケットになりました。
 

米国はもともと、日本と違って健康保険制度が無く医療費が高いので、健康意識が高くなってしまうんですよね。
 

スポーツジムのマシーンやサプリメントが、米国製ばかりなのはその理由です。

健康はお金で買えません。でも健康はお金になる時代です。
posted by Terry at 06:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ティファニービル

高級宝飾品のティファニーが、銀座本店ビルを米国投資銀行のゴールドマン・サックス(以下G.S)に売却するそうです。 

価格は370億円(31800万ドル)で、実は2003年にティファニーが元のオーナーより165億円(14000万ドル)で購入したばかりのものです。
 

4年で2.24倍の205億円の儲け。

因みにティファニーは、本店売却後もG.Sと長期賃貸借契約を結ぶそうですが、果たして賃料はいくらになるのでしょう。 

敷地面積1坪当たり18千万円の売却価格。
 

収益率を3%として、年間家賃111千万円。
敷地面積1坪当たりの賃料は45万円。 

参考資料としては古いが、ティファニーの2001年の申告所得は63億円です。(日本全国で)
 

うむぅ〜。ティファニーは日本女性に宝飾品で儲け、不動産投資でさらに儲けるというしたたかさです。
 

それよりもG.Sは、こんな高値で購入し、ティファニーに貸し付けて採算があうのでしょうか?
 

またさらに、G.Sは先週に向かいの不二家のビルを購入しており、そのうち銀座の通りはGS通りと呼ばれそうな勢いです。
 

バブル当時に、オードリーヘップバーン主演の「ティファニーで朝食を」の名場面で使われたN.Yのティファニー本店ビルを、日本の第一不動産が購入して話題になったけど隔世の感を感じますよね。
 

P.S
 そういえば、第一不動産がN.Yのビルを買った頃、当時付き合っていた彼女に一粒真珠のネックレスをおみあげに買ったけど、今頃どうなってるかなぁ。
posted by Terry at 14:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

本日のロード

今日のサイクリングは、葛西臨海公園までの往復70kmの定番コース。 

今回も新たな、サイクリストとして税理士のF重先生が参加。

F
重先生は昨日クロスバイクを購入し早速のロードでした。
 

他に自転車販売店の丸善商会の熊崎社長をはじめ他ベテラン3名、そして私のサイクリング仲間の4名です。
 

午前中は、曇りで絶好のサイクリング日和。
 

初参加のF重先生にはちょっとペースが早いかと思われましたが、2つのグループで概ね走行いたしました。
 

朝集合した丸善商会に12時に到着。
 

私の親戚のY夫さんもサイクリング仲間にいれてくれと、時刻を同じくして集まり、素敵なクロスバイクをゲット。
 

昼食時、早速次のサイクリング遠征について、鹿児島の知覧に自転車で行こうか、または信州の美ヶ原高原にいこうか話題は盛り上がっておりました。
 

中年サイクリスト只今急増中です!
posted by Terry at 16:02| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

「レバレッジ」

「レバレッジ」を効かすとか、「レバ」を使ってとか言う言葉を、当たり前のように使うようになったのは、いつごろだろうか? 

最近のベストセラーでも、「レバレッジシンキング」だとか「レバレッジ時間術」などというタイトルが出ている。
 

おそらく世界的な金余りと、日本国内の低金利・資金供給緩和政策のため、ファンドが自己資金以上の運用花盛りになった数年前からだったように思います。
 

今日のニュースでFX(為替)取引で、4億円も儲けた主婦が脱税し実刑判決がでたとのことですが、これも自己資金の数十倍の投資が可能です。
 

リターンを得るにはリスクもとらなければなりませんが、個人投資家はあまりリスクをとりすぎないことがポイントだと思います。
 


レバレッジはてこの原理で、語源のラテン語では軽く持ち上げるいう意味ですが、軽く持ち上がるぶん、落ちるときの負荷(ダメージ)は大きいということです。
posted by Terry at 18:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

大学は大地主だ!

知人と彼の父と昼食。 

彼の父は元東京大学教授。現在も、自身の研究と大学の運営について忙しく日々をすごされているとのこと。(お蕎麦ごちそうさまでした。)
 

話題は駒場キャンパスの移転について、具体的な話は無いものの、渋谷から近い立地を活かして欧米の大学のように、社会人を対象にしたビジネススクールやロースクールの講座を開き、産学協同のキャンパスまたは新しい街ができる可能性があり魅力的とのこと。これは本郷キャンパスとの統合が前提だ。
 

東大は独立行政法人となることが、既に決定し、大学の助成金が年々削られている。もともと、少子化のなか大学全入時代を向かえ、定員割れの状況で、大学が民間の事業会社と同じ経営が求められるご時勢だ。
 

最近、萩国際大学が民事再生法を受けたのはシンボリックな事態です。
 

話を戻して、駒場キャンパスはなんと10万坪もあるのだ。その他にも小石川植物園や本郷の農学部用地、などなど全国の演習林なども合わせると途方も無い遊休地がある。 

もちろん法律的には国有地であるが、有効利用となれば当然民有地となり、自治体には莫大な固定資産税も入る。
 

流行のPFI法(民間資金で公共施設を運営する法律)で、学内にホテル、レストラン、バー、遊戯施設、専門学校など事業アイデアはいくらでもありそうだ。
 

時価計算しても、年間200億円から400億円の事業収益が見込まれる。
 

この資金で、世界に太刀打ちできる優秀な学生を輩出し、彼らが成功しリッチになった暁には、欧米の大学のそれと同じように、多額の寄付を求めればよいのではないか。
posted by Terry at 15:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 土地活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

平成進化論

埼玉県にある某新駅近くの、土地について媒介契約を結ぶため地主さんに案内いただく。 

なぜかこの土地の地形は、接道幅が4mと短く奥行きが長いうなぎの寝床のような形です。

容積率は、前面道路の幅員によって指定容積率が変わるので、なかなか収益物件を建設出来ないで放置状態のようでした。
 

隣接する以前の地主さんともいろいろ問題があったようですが、権利関係を調整して何とか「価値ある土地」をつくりだそうとトライしてみます。
 

それにしても、都内では既に土地が「無く」なっています。
マンションのデベロッパーが今まで「安く仕入れて高く売る」から「高く仕入れて高く売る」状態になっています。 

サブプライムローンの焦げ付きから株式相場が混乱して、米国の金利が上がり、その後一段落していますが、日本市場のファンド系銘柄の戻りはいまいちです。
 

N.Y
の五番街やLONDONのビックベンを買うお金も、銀座を買うお金も今は同じ資金が世界中を駆け巡っています。 

不動産証券化は日本をダメにするといった建築家がいましたが、世界中が一連托生になったら厚顔無恥が最後まで生き残るんですよね。
 

ダーウィンの進化論なんだけど、マルクスが唯物史観の根拠にして資本論を書いたんじゃなかったっけ。(古典好きのアカデミックな方がいたらご指摘下さい。)
 

何が言いたいのか分からなくなりましたが、「腕っ節」が強いヤツが生き残る狩猟民族の時代になっています。
 

その時代の人間はお腹が一杯だったら、狩は止めてたんだけど、現代の猛者たちは休息も惜しんで狩を続けるんで獲物が無くなっちゃうですよ。
 

だれか止めてくれ〜!
posted by Terry at 16:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

賃貸ガレージハウス

昨夜は、不動産コンサルティング会社(株)ハート財産パートナーズの林弘明代表が主催する例会に参加。 

この例会は、最新の不動産事情や新たな不動産活用について紹介すると同時に、林代表の不動産実務についての現場の話が興味深い。
 

その中で、郊外の土地活用の需要を見込める「賃貸ガレージハウス」を紹介された。
ガレージハウスとは一階をガレージと二階の居住スペースを一体化させたものだ。 

車愛好家が車の手入れをしたり、友人を招いて騒いだり趣味に興じるスペースで、セカンドハウス的利用が多い。また、お互いのガレージをのぞいたり、愛車自慢で交流も活発になります。

立地は駅から遠い郊外、むしろ高速道路のI.Cに近いところが好都合です。
地主にとっても郊外の土地利用には頭を悩ませており、その面でも付加価値をつけられます。 

実際の需要だが、このガレージハウス会社が既にある手段で入居希望者のストックを数百名持っており、新築情報ですぐに定員が埋まる状態です。


林代表のハート社はこのガレージハウス会社と業務提携を結び、地主を紹介することとなりました。
 

投資額もかなり抑えられ、投下資本利回りは二桁を大幅に上回るものが見込める見通しです。
 

団塊の世代の大量退職を控え、その世代をターゲットにしたビジネスに注目が集まっています。
  


PS.
賃貸ガレージハウスにご興味のある方は、ご紹介いたしますのでご連絡ください。
posted by Terry at 09:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

広告スペース

不動産の有効利用の手段として、ビルの屋上や壁面などを使った屋外広告を事業としている会社に伺った。 

都内の高速道路を走っていると、その看板でどこを走っているか無意識に記憶している。

また、駅のホームに面するビルもその効果が抜群だ。
 

都内の屋外広告の相場は8m×12mで年間1千万円前後です。
 

この会社は、都内のあらゆるビルに飛込み営業を行い、また不動産ファンド系の会社の営業を続け広告スペースを探し歩いている。
 

お世話になっているY社長は、「紙おしぼり」に企業の宣伝広告を打つビジネスを展開している。
 

そういえば、以前、自分の「おでこ」を広告スペースとして、新聞に募集広告を募った欧米の記事を読んだことがあったが、話題性でかなりの収入を得たらしかった。
 

我々が目にする物には全て、広告スペースとしての価値がある可能性がありますので、ビジネスチャンスは広がりそうです。
 

お持ちの不動産、建物はもちろんのこと更地でも有効活用のご相談お待ちしております。
posted by Terry at 16:16| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

加圧トレーニング

「ツールド千葉2007」に向けて、3週間ほど前から加圧トレーニングをはじめました。

 
ロードレースタイプの自転車はサドルを高く、ハンドルを低くポジショニングし、猫が相手を威嚇しているときのように、お尻を頭の位置よりも高くすることが、空気抵抗を少なく走行するポイントです。 

[h[X.bmp  (左の写真は本文とは、関係ありません)


しかし、このスタイルで自転車にしがみつくかのごとく、ペダルを蹴りながら長時間走るには、腹筋と背筋、さらに首の筋力などなど鍛えなければなりません。
 

そこまで厳しいライディングをしないとしても、日頃からの体力に自信が無く、これまで、数々のスポーツクラブの入退会を続けている私としては、何かいい方法が無いかと探しておりましたところ、この「加圧トレーニング」を見つけたわけです。

実は、数年前にプロゴルファーの杉原輝雄が抗がん剤治療とともに、この加圧トレーニングで何とか筋力を維持しているドキュメントを見て、その存在は知っておりました。 

最近は、格闘技K1の角田信行選手や、藤原紀香さんなどの女優さんも取り入れているそうです。

加圧トレーニングのポイントは、短時間で運動の効果を増幅させるトレーニングです。
短い時間で効果を得ると言うのは、私の性分にも合ってピッタリです。 

既に3週間の効果は出ており、体重は若干増えたものの体脂肪は5%ほど落ちてきています。
 

近々、トレーニングに悶える私の写真と詳しく加圧トレーニングについてアップさせていただきます。
posted by Terry at 18:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ツールド千葉への道〜戦略〜

昨日の続き。

 
2日目は九十九里の片貝海岸で一日を過ごす。

DSC01568.jpg 

ビーチで買溜めた本を数冊読もうかと思うが、風が強く砂が飛んできて読書どころではなく、結局、自転車で変に日焼けした痕を消そうと甲羅干しに励む。
 

このところ猛暑・酷暑続きですが、この風のため海岸はそれほど暑くも感じずに寝そべっていられる。
 

確かに、天気予報で見ると、銚子や九十九里海岸は内陸部と較べると常に3度ほど涼しい。
 

宿の主人も潮風さえなければ(車や家が錆付くので)、夏涼しくて冬暖かく過ごしやすいと自慢していた。
 

昼食はビールと「ながらみ」という貝をいただく。味がしっかりしていて、貝らしさと磯の香を感じる美味しさだった。そのながらみも、かつては日本全国で取れたそうだが、最近めっきり取れなくなったそうで、ここ九十九里が唯一食べる機会が残ったところだそうだ。
 

2泊後、宿を後にし、車で白子町を過ぎて海岸線を離れ内陸部の睦沢町というところから、自転車で安房小湊まで50kmを走り、本日の宿泊先でもある、鴨川カントリークラブにて、午後のスタートでゴルフの予定です。



 DSC01580.jpg

このルートはツールド千葉の2日目の午前中のコースです。
 

途中の大多喜町には大多喜城というお城があり、四方を養老渓谷や川で囲まれた標高の高い地域のようで、上り坂が続く道のりです。
 

この日も、館林で40度を超えた酷暑の一日で、上りの走行は一層苦しさを増幅させます。その上、車で先を行く妻との約束の場所もルートを間違えたらしく、遠回りしてしまう始末です。
 

どうやら、この区間が最大の難所となりそうです。(いっしょに走るSOさん、がんばろうね!)
 

大多喜町
を過ぎて勝浦市に入ると海岸線までは、一方的な下り坂です。 
海岸沿いの安房小湊から、ツールド千葉の二日目の宿泊先、館山・南房パラダイスまで残り約50kmです。レース当日、この海岸線が向かい風でないことを祈りましょう。 

12
時に目的のゴルフ場に到着しましたが、暑さにバテて食欲も失せておりました。

それにしても、サイクリング姿でゴルフ場の受付を済ませる客はそう多くはないでしょう。
 

カートにクラブを載せてもらい、妻とセルフの2バックでスタートです。妻に付き合いフロントティーから
 プレーしました。


200708151258000.jpg

ドライバーは右に左にぶれるものの、コースの広さに助けられたのとアプローチとパットが良く3938のトータル77でホールアウト。
 

さすがに疲れて、翌朝まで爆睡。(-_-)zzz
 

翌朝目が覚めても、疲れが取れず。

また、酷暑らしいとの予報を聞き自転車のロードは諦める。(*_*) 

この日、埼玉県熊谷市と岐阜県多治見で日本最高気温40.9℃を記録!
 

ツールド千葉最終日のルートを妻の運転で走行しお昼には帰宅。
 

その後、会社に行き雑用と読書。
 


PS.ちょうど1ヶ月後に迫ったツールド千葉は、3日間で344kmを走るイベント。
今回は結局、4日間で125kmを走行。当初の予定では、200km以上でしたので、一抹の不安が残りました。何とか完走できるようにトレーニングに励みたいと思います。

それと、途中お尻の後ろに点点と汗疹が出来て、痛いのなんの、これも往生しました。
長帳場になるので、ボディメンテナンスも重要です。いろいろ準備が要りそうです。
posted by Terry at 15:39| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ツールド千葉への道〜誘惑〜

お盆休みに入りまして、弊社は9日間の長期休暇です。

そこで、13日月曜日より「ツールド千葉」のトレーニングを兼ねて出掛けておりました。
 

月曜日の早朝、車にゴルフバッグ、海水浴グッズ一式、もちろん後部座席にロードバイクを乗せて千葉県佐原市に向けて出発しました。 

8
時過ぎには、東関東自動車道の佐原香取ICから、水郷と伊能忠敬ゆかりの地である佐原に到着。

私は自転車を下ろし、銚子駅で車を運転する妻と落合う約束で走りはじめました。
 

佐原から銚子の犬吠埼まで45km、利根川沿いを太平洋に向けて走るのですが、どうもスピードが乗りません。
 

30km/
秒以上で走行するつもりが、やっと18km/秒がいっぱいいっぱい。そうです、風が向かい風なのです。 

私の横をすいすい抜いていくサイクリストは、猫背にこじんまりと自転車に乗る小男ばかり。(苦しさのあまりすいません!)私は帆掛け舟のごとくばんばん風を受けて、ペダルを踏んでも踏んでも進まないのです。
 

そうこうするうちに、前方に何やらクルクル回る羽がたくさん見えてきました。
風力発電の風車です。そんな風の強い所なら、最初から走らなかったのにと思ったのは後の祭りでした。 

(下の写真は風車を撮ったつもりなんですが・・・・・)
200708130937000.jpg



予定時間を大幅に遅れながら、何とか銚子駅にたどり着きましたが、その後予定を大幅に変更し、屏風より九十九里の蓮沼海岸まで30kmを走ることにいたしました。
 

DSC01556.jpg

その道は、海岸沿いを海水浴客を縫うように走ることができます。
本当に九十九里(396km)と言われるくらい、きれいな砂浜が続き、ところどころ荒波を待つサーファーの姿が見えます。 

蓮沼海岸には12時過ぎに到着し、名物の「焼きハマグリ」「背黒」などと書いたのぼりを見つけ昼食です。

 200708141305000.jpg

また、すっかり生ビールを飲んでしまい、最初の宿泊地である片貝海岸まではあと10kmにもかかわらず、自転車を仕舞い込み車で移動してしまいました。
 

宿に14時頃到着後、早速水着に着替え海岸に。
 

フラダンスのコンペが近い妻は、その為に日焼けしたいと言い、早速パラソルを借りて寝そべり始めました。
 

高校生の頃に友人と近くの御宿に来たことを思い出しながら、あたりを見回し周りの男性の後背筋腹筋を見て「いい体してんぁ〜」とつぶやく。
 

「何見てんの!」といわれ、これが薔薇はじかと思い身震いする。(コワッ!)
 


続きはまた明日。
posted by Terry at 23:00| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

靖国神社参拝

今日はポタリング(自転車でぶらぶらすること)目的で、いつもの3人で都内を周回してまいりました。 

まずは、新荒川大橋→王子→後楽園→一ツ橋→皇居1周→日比谷公園→北の丸公園→武道館→靖国神社→小石川後楽園→神楽坂→秋葉原→吾妻橋→綾瀬→川口で70kmの行程でした。
 


昨日、安倍内閣の閣僚全員が終戦記念日の15日に靖国参拝をしないことを発表した。


DSC01545.jpg 


同時に10日は、いわゆる「御前会議」で昭和天皇が敗戦を決断した日でもある。
 

我々3人は誰に気兼ねすることなく、「不戦の誓い」と共に祖国のために尊い命を捧げた英霊に参拝してまいりました。
 

それと、中国や韓国が「先の大戦を肯定している証拠」という遊就館(日本の戦争資料館)も、初めて見学しました。
 

若くして戦死した遺品や遺書、そしてたくさんの遺影を見ると、そこに尊さが本当にあったのかと違和感があります。
 

その死を「意味あるもの」「価値あるもの」にしなければ、戦死した人々が浮かばれないという意思を感じ、その戦争があってこの平和があるのだと言っているようです。
 

戦争に意味などありません。人間同士が殺しあうことに価値や必然性が生じるはずもない。
  


というわけで、腹が立つと腹が減る我々は、胃袋のガソリンスタンドを見つけなければなりません。
 

S○さんがコンビニで「いちどはいってみたいお店」などという雑誌を見つけ、綾瀬の吉」にわざわざ遠回りして向かいました。
 

そこで、3人で生ビール6杯、瓶ビール3本、大吟醸久保田2合、焼き味噌、おしんこ、辛子いも、おろしそば、田舎そばをそれぞれ1人前づつ平らげてしまいました。
 

ここの田舎そばは評判どうりの旨さです。やはりそばには日本酒ですよね。

DSC01552.jpg

それにしても、いくら喉が渇いたとはいえ飲みすぎでした。でも、自転車を降りた後のビールはたまんないんだ。

今日は本当に暑かったな〜。なんとか無事に事故もなく帰宅いたしました。
posted by Terry at 21:23| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

花街の風情

四谷の荒木町(新宿区)にいって来ました。 

荒木町はかつて「花街」として栄えたところで、細い路地に昔の風情を残した飲食店が軒を並べる。
 

訪れた小料理屋の女将は花街盛んな頃、芸者として活躍し、今はこの地に店を開いていた。
 

馴染みの客でにぎわっていたり、趣きある店構えは敷居の高さを感じさせ、一見客が立ち寄りづらい雰囲気がある。
 

そんな街が最近、街の価値を再認識し和風のイベントなどを開き、新たなお客集めをはじめている。
 

古い町並みに混じって、若者が好みそうな店舗もあり古い風情とマッチしているようだ。
 

街づくりやコミュニティーをつくりあげるには、その土地の歴史や文化をうまく利用した開発が必要だ。
 

容積率や建蔽率から効率的な「箱」や「器」を造っても、そこには本当の価値を創造することはできないだろう。
 

最近、リーンツーリズムの高まりから、過疎化した村の文化や歴史を見直す気運が高まっている。
 

何も無い田舎が、都会人にとって宝の山になったら、そこに住んでいる人達も「自慢のオラが村」に感じるだろう。
 

徒競走で、「周回遅れかと思ったら、いつのまにかトップランナーだった」なんていうのが痛快だ。
posted by Terry at 18:26| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

おしりかじり虫

皆さんは、「おしりかじり虫」を知っていますか? 

(知らない人はyoutubeで)
http://www.youtube.com/watch?v=Gs9cS0ZtMWw

 
NHK「みんなのうた」で放送中であり、携帯向けダウンロードが記録を更新している。 

実は、電車で子供が歌っているのを聞いて以来、耳についてしまってネットで調べるとかなりヒットしている様子。
 

まったく意味もわからず、シュールな印象でもある。
 

ところで、大ブレイクしているビリーズブートキャンプだが、http://boostasset.seesaa.net/archives/20070522-1.html
 

ある接骨院の院長がブログで、「最近、腰痛の患者が増えているのだが、キャンプ入隊者のようだ。入隊を控えるように・・・。身体に決して良くない。」とカキコし話題になっている。
 

私は、入隊せずにサイクリングにはまって良かったと胸を撫で下ろしています。
posted by Terry at 17:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

含蓄のある言葉

「まことの花は老の風骨に宿る」世阿弥の言葉だそうだ。 

Oさんから伺ったのだが、含蓄のある言葉なのでメモっときました。
 

私の未熟さを諭してくれたのだが、経験の深まりと内面の美しさが老齢の魅力なのだそうだ。
 

時代の変化のスピードは瞬きほど一瞬で、それに対応するのは俊敏さと感性が必要だが、それについていけなくなると「もう、年だし。」ということになる。
 

二十歳そこそこの女性が、「もう年だし、オバンだし……。」と言うのに違和感を持つし、ツッコミを入れたくなる。
 

そういえば、私のブログのサブタイトルに「〜〜〜不動産オヤジのブログです。」とつけたら、ある先輩に突っ込まれたので、近いうちに変更します。
 

逆にいうと、世阿弥が生きた世代も「若気」を戒め、内面の美しさを求める年の取り方を薦めていたということになる。
 

若造の私がいうのもなんだが、果たしてそのような心境になれる高齢者は多いのだろうか、残念ながら年を取るにつれ、自我が強くなり幼稚化する老人の方が多い。
 

医学の発達により、肉体の寿命は延びているが、肉体と精神が比例して衰退していないので、不幸な老後になっている老人をみる。

「あきらめ」は、ある意味、達観の境地だと思う。 

最近の自己啓発系の書籍には「あきらめるな!」と鼓舞されているものが多いが、もしかして疲れる時代に生きているのかもしれない。
posted by Terry at 14:00| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

インターネットカフェ

昨夜初めて、インターネットカフェを訪れた。 

利用時間は21時過ぎからから24時までの3時間。

利用の目的は、インターネットではなく漫画を読むため。
 

普段、あまり漫画は読まないものの、読んでみたいと思ったコミック漫画があったので仕事帰りに寄ってみる。
 

3
時間の利用で、単行本を28冊読み終えた。 マンガもいつもの読書のペースで読むと少し味気なく感じるが、スポ根とグルメ系のコミックそれぞれ、詳細にストーリーをつくっているという印象。 

高校・大学時代の友人Sは、大手出版社で女性漫画の副編集長をしていて、時々仕事の話を聞くと遊んでいるように誤解してしまうが、原稿の取材は不可欠なのだろう。お正月に飲んだ時も、メイド喫茶を梯子していると言ってたっけ。
 

話を戻して、利用料金はマンガ専用シート3時間で880円ドリンクフリーだった。インターネットは1時間当たり500円前後だろう。
 

シートはマンガシートが35席、インターネットが20席でした。24時間営業で稼働率が30%とすると約440万円の売り上げ、3人のスタッフで人件費220万としてもなかなかいいビジネスのようでした。
 

近くに同様のインターネットカフェが3件あるが、訪れた店が最も安かった。かなり価格競争が激しい様子です。

 
5〜6年前に、予備校生やサラリーマンの資格取得のため「自習室」の事業を検討したときは、漫画喫茶の価格は十分競争できる時間単価だったが、今では「自習室」ビジネスはレースにならない単価になってしまっている。 

それにしても、ニートなのか豪い沢山の荷物を持っている人の多いこと、それに外国人、ここに今の日本の問題が凝縮されているかのようでした。
posted by Terry at 22:30| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

広島原爆忌

今日は広島が原爆を投下されてから62回目の日。

高校野球を中断しての黙祷は、またこの季節が来たのかと感じさせられます。
 

戦争を2度と起こさない、不戦の誓いを戦争体験者の記憶と共に、後世に引き継がなければなりません。


電話で妻に
「あなた。ちゃんと黙祷した?」と聞かれ、すっかり忘れていた私は、そんな自分を棚に上げ思うのでした。 
posted by Terry at 20:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。