2008年01月31日

交際費課税

揮発油税(ガソリン)の暫定税率などで、国会は揉めていますが、
租税特別措置法の中には「交際費課税」があります。 

これも本来、全額損金参入だったのが、段階的に強化され上限が設けられた。
 

資本金1億円以上の大企業は全額損金不算入で(経費として認められない)、
我々のような中小企業は400万円の90%までが損金算入です。 

もともと景気のいいのは大企業で、
私のような零細な立場では自腹で支払わなければならないが、
上場企業の利益は過去最高なので、もし祖特法が時間切れになると、
おもわぬ景気刺激策になるのではとの話だそうです。 

この「ガソリン国会」の影で、期限切れを願う「景気のいい社長さん」は多いのかしら?
 

調べてみると、他の国ではまちまちの課税率でした。
 

水商売での上場企業が無いのが残念ですが、この祖特法が3月末切れになると、
銀座のネオンは一段と輝きだすでしょう。


(内容と下記の写真は関係ございません)

銀座.jpg


posted by Terry at 17:20| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 税制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

KIOSK


昨日は、物件の下見に某不動産業者と都内をまわる。

その中には一昨年、購入を検討したビルも含まれていたが、
概ね1520%の下落だと感じていた。 

夕方より、不動産セミナーに参加すると、
講師のコンサルタントも同様な話から始まる。 

これは、金融庁が都市銀行に不動産転売目的の融資を規制したことと、
サブプライム問題でファンドの資金が、換金(売却)されたことが要因です。 


株式と同様、不動産も利回りのいい物件が出てきそうなので、
自己資金であればチャンスが到来するかもしれません。 

キオスク.jpg

そんな訳で、地下鉄で移動しておりましたら、
駅ホームにカメラを首から下げる観光客らしきドイツ人が、
キオスクで代わる代わるエヴィアンなどを購入していました。 

キオスクのおばちゃんは、お釣を渡す時に左手をドイツ人の甲に添えて、
右手で丁寧に硬貨を落とさぬよう渡す。

すると、そのドイツ人は日本スタイルの「どもっ」という感じで、
照れくさそうに、顎を突き出すようにお辞儀をする。

どうやら、そのお釣の渡し方が気に入ったようで、
皆がそのキオスクの商品を購入して、「どもっ」の挨拶を繰り返す。 

こういう丁寧さや心使いに、欧米人は感心するのかと見入ってしまいました。
posted by Terry at 14:10| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

家族の絆

吉永小百合主演映画「母べぇ」を観賞して参りました。 

泣けました。(3度も)
 ストーリーは、戦時下で言論統制され治安維持法で、
逮捕された父を待つ家族の物語です。
 

吉永小百合及び浅野忠信などのキャスティングですが、
なかでも子役の支田未来と佐藤未来の演技が泣かせます。 

戦時下で食べるものも無く、夢も希望も無いなかで、
暖かい家族の絆だけが生きる支えになっている。

「貧すれば鈍する」というのは、生活に追われると誰でもこころ優しい人になるという意味と、
貧すると頭のいい人でも愚かになるということだが、
この映画設定の時代を想像すると、現在の我々の生活を省みたくなるメッセージがありました。 

山田洋次監督の「男はつらいよ!シリーズ」や「幸福の黄色いハンカチ」などは、
邦画の良さを感じさせますが、この「母べぇ」も秀逸の作品です。
 

是非、家族一緒に観賞されることをお勧めします。
  


PS.「母べぇ」の過去ブログはこちら

http://boostasset.seesaa.net/archives/20070331-1.
html
http://boostasset.seesaa.net/archives/20070427-1.html


前回のブログで、撮影中に浅野忠信だと思った方は別人でした。
説明してくれた方が勘違いしていたようで、映画を観て分かりました。

posted by Terry at 08:36| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

現地調査

マンホール1.jpg

昨日、現地調査をしてまいりました。

これは、マンホール。正式にはそれより小さいものをハンドホールといいます。

このマンホールは雨に濡れるととても滑り易くなります。

高校生の頃、400ccのバイクでカーブの際このマンホール上で滑って、
エライ痛い思いをしたことがあるので、これを見る度にそれを思いだします。

今は自転車で転ばないよう、注意して走行しています。

このマンホールは、鋳鉄製の鋳物です。
鋳物→キューポラ→川口→吉永小百合と連想されます。

吉永小百合主演映画の「母べぇ」が明日から、一般公開ということで観にいってみようと思っています。

マンホール2.jpg

これは、マンホールの蓋を開けたところ。
街路灯用のマンホールの為、電線ケーブルが見えます。

posted by Terry at 11:35| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ホエールウォッチング

小笠原 157.jpg


今日は、鯨の話題。
 

一昨年の年末年始に小笠原諸島に、フェリーに揺られること25時間かけて行ってきました。
目的は日本のガラパゴスと呼ばれる自然を見ること。 

上の↑写真はその時、遭遇した鯨です。
 

最初は岩かと思ったら「鯨」で、我々の船の隣で20分間ほど、
ご覧の通り尻尾を「バシャ、バシャ」やってくれました。 

それにしても、大きさに腰抜かしそうなくらい迫力があり、
興奮してシャッターを押し続けていました。  


ここのところ、日本の調査捕鯨船が捕鯨反対のNPOに邪魔されて、
国際問題、外交問題になっています。 

以前から、捕鯨禁止の話を聞くと、日本の伝統文化や食文化に干渉されているようで、
「捕鯨反対国なぞに負けるな!俺は給食でクジラ喰ってでかくなったんだ。」
と言いたい思いでした。

しかし近海以外の公海で、捕鯨活動をやっているのは日本だけ。
 

小笠原で鯨を見て以来、「鯨ベーコン」も食べる気がしなくなりました。
鯨を食べる文化よりも、見る文化に変えて、捕鯨産業を守ってみるのはどうだろうか。 

韓国では犬を食べる習慣があるが、それを理解しろといわれても生理的に無理な気がするので、
やっぱり日本人が鯨を食べる正当性を、捕鯨反対国に主張してみるよりも、
方針転換必要な時期がきているよう思うのですが、どうでしょうか? 

 
小笠原 197.jpg

PS.イルカもたくさん集まってきたので、ドルフィンスイム(イルカと一緒に泳ぐこと)が出来るかと、
船から海に飛び込んでみたら、小笠原とはいえさすがに1月初旬、
海水の冷たさに溺れそうになりました。
posted by Terry at 07:54| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ライオンを散歩?

昨夜は、いつもの某サラブレッド牧場オーナーのOさんと食事。 

話題の無敗の3冠馬「ディープインパクト」の初産駒が先日生まれて、
新聞にも取上げられたが、
今年、Oさんの牧場でも保有する牝馬7頭がディープの子を出産予定で、
これからの活躍が楽しみだそうです。 

昨夜の話題でのいちばんの盛り上がりは、
Oさんが幼少の頃、自宅でライオンをペットとして飼っていたという話題。 

そのライオンの散歩係を父親から任され、
赤ちゃんの頃は、一緒にお風呂に入るほど可愛がっていたそうですが、
45歳になると「ガォ〜」と飛び掛られ、
散歩の途中に餌として喰われる危険を感じて、
それ以来散歩はせず、檻の中のみで飼っていたそうです。


「そのライオンは何て呼んでいたの?」

「確かライオンとだけしか呼ばなかったなぁ。ミィとかタマとかライオンには馴染まないでしょ!」

だって........(+_+)
 

その後、ペットがライオン→ヤギ→馬→サラブレッドとなったそうです。 

ライオンが死んでから、現在の牧場をご尊父が始めたそうですが、
幼少期から牧場オーナーの英才教育を受けていたというわけ。
そりゃ、ライオンより馬のほうが扱いは楽ですよね。(^O^)

40年以上前の話ですが、当時のOさんの自宅は駅前にあり、
駅を降りるとライオンの檻があったので、
「大きな猫を飼っている家」として近所でも評判だったそうです。  


PS, 現在そのライオンは、剥製になり、Oさんの自宅の奥に鎮座しているそうです。   
笑いますね!だけど、見てみてぇ〜。
   
そういえば大学の先輩のTさんの実家の居間には、ツキノワ熊の剥製があったっけ。
   
北海道の博物館にあるヤツより「デカイ」と聞いていたけど、今頃どうしているんだろう? 
posted by Terry at 10:26| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

200年住宅

大手製紙会社がリサイクル紙の偽装を認め公表した。

実際コピー用紙や名刺などは、リサイクルされた再生紙よりもバージン紙の方が価格が安い。
 

弊社もISO9001の管理部門の品質目標を、「グリーン購入比率の向上」として掲げている。
 

(注:グリーン購入は購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格だけでなく環境の事を考え、環境負荷ができるだけ小さい製品やサービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入することです。)
 


大手企業や電力などの公益企業では、これらの資源のリサイクル目標はかなり高いレベルだと思いますが、実際リサイクルのコストはかなり高く実用的でない面が多い、しかしながら将来の環境負荷に配慮して取組んでいる。  




話は変わりますが、福田首相が所信表明で「200年住宅」を発表した。


日本の住宅の寿命は、欧米のそれと比べ22.5分の1耐用年数が短い。 


実際、一般的な住宅ローン35年では金利で元金の倍近い支払いをして、2025年で転売価格(資産価値)はゼロになる。だから残りの10年以上は価値の無いもののローンを払っていることになる。 


なんと馬鹿馬鹿しいことか! 


この問題は、住宅の評価システムと建築工法にある。


建築工法は別の機会にするとして、住宅評価システムが欧米の再調達価格(その時に同じものを建設する費用で、物価上昇が反映される。)なのに対して、日本の不動産鑑定、すなわち銀行の担保評価は減価償却をした残存価値(年々価値が下がる)です。 


200年住宅」に取組めば廃棄物が減り、資源の節約になるそうだが、
一つの家に子孫累々200年も住み続けるわけも無く、
「転売」を想定したリフォームや質の向上の為の支出になるのが当たり前だ。 


そのためには、ベースとなる評価(価値感)を変えなければ、売買が成立するはずもなく、
「笛吹けどだれも踊らず」になるのが目に見えている。 


グリーン購入法も法律をつくってスタートしたが、結局は製紙会社も偽装してまで、再生紙としてバージン紙を高く販売し、そのコストを支払ったのは自治体であり企業だが、結局、我々がそれを負担することになっている。


住宅にしても、5000万戸ある住宅が年々価値を下げているとしたら、年間数十兆円の国の資産を目減りさせていることになる。 


社会の負担も、国の富が減少してその損害を被るのも、知らず知らずに我々に回ってくる。 


環境というと葵の御紋のようだが、実効性がある政治をしてもらわないと、
我々の生活はどうなってしまうのか心配です。 


国が価値感を変えてくれないなら、私が住む国を変えようかという人が増えることになりそうです。
posted by Terry at 14:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

エントリー開始

いよいよ今年の自転車イベントの目標のひとつである、
2008佐渡ロングライド」のエントリーが明日開始される。
http://www.sado-longride.com/index.html 

日程は518日(日)新潟県佐渡島で開催。
 

種目は距離で210km、130km、100km、40kmのカテゴリーがあり、
もちろん私は佐渡島を一周する210kmにエントリーします。 

過去2回の大会では生憎の雨だったそうで、当日の空模様が今から気になるところです。

既に200kmを昨年末に、霰(あられ)にも負けずに走り終えている私としては、
応の自信を持ちつつも、佐渡島の坂と海風には未知の不安を感じております。

しかし、佐渡には何人かの仲間と参加予定で、
トップを交代しながらの集団走行が可能なので心強いところです。 

これから4ヶ月の間に、200km超のロングライドを数本こなし、
さらにウェイトを78kgまであと3kg程落として、万全の状態で参加したいと思います。 





佐渡ロングライド.jpg
posted by Terry at 11:26| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

我慢できないもの

寒い日が続いてますねぇ。 

朝、布団の中で目覚めると、
「う〜。寒ぶぅ〜」 その後「あ〜。眠むっ!」と叫んでいませんか?

私は、夏はカーテンを開けて寝ているので、日の出とともに起床するのですが、
冬は6時にエアコンのスイッチが入って、暖気が出始めると目が覚めています。 

先日、人が我慢できない三つの「むい」というのを聞きました。

「眠い」「寒い」「煙い」だそうです。
 


ちょっと眉唾の話題じゃありませんかね?
怠け者の町人が考えた落語のネタのような気がするんですが、
この話をしたMさんに、今度聞いてみましょう。

最近、寝るときには加湿器、マスクをして寝ていますが、

風邪対策でいい方法があったら教えてくださいm(__)m

posted by Terry at 08:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

社会起業家

私が利用するJR駅周辺で放置自転車が、一般車両のみならず障害者や乳母車の通行に支障をきたし問題になっている。

実は駅周辺に限らずスーパーや人の集まるところでは、同様なトラブルが発生している。
 

弊社のグループ会社に管理する自転車の駐輪場があり、レンタサイクルもあるのだがあまり利用は進んでいない。

フランスなどでは、観光客までも利用可能なレンタサイクルが普及し、街のあちこちに借りる場所及び乗捨てスペースが確保されているのだそうだ。
 

駅、バス停、公共施設、スーパー、学校などなど、自治体と民間が連携しこのような社会問題をクリアー出来たら、どれほど充実感と達成感を感じれるかと思う。
 

先日、ある大学生グループが使い捨てにされがちなビニール傘を使い回すことで、街の美化につなげようとNPO組織を立ち上げたそうだ。
借りた傘を返せば、渋谷のNPOが発行する地域通貨と交換できるという仕組み。 

ベンチャーや起業がある種ブームで、株式公開やM&Aで一攫千金を手に入れ、成功するなんていうのが素敵に見えるのだが、社会問題や恵まれない人々を助けることをビジネスとして解決する「社会起業」もありかなと最近思うことがある。
 

実際、アメリカの大学生就職人気ランキングでは、上位10位以内に2社のNPONGOが入っている。
 

自分自身、「恵まれている人」と自覚出来るほど心が成熟していなが、ノブリス・オブリージュとして「恵まれている人」がその境遇に生まれなかった人に果たすべき「義務」を、
私にも何か出来ないだろうか? 

少しでもそんなことに関わりあえたら、人生がもっと充実するものになったりするのではないか。
  


PS 先日の高熱以降、そんなマインドになっている私です。
posted by Terry at 13:02| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

ハワイのミッキーマウス

ミッキー&ミニー.jpg

ディズニーがハワイのオアフ島にホテルを建設するそうです。

ディズニー がハワイでホテルというと、

ミッキーマウスがフラの腰蓑とレイを付けてお出迎えと想像しましたが、
残念ながらディズニーランドのようなテーマパークはないので、
あくまでディズニーカラーのリゾートホテルらしい。

ディズニーホテル1.jpg 

それでも、てんとう虫のマークで有名な「コ・オリナ・リゾート」内に
建設予定なのでなかなか楽しみですねぇ。


ディズニーのホテルと言えばディズニーアンバサダーホテルですが、

大人の雰囲気のディズニー使用でも、
ディズニーフリークにはたまらないようですので、
ディズニーのリゾートも、ハワイアンチックな雰囲気とディズニーワールドマジックで、
メロメロにされちゃう人が多いんだろうなぁ。

ディズニーホテル2.bmp

ハワイアンのディズニーキャラクターやハワイアンジュエリーなどは、
当分女性誌の一押しアイテムになること間違いないですね。


ハワイオアフ島に建つリゾートホテルは
ホテルの部屋数は800室で、来年から着工を始め
2011年にオープンの予定です。

posted by Terry at 15:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

長期投資、分散投資

とうとう日経平均が1万4000円を割り込みました。
2年2ヶ月ぶりの安値です。
それに伴い、新興3市場も急落し指数最安値を更新しています。 

昨年より、景況感や日経平均の先行きに、不安なコメントをアップしておりましたが、
米国の大手金融機関の損失が表面化するたびに、これからも日経平均はずるずると下値を探る雰囲気です。 

おそらく、この証券化されたサブプライムの問題は、消費のみならず設備投資などにも影響し、金融市場から商品市場への資金の流れを加速させることになるでしょう。
 

為替は急速に円高に推移していますが、ドルのみが世界通貨に対して一人負けの様相なので、これも日本にとって不都合な状態です。

使い古された話題ですが、日本株式市場の過去50年間の株式収益率は13%で、
あらゆる金融商品の中でトップです。
 

すでに全市場のPERをみると、かなりの割安な水準でありますので、
ここで投資の神様バフェットのように長期投資を考えるなら、
実は絶好のチャンスということになります。 

しかし米国の一国支配から、今後中国の存在が大きくなるにつれて、
あらゆる投資尺度や投資価値が転換する時期に、差し掛かっているようにも感じます。 

長期投資、分散投資……
 

自分の人生設計と相談して、真剣に悩んでベストな行動をとりたいものです。
posted by Terry at 11:38| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

たくさん頂きました。

200801111105000.jpg

昨夜から、38.8度の熱がでる。(>_<) 

今日は、内科に行ってから出社。

病院ではインフルエンザではないらしいが、
熱を下げる注射と点滴をしてもらう。 

大きなマスクと額には「熱冷まシート」。
当然、社員は怪訝そうな顔をしている。 

どうしてもしなければならない、打合せ3本をこなし、
帰宅するつもり。 

夜はO先生の叙勲祝賀会があるが、
申し訳ないけど欠席させてもらおう。 


久々の高熱にうなされています。
posted by Terry at 11:18| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

シルバーコロンビア計画

日本株式市場で年明けの大発会は大幅な下落をして、
むかしの大発会ご祝儀相場はどこえやら。 

本日も昨年来安値を更新し、
日米いずれの金融市場は景気減速を懸念している。

一方、原油価格は1バレル100ドルの大台乗せで、
商品市場への資金の流れは止まらない。 

年末年始にイギリスに行った友人が、あまりの物価高に驚いたと話していた。
地下鉄の初乗りが約1000円、ちょっとしたカフェでの食事が一人8000円。 

元旦から日経新聞では、
円の相対的下落と国力の著しい低下についての記事が続いている。
 

円高が始まる1986年のプラザ合意当時に、
円高を背景に「日本政府」がリタイア後の物価の安い国への移住計画
「シルバーコロンビア計画」というのを進めていたが、
海外での豊かな老後は強い日本の経済力=円が背景にある。 

政治や治安が安定しない国でも、資源のある途上国は今後発展の可能性がある。
日本のように資源のない国の政治が、
新テロ措置法などの海外協力で揉めているようでは、
いつになったら経済が回復し、明るい未来を思い描けるのか、
不安な年明けを感じている。
posted by Terry at 17:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

平成二〇年元旦

新年明けましておめでとうございます! 



昨年もたくさんの方に支えられ、無事一年を過ごすことが出来ました。
 

昨年2月より書き始めたブログの更新は221回。

振り返ってみますと、知人、友人、家族、社員など、
私の周囲の方の話題が多かったようです。
 

ブーストアセット(株)も「顧客探しは、友人探し」という方針のもとスタートいたしましたが、
今年はこれをより一層ひろげられるよう「自分価値の向上」を目指します。
 

ブログの話題に戻りますが、私のブログは自己紹介の場です。
その話題に登場人物が多いのは、私が尊敬できる人や自分と指向の違う人に、
非常に興味を持つことと、当然その方々に魅力的な人物が多いせいです。
 

今年もたくさんの方と知り合い、また周囲の方々に支えられながら、
この一年を過ごせたらと願っておりますので、
皆様のお力添えと、ご指導、ご鞭撻のほど重ねてお願い申し上げます。
 


また、前向き、ポジティブなどを信条に取り組んできましたが、
サブプライム問題などの経済的な影響はもちろんのこと、私も満四十一歳の本厄を向かえ、
本年は自分の足元を見直す一年にしようと感じております。
 


あらためて、本年もどうぞよろしくお願いいたします。



さっそく、近所のお寺で厄除けの護摩焚きしてもらいました。
やっぱり、神頼みは大切です。

DSC02239.jpgDSC02241.jpg


PS 寺山家のお節料理と正月飾りです。

DSC02221.jpgDSC02229.jpgDSC02233.jpg

posted by Terry at 19:25| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。