2008年02月29日

うるう年

今日は229日で、今年は閏年(うるうどし)。

パソコンで入力して、初めて知りましたこの漢字。
 

子供の頃、229日生まれの同級生は、
4年に1歳しか歳を取れないと、からかわれていました。 

当時は、余分に学校に行かなければならないようで、損をした気がしましたが、
何故か今は、得した気分の1日です。 

ところで、近所の公園でランニングをはじめました。
毎夜、8キロ程走っています。

累計で100キロ超えた昨日、案の定、右膝が痛くなりました。 
皆さんにご指摘されたとおりです。

今日は休んで
ぼちぼち、やってみます。
posted by Terry at 09:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

Michael Jackson

今朝、ニュースを見ていたら、
「マイケル・ジャクソン、自宅が競売の危機!」 

90
日以内に26億円払わないと、遊園地と動物園付のネバーランドが、
差押えになるらしい。(広さはなんと、渋谷区と同じ!) 

Neverland.jpg

先日、マイコー(このように発音すると、ネイティブに聞こえる)の、
『スリラー25周年記念リミテッド・デラックス・エディションを購入しました。
懐かしの「スリラー」の映像と、「ビリージーン」のステップは最高!! 

「スリラー」が発表された当時は、毎週、ワクワクしながら
小林克也の「ベストヒットUSA」を観ていました。


 
一昨年から、マイコーは、アラブの王様にプライベートコンサートを開いて、
350億円ある借金を減らす努力をしているそうですが、
この「スリラー25周年○○○エディション」発売もその一つですかね。

 
それと、「スリラー25周年○○○エディション」はDVD付で、
昔のマイコーの「お顔」の変遷がわかります。 

それにしても、現在の「お顔」はどうしちゃったんでしょう?

Jackson5
の頃だって、魅力的な顔立ちなのにね。 


消費者金融のCMでも、返済計画的!」と注意してくれているんだから、
 

借金も整形手術も計画性が重要だと、
マイコーに機会があったら、このCMを見せて教えてあげたいですね。

そうしないと、ネバー戻らンドになっちゃうぜ!(オヤジギャグです。m(__)m
posted by Terry at 10:18| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

メンチカツ

日曜日に、学生時代に遊んだ吉祥寺に行ってみる。

ここは、「肉のサトウ」。丸いメンチカツを買うのに並ぶ行列。
 

行列.jpg

1
180円。日曜日はひとり10個までと決められている。 

購入後5分後が食べ頃という演出も憎い。
せっかく手渡されても「5分待て!」とオアズケされている気分になり、

おいしく感じるわな!


メンチカツ.jpg


確かに、肉汁がジューシーで納得。
 


吉祥寺での用事を済ませた後、中央線で阿佐ヶ谷駅へ。
吉祥寺も阿佐ヶ谷も、駅前に生活観のある商店街があり、
なぜかこころ落ち着く雰囲気です。 

ここでも、昔かよったラーメン屋の「阿佐ヶ谷元祖ホープ軒」で、
中華そば(600円)を注文。 

店内には「10年間以上据え置いてきましたが、原材料の値上げで
商品の値上げをご了承下さい。」の張り紙。 

過去1年で、私の好きなパン屋のクロワッサンも、110円から130円に値上げ。
スターバックスなどのカフェ・チェーンも、全体的に値上げしている。 

なんとなく、商品市況の値上がりが足元まで来ている感がありますが、
大手の価格改定は人件費の高騰を見越した、価格引上げの臭いがしますね。
posted by Terry at 17:56| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

法曹界の現状

今日は、各地検で40年近く検事、検事正として活躍された窪田四郎氏の話を
聞くことが出来た。 

内容は日常生活の心構えから、法曹界についての話にまで亘りました。
 

そのなかでも、最近、司法試験の見直しから約
3000人の法曹人が増えたそうだ。
それ以前は、理想を持った法曹人が多かったのに、
法曹人口が増大し、感覚がサラリーマン化していると危惧される。 

また、あふれた法曹人は競争し、
裁判で争うことを収入源とする
事件屋になっているという。 

一方で09
年からはじまる、裁判員制度で「我々が」量刑を決めるとなると、
本当に正しい判断が出来るか心配だし、
冤罪などの問題を、引き起こすのではないだろかと感じる。 

最近観た映画の「フィクサー Michael Clayton」でも、
米国の法曹界の実情を取上げていた。(国内は412日から上映)

米国で、弁護士が被害者に莫大な損害額の訴訟を起させたり、
大企業に擦り寄るストーリーの映画が多いのは、
強者が弱者を駆逐する時代の警笛だと感じています。

今日の話は、それが日本で起こりつつある印象でした。
posted by Terry at 18:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

次世代規格

妻:「ニュースで東芝がDVDの生産を止めるっていっているけど、
うちは(パイオニア製)見れるの?」 

私:「よく判らん!」
 

というわけで、近所のコジマ電気に電話して、
次世代DVDの方式の違いと、
HD DVD方式(東芝) VS ブルーレイ方式(ソニー、松下、シャープ)
という業界シェアについても理解できました。 

さらに、うちの「旧世代DVD」では、問題ないこともわかりました。
 

私はこの記者会見で、
東芝の西田社長が規格争い(ベータとVHFみたいなもの)に負け、
HDDVDの生産販売中止と事業撤退で、
損害額は数百億円に上るというのに、
同時に、一方で半導体フラッシュメモリー工場の新設に、
17千億円を投資することを発表したことに驚きました。 

この事業の選択と集中の決断の早さに、
経営者としての経営判断、行動力の高さを感じました。 

私なぞは、会社の車を盗難されて3日ほど凹んでおりましたが、
経営者のグレードの違いを見せ付けられました。
posted by Terry at 10:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

米国大統領選挙 PARTU

ちょうどこのブログで、米国大統領選挙についてアップして1年がたちました。

http://boostasset.seesaa.net/archives/20070223-1.html
 

ハワイ出身のオバマ氏が、黒人初の大統領になったら「何かが変わるのでは。」
軽い気持ちでブログを書いてみたら、まさかのオバマ人気。 

このままでいくと、民主党の候補者はオバマに決まりそうな勢いです。
 

ヒラリー候補は、仮にリベラルな印象のまま民主党の大統領候補になっても、
本選で、白人支配層が多い共和党候補に負けてしまうからと、
リベラルから中道路線に見られるように、イメージづくりに普請したのが、
今の結果だと報道されていた。 

日本政府にとっては、共和党系候補が大統領になったほうが都合がいいらしい。
 

マイノリティであり、人種差別問題を抱える民主党のオバマ氏が大統領になったら、
実は、経済的弱者がさらに貧困に喘ぐという、印象とは矛盾した結果になることを、
想像しなければならないので、ヤヤコシイ。 

ところで、オバマ氏の実の父親はケニア出身だが、
母の再婚相手のインドネシア人の父と、
インドネシアにも暮らしたことがあるそうです。
インドネシアはイスラム教徒が多く、テロ事件を続けるイスラム原理主義者が多く住む。 

育ての父親がイスラム教徒かどうか分らないが、
イラク戦争や「9.11テロ事件」が、キリスト教とイスラム教の宗教戦争なら、
オバマ氏に「大岡裁き」が期待できるんだろうか? 

白人大統領(米国の支配者層) VS 黒人大統領(マイノリティ)
共和党(偉そうだけど保守派) VS 民主党(一見弱者の見方だが、強欲な肉食派)
キリスト教右派 VS イスラム教徒(ムスリムの知人が多い米国人) 

かなり、私の偏見がある見方ですが、「これから、どうなるんだろう?」かと、
米国大統領選挙も興味津々です。 


PS.ハワイもバリ島やジャワ島があるインドネシアは好きな場所ですが、
最近、いずれもテロの危険レベルが高い場所になってしまっているので、
一日も早く落ち着いて欲しいと願います。
posted by Terry at 10:50| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

新しい飲食店で....

昨日の日曜日は、打合せが1件で仕事。
顧客の感触良し、条件折り合えることを期待したい。 

夕食は、某駅近くのビルに新しくオープンした飲食店に、妻と行ってみる。
この店舗、駅前で立地も良い2階にあるのだが、
ここに入る飲食店がクルクル変わる。なぜか1年、長くても2年続かない。 

2
週間程前にオープンしたこの飲食店で、
コース料理を頼み、さらに単品メニューで他の料理を注文すると、
この単品メニューはコースにも入っていて、二つ同じ料理がテーブルに並ぶ、
なぜコース料理を注文したときに、教えてくれなかったのかと思うが黙って食べる。 

その後、熱燗が飲みたくなり注文すると、まだ熱燗の機械が入っていないとの返事。
お銚子を鍋で温めてくれとお願いすると、渋々持ってきてくれる。 

会計時に、クレジットカードを差し出すと、
「まだ、カードの機械がはいっていないので、現金でお願いします。」
扉には、カード会社のシールが幾つも張られているのに……. 

「絶対に続かないな、この店も!」と妻にあたりながら帰宅いたしました。
 

今日のブログは、不動産の商業店舗とオフィス市況の話をしようと書き始めましたが、
この話題は、次回に。
posted by Terry at 10:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

NZリポート 〜リタイアメント候補地〜

今回は、2月でNZは夏。

ニュージランド旅行 152.jpg


さらに、世界遺産のマウントクックや
ミルフォードサウンド(現在、野村不動産のプラウドのCMで放映中)は、
ドピーカンの天気で最高の時期でした。
 


ニュージランド旅行 256.jpg

もちろん寒い冬もあり、夏でも薄曇や、雨も多い地域。
私にとってファーストNZは、あまりに素晴らしい印象ばかりになってしまったので、
その辺り割り引いて考えなくてはいけなません。
 
ニュージランド旅行 291.jpg


北島のNZ最大の都市オークランドは、いずれの先進国と変わらない印象なので、
便利さやurban lifeが恋しいという方向き。
南島のクライストチャーチは、気候も温暖でガーデンシティといわれるほど、
街も美しくのんびりとした雰囲気で、日本人の所有する別荘もたくさんあります。

 
ニュージランド旅行 132.jpg


いずれも美術館などの公共施設、高校までの学費、さらに公立病院の医療費も無料。
歯科医は中学生まで無料、でも所得のある人は私立病院を利用するのが一般的。
出産には、病院個室と担当の助産婦が付き、子供一人1200ドルの御祝金がもらえる。
年金は65歳からで、加入時期や年数は関係なく週300ドルもらうことが出来る。


ニュージランド旅行 146.jpg


NZでは、厳しくなったとはいえ永住権取得も米国に比べ容易で、
ポイント制で数年をかければ取得できる。

職種によって、例えば看護婦や医療関係の職歴があるとかなり有利。
NZで不足している職業やライセンスなどが技能移民ビザリストにあり、
ちなみに私は比較的に職歴、取得資格で優遇されそうです。

特殊な技術や日本での職歴のある人は「技能移民部門」で、
とりあえず就労ビザで、NZで起業し経営が安定し納税をつづければ「企業家部門」で、
5年以上の日本での企業経営経験と、そのうえ200NZドルを5年間政府に預けられれば、
「投資家部門」で、永住ビザ(グリーンカード)取得が出来ます。 

それぞれに、無犯罪証明書、健康診断書、語学力、学歴、年齢制限の条件が異なりますが、
ビザ取得をサポートする専門家がいますので、安心です。 

税制については、消費税が12.5%で、所得税は6万ドル以上が39%ですので、
日本の税制の直間比率とは逆です。

さらにNZはキャピタルゲイン課税(譲渡益課税)や、相続税、資産税、印紙税も無く、
外国人が不動産を取得することにもあまり制限がありません。
そのうえ不動産担保ローンを扱ってくれる銀行もありました。 


ニュージランド旅行 260.jpg


NZでは、親が成人した子供と同居する習慣がなく、
成人すれば必ず独立しそれぞれの生活をはじめる。
日本のように、年老いて子供が親の面倒を看るのでなく、
老夫婦は国が用意する老人ホームに入ることが出来ます。 

施設を外からしか見ることが出来ませんでしたが、
戸建の住宅が点在するエリアに医者や介護士が駐在しケアしてくれるそうで、
日本のそれとはまったく違い、明るく、自由が確保された雰囲気のようでした。 

リタイア候補地として、まだ訪れていない冬を除き今回の滞在に限って云えば、
最高の環境であることは間違いなく、これからの人生のoptionとして考えたい国でした。

ニュージランド旅行 330.jpg
posted by Terry at 10:29| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

NZレポート 〜自転車〜

NZはサイクリング天国だ!!

ニュージランド旅行 016.jpg

ニュージランド旅行 033.jpg

街中には、ヘルメットを几帳面に被ったサイクリストが走り回る。

ニュージランド旅行 046.jpg

車のリアバーやボンネットには、自転車を括りつけるバーやルーフが取り付けられているものが多い。
 

ニュージランド旅行 061.jpg

NZ
の新聞では毎週どこかで、マウンテンバイクやロードの大会が開かれていることを告げ、
滞在中にもちょうど「Coast to Coast」というイベントが開かれていた。


これはトライアスロンに似ていて、ラン、バイク、カヤックの3種で競い、
NZの南島の西海岸から東海岸へ横断するレースで、
243km2日間で走破し、途中標高2000m級の山脈越えがある。

ニュージランド旅行 177.jpg

ニュージランド旅行 102.jpg

かなり人気のレースのようで、数日間にわたりレースの結果をニュースや新聞がトップで取り上げる。
 

NZ新聞.jpg

世界中からの参加者申込者数もかなりの数になり、
こんな過酷なレースに世界中の「どMが集まるとは信じられない。
 

(注:「どM」とは、アスリートとして自ら競技に参加し、口から胃が飛び出る、意識が飛ぶ、身体中が激痛を襲うなどに堪え、脳内モルヒネやドーパミン出すことを好む人達のことで、特殊な性癖の類ではありません。)
 

しかし、気兼ねなく深呼吸できるおいしい空気、

ニュージランド旅行 109.jpg

静まりかえった湖、
まさにミネラルウォーターがなみなみと流れる川、

何より氷河が残る山並みの景色は、

いつもの自分のポテンシャル以上が、出ることを信じたくなるシチュエーションです。
 

ニュージランド旅行 058.jpg

街中のアクティビティのオフィスには、レンタル自転車が数多くあり、
その中には、トレイルトレッキングや「Heli Biking trips」なんていうヘリコプターで山頂まで行き、
MTBで山を駆け下り、川を横切るなんていうextreme sportsが体験できる。
 
これは、マウントクックのトレッキング。5時間歩いてフーバー氷河までたどりつきました。

ニュージランド旅行 175.jpg 


その他にも、世界中の競技者があこがれるNZのスポーツは、
バンジージャンプ。
トライアスロン。      
カヌー、カヤック。
ルアーフィシンング、トローリング。
スキー、スノーボード、ジェットスキー。
ロッククライミング。
ゴルフ場は人口1万人に1コースで世界最高。
アメリカズカップのヨット。

ニュージランド旅行 296.jpg

オールブラックスのラクビー。
クリケット。
競馬。
パラグライダー。
気球。 

おまけに映画撮影場所としても人気があり、ロードオブザリング、ナルニア国物語、
ラストサムライ等の映画撮影も行われた。


しかし、コンサートや芸術、バレイ、などの文化系は弱いようですね。
 


とにかくNZは、どMやマッチョ、運動バカには、天国だ!!

posted by Terry at 09:29| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

NZレポート 〜国家戦略〜

早速、帰国後の新聞、TVの話題は、


     沖縄の米海兵隊員が14歳の少女をまたもや暴行した。
    
国会では与党と野党が、道路特定財源の使い道について、
   官僚の天下り先に流れている、米軍住宅に無駄に流用されていると対決。
    
足立区一家殺人事件。生活苦で親子を殺す。
     中国ギョーザ毒入り混入。
 



うんざりする事件ばかりです。
これらの事件で私が感じるのは、安全保障、財政問題、食料自給率です。 

資源が無いので、国際責任や国際協調が大切だと政府が主張し、
財政支出は既得権益を守っているから無駄遣いが多く、
生活弱者を救済する手立てが乏しい。
 

食料自給率(日本は40%)が低いので、
毒入りギョーザでも中国からの輸入に頼らざるを得ず、
貿易の為に海外派兵して、
米国の同盟国としてイスラム教徒のテロの標的になってしまったので、
我々を守ってくれてる在日米国の海兵隊に、沖縄の少女を蹂躙されても、
政府はうやむやにして、それでも税金で米軍の住宅を造らないといけないので、
借金苦の為に、お袋と妻と息子を殺さなきゃいけない親父がいる家族を、
国は助ける金が無い。
 

我ながら、見事にこの悲惨な事件がつながってしまった。
しかし、興醒めしますわ!
 

ここでNZの話に戻りますが、60年代には一人当たりのGDPで世界第3位になりましたが、
この理由は、イギリス農業保護政策の助けであって、
その後、オイルショックや英国の恩恵が無くなると、
7080年に急速に国家財政は破綻しました。
しかし、85年からの規制撤廃、外国資本導入などが成功し、
現在は財政再建が成功し、国債格付は最高のトリプルAになっています。
 

バブル前と今の日本に似てますよね。

また、この間の84年にロンギ首相という人が、
非核化とNZと豪、米国の軍事同盟条約のアンザス条約を反故にして、
米国から、国際社会から締出す圧力を掛けられたのに、
 

「ガソリンが無くなったら馬車でいい、牧場をやって野菜と果物をつくり、魚を採ってくらせばいい。我々は、それで暮らせる土地があり自給自足できる」 

と首相が発言しそういう姿勢を示すと、国民もそれを支持するという、
非常に分りやす〜い決断をしたらしい。

そして、食料自給率は400%(日本の10倍)、イラク戦争も反対したのでテロの危険ゼロ。
石油は出ないけど、馬もたくさんいるからいいみたい。 

帰国直後で、NZかぶれになっているかもしれないが、私の祖国日本が心配だ〜!

posted by Terry at 09:55| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

NZレポート 〜街並とガーデニング〜

昨夜、無事にNZより帰国いたしました。

ニュージランド旅行 009.jpg

サザンアルプス山脈。

ニュージランド旅行 076.jpg

世界の車窓からで取上げられた汽車。
煙ですすだらけになりました。



最初は、NZのガーデンシティと呼ばれるクライストチャーチを中心にお話します。

NZの人口は420万人(羊が4千万頭)、そのうち南島に100万人で、
クライストトチャーチ35万人が住んでいます。
 

街のシンボル、クライストチャーチ大聖堂。 
ニュージランド旅行 005.jpg

街を流れるエイヴォン川で、パンティング(小船の川下り)などをすると、
それぞれの庭の綺麗さに驚く。  

ニュージランド旅行 037.jpg

ニュージランド旅行 020.jpg

ここはハグレイ公園の一角で、日比谷公園の50倍の敷地面積。
植物園には日本庭園もある。

ニュージランド旅行 012.jpg

↑ここは個人の敷地内の小川。

ニュージランド旅行 013.jpg

ニュージランド旅行 014.jpg

↑この程度で、2800万円だそうです。

ニュージランド旅行 015.jpg

↓樹齢たったの80年レバノン杉。成長が早い。
 
ニュージランド旅行 022.jpg

TVでは、一日中園芸やガーデニングについての番組が流れ、
街は住民、行政が当然のように花や植物を育て大切にしています。
 
ニュージランド旅行 030.jpg

ニュージランド旅行 094.jpg

ある羊牧場主の家の庭ですが、タイサン木やトネリコの大木には圧倒されます。
それでも、その庭の樹はこの一家の先祖が移り住んだ80年前に植えた樹だそうですから、
成長の速さは驚きです。
  

ニュージランド旅行 122.jpg

南島の西側は偏西風により、非常に雨の多い地域なので、
シダや苔の生す国立公園として保護されています。
 

ニュージランド旅行 236.jpg

ニュージランド旅行 238.jpg

ニュージランド旅行 111.jpg

↑とにかく、羊、羊、ひつじ、ヒツジ、未、羊........。
未年の私も呆れる。

ディナーは当然、Ram(子羊)、やっぱり美味かった〜。

ニュージランド旅行 126.jpg

↑テカポ湖。ターコイズブルーの色は息を呑む美しさ。

ニュージランド旅行 170.jpg

↑マウントクック。氷河が残る。

街の美しさや環境の良さはこれで、十分に伝わると思いますが、
明日より、国の制度の素晴らしさ、リタイアメント候補地としての話題、
その他のマウントクックやミルフォードサウンド、経済の中心地オークランドについて、
そして、自転車やマルチスポーツの話題などアップさせていただきます。
posted by Terry at 20:37| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ニュージーランド

今夜から、11日(月)までニュージランドに行って参ります。 

ガーデンシティ(庭の街)といわれるクライストチャ―チを皮切りに、
最終のオークランドまで急ぎ足で、
「ガーデニング」「都市整備」「観光資源」「投資環境」「リタイアメント候補地」
そして「自転車環境」などをキーワードにぐるっとリサーチしてまいります。  

過去のニュージランドについてのブログは以下

http://boostasset.seesaa.net/archives/20070624-1.html 
http://boostasset.seesaa.net/archives/20070327-1.html
http://boostasset.seesaa.net/archives/20070306-1.html
posted by Terry at 10:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

豆まきと恵方巻き

今日は、朝から2年ぶりの降雪。
11時の時点で自宅前は積雪5cm。 

そんな日ですが、弊社の社員O君の結婚式が某ホテルにて開かれるうえに、
私は、主賓としての挨拶もあるので早めに家を出る。 

結婚式は幸せそうな新郎新婦を見るのが好きなのですが、
挨拶などのお役目があるときは、終わるまで気がかりです。 

料理もおいしく無事帰宅すると、
 

「今日は節分だから。」と妻。
 

ここ数年は関東でも、コンビニエンスストアが仕掛けたようですが、
関西の節分の習慣である「恵方巻き」が知れ渡ってきました。 

恵方巻きの正しい食べ方は、
毎年決まった方角を向いて、
全部食べ終わるまでは、誰とも口をきかずに、
太巻き一本を食べきらなければなりません。
 

この太巻き一本を食べるのも難儀ですが、
豆まきの後に、年の数だけ食べる豆も結構な量になって辛いものです。 

今日は、お腹も、気持ちも忙しい一日でした。

恵方巻き.jpg

posted by Terry at 20:13| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

NPO法人設立

先日、設立したばかりの特定非営利活動法人(NPO)の総会に出席してまいりました。
私も発起人のひとりとして、実行委員(役員)に名を連ねています。 

法人名は「特定非営利活動法人フェアリースポーツクラブ」(以下FSC)です。
 

理事長にはアヴェントゥーラサイタマ総監督の長岡さんが就任し、
活動内容は、保険、医療又は福祉の増進。まちづくりの推進。
学術、芸術、スポーツの推進。子供の健全育成を図るなどです。

 
サッカーチーム「AVENTURA saitama」との兼合いは、
埼玉県3番目のJリーグを目指すトップチームと、
NPOがその下部組織やU−16以下の選手育成を請負うことになる予定です。

 
同様なケースで運営しているのは、J2の湘南ベルマーレが株式会社法人格で、
その下部組織がNPO湘南ベルマーレスポーツクラブです。
 

FSCの具体的な活動は、まず指定管理者制度を活用し、
公共施設運営を自治体から受託して、その活動の幅を序々に広げてまいります。
 

この制度を活用しているのは、
所有者の茨城県から茨城県立カシマサッカースタジアムを株式会社鹿島アントラーズFCが、
千葉県から千葉マリンスタジアムを千葉ロッテが受託し運営しています。
 

話は戻りますが、いよいよNPOも設立したところですが、
運営資金やスポンサー集めなど問題山積です。 

アヴェントゥーラは天皇杯の予選が来週日曜日からはじまります。
 

長岡総監督はじめ選手、スタッフの熱い思いが実現することを、
これからもいっそう応援していきます。 

PS. 天皇杯後にアベントゥーラサイタマは、「アヴェントゥーラ川口」に名称を変更する予定です。
posted by Terry at 17:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

私の足の形は?

来週に、ちょっと山歩きをするかもしれないので、
運動靴を新調しようと思っていたところ、アシックスのお店を発見! 

店内は、217日にせまった「東京マラソン」一色。
早速、店員さんから、「足の形を計測中してみませんか?」との申し出。 

先日、自転車仲間のSOさんが
自分の足型にあったサイクリングシューズを、オーダーした話を聞いていたので、
自分の足はどうなのかと思い、計測してもらうことにした。

データ足.jpg

私の足は、日本人の平均より幅は狭く、足の甲の高さは低く、
とくに踵が細いとの分析。 


どうりで、イタリア製の靴がフィットするはずだ(^^)v
 


「マラソンの経験はどのくらいですか?」計測後、唐突にそのような質問。

 
「まだちょっと........。これからはじめようと、思っているところで........。」
(つい心にも無いことを口走ってしまってすいません。<(_ _)> 

そんな丁寧なアドバイスのあと、いろいろ試し履きなどをして、
購入いたしました靴が、これです↓ サイズ28.5cm(デカッ!)  

シューズ.jpg

まぁ、自転車もマラソンも心肺機能を高めるスポーツですので、
このシューズの具合がよかったら、
来年の「東京マラソン参加!」もあるかもしれません。 


PS.因みに、高校生時代、マラソンはかなり遅い方でした。
posted by Terry at 15:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。