2008年04月29日

週末の結果

★4月27日(日) 県1部リーグ第3節

場所:飯能美杉台
開始:12:00

相手:武南クラブ

2 合計 0

○勝ち (2勝1敗)

試合詳細は準備が出来次第、ブログで!
posted by Terry at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

都市緑化フェア

緑化フェア.jpg

群馬県前橋市で開かれている「都市緑化フェア」に行ってきました。

各企業が競う庭園のコンペなどもあり。↓

前橋32.jpg

前橋 034.jpg

前橋 035.jpg

前橋 036.jpg

前橋 045.jpg

春の季節に花や植物がいっぱいだと、気持ちも明るくなります。
posted by Terry at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

スポーツのベクトル

イベント記事.jpg

昨日のブログで、

ここ数日起きているmovementには正直、驚いています。

とアップしましたが、早速今日の新聞記事に
昨日のサポーター拡大イベントが大きく掲載されました。

スポーツのベクトルは、世界を変える力がありますね。

チベット最高指導者のダライラマと中国国家主席の胡錦濤の面談が、
実現しそうです。

中国政府はチベット、ウイグル、内モンゴルなどは
絶対に分離独立させない方針らしい。

2年前にウイグル自治区のタクラマカン砂漠を横断したときには、
文化も言葉も宗教も異なるウイグル人を、
漢民族が中国として支配するには、無理があると感じた。

それらの地区は、石油などの化石燃料が露天掘りできるほど、
「美味しい地域」でもある。

話がそれましたが、スポーツという世界共通の行為が、
大きな障害を乗り越えるエネルギーになることを実感しています。






posted by Terry at 18:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

スポーツの感動

今日、長野で行われたオリンピック聖火リレーは、厳戒態勢の中で物々しいものでしたね。 

同じ頃、JR川口駅近くの銀座通り商店街で、
「アヴェトゥーラ川口」の個人サポーター募集活動を選手達と行いました。
久々のチラシ配りですが、通りすがりの方の反応もよく、
初めての試みとしては成功でした。 

サポーター募集 009.jpgサポーター募集 013.jpg


私のブログから、知人の社長がメインスポンサーを申し出てくれ、
こんな環境の中、続々とスポンサー企業が集まってきてくださっています。 

もともと、私も知人の紹介で協力をはじめた「お手伝い」ですが、
サッカーもさほど詳しくない方々が、
「オラが街のチーム」ならと協力してくださると、
私自身が知らず知らずのうちに、
責任を感じるのと感情が昂ぶってしまいます。 

ここ数日起きているmovementには正直、驚いています。
もしかして、このうねりが続いたら凄いことが出来るのではと、
ワクワクしています。 

オリンピック、サッカーや野球のワールドカップなど、
スポーツの感動は、感情の振れ幅をどれだけもたらすかです。 

「アヴェントゥーラ川口」が多くの人の、心のモニュメントになったら、
至高の喜びです。
posted by Terry at 17:30| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

臨時株主総会

今朝は御茶ノ水のホテルで開かれた、臨時株主総会に出席。 

臨時株主総会.jpg

東証マザーズ上場のテレマーケティング会社が、
未上場の酒類卸売会社と合併し子会社化するという議案。 

未上場の株式1株につき、上場株4.1株を割当てるという内容。
詳しくはコメントしないが、「???」という印象。
議場ではいくつか質問させていただいたが、
企業価値が向上することを祈るばかりです。 

終了後、お隣の神田須田町にあるとんかつ屋漫」で食事。
茶碗3杯はあるご飯の「大かつ丼」をいただく。

大かつ丼.jpg

ボリュームはかなりあるが、ここの豚カツは不思議ともたれない。
 

さぁ、今日も頑張ろう!!
posted by Terry at 13:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

私のコレクション

靴コレクション.jpg

休日に靴磨きをしているうちに、
何となくブログネタになるかと撮ってみた一枚。 

左の小豆色の靴は20年前にイタリアで購入した、
Jean Pier Clemente」というlizard(トカゲの皮)の靴。
一緒に欧州を旅行した出版社勤務のS、百貨店勤務のH、銀行勤務のS覚えているか?
大切にメンテナンスしているので、なかなかの状態を維持しているでしょ? 

真ん中の緑の靴は、
DOLCE&GABBANA」のうなぎの皮の靴。
珍しい緑色とうなぎの皮、というのが気に入って購入。
軽くてやわらかく履きやすい。
なんとなく蒲焼の香がする。香ばしいあの香が.......。
これは石田純一風に素足に履きたい。 

そして、右の靴は、
sergiorossi」のpython(ニシキヘビ)の皮の靴。
ちょっと散財したい気分になって、
正気では購入しないものとして決めた。
これは靴箱にしまっていると
卵を産んでいるんじゃないかと思うほど、フレッシュでリアルだ。 

いずれも本物の皮だが、変わったものが自分でも好きなんだと振り返る。
posted by Terry at 21:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

インサイダー取引

野村逮捕.jpg

野村證券の中国人社員が、インサイダー取引で逮捕された。
正直、「アッイタ〜。」という印象だ。 

早速、企業年金連合会が野村證券との取引を中止すると発表したし、
恐らく株式売買部門よりも、法人業務部門に大きなダメージが起きるだろう。 

関係者の沈んだ顔を想像すると、心が痛い。
 

バブル以前の株取引は、ある意味、全てインサイダー絡みの取引だったし、
営業マンのセールストークは、インサイダーネタだった。 

当時から証券取引等監視委員会はあったが、米国のSECのような存在とはかけ離れていた。
しかし、バブル以降はこの監視委員会が日本でも強化され、
ベンチャー企業の役員が、違法取引で逮捕されることが続いている。 

別の視点で考えると、一般的な事業はある情報をいち早くキャッチして
行動を起し収益を上げることは必然だ。 

しかし、株取引となると、これは違法行為となる。
限られた人が限られた情報を元に株取引をすると、
そうでない人が損をしたり、不公平に感じて「株取引をしない」ことになり、
結果的に「社会的損失が大きく」、証券市場、経済に「損が大きい」ので、
ルール化して犯罪行為にしている。 

善悪でなくて、損得のルールで決まっているということは、
この法律は正しいのか、そうでないのかよく判らなります。 

とりあえず、逆境には慣れていることとは思いますが、
野村證券の皆さん、マーケットも最悪ですが、耐え忍んでがんばってください!(^^)!
posted by Terry at 08:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

宇宙旅行

平松庚三.jpg


深夜番組にライブドアの元社長平松庚三氏が出演していた。
 

彼は、来年にイギリスのヴァージングループが経営する
ァージンラクティックの宇宙旅行に日本人で初めて参加するという。 

スペースワン.jpg

昨年末、ライブドアを円満退社したからか、
非常に楽しそうに話しているので、どのような内容か調べてみると、
クラブツーリズムで募集していた。 

25
分間の宇宙滞在で、20万ドル(約2千万円)とのこと。 

3
ヶ月世界1周のクイーンエリザベス号の豪華クルーズに、
一人2千万円のプランもあるのだから、
考えようによっては、この宇宙旅行もお安いのかもしれない。 

6
人乗りだそうだが、
「いっしょに宇宙旅行したクルー(仲間)」の絆は深まるだろう。
こんなところで友人をつくるのも、なかなか洒落ている。 

いよいよ、ロードバイクの「佐渡ロングライド」まで1ヶ月を切りましたので、
このロングライドイベントを、いっしょに走り抜ける仲間と、
盛り上がることを期待して、今からワクワクしています。 

私もそのうち、
「だれかいっしょに宇宙旅行いかない?」と
クルーを募集しますので、
よろしければ、今からいかがですか?
posted by Terry at 18:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

石川遼君の爪の...

石川遼.bmp

ゴルフの石川遼くん、開幕デビュー戦で5位タイは凄いですね。

それも、3日目まで首位の最終日最終組。
 
こんなに世間の期待に応える16歳がいるだろうか。

そのうえ、インタビューの受答えも
誰かがscriptを事前に用意しているではないか、と思うほど素晴らしい。 

話はそれるが、昨日Jリーグを目指すアヴェトゥーラ川口
県リーグ第2戦があり、まさかの敗退。

サポーターやスポンサーの夢や期待を裏切る、不甲斐無い内容だった。
選手や監督には、「上を目指す」という強い意志をプレーで表してもらいたい。 

そんな訳で、憤懣やり方ない週明けとなりました。
posted by Terry at 15:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

フットサル用スペース

ただいま、フットサルコート用のスペース及び用地を探しています。 

↓この写真は、ある駅前のスーパーの屋上です。
候補として、現地調査に行ってきました。 

フットサル用.jpg

箱型のものは、建物の基礎です。
おそらく、
将来は階数を建て増し出来るようにしたのかもしれません。
撤去不可能なので、この上にコート面を持ち上げるのは困難かもしれません。 

来週も、ある百貨店に同様な案件で伺う予定です。
 

昔は、デパートの屋上はミニ遊園地みたいなものでしたが、
いつの間にか、そんな施設を見ることは無くなりました。 

比較的、広告看板などの設置ぐらいにしか、
利用されていない屋上ですが、
500u〜1000uの空きスペースがありましたらご紹介下さい。

 
また、フットサルコートは調整区域でも建設可能な、
有効な収益事業です

市街化及び調整区域の線引き地域でしたら、
市街地にクラブハウス、調整区域にフットサルコート、駐車場と
より収益性の高い候補地になります。
広さは調整区域でしたら、300坪〜3000坪を探しています。

 
このような、土地・スペース活用を検討していますので、
心当たりの方はご連絡ください。
(契約の際には、お礼差し上げます。)
posted by Terry at 15:53| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 土地活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

週末の結果

今年もいよいよ県リーグが開幕いたしました。
昨年同様、優勝は絶対条件ですが、
新生 Aventura川口をどうぞよろしくお願いいたします。

★4月13日(日) 県1部リーグ第1節
場所:飯能美杉台
開始:10:00
相手:狭山アゼィリア
5 合計 1
○勝ち
試合詳細は準備が出来次第、Aventura川口のブログで!

初戦、無事勝利で一安心です。!(^^)!
posted by Terry at 03:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見た目主義

いつまでもデブ.jpg

この著書は、昨年ベストセラーになった一冊です。

レコーディングダイエットとして、
口に入れたすべての物を記録するというダイエット方法で、(ただ書き留めるだけ)
著者の大学教授は1年間に50キロのダイエットに成功する。 

しかし、他のダイエット本とは大きく異なる。
レコーディング(書き写す)という作業で、
これは自己認識し自己コントロールが達成できる手段に共通する。 

たとえば、貯蓄や時間管理なども同様で、
「こんなに食べていたかなぁ。」
「そんなにお金を使っていないのに、お金がたまらないなぁ。」
「いつも忙しくて、時間が足りないなぁ。」 

これを「摂取カロリーを全て記入する」「家計簿をつける」「仕事に時間の区切りをつける」
という作業をすると、現実と自己認識の違いがはっきり理解できて問題点が整理される。 

私には、記録する、分析するという作業がいかに重要か、指摘されているように感じた。
 

さらに「見た目主義」として、多数の人は外見的なもので判断するというもの。
 

確かに、他人の情報は、
顔の表情から 55%
声の質、大きさ、テンポ 38%
話す言葉の内容 7%から、
判断しているそうです。(外見的要素がほとんど)
 

結果的に、痩せた大学教授は自分の発言や意見の受け止められ方が、
大きく変化したと綴っており、なかなかユニークな一冊でした。 

「人間中身で勝負」という判断は正しいが、
社会が「見た目主義」であることを認識するほうが、有益だそうです。
posted by Terry at 03:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

男性ヌード

東山紀之.jpg

少年隊の東山紀之さんが表紙を飾る雑誌。

男が見ても、「いい身体してんなぁ〜。」と唸りたくなる。
 

自転車仲間のSOさんも、ジムで鍛え上げ、腕周りもかなり太くなっている。
そういえば、どことなく東山にも似ているか…… 

以前、女性誌の「an anで、日本ハムのダルビッシュ投手がフルヌードになった。
その時、話題になったので、本屋で立読みしようとしたら、
「袋とじ」になっていた。

この「袋とじ」は、男性誌のオハコだと思っていたのに、
女性誌にも使われていてちょっと驚いたことがある。 

最近、TVドラマでもイケメンの小栗なんかが、
シャワーを浴びるシーンが多いようだが、
これも水戸黄門の由美かおるが決まってお風呂に入るシーンの
「お決まりのサービス」と同じだ。
 

以前は男性向けの趣向が、まったく同じ方法で女性向けで当たっている。
どうも、このような流れもジェンダーフリーということなのか。 

「そんなの関係ねぇ」「オッパッピー」の小島よしおも、
裸芸であたっているので、男が脱ぐがはやりのようだ。 

見た目の話題は面白いので、次回のブログも続けます。
posted by Terry at 08:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

五本指ソックス

今週は、天気が不安定でちょっと気分も沈みがちな週でした。 

デスクワークばかりしていると、理屈っぽくなるので、
身体を動かすことは、私にとって大切です。
読書も頭の滋養とひらめきに大切な時間です。 

最近、好んで履いているのが「五本指ソックス」です。

五本指ソックス.jpg

踏ん張りが利く、蒸れない、マメが出来にくい効果がありますが、
私は頭が軽くなる感じがします。 


↓指の間に挟む、こんな健康商品もあるので、多少五本指ソックスの効果もあるのか?
 

足指.jpg

ビジネスソックスにはないので(調べたことはないが)、
今のところ休日のみ履いております。 


マスターズゴルフもはじまり、今年もタイガー・ウッズが優勢なようです。
以前は録画してでも、観ていたのに今年はそれほどでもありません。
しかし、ゴルフをしない人でも、オーガスタゴルフクラブの美しさは驚きますよね。 

死ぬまでに一度でいいから、オーガスタでゴルフしてみたいなぁ。
posted by Terry at 18:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

餃子もたばこも

餃子と冷えたビールって、最高ですよね。 

餃子.bmp

中国毒入りギョーザ事件で、スーパーの冷凍餃子は遠慮しています。
 

販売元の日本たばこ産業(JT)の子会社のJTフーズが、
中国工場の品質管理を、自前でやってなかったそうだ。 

「毒入り餃子事件」もなんだかうやむやになってきているが、
あれは中国国内で混入されたので間違いないんでしょう!? 

中国ではまだタバコの販売が、政府が管理し自由化されていない。
だから、JTは将来の大きなお客さん(市場)に
あまり文句は言えないということらしい。
(国は政治的にもっと弱気だし。)

数年後、中国でタバコの健康被害による訴訟が、
現在の米国のように起こったら、
JT50%の株式を保有する日本政府に、
中国国民が、その賠償金を出せなんて言わないだろうか。 

国の保有分を含め、JTは中国にでも売却しちゃった方が、
余計な心配しなくて済むので、いいんじゃないかと思うのですが。 

JT
に勤務している人がいたら失礼だけど、
タバコの喫煙被害以上に、JTの存在って「ガン」ですわ!  


PS.
過去の「JT」ネタは以下
http://boostasset.seesaa.net/archives/20070529-1.html
posted by Terry at 18:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

マラソンマン

マラソンマンは基本的にはいい人だ。ただ、

声がデカイ。店内中の会話のジャマ。
人の話に割り込んでくる。
マラソンの話しかしない。
疲れたとか熱かったとか、話が面白くない。
人の話を聞かない。
同じ話を繰り返す。
人に無理やりマラソンを勧める。
そしてシツコイ。

〜〜〜〜途中省略〜〜〜〜

問題は、
僕と誰かが楽しく盛り上がってても、バッサリ切ってマラソン話。
適度に聞きおわして、また別の人と盛り上がると、またまた
割り込んでマラソン話。

マラソンマンが来たときは、残っている酒を一気飲みして僕は
帰ることにしてる。そうしないと気が狂いそう。せっかく盛り上がっ
てるのに・・・哀しいな。帰るのは。  


↑いるいる、こういう人。
ある人のブログをそのままアップさせていただいた。 

自分の話ばかりする人、概ね、いい人なんですけど。
健康自慢な人にも多い。
健康自慢だがトレーニングしすぎて、故障や怪我してる人も多くて、
健康目的が、不健康になってたりして。

もちろん、私にマラソンを勧めたMさんは違うけど、
逆に私がそうならない様に注意します。
posted by Terry at 11:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

営業の電話

「○○○貿易と申します。社長さんいらっしゃいますか?」
電話に出てみると、営業の電話だった。 

この会社は商品取引の会社なのだが、
「取引しない理由」をちゃんと説明して、担当者名も聞いて、
営業リストから「弊社を削除するように」お願いした。 

しかし、また今日電話が掛かってきた。掛けてきたのは別の営業マン。
 

私も証券会社勤務時代に、株セールス程ではないが、
営業リストをもとに、電話営業をした経験がある。
だから、営業マンの気持ちはよくわかる。そして、きちんと説明してお断りする。 

証券会社は以前より少なくなったが、事務用品や、電話通話料、HPサイトの営業など、
業務時間中かなりの営業電話がある。 

先の「○○○貿易」は、外線電話をあまり取らない私が、
少なくとも四度受けているので、
おそらくその電話はかなりの数だろう。 

弊社では、オートコールシステムを使って効率的な営業をしています。
市場調査などのマーケティングや、販促支援も行っていますので、
ご興味ある方はお問合せください。
posted by Terry at 16:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

初マラソン完走!!

今日、行田マラソン10kmの部に「初参加」してきました。 

行田鉄剣マラソン08 039.jpg


徳川家康が江戸を造る前まで、関東武蔵野の国の中心だった行田市のさきたま古墳群と、
満開の桜と菜の花畑を駆け巡るコースです。 


(女子マラソンの谷川真理もいたりして)
行田鉄剣マラソン08 033.jpg


酒の席で、マラソン好きのM社長に約束されられた「初マラソン」でしたが、
エントリー後、延べ250kmを走り込み、何とか無事完走できました。 

5
キロ過ぎまで、抜かれる一方でしたが、
後半では抜かれるよりも、抜き返す人数が多くなりました。 


タイムは5241秒。参加996人中97位。
(ゴール前で3人ちぎっておいて、良かった〜。) 

行田鉄剣マラソン08.jpg

自転車の心肺機能の強化にもなったと思いますので、
518日の佐渡ロングライド」にも、自信が持てました。 

マラソンは自転車に比べ、身体の故障の多さが気になるところですが、
自転車より手軽に取り組めるところがいいですね。 

このまま、年末の川口マラソン(ハーフ)にも参加しますかね。
 
 

PS.それではM社長、いいサイクリングショップをご紹介しますから(^_-)

posted by Terry at 13:08| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

週末は上野公園の桜を見ることが出来ました。
公園内の「韻松亭」で今年も、桜を見ながらの食事です。http://boostasset.seesaa.net/archives/20070406-1.html 

上野公園.jpg

窓ガラス越しに見る桜散る景色は、
ものの哀れさや、人の死や桜の花は散ることが常であることを感じさせる。 

林芙美子の「花の命はみじかくて、苦しきことのみ多かりき」は良く耳にする。
 

今朝、あるイベントで知り合った編集者からのメールで、
突然、3月末で会社から退職を迫られ、
「今年の桜は、ちっとも美しく見えなかった」とあった。 
同じ桜を皆、それぞれ違った感情で見上げている。

なぜか、桜を見ると昔を振り返ったり、
今を見つめなおしたり、死
を意識したりする。

韻松亭.jpg

国内にある桜の90%は、「染井吉野」で、
これは接木という繁殖技術をつかった園芸品種で、桜の原種ではありません。 

樹齢何百年の名木、大木の桜には、お馴染みの「染井吉野」はありません。
「染井吉野」の寿命は概ね70年ぐらいです。 

この「染井吉野」の多くは、戦中戦前、「国威発揚」の目的でたくさん植えられたので、
そろそろ寿命を向えます。 

「さくらの花のごとく、潔くお国の為に散ってくれ」ということだったんですかね。
posted by Terry at 09:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

伝統と革新

前回のニュージーランドで、感激したワインの話題。 

行きのニュージーランド航空の機内から、飲んだ白ワインが美味しいと感じていたが、
現地についても、戴いたどの白ワインもグレードが高かった。
その上、値段が安い。 

一般的にフランスワインでは、AOC(原産地統制名称)といって、
ブドウの品種、畑の管理、醸造方法など細かに定められ、
格付けされている。 

その点、ニュージーランドをはじめニューワールドのワインは、
そんな格付けや厳格すぎる製造方法に縛られることなく、自由に製造される。 

そのいい例が、スクリューキャップだ。
コルクと比較すると、安物の印象があるが、
「ブショネ」と呼ばれる、コルクの劣化による不良が無く、
オーストラリアやニュージーランドでは積極的に使われているそうだ。 

敷居や権威に縛られると、自由な発想や想像力が無くなる様に、
現在、フランスのテーブルワインは、その他の国の生産品に変わりつつあり、
ワイン生産国の競争と生産過剰を抑えるために、
フランスのブドウ畑は減反の憂き目に会っている。 

「伝統と革新」どの世界も同じジレンマがあるようですね。
 

ホテルの結婚式では、必ずボルドーの赤とフランス産の白ワインが出される。
時々、なぜボルドーなのか聞いてみるのだが、
はっきりした説明は無い。
これも、無難な選択になっているのだろう。
別に、仏産でなくてもおいしいほうがいいのだけれど。  

wine.jpg

PS.
写真にある「子羊」は旅行中に見つけたものですが、
瞳がかわいいので、日本に連れて帰ってきました。(^_^)
posted by Terry at 06:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。