2008年07月31日

区分所有

先日、マンションの買取相談があった。
結果は買取りをお断りさせていただいたが、
共同住宅の区分所有(一般的に分譲マンションの1室購入)は、難しい。 

これには、区分所有法という法律があり、
専有部分と敷地の権利関係及び管理などの原則を定めたものです。

住戸を専有部分と、ほかに共用の玄関や廊下、機械設備など
居住者が共同で使用する共用部分があります。 

修繕工事が発生すると、所有者全員で決断するわけですが、
これがなかなか難しい。 

先日は、マンションに併設するゴンドラ式の駐車場で修繕が発生し、
追加負担を嫌がる車所有者が、ガソリン値上げも手伝ってか、
車をいっきに手放し、対応に苦慮している話を聞いた。 

また、ここ数年都内一等地で分譲された高級タワーマンションは、
下層階の4千万円台から上層階3億円台までというような開きが多い。
これでは、高級住宅街の住民と、一般中流家庭が隣り合わせているようなものだ。
そうすると管理費の値上げやちょっとした修繕まで、ひとつ決めるのも容易じゃない。 

売りつくす為に、コンセプトがないマンションが多く建設されてしまった。
posted by Terry at 09:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

油が危険

油といっても石油じゃなくて、食用油について。

大腸がんの専門医に、「エゴマ油のα―リノレン酸がいい。」と薦められ、
それ以来我が家のドレッシングは、エゴマ油を使っています。

エゴマは焼肉屋でサンチュと一緒に出てくる葉っぱで、しその葉に似ています。
効果は「血液サラサラ効果」「脳の活性化」「がん予防」
私にとっていずれも必要な効果ですので、とりあえず使っています。 

そんなところで、以下の記事を見つけました。

 「カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は25日、トランス脂肪酸(TFA)を含む食品等を、州内のレストランでの使用を禁止する法案に著名した。TFAは心筋梗塞などの心疾患や脳卒中のリスクを高める恐れがあり、ニューヨーク市などが事実上禁止しているが、州レベルでの法案成立は初めて。
 TFAは植物油などを加工するときに主に生じる物質。マーガリンや揚げ物の油、菓子やパンづくりに使われるショートニングなどに含まれる。
 今回の州法により、2010年1月以降、カリフォルニア州内のレストランはTFAの使用禁止が義務付けられる。また違反した場合、最大で1,000ドルの罰金が科される。2011年には、TFAを含む焼き菓子やケーキ、パンなどに使うことも禁止される。」
 

という訳で
食用油がかなりヤバイらしいのです。 

日本では摂取量が少ないということで、規制はまだですが、
世界中に進出しているファーストフード店は、同じ問題を抱えているので、
後手後手の対応でなければいいですけど。
posted by Terry at 15:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

米国の深刻さ

アメリカ住宅.bmp
 
週間前ブログ
で、
いよいよ、米国でも公的資金注入が検討された。(国民負担の可能性あり)
これに、米国国民がどう反応するか非常に楽しみだ!! 

 
とコメントしたら早速、

『米国上院議会は26日、大手住宅金融機関ファニーメイとフレディマック2社の支援と、差し押さえに直面している借り手救済策を盛り込んだ包括的住宅関連法案を圧倒的多数で可決した。ブッシュ大統領は今週中にも署名する意向を発表しており、この法案は早期に成立する見通し。
 この法案により、財務省がローンの焦げ付きで経営が悪化しているファニーメイとフレディマックの株を購入したり、融資枠を拡大できるようになる。また、連邦住宅局(FHA)による最大3,000億ドル(約32兆円)の債務保証枠を設け、サブプライムローンの借り手らに低利・長期固定のローンに借り換えを促すことも可能となる。』 

法案審議は恐ろしく速いものでした。
ずさん融資を税金で補うのかとういう意見も、
ことの重大さを感じ取っている議員に多数を占められました。 
しかし、住宅の差押え件数は250万件以上との予想もあり、
これで解決できるはずもありません。  

米国住宅価格推移.jpg

2000年1月を100としたときの全米の住宅価格の推移。
急落する住宅価格に買い手は様子見で、
銀行も審査を厳しくして貸し渋っており
「買い手のいない買い手市場」が暴落を招いている。
インフレに失業率増加では、急落の先にある底が見えてこない。   

ここで、何とか日本国の存在感を出して欲しいですよね。

posted by Terry at 14:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

本日のロード

今朝は、朝5時出発で「茨城県・霞ヶ浦ロード」です。

幸いにあまり日差しも強くなく、走行距離は往復220kmでした。
16時前に帰宅し、17時に会社に行く。

霞ヶ浦ルート.bmp

家まで10kmのところで、コケて擦り傷だらけです。

集中しないとダメですね。
今日はいいトレーニングになりました。
posted by Terry at 18:01| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ウイグル料理

偶然、ウイグル料理の店を発見し、2年前に行ったタクラマカン砂漠横断の旅を思い出す。
店の名前はムラト」。店主はカシュガル出身。

ムラト.JPG

なんと、国内唯一のウイグル料理店だそうです。
 

砂漠を横断中に、来る日も来る日も食べた「ラグメン」。
野菜炒めをのせた皿うどんみたいだが、手打ちのモチモチ麺がおいしい。

ラグメン.JPG

この店の味も、砂漠で食べた味と同じ。
 


これは、羊肉のシシカバブ。ポピュラーな料理です。

シシカバブ.JPG
 
 

砂漠横断を共にした、小児科医のH先生は現地の食事をほとんど取らず、
もう一人のO先生は「ラグメン」を食べてから、お腹をこわしていた。
秘境の地でも、私の胃袋は旺盛に働く。
なにか、繊細さに欠ける印象もあるが良しとしよう。 

新彊ウイグル自治区は中国最北西部にあり、イスラム教の色彩が強い。
国境境はキルギス、タジキスタン、カザフスタンにつながる。
天然ガスや石油が抱負な地域で、
チベットと同様、民族問題で中国のなかでもホットなエリアです。

その旅行で撮った写真をアップします。
カシュガルのウイグル人。漢民族とは違う。  

DSC00399.jpg


中国政府から、一日5回のイスラム教のお祈りを2回に減らされている。
こういうところから、怒りのエネルギーが蓄積される。

DSC00409.jpg


果物も豊富で、とても甘くてみずみずしい。

DSC00395.jpg


最高の歓迎料理は子羊の丸焼き。

DSC00430.jpg


湖も笑顔も素敵でしょ。

DSC00451.jpg

(過去の中国の話題のブログは以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20070416-1.html
posted by Terry at 22:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

まさに鰻のぼり

今日は土用の丑の日。ここのところ連日、うなぎ続きですが、
どこも鰻値上げの告知が目立ちますね。

まさに価格もうなぎ上りで、おそらくここ数日は最高値でしょう。


いかだ・今井.jpg
 
このうな丼は、私のお気に入りの今井の「いかだ」です。
幼魚のうなぎ2匹が乗っていて、いかだみたいでしょ。 

普通のうなぎに比べ、脂が少なくあっさりしているのが好みです。
一日限定5食で、残っていればオーダーいたします。 

東麻布の野田岩も、鰻の縁を焦がさないところが好きですが、
庶民的な今井の鰻もグーです。 

肝焼きでビール、最高ですね!!
 

日野市の知人が住む一帯は、「うなぎを決して食べない。」習慣があるそうです。
うなぎに先祖が助けられたとか、食べ飽きたとか?(すいません忘れました。) 

そういえば、願い事を成就させる為に、茶断ちとか酒断ちとかをしますが、
私だったら何をしようかな……
posted by Terry at 10:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

ベスト4をかけて

★7月21日(月祝) 第87回天皇杯埼玉県予選
場所:熊谷東多目的G
開始:11:00
相手:さいたまSC
0 前半 2
0 後半 2
--------
0 合計 4

●負け

試合詳細はブログで!

残念ながら、ベスト4進出はなりませんでした。
相手は、代表の長岡さんが現役時に所属していた強豪。

内容は、悪くなかったようですが、
古巣に、フロント代表として恩返しが出来たのでしょうか?
次回、長岡さんに聞いてみます。

それでは、後半戦に向けて選手の入れ替えもあったようですが、
心機一転、巻き返しを見せてほしいものです。
posted by Terry at 15:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

ウッズがいなくたって

今年の全英オープンゴルフは、
久しぶりのグレック・ノーマン(53)が、
初日首位スタートの3位タイフィニッシュ。 

タイガーシャークと呼ばれた「元祖タイガー」が、
往年のプレーで盛り上げてくれた。(ノーマンはおっさんゴルファーの憧れ) 

しかし、タイガーウッズが欠場したメジャー大会はどうも寂しい。
米国のスポーツ番組の一番の話題は、「ウッズが引退するかどうか」らしい。 

ビジネスとして関係者は戦々恐々としている。
何かの記事で呼んだが、ウッズがデビューするまで、
年間獲得賞金100万ドルプレーヤーは3人、それが現在は99人もいる。
当然、スポンサーが増えて試合数、賞金が軒並みアップしたということ。 

また、ウッズデビューから
新たにゴルフ市場に進出したNIKEのゴルフ部門の売上は、なんと年間6億ドル。 

確かに、その頃から、おっさんのスポーツからアスリートっぽくなった気もするし、
ファッションも、普段に着る街着に近くなった。 

その「ウッズ様」が引退したら、その後はミケルソンもガルシアも後継者としては力不足。
そしたら、またおっさんスポーツに逆戻りでスポンサー激減なんてことも。 


そこで、私の感じたこと。
     事業は常に次を考えていること。(不測の事態を予測し、研究開発などを怠らない。)
     事業が偏らないこと。(大口の顧客や、一部の社員や部門に依存しない。)
     アスリートは、怪我や故障をしないことも優れた能力のひとつ。 

全英オープンをTVで見ながら、こんなこと想像してみました。
posted by Terry at 19:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

小布施見にマラソン

長野県小布施に行ってまいりました。
人口12千人の町に、年間120万人が訪れるという観光地です。 

小布施見にマラソン2008 010.jpg小布施見にマラソン2008 014.jpg

誰もが知るような歴史的な観光場所があるわけではありませんが、
統一された街並みや、栗、ブドウ、りんご、ネクタリンなどの果樹畑が素敵です。 
山並みや米畑は、絵心のない私でもそんな気にさせられます。 

小布施見にマラソン2008 007.jpg


ここでは、自転車屋(下一枚目)や新聞配達店(下2枚目)も、こんな具合です。
 

小布施見にマラソン2008 018.jpg小布施見にマラソン2008 020.jpg


店舗や個人も庭園に力を入れて、オープンガーデンとして観光客に自由に出入りさせています。
 

小布施見にマラソン2008 004.jpg

ここには一度は訪れたいと思っていた「街おこし」に成功した観光地です。



目的はハーフマラソンの参加と妻のマラソンデビューでした。
 

当然、このマラソン大会の趣向も素晴らしい。
小布マラソンとして、
街なかや果樹畑、軒先を
「縁走」させ、
小布施見にマラソン2008 044.jpg小布施見にマラソン2008 058.jpg


小布施の魅力をマラソンしながら堪能できる仕組みになっている。
 

小布施見にマラソン2008 027.jpg小布施見にマラソン2008 028.jpg小布施見にマラソン2008 029.jpg小布施見にマラソン2008 037.jpg


さらに、ボランティアは参加者6千名に対し1千名を超える。
ボランティアがランナーを楽しませながら、楽しむ雰囲気が出来上がっている。 

小布施見にマラソン2008 060.jpg

小布施見にマラソン2008 062.jpg


結果は、妻とともに「笑顔で完走!」

完走.jpg

とても満足して楽しんだので、是非来年も参加させていただきます。
posted by Terry at 17:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

アスリートは控えめ

ボランティア団体に、OHさんという74歳の経営者がいる。
日頃はもの静かで控えめな印象の方です。 

世界中から特注のオーダーが来るほど、
高度な技術と、数十億円を投資した最新鋭の工場を持つ
部品製造会社の創業者でもある。 

ダイビングやマラソンを趣味とするアスリートでもあるが、
いろいろ訊ねても「それほどでもないですから。」と口数が少ない。 

そんなOHさんと、偶然、アスリートが集まるオフ会でお会いした。
参加しているメンバーは、OHさんより二回りも三回りも年齢が離れる人ばかり。 

そこでのOHさんは、見たこともない多弁さと明るい表情だった。
年下のアスリートに練習方法を尋ねたり、
その答えに心底納得されたりしていた。 

基本的に競技者は謙虚な人が多い。
日頃のトレーニングで、自分の限界まで鍛錬しているからだろうか。 

プロ野球やJリーグを除くと、殆どのスポーツ競技は、
多くの他人(企業)のサポートによって、辛うじて成り立っている。 

そう考えると、トップアスリートは常に謙虚であり他人に感謝できなければ、
それを継続させていくのは困難だろう。 

オフ会で偶然OHさんとお会いしてから、やっと話をしてくれるようになった。

60
歳からマラソンをはじめたこと。
64歳でトライアスロンをはじめたこと。
毎月200km走り、スポーツクラブで週3回は泳ぐこと。
9月の「佐渡トライアスロン」に参加すること。
Swim=2.0km,Bike=105km,Run=20kmのカテゴリーです。) 

私のブログでアップしてしまい怒られそうだが、
「感動!」  「す・ご・い・っ!」と言葉を失った。 

OH
さんから、「テラさんもがんばれ、直ぐ出来るようになるから。」
励まされましたが、ぼちぼちがんばります。
 

明日は、妻のマラソンデビューで、
長野県小布施町でハーフマラソンを走ってきます。
posted by Terry at 08:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

優秀工事表彰

200807181852000.jpg

今日は、独立行政法人都市再生機構(旧住宅公団)から優秀工事表彰を受けました。

平成19年度対象工事183件中で、16件16社が表彰となりました。

工事内容は、私鉄駅前周辺の修繕工事で、
造園会社の仕事のイメージとはかけ離れた工種です。

当然、駅を利用している最中の工事で
安全管理や行程管理に重点がおかれましたが、
造園会社らしい丁寧な仕上がりが評価されたようです。
posted by Terry at 19:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

涼のとりかた

まだ梅雨明け宣言が出ていませんが、暑い日が続いてますね。 

先日、屋上に芝生とドリップパイプ(自動潅水装置)を設置した友人から、
「おかげで、今年は涼しいよ!」といわれ、屋上緑化の効果をまた実感した。 

植物への「水やり」は、ホースやバケツで「どば〜っ」とやるより、
「チロチロ」漏れる、イヤっ、浸みわたるように行うほうが効果的だ。

私もランニング中に大汗をかくので、「がぶがぶ」水を飲みたいところだが、
胃は1分間に25mlしか吸収しないので、
こまめに水分補給することを心掛けている。 

この点も、植物と人は同じだ。
 

昔は、「打ち水」というのをやっていたが、
そんなこと知っている若人は少ないのだろうか? 

水は気化するときに、熱を奪ってくれるので
温暖化対策にも、単純に涼をとるにも効果的だ。 

今年は水不足のニュースも聞かれないので、
ミストの噴霧器を、会社の玄関に設置してみようか真剣に考える。 

集客を望む商売に向いていると思いますが、いかがでしょう?
  


PS. 
そういえば、植木屋でも「水やり10年」といわれてます。
posted by Terry at 10:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ポールソン財務長官が

ポールソン.jpg


いよいよ、米国でも公的資金注入が検討された。(国民負担の可能性あり)
これに、米国国民がどう反応するか非常に楽しみだ!! 

日本では、不良債権処理の公的資金投入に関して、
マスコミ(特に久米宏)が、hystericalに報道したものだから、
検討から実行まで5年近くかかり、不良債権が拡大した。
 

この時期、銀行員の高所得について話題になったが、
米国銀行員の所得はそれの比較にならないので、同様な感情がでるだろう。 

しかし問題は、銀行が機能不全に陥り、貸し渋りから経済活動が停滞することだ。
 

銀行同士が資金を融通し合うインターバンク市場が、
信用不安から機能しなくなったり、
BIS規制の自己資本比率8%を割ると、
不足額の12.5倍の融資総額を、減らさなければならなくなる。
 

日本国は不良債権というnarrow pathを、何とかくぐり抜けて来た。
日本の公的資金投入には100兆円を投入したが、
偶然にも米国のサブプライム損失総額は、1兆ドルとほぼ同額だ。
 

米国は、大統領選挙が控えているので、オバマ、マケイン両候補のいずれかが、
「公的資金注入、反対。」を公約にすると、問題は泥沼化する。 

米国と日本で大きく違う点は、
米国の住宅ローンは「ノンリコースローン」だということです。 

返済が出来ず、デフォルト(債務不履行)しても、
その家をとられるだけで、全額の債務を追求されない非遡及型融資です。 

現在、サブプライムローンの延滞率は20%、通常のプライムローンも5%です。
プライムの住宅は、「サブ」より大きいので、総額金額も大きいでしょう。 

とにかく、そこら中の米国民が住宅ローン延滞状況ですから、
「みんなで、(公的資金)負担しようよ。」となるのかどうか。

米国民の反応にも興味がありますし、
これが「米国やドルの終わりの始まり」になるやしれないので、
仮定や想像力を働かせて、watchしていきます。
posted by Terry at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

天皇杯予選結果

★7月13日(日) 第87回天皇杯埼玉県予選
場所:埼玉スタジアム第3グランド
開始:11:00
相手:FC3DEP
2 前半 0
0 後半 0
--------
2 合計 0

○勝ち(ベスト8)試合詳細はブログで!

日曜日の勝利により、
7月21日(月祝)熊谷東多目的G11:00〜 vsさいたまSC
が決定しました。
posted by Terry at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

今週末は、

会社に出勤し、ちょっと雑務をこなし、打ち合わせ1件、
買いだめしてある読書で過します。

200807120931000.jpg


そして夜は、筋トレとランニングも....。
posted by Terry at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

サイクルマラソン

先週末、サイクルマラソンの
フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ」に参加してきました。 

サイクルフェスタ富士150 004.jpg

富士スピードウェイ1周4.56kmを33周で150km。
制限時間6時間で走りきるタイムトライアルでした。 

サイクルフェスタ富士150 036.jpg

エントリー186人中、完走が131人(完走率70.4%)
私は123位、タイム5時間40分でぎりぎりゴール。 

112日に同じ富士スピードウェイで200km7時間制限のレースが控えていますので、
今回の
事前の目標は「sub5」でした。 

20週目までは2時間40分の予定通りのペースでしたが、
しばらくして、私の左足の大腿二頭筋、内転筋、足底筋が
「ピクピク」「ピッキーン」と交互に攣りはじめ、急速にスピードダウン。

さらに登りで踏ん張れず、踏み込みながらのギアチェンジで、
チェーンを三回も外すタイムロス。 

すっかり、脂汗を噴出しながらの走行でした。 

この富士スピードウェイは三菱地所からトヨタ自動車が購入した際に、
リニューアルされバックストレートの植栽工事を
弊社でお手伝いさせていただいた記念の場所でもあります。 

そんな風景も、デッカイ富士山も目に入らず、
6時間弱「キッツイナ〜!」とペダルを回し続けました。
生まれてこのかた、6時間近くも続けて運動したのは「初体験」です。 

戦時中は、20kg近い装備を背負いながら何時間も行軍したそうですから、
戦争体験者の方の辛さが少し理解できました。 

日本が戦争放棄していて幸せ!世界平和バンザイ!!

(なんのこっちゃ!?)
posted by Terry at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

スタミナ苑

行って来ましたスタミナ苑」

レストラン格付けガイドブック「ザガットサーベイ」の東京版で
全レストランで栄えあるNo.1になっている焼肉店。 

スタミナ苑.jpg


足立区鹿浜橋という恐ろしい辺鄙さと
長い順番待ちをさせられることで、
最近はすっかり、足が向いていませんでしたが、
今回は、食品製造会社のB社長のご案内で、
「スペシャルメニュー」を戴いてきました。 

もちろん、鉄の掟「順番待ち」のため、B社長は開店前の4時から、
我々は430分にタクシーで乗り付けました。 

メニューは事前に予約しなければ有りつけない、
部位の異なるレバ刺し、貴重なホルモン各種、
霜降りの牛刺し、絶品の牛タン、
飲み込みたくない美味さのノドなどなど。 

スタミナ2.jpg


さらに、シャンベルタンの赤とNZ産シャルドネの白を持ち込み、
ワイングラスも持参で戴く。
我々のテーブルだけ、完全に違う雰囲気です。 


スタミナ3.jpg

いつもは、忙しい店員のペースで食さなければならない食事が、
B社長の顔でグットくるほど我々のペースです。 

三度も店主が様子を見に来るあたり、流石です。
 

いっしょに、サラブレッド牧場オーナーのO社長もいたから、
どこかで入手したディープインパクトの蹄鉄を、
忙しい中、店主が自慢げに見せてくれたのには驚いた。 

ホストのB社長のお陰で、普段ではお目にかかれない
「牛」を堪能いたしました。
posted by Terry at 08:49| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

洞爺湖サミット

サミット開催のお陰で、先週は3回も都内で検問にあった。
これだけ、警察官が所狭しと警備していればずいぶん治安も良くなりそうだ。

このサミット、TVでは米国のブッシュ大統領と仏のサルコジ大統領の
はしゃぎっぷりが目立ったが、結局、「何決まったの?」という感じだ。 

環境問題が中心で、各国の利害が対立し、
自国の主張を通せたかを、その国民にアピールする場になっているようだ。 

2050年に温暖化ガスの排出について、全面合意でないことに矛盾を感じませんか? 

これから42年後、参加した各国首脳はおそらくこの世にいません。
(私はぎりぎりかな?) 

将来に向けての話で、前向きになれない「今の都合」って、
かなりegoismの立場で、それらが会議したって白々しい雰囲気ですよね。

エコとか環境については、市民レベルの方が関心高いですよね。
posted by Terry at 10:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

Publicとは

やっとこさっとこ、昨日日経平均が小幅ながら反発しました。
そんななか、不動産流動化のベンチャーアーバンコーポレーション」の、
筆頭株主の比率が低下しました。
 

房園社長が個人の財テク資金の為に、
金融機関に差入れられていた株式の評価が下がったことから、
担保権の行使のため強制売却され、
社長の持ち株は3739万株(16.6%)から907万株(4.03%)になり、
これにより同社の10%を超える主要株主はいなくなりました。
さらに12.6%の浮動株が増えるという事態です。
当然、買収対象の企業になる可能性を否定できません。
 

予想売却金額は56億円。
個人的な金融商品、不動産、ベンチャー投資の使途目的だそうです。
金融機関から個人の連帯保証をとられる、中小企業のオーナーならいざ知らず、
上場企業の社長としては、有るまじき行為でした。

同じようなケースが中古厨房機器販売の「ンポスバスターズ」でもありました。

 
Initial Public Offering(IPO)、Going Publicいずれも新規株式公開や上場の意味ですが、
このPublicという言葉のとおり、私企業でないことを肝に銘じて欲しいものです。
posted by Terry at 09:51| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

54年ぶり

テクニカルアナリスト(チャートやトレンド分析の専門家)もびっくりの、
日経平均11日続落。54年ぶりという。1954年以来。

朝鮮戦争が終わったのが1953年だから、朝鮮特需といわれた景気の調整の時代か?
 

昨夜のNY市場は上昇しているので、今日は底打ちするだろう。
私も一昨日、1年半ぶりの買い出動で医療関係の銘柄を購入。 

それにしても、欧州がインフレ懸念で0.25%の利上げをするという。
米国はサブプライム問題の景気悪化で、利上げ追随出来ないので、 

欧州利上げ→米国との金利差拡大→ドル安→ドル決済の原油価格さらに上昇→
日本の輸出産業に打撃→? 


日本の国や金融機関は、たんまり米国債を保有しているので、
ドル安は後々、大問題必至です。
posted by Terry at 09:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。