2008年12月31日

今年も残すところ

いよいよあと数時間で2008年も終わり。
今年は「100年に一度の金融危機」で、全て埋め尽くされた感がありました。 

そんな訳で、不安な2009年はどんな見通し?
今朝は堺屋太一、長谷川慶太郎、船井幸雄の新書をまとめ読み。
経済の大御所の見方はそれぞれで、楽観、悲観、中道。


堺屋.jpg長谷川慶太郎.jpg船井.jpg


陳腐な内容のものもありましたが、ひとつの話題や疑問を持ったとき、
視点の違う著書をまとめ読むと、知識が広がるように思う。 

いずれにしても、来年も厳しい年のようで
 

来年は、仕事も趣味もストイックにがんばらねばと決意する大晦日でございます。
 

今年もたくさんの方々にお世話になりました。<m(__)m>
そして、ご迷惑もたくさんお掛けしました。 

より精進いたしますので、来年もお引き回しの程よろしくお願いいたします。
posted by Terry at 16:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

仕事納め

昨日は久方振りのバイク(自転車)練習。
朝、9時から葛西臨海公園までの往復70kmを走る。 

行きは微妙な向かい風、当然帰りは追い風と思いきや、
「きつ〜い向かい風」、他のメンバーの脚力が上がっているなと感じる。
昨年大晦日に210km、走り納めをしましたが今年は昨日が最後。 

その後、ロードメンバーとSOさんが前日から仕込んだ「塩ちゃんこ」をご馳走になる。
鶏がらだしのスープ、つみれ団子、美味かったです。 

そして夕方から、ジムのプールへ。
ジムの知人から体育会水泳部出身のSさんを紹介され、さっそくスイムトレ。
当たり前のことながら、私のスイムは全否定。    トホホッ。

ご指導いただくも、言われたとおりに体が動かない(勝手に動く)。
 

スパルタ、追い込み型指導で、なんと75m泳げた!!
やっと25m泳げたのが数日前なので、驚異的進歩なのだが、
S師匠は初対面にもかかわらず、私に100mを泳ぎきらせたかったご様子。 

その後、21時近くから別の集まりの飲み会に顔をだして、24時帰宅。
 

スイムで左肩の付け根が痛み、少々風邪気味。
 

本日、弊社営業最終日。社員総出で大掃除中。
私は営業最終日に毎年訪れる協力会社の社長を迎えて、仕事納めとなります。
posted by Terry at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

毎年のことですが

本日で仕事納めの会社も多いようですね。

弊社は29日まで営業し、翌6日から営業開始いたします。
 

ここで、仕事でもプライベートでも掉尾を飾って
いい年末をむかえたいところでしたが、ちょっぴり物寂しい気分です。 

毎度、ばたばたの年末です。
posted by Terry at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

Merry Christmas!!

今年も自宅で、メリークリスマス。

DSC03571.jpg

posted by Terry at 21:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇誕生日の過し方

昨日は、朝起きてから近くの川沿いを13km程ジョギング。
気温が寒くなるほど、走るのが楽に感じます。

帰宅後、食事を取ってから、
妻が家の大掃除をはじめるから邪魔だということで、ジムに行って泳ぐ。 

ようやく、25m足をつくことなく泳ぎきれました。
 

先日、あるところで、私の泳ぎをビデオ録画してもらい、
5m×3mぐらいの水槽で前方から水流が流れる仕組み、四方にカメラが付いている。)
そこで、問題と課題を見つけたことが良かったようです。 

その様子は、私が見ても「溺れている」に等しい泳ぎでした。
(いずれ、この動画をブログでアップいたします。涙が出るほど笑えますよ!) 

自転車もランニングもこの程度からはじめましたので、不安はありませんが、
泳ぎは日常生活では無いことなので、
技術的なことをマスターしなければいけないようです。 

DSC03567.jpg

それから、フォーシーズンズホテルで開かれたクリスマス会に妻を伴い参加。
昼間の運動が効いたのか、ワインを飲みすぎたのか、
またまた千鳥足での帰宅となりました。
posted by Terry at 13:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

本日はタカ派

先日、懸賞論文に応募して自衛隊航空幕僚長を事実上、更迭された
田母神俊雄氏の著書「自らの身は顧みず」を読んだ。 

支那事変のきっかけをもとに、侵略でない日本はまさに被害者で、
当然、侵略国家などではないとの意見。 

これらは、東京裁判の扱いや戦後の村山談話などを追及するジャーナリストの
櫻井よしこ氏のイデオロギーに共通する。 

政府見解と違う戦争観を持つ人間がなぜ、5万人を要する航空自衛隊のトップ
航空幕僚長にまでなったのか? 

マスコミは文民統制を取り上げるばかりで、論文の内容に(どこがどう政府見解や事実と違うのか?)触れなかったことに疑問を感じていた。
 

事実や歴史観についてはまたそれぞれあるし、
言論の自由はどのような立場であっても守られるべきだ。 

彼は、「国家防衛の基盤は愛国心である」という。
確かに自分で自分の国を守ろうとする意識が薄く、愛国心はどれほどだろう。 

私は、日米安全保障さえも否定する「ハト派」のつもりだが、
彼の「核保有国の意思に従属しないために、核保有を議論すべき。」という話も、
安全保障、財政、食料自給率の面から、
その独立した国家として議論は必要だと「タカ派」になってしまった。 

田母神氏は自衛隊イラク派遣違憲判決の後の記者会見で、
笑いを取るために、「そんなの関係ねぇ。」と発言し、
マスコミに危険人物扱いされたそうだ。 

国会参考人招致の動じない発言と態度と裏腹に、オッチョコチョイの面も垣間見れ、
ウィットに富んだ話題と日本酒好き、ゴルフもシングルとのこと、
お暇なら「お友達」になりたい人柄のようだ。
posted by Terry at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ちょっとお疲れです。

ここ数日、夜はほぼ何かしらの忘年会や集まりに参加している。 

ある食事会で、主催者が連れてきた某経済評論家は、
来年の経済の見通しは「強烈に悲観的」な根拠を、具体的な数字をもとに、
口角泡を飛ばして説明していた。 

聞いているうちに、暗い気持ちになってしまったが、
事業者や企業経営者は、その真っ暗な状況を潜りぬけていかなければならないのに、
TVでたびたび拝見するその経済評論家氏の、
不安を煽り立てるような話っぷりに、何ともいえない後味でした。 

まぁ往々にして、プロが総悲観になったら、「底値」ですから、
逆手に考えればいいのかもしれませんけどね。 

私は「優秀な人材」が募集できるチャンスと思い、
若干名ではありますが、採用をはじめました。 

週末は、谷川真理のランニングクリニックで皇居を3周。
クリニックとはいうものの、ただ気持ちよく走らされただけでしたが、
彼女が「走れることの感謝」から、地雷で足を失うことのないよう、
地雷撲滅活動を行っているのを聞いて、立派なことだと感心。 

土日とも、夜はプライベートな集まりで、和気藹々。
世間の不況などはすっかり忘れて、笑いが絶えず盛り上がる。 

なんとか不況を乗り切る、趣味に興じる、ボランティアをする。
皆、それぞれの生活があるのを感じます。 

ワークライフバランスを図りつつ、来年の目標を立てる時期になりました。
posted by Terry at 10:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

おかめ市

川口おかめ市 005.jpg


昨夜は、商売繁盛の縁起物「熊手」を売る、
川口の「おかめ市」が開かれていました。 

一般的には縁起ものの熊手というと「酉の市」だが、
川口では「おかめ市」と呼ばれている。 

もんじゃ焼きを、川口では「ぼったら焼き」と呼ぶが、
東京から荒川を渡るとオリジナリティある文化に変わる。 

ほとんど、メジャーリーグでは通用しないマイナー文化だが、
昔の川口っ子は誇りを持っている。

70歳で鋳物屋の某氏が、幼少の頃、東京の私立中学に通っていて、
俺は「川口の〇〇だ!」と威張っていたそうだから、
郷土愛は生半可ではない。 

熊手の話しにもどって、熊手を売ってるお兄さんに、
「不景気だけど売れてるの?」と聞くと、
「デッカイの(熊手)5万でいいから買って行ってよ〜。」 

値切って、値切った分をご祝儀として渡すのが、流儀だが、
10万円のヤツを5万円といわれちゃ〜、

あまり縁起よさそうに感じないし、商売繁盛しそうな気がしなくなっちゃいました。
 

川口おかめ市 003.jpg


ここでも、デフレ気味です。
posted by Terry at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

築地市場

築地市場が外国人観光客のマナーが悪すぎるといって、
一ヶ月セリ市場の見学を禁止するそうだ。 

一方で、ここのところの円高、ドル、ユーロ、豪ドル、ウォン安で、
パウダースノーを求めて北海道や長野に訪れるオーストラリア人や、
日本へゴルフと観光目的の韓国人旅行者が激減しているらしい。 

築地の寿司屋で、中国人の団体が「トロ全部!(握ってくれ。)」と注文し、
カネの使い方が半端じゃないと閉口しているインタビューを見たが、
もうすぐ、来て欲しくても、来てくれない状況になるだろう。 

ついこの間まで、トヨタも世界中にあと工場が3ヵ所は必要だといっていたのに、
雇用や設備が急速に過剰だというのだから、まったく驚く。 

あれもこれも、米国の不況と急速な円高によるものだけど、
商売や事業はそう簡単に、縮小したり拡大したりすることが出来ないのだから、
一寸先は闇だなんて、他人事のようなことを言ってる場合でないよな。
posted by Terry at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

また燃えるものを見つけて

先週の川口マラソンで今年のレースは最後となり、
今年は念願のロードバイクレースの「富士チャレンジ200」、湘南国際マラソンで初フルを、
いずれも完走してちょっと燃え尽きた感覚です。
 

来年に向けて目標ということで、やはり「トライアスロン」にチャレンジします。
 

レースの目標も決めました。
来年628日に新潟県村上市で行なわれる村上笹川流国際トラアイスロン」
 
スイム1.5km、バイク40km、ラン10km。合計51.5kmのオリンピックディスタンス(またはショートと呼ぶ)の長さです。 

3
年以内にアイアンマンと呼ばれるサイズの、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの
合計225.995kmの完走(フィニッシャー)を目指します。
ここにエントリーするには、過去のレースやタイムを問われるので、
それまでに、いくつかのレースにエントリーすることになるでしょう。
 

6
月の村上国際トライアスロンを選んだのは、6ヶ月間でオープンウォーター(海のなか)の
1.5kmを泳ぎ切れる泳力を身につける期間が、必要だからということです。
 

以前からこの村上国際トライアスロンの存在は知っていました。

村上春樹著書の「走ることについて 語るときに 僕の語ること」で、
彼はマラソンランナーとしても知られていますが、
100kmマラソンやトライアスロンにもチャレンジしています。
そのなかでこの「村上」に、彼は過去4度エントリーしていることにふれています。 

村上春樹.jpg

海のそばで育った村上春樹氏が、幾度となくスイムで棄権する羽目になったことは
難しさと不安を掻き立てます。


私の泳力は現在、見事にクロールで25m泳ぎ切れません。息継ぎが出来ません。
かなり、ぶざまです。自分ではカナヅチではないつもりでいましたが、
それに近いかもしれません。
 

不安の中から、これをひとつひとつクリアーしていく楽しみがありますが、
またブログでキックオフさせていただきます。


来年のこのブログは、よりトライアスロンチックに、
私のスイム向上経過報告のネタが増えそうです。

外は雨模様。早速、これからジムのプールに行ってきます。
posted by Terry at 15:01| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

合成の誤謬

合成の誤謬(ごうせいのごびゅう)という、経済用語が思い浮かぶ日々です。 

昨日、我が家の食卓には888円の餃子が並びました。
味は悪くありません。
また、たまたま覗いた衣料品店で3,150円のパンツ(ズボン)を購入いたしました。 
いずれも、以前購入していた価格と比較するとかなり安い商品です。

このような不況になると、品質がそこそこで価格が安い商品を購入するのは、
賢い選択ですし、「正しい行動」です。 

餃子は国内製造ですが、販売効率や原価が下がったから出来た価格ではなく、
このスーパーは他店との競争で、このような88円セールを行います。
また、パンツは中国製です。 

中国製の商品を購入すると、国内の製造業は衰退します。
また価格が下がり、消費者が余ったお金で他の食料品を余分に購入しないと、
スーパーは売上の総額が減るだけで、値下げメリットがありません。 

不況下で、個人は出来るだけ余ったお金を貯蓄しようと考えます。
これは当然の行為で、将来に不安を感じる個人としては「正しい行動」です。 

しかし、物が売れないと企業の業績も下がり、社員のボーナスも下がり、
契約社員は再契約されず、正社員もリストラされて、さらに個人の財布は引き締められます。

消費が伸びないから企業業績が悪い、まさに
デフレスパイラルの不況です。
個人としては「正しい行動」が、全体的には正しい行動につながらない。 

このように個人の利益が、全体の利益につながらないという不思議な状態が
「合成の誤謬」。 

将来に不安な個人にお金を使えといっても使ってもらえないなら、
国が借金してでも、ばら撒いてでも財政出動しないとお金を使うところが無くなる。
全てがお金を貯蓄や借金返済にまわしたら、不況から脱出できない。 

自分がお金使うのイヤ、国が借金増やすのイヤと言っていると、
二進も三進もいかないので、
歯を食いしばって誰かが、皆の為にバンバン消費するか、
財政支出を優先させる政治家を選ぼう。

合成の誤謬、全体の利益が個人の利益に反するなんてことは、
実際はたくさんあるんですよね。

身の回りにも、過去の歴史にも
 


難しいですな〜。
posted by Terry at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

これもついでに

もうひとつアップしていなかったので、某国亡命時の旅行の写真を紹介。


ドガニタン.jpg


↑ 「ドガニタン」  牛スジを2日以上煮込んだスープ。
二日酔い、疲れた時に飲むと、すぐに元気になる。
牛スジは、醤油につけて食べる。


文化遺産.jpg


↑ 今でもお住まいだそうです。


太王四神記.jpg


↑ 日本の女性が大好きなヨ〇様が主演して、興行的には大失敗した映画セットで。


オールイン.jpg


↑ 私は観ていないが、亡国のテレビドラマで有名になった教会。
私はヨ〇様より、これに主演した男優のほうが好み。
日本のTVCMも、いっぱい出てるよな。
posted by Terry at 10:45| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

パープラチアットは美味かった

先日の京都・兵庫出張時に撮った写真をアップしていなかったので、
その写真の一部をご紹介。 

先月末は、京都では紅葉の最も見ごろの週末。
まずは、紅葉ではなく苔から。  

京都・嵯峨野,城崎温泉 047.jpg


↑紅葉の葉っぱが落ちた天竜寺の苔だが、
苔の深い緑と、黄色や朱色の葉のコントラストがいい。 

京都は三千院をはじめ「苔庭」が素晴らしい。
苔庭は、庭師がこまめに雑草取りなどの手間をかけないと維持できない。
京都は、樹々の緑のにおいとお香のかおりが印象的だ。 

ちなみに、京都には苔を販売する「苔屋」も存在する。ニッチ産業だな。
  


京都・嵯峨野,城崎温泉 056.jpg


↑こちらも天竜寺。
 


京都・嵯峨野,城崎温泉 069.jpg


↑保津峡、保津川下りで有名。ここを下ると嵐山の渡月橋に着く。
嵯峨嵐山駅で下車しトロッコで登り、川下りを楽しむ。
社内旅行か何かだったかな 


京都・嵯峨野,城崎温泉 107.jpg


↑二尊院で。門を額縁に見立てて構図を創ってみたが、観光客の頭が写ってしまった。
観光客が多くて、シャッターを押すのに焦ってしまった。


京都・嵯峨野,城崎温泉 144.jpg


↑兵庫県豊岡市城崎温泉。関西では有馬温泉に並ぶ、温泉どころ。
城崎は、志賀直哉、有島武郎などの文豪が集まったそうだが、
文学は、南の島じゃ生まれないだろうなと思わせる風情がある。 


京都・嵯峨野,城崎温泉 148.jpg


↑城崎は松葉ガニでも有名。かにの腕につけられた「青タグ」は、
パープラチアット(ムエタイ選手がつける腕輪)のようだが、
津居山漁港で揚がった印。タグには漁船の名前も記載されている。

しかし、店のおっちゃんの話によると、この松葉ガニは「北朝鮮産」だそうだ。 

「だって、手(爪)をあげて、マンセー(万歳)とやってるだろっ!!」

冗談のつもりだったようだが、シカトして食べ続けた。(-_-)
 


京都・嵯峨野,城崎温泉 153.jpg


↑焼きがにのミソは、新鮮なのでほぼ半生で頂いた。

この味は、「マンセー!!」 でございました。


PS.一見余裕の雰囲気ですが、チョー過密スケジュールの出張でした。(*_*)
posted by Terry at 17:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

地元開催マラソン

今日は地元での「川口ハーフマラソン」でした。
流石に地元で多くの人に応援いただきまして、あっという間にゴールできました。 

21km
のうち、2km地点にkuma監督、12kmSOご夫妻、13kmM田、K村、
15kmSトさん、18kmにまたまたkuma監督、20kmY沢さん、
ゴールでO成ご夫妻と、事前に応援を催促したため
たくさんの応援をいただき、途中途中、気持ち途切れることなく、走り切れました。 

ありがとうございました。
 

私は目標の2時間以内のなか、1時間48分。
妻は目標の2時間20分以内のなか、2時間00分。

二人とも納得のベストタイムです。
 

私をマラソンに誘ったTM社長が1時間39分。
マラソンを始めて9ヶ月ですが、背中の見える9分差まで近づけました。
来年の目標にいたします。

こちらも、きっかけをいただきありがとうございました。
 

今年一番の寒い日とはいえ、天気もよく、楽しい一日でございました。
posted by Terry at 22:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

もらう方が泣くなよ!

川田.jpg

今日は結婚式、披露宴に参列。
取引先の子息の結婚式なので、主賓席(中央前列)のテーブルに座る。 

新郎新婦とも初めて拝見する。

以前のように、仲人がおりA家とB家一族のお付合いのお披露目的な披露宴は少なくなり、
どちらかというと、友人などが中心となってお祝いをする宴や催しが多い。 

そうなると、せっかく式を盛り上げようとしている友人、知人より、
新郎新婦に近い席で、硬い表情で鎮座する主賓テーブルはいたたまれなくなる。 

何時からか、友人席で披露宴に出席することも無く、
仕事上の関係での出席が多くなった。 

しかしながら幸せそうな新郎新婦の表情や、
感極まる両親の挨拶などを聞くのは楽しいものだ。
今日の新郎の父は、号泣してた。(いい親父だなぁ〜。)

周りから「もらう方の親父が泣くなっ!」とヤジが飛び、笑いがもれる。

11時からの早い時間の披露宴だったので、お酒も嗜まず、
会社に帰って仕事となった。 

明日は、妻とともに川口ハーフマラソンを走る。
早めに帰って、体調を整えよう。
posted by Terry at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘柿より渋柿

京都・嵯峨野,城崎温泉 083.jpg

京都・嵯峨野にある「落柿舎(らくししゃ)」。
芭蕉の弟子、向井去来の閑居の跡。
近くには、瀬戸内寂聴のお住まいもある。 

畑を挟んだこの風景は、日本人の心の原風景ではないかと感じる。
子供の頃に、このような景色が近くにあったわけではないが、
懐かしく感じるのは、そういうDNAがあるからではないか。 

この「落柿舎」には、4度目の訪問。
柿の実がたわわに実っているこの時期は、2度目。 

「落柿舎」の名の由来は、庭に四十本あった柿の実が、一夜にしてほとんど落ち尽くし、
かねてこの居の売買契約を済ませた商人に対し、家人が気の毒に思い、
その価を返したというもの。 

当時の「柿の価値」が相対的に家屋敷の価値と、現在より高かったとしても、
その代価を気の毒に思って返した思いやりは、
今も昔も感心する話題なのですね。 

京都・嵯峨野,城崎温泉 089.jpg

因みに、隣のうちの柿が自分のうちに垂れ下がってきても、
その収取する権利はお隣りにありますから、勝手に取ったりしないように。 

自分の敷地に、地面から生えた竹の子は、問題ございませんので、
味噌汁に入れるなり、竹の子ご飯にするなりお楽しみ下さい。

PS. 渋柿は焼酎で浸すと甘柿に変身しますが、私は焼酎に浸るとデレデレに変身します。
posted by Terry at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

インターネットカフェ

すっかり更新に間が開いてしまいましたが、いよいよ12月。
まさに師走の忙しさなんですが、景況感は最悪。 

昨日、よく前を通るインターネットカフェに菅民主党代表代行が視察に来たらしい。

ここは、オープンして1年近くになるが、
住所の無い「ネットカフェ難民」に、
この店の住所で住民票登録を出来たり、
郵送物の受取り代行をしてくれて、
開店時からマスコミで話題の店舗だ。
 

自動車メーカーが、期間従業員や派遣労働者を解雇する問題が起こっている。

雇用対策と景気対策を素早く実行していただかないと、
この年末年始は、定住する場所が無い失業者が増えかねない。 

お隣の西川口は特殊風俗一斉取締りで、がら空きの風俗店舗が林立する。
そこをコンバージョンして、「ワーキングプア対策」の住居にすることを検討している。 

商業系ビルを住居系ビルに変更するのは、そう簡単ではないが、
時代の流れで、求められるものも変われば、新たな需要も生まれてくる。 

いずれにしても、民間は支出を抑える心理が働くのだから、
政府が財政出動し、景気の頭を持ち上げる役目を期待したい。
posted by Terry at 11:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。