2009年01月31日

四十而「不→×」惑

すっかり、お正月ではじまった今月も今日で終わりです。 

何かとはお話できませんが、ちょっといいことが続きました。
実はこのところ、心掛かりなことがまとめて発生していたので、
ちょっといいことが続いて、心癒されたところです。 

やっぱり、夜明けの来ない朝はないのだ!!  と思うのです。
 

いやぁ〜なことがあると、『走る』のが一番です。
頭のストレスや不安をエネルギーにして、頭のタンクは満タン。 

「足が壊れて、動かなくなるまで走るぞ!!」と意気込んで駆け出すと、
 


燃料メーター.jpg

1
2時間で頭から重〜いものが減ってきて、
帰宅した頃には、スッキリいたします。 





昔は、ヤケ酒を飲んでましたが、どうも次の日まで残って始末が悪いんですよね。

とはいえ、意気込む程に、足が壊れるまで走ったことはございませんが
posted by Terry at 09:35| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ヤジ将軍

野村證券は今期6千億円の赤字とのこと。
自己資本の3割以上を毀損することになった。 

私が入社したときは、「全社員が10年寝ていても給与を払える内部留保がある。」
と上司に言われ頼もしく感じた。 

ありえはしないが、この赤字が3年続けば倒産になる。
 

赤字よりなにより、決算発表で財務担当が記者から、
「リーマンブラザーズの買収効果は上がっているのか?」との質問に、
しどろもどろながら「徐々に上がりつつある。」と苦しい返事。 

そりゃ、企業買収の専門会社が自分の買収案件で成功しなかったら、
面目丸潰れだ。 

しかし、リーマン社員と野村の社員は本当にうまくいくのか。
平均年収で34倍の差があり、この深刻な状況でも
リーマンの社員の年収は2年間保証されているらしい。 

倒産前のリーマンは30倍のレバレッジを効かせたビジネスをやっており、
チキンレースで先頭を切っていた。 

野村の社員は普通のバカラテーブルでギャンブルを張っていたが、
リーマンは「大バカラ」のテーブルではしゃぎまくっていたようなもの。
しかし、ゲームの内容やルールに差は無かった。 

それともうひとつ、野村證券のリーマン買収がダブって見えるのは、
野球のジャイアンツだ。 

他のチームの高年俸の4番バッターばかりをフリーエージェントで集め、
結局、大振りの長距離砲ばかりでチームは機能せず、
思ったほどの成績は残せなかった。
さらに、生え抜きの若手選手は、やる気が出ずに育たない。 

もともと、野村證券は運用も不動産投資も、殆どが海外部門でスッてきた。
国内で、投信や外債をシコシコ売って儲けてきた金を、
海外でどばっと吐き出す。

もうそろそろ、グローバルスタンダードなんていわず、
domesticなスタイルに変えてはどうなのか? 

昔は、「GNN戦略」とかいって、
中身は「G:義理、N:人情、N:浪花節」と笑っちゃうカルチャーがあったのに。 

いつからか「sophisticateされた株屋」を目指そうとしてからオカシクなった。
 

現在、課長職以上の世代は、ノルマ證券とかヘトヘト證券とかいわれていた時代の
生え抜きなのだから、「あのころは良かった。」なんてなるんじゃないかな。 

野村応援団のヤジ将軍みたいな感じだが、あの胸の社章がまた輝いて欲しいな。
 

ボーナス減っても、がんばれよ〜。
零細企業のオヤジはまもなく、給与返上ですから。
posted by Terry at 11:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

丸十とは?

下の写真の「丸十」とは何でしょう? 

天一@.jpg


銀座
で、てんぷらをいただく。


天一A.jpg


えび、きす、しいたけ、竹の子、しらうお、銀杏、ほたて、すみいか、あすぱら、
わかさぎ、たらの芽、かき、蕗のとう、かに、あなご

と続いて、最期にかきあげの小丼で、ま・ん・ぷ・く。
 

デザートは千疋屋から仕入れた、絶妙に熟れたメロンで。
果樹種苗管理士の私からしても、この熟れ具合のメロンを出せるのは、
銀座天一以外に知らない。 

来るたびに丸十を楽しみにする某氏は、
幼少期に食べた丸十が忘れられないのか。 

戦時中、こればかり食べさせられて、嫌いだという人もいますが。

丸十とは、「サツマイモ」のこと。
和食ではそういう言い方が一般的らしい。
語源は薩摩藩島津家の家紋、丸に十から来ているとのこと。
posted by Terry at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイム漬け

週末はスイムだけで述べ6時間課題を持って泳ぐ。
今日は、ほぼ一日プールで過ごす。 

課題は、息継ぎが不安定なため、水面に顔を上げるときの角度とリズム。
息継ぎの際の左手の位置。
そして、推進力を上げるための、入水時の肘の使い方とその後の手の伸び。
腕を使っての水のキャッチと、頭を残したままの上体の入替え。 

などなど、ひとつひとつ動きを確認しながら泳ぐ。
 

下の写真の青い丸型のものは、スイム用のテンポメーター。

テンポ.jpg

やはり、どんな運動でもリズムが重要です。

ゴルフでも、メトロノームを購入しスイングのリズムをつくった。
練習場で使っていると、ひんしゅくだったが

スイムでも同様のものがありました。これはスイムキャップに挟めばいいので簡単。
効率的に水をキャッチするためには、ストロークが早くてもだめ、遅くてもだめ。
ストロークのリズムをつかもうと、試行錯誤。

もうひとつのドラエモンの手のような手袋は、手のひらを使わず、
巻き込む腕で水をキャッチするコツをつかむもの、
象が鼻で物をつかむように使うと、肘の使い方がマスターできて、
グッと推進力が上がった。
25mのストロークが2日で、18回から15回に減らすことが出来た。 

課題は山積みだが、ひとつひとつ克服していこうと思う。

トライアスロンデビューまでの道は、まだ遠い......。
posted by Terry at 22:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

トラブルはツキモノ

雨の寒い中、飲食店を開業予定の方と物件回りしてきました。 

それにしても、空き店舗の多いこと、多いこと。
空き店舗が多いというのは、商売がうまくいかないエリアだとの裏返し。 

そうはいっても、そのエリアの賃料は下がっていないんですね。
建設資金の返済が済んでいるのかもしれませんが、
不動産賃貸業は店子が付かなければ、売上「ゼロ」ですからね。 

一方で、一昨日民事再生法を申請した宝石チェーン店に、
店舗を貸していた知人は、急な倒産にもお困りだったが、
当初の契約に問題があったらしく、
弁護士に依頼して解決しなければいけないようで、
昨夜は早々に退散していった。

 
一般の住居でも、家賃滞納を法的に処理
(家賃の入金が滞っただけでは、
直に店子を追い出せない為。)
するためには100万円ぐらいはかかってしまう。
 

家賃は取れない、追い出すにも費用がかかるとなれば、
大家さんが店子の審査に、慎重になるのもうなずけますけど。 

家賃保証会社の大手リプラスが倒産したのは違う理由ですが、
想定した家賃不払いが半端じゃない数になっているらしく、
家賃保証のビジネスモデルも、ちょっと厳しいことになっているようです。

posted by Terry at 11:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

不動産市況09.01

ちょうど076月頃に、買い付け(購入申込)を入れた物件がまた売りに出されて、
同じ仲介業者から情報が回ってきました。
その時は、私は買い付け2番手だったので購入できませんでした。 

当時は利回り約8%で、現在は12%を超える収益物件になっていました。
当時この物件が1億円だったとすると、年間総収入が同じなら
現在の売値は66百万以下ということです。
実際の価格も36%安い価格でした。

購入した1番の方はお医者さんでしたが、損切りしたのでしょうか? 
 

先程、戸建て分譲会社の社長から、18棟分の土地を仕入れたとのメールを戴きました。
同じ地域の1年前の価格より35%安い価格だったにもかかわらず、
おっかなびっくりの買い付けだったそうです。 

下落した価格は偶然ではなく、土地の価格はある程度収れんされてくるので、
概ね同じ値動きをしますし、
賃貸収入も大きく変動することはないし、景気に下落耐性がある資産なので、
長期保有する資産としてやはり有効です。 

それでも、35%も下がるというのは恐ろしいことですが、
それを同じ時期の日経平均株価で比較すると、
076月は18,100円で先月は7900円でしたから、56%以上の下落です。 

やはり、資金調達に力のある老舗不動産会社や個人は、
ここはチャンスとして、競争力のある土地、物件には静かに触手を伸ばしているようです。  


PS.
 オバマ新大統領のパレードかっこよかったですね。映画のようなシーンでした。
がんばれ、オバマ!!
posted by Terry at 11:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

Honeymoonはもう終わり

昨夜遅く帰宅すると、オバマ新大統領の就任演説がTVで行われていたが、
翌日の新聞で演説の内容をチェックするつもりで就寝。 

目覚めてみるとNY株は2ヶ月ぶりの8000ドル割れ。
TVBloombergではcityグループの金融不安が取りざたされているとのこと。 

オバマ新大統領に期待するマーケットは、就任と同時に現実の世界にもどり、
甘い蜜月のHoneymoonは、早速終ってしまったのかも。 

大きな支持と期待を背負っての船出だが、現実は恐ろしく酷い。
 

就任して、半年とか1年が過ぎて米国の状況に変化が起こらなければ、
黒人初の新大統領への期待が大きいだけに、
失望に変わったときの国民の感情は裏返しになるのだろう。 

影響が大きいからと、既に競争力が落ちたGMなどの米自動車産業を救済していると、
Change」できないのではないかと思うのだが、
労働組合などの強力な支持を持って当選したオバマ大統領が、
どう舵取りするのか楽しみ。 

Honeymoon
の時期は何でも折り合いが付くのだけれど、
感情的になると、夫婦も会社の中も複雑になってしまうから。
posted by Terry at 09:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

MBO

最近、MBOLBOやなどでTOB(公開買い付け)を行い、
上場廃止する企業が増えている。 

昨年は上場企業倒産が過去最多の34社もあったのだから、
大幅な合理化などの経営判断を機能的かつ素早く実行する為には、
上場していること事体が足かせとなる場合があり、
また株価がPBRの解散価値を下回っている安値であったり、
上場維持費が足かせになることも廃止の一因だ。 

そんななか、数年前に上場した新興系不動産ベンチャーが、
MBOを実施し上場を廃止することを発表した。 

直近株価の55%増しだそうだが、
このTOB価格は上場時に公募した値段の60%も下回った価格だ。 

一般株主はこのTOBに応じなければ、実質的には換金の手段が無くなる。
 

一時的にせよ市場で資金を調達した経営者が、
経営責任無しに、また、一般株主に配慮することなく、
上場廃止の決断をすることが、資本の論理や数の論理から正しくても、
納得できないものを感じる。 

リスクを取ることは「勇気がいること」と、背中を押して投資を促しておきながら、
結局、立場の弱い人が犠牲になってしまう。 

それが資本主義であり、新自由主義なら、
ちょっと食傷気味に感じます。
posted by Terry at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

雪なんだって

これから明日まで、栃木、群馬周辺にクライアントを乗せてグルグル。 

雪らしいです。
 

雪の上の運転で、気をつけて走らねば。 

昨日は、自宅〜浮間ゴルフ場〜道満パーク〜秋が瀬公園往復のLSDで、
42kmを4時間30分かけて走る。 

その後会社で、図面を広げ施工会議。
 

仕事が終わってから、ジムで1100km泳いで帰宅。
 

大吟醸コップ2杯で、酩酊→爆睡。
posted by Terry at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

手っ取り早く性格を変える方法

献血.jpg


知人の誘いで、献血に行く。
 

簡単に出来て、ボランティアとしてはお手軽な行為だと思い、
3人で献血センターを訪れるが、
一緒に行ったU歯科医は、前夜風邪薬を飲んだとかで、失格。

誘ったY社長も、既往歴が引っかかりしぶしぶ出来ず。
 

一人残された私は、一通りの献血できる条件の問診を献血条件)

クリアーしたかと思われたが、
以前、疲れが溜まったときに、医者に勧められたプラセンタ」という胎盤抽出物が、
半年前から献血制限項目になっているらしく、
結局、献血できず。 

輸血される立場では、これぐらい慎重にしてもらわないと不安ですが、
確かに血液が足りない状況がよく分かりました。 

しかし、他人に私の血液も提供できないとなると、
人様のお役に立てることって、何でしょう? 

ところで、歌舞伎の市川団十郎に近しい人から聞いた話ですが、
白血病を患った彼は、家族から大量の輸血をしてもらった。
その際、もともとA型だった血液型がO型に変わり、
「几帳面な正確が大雑把な性格に変わってしまった。」と
本人から冗談とも本気ともとれる話をされたとのこと。

これが本当なら、日頃の性格に問題を抱えている私としては、
いっそのこと憧れる人の血液でも頂き、
丸ごと人柄を変えてしまいたいぐらいなのですが、
このアイディアいかがでしょうか?
posted by Terry at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

芝刈りって?

「お爺さんは山に芝刈りに、お婆さんは川に洗濯に。」 

桃太郎の話ですが、
「芝刈り」って山に青々とした芝生広場があったわけじゃないですよ。 


何ですかねぇ?
 

ちなみに、周囲にいた3人ほど聞いてみましたが答えられず。
芝刈りは雑木の枝打ちのことで、燃料にする「薪」を集めることです。

別に私が植木屋の倅だったから、知っていた訳じゃないと思いますが。 

誰でも知っている話で、疑問を持たずに聞き流していることって、
たぶんたくさんあるでしょうね。 

それにしても男性は外で仕事、女性は家で家事をやるという前提もどうですかね。
童謡を子供に聞かせる働くお母さんは、このあたり脚色してたりして。


 

「森へ行きましょう」も

森へ行きましょう娘さん アハハ
鳥が鳴く アハハ あの森へ
僕らは木を切る君たちは アハハ 
草刈りの アハハ 仕事しに
 


これも、草刈りは同じ意味ですよね。たぶん。
農作業が身近でなくなってくると、イメージ出来ませんよね。  

時代背景が変わってきているから、童謡や民話も伝えづらいでしょうね。
posted by Terry at 14:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

谷川真理ハーフマラソン

昨日、意気込んで参加した「谷川真理ハーフマラソン」は、
前半の飛ばしすぎがたたり、折り返しでは既に息が上がる。

折り返すと直ぐに、妻と行き違いタイムの差が少ないことを感じて、
腕振りを強めるが、いっこうにピッチは上がらない。

タイムは自己の時計で1時間50分。
無風、快晴、上りなしの絶好の条件にもかかわらず、思ったほどのタイムではなかった。
やはり思いどうりには行かない。
ビギナーであることを忘れた、しっぺ返しのような結果だった。

tanimari marason

それにしても、このハーフマラソン1万人以上が参加したとのこと。
エントリーフィー3000円で、どのくらいの地雷除去の寄付ができるのだろう。
目の不自由な方の参加も目立ったが、やはり女性の参加者が多い。
ゴルフでも女性のファッションが楽しめるようになると、急に競技人口が増えるようだ。

写真右は偶然このハーフにエントリーしていたMさん。
昨年、ついにアイアンマンジャパンのfinisherになっている。



その後、急いでお台場での披露宴に参加。
喉が渇いていて、ウェイティングのガーデンでシャンパンをグビグビ飲ってしまった。

odaiba wedding


披露宴でもサーヴを待つまでもなく、ワインをスイスイ。
走った後はアルコールは効くし、マラソンでとっくに肝臓はお疲れ状態なのに、
そこにピッチ良く飲んじゃ〜、たまりません。

足は痛いし、体中は疲れるし、それでも同じく参列した弊社の部長ともう一軒。
不恰好なチドリ足での帰宅となりました。
posted by Terry at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

肩をいれるのがミソ

昨日は初雪かということだったが、降った形跡もない朝を迎えた。

例年、12月には車のタイアをスタッドレスに交換しておくのだが、
ここ数年、その効果を発揮したことは無い。 

仕事はじめの今週は、あるプレゼンが上手くいって、
新規の施設管理を4月から受注できそうな見込み。 

それ以外は、何をしたのか思い出せず終ってしまったようだ。
 

先ほど、年末から入院していた社員のお見舞いに行ってきました。
「年末年始からずっとTVを観ていたら、早く出社したくなりました。」
と喜悦なこと言うじゃありませんか!
(あまり長期に休んでいるとリストラされると思ったのかな?) 

昨夜は初雪の予想と金曜日だったせいか、ジムのプールは私ただ一人だけ。
私に注がれる監視スタッフの視線を気にしながら、泳ぎ始める。
手のかきで肩を入れるように伸ばすと、下半身が浮き上がり安定してきた。 

それで、なんと500m足をつかず泳げた!!
なぜか、今日は息も上がらない。 

結局、ブイを股に挟んで25m×8300m×1400m×1500m×2の
2100mを泳いだ。 

溺れる私の映像をアップする前に「泳ぎのコツ」を
ちょっとつかんでしまったかもしれない。(^^)v 

明日は、近所の荒川を1000スタートで「谷川真理ハーフマラソン」を妻と共に走る。
1530までには、お台場で取引先の子息の結婚式に出席しなければならないので、
気持ちと足が上手くリンクすればいいタイムが出るかも!?
posted by Terry at 16:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

流動性を高めないと

不動産の売買が当然ながら、停滞してますね。

数年前なら、サラリーマン大家さんが飛びつく利回りの収益物件が、
ゴロゴロ見られます。 それでも、融資が付かないので動きません。 

政府は09年の税制改正で将来の譲渡益の1千万円の特別控除や、
譲渡益の課税繰延べ制度などを盛込んでます。 

資金の流動性が高まらなければ、このような資産は動きませんから、
ここの(金融機関)蛇口を緩めさせる方法を考えないといけません。 

オバマ次期大統領は、間違いなく大規模な財政出動とともに、
インフレ政策を取ってきますから、
そこの舵取りしだいで米国の浮き沈みが決まってきますね。 

ここで、日本は大量に保有するドルと米国債をどうするのか?
親亀(米国)が沈んで子亀(日本)も溺れるのか?
それまでに子亀も、大海に泳ぎだす力を身に付けるのか? 


PS.因みに、私は100mをようやく泳ぎきれました。
日々、進歩しております。!(^^)!
posted by Terry at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

不況を楽しんで

この年末年始、周囲に家族を亡くした方が何人かいた。 

大往生だった方、家族に看取られた方、そうでなかった方。
いろいろな最期だったろうが、
自分が死ぬとしたらどんな死に方がいいだろうか? 

愛弟子ブルータスに殺されたジュリアス・シーザーの口癖は、
「望ましい死とは、突然の死以外にはありはしない」だった。 

延命療法、痴呆症、尊厳死、自殺。
最近、この手の著書を手にする機会が多くなった。 

たくさんの家族や友人に看取られて、静かに眠れたら最高だが、
未練や後悔、苦痛を感じたまま死ぬケースが多いとすると、
常に死を覚悟していた独裁者シーザーの気持ちも、
容易に察することが出来る。 

日日是好日として、悔いなく楽しむことがいいのだろななぁ。
実際は、生活に追われる毎日だけど 

今日から、いよいよ仕事開始。

仕事に追われず、仕事を楽しんでこの一年を過ごそうと思う。
posted by Terry at 22:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

ファースティング

私は今日までお休み。
今日一日は、体調を整えるためにファースティング。 

減量のためではなく、時々体調をリセットするつもりで、
1〜2日食事を取らないことがある。 

実は過去に二度、淡路島にある公営の断食施設五色健康道場」に、
入院?入居?参加?したことがある。 

石原慎太郎東京都知事なども、この絶食療法(ファースティング)を実践している。
私はちょっと気になる頭痛がしていた時に、身内に参加した者がいて勧められた。 

女性たちが一時的ダイエット目的でやるものとは違って、
病気がストレスから齎せられるとして、
「食事をしない。」「何もしない。」という医療行為をすると、
精神的な高揚感と人間の生命力が高まるというもの。 

お坊さんが断食して精神修行することと、同じだと解釈していますが、
話が長くなりそうなので詳しくは、ネットや著書で調べてください。
(いいかげんですみません。) 

実際それから、一年に1度ぐらい何も食べない日をつくって、
TV番組がいかに食べ物の話題が多いとか、(苛立ち)
食べ物が身近にある幸せを感じるとか、(感謝)
飲みすぎ、食べすぎの身体を整えたりすると、(満足)
翌日の朝食が美味しく感じます。 


現在20時、しっかし、腹減ったっ!!
posted by Terry at 20:18| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

月刊トライアスロン

いやぁ〜、それにしても年末年始と良く飲んで食べてます。(@_@ 


年間購読を申し込んだばかりのトライアスロン唯一の月刊誌↓
 

TJ0902.jpg


なんと今月号で休刊ですって。

いよいよトライアスロンデビューを目論んでいるのに
 
トライアスロン人口は下降気味なんでしょうか?

また、開催している各地の大会も予算や運営上の問題を抱えて、
縮小、廃止の心配が多いようで、意気消沈ですわ! 

昨日、家に遊びに来てくれた友人に、私の泳ぎを録画したDVDを見せると、
「これじゃ、(トライアスロンで)溺れて死ぬぞ!!」などと、
爆笑どころか、どん引きされてしまって、
本気で泳ぎをマスターせねばと思っております。 

明日はジムも開いているようだし、早速、オボレテキマス。
ではなくて、オヨイデキマス。
posted by Terry at 21:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

2009年のレース

今朝もTVで東京箱根大学駅伝を見ていたら、
やっぱり走りたくなり1時間10kmを、朝食前に走る。 

昨年は、3月からイヤイヤはじめたランニングが、
11月には初フルマラソンを4時間06分で完走できるまでになり、
その間、ロードでは佐渡島210km1周と
富士チャレンジ200にて、6時間13分で完走することが出来ました。 

振り返ってみると、マラソン7レース、自転車4レースにエントリーし、
いずれも達成感を感じられる、充実した瞬間でした。 

そこで、今年既に予定しているレースは以下の通りです。
 

@     
「谷川真理ハーフマラソン」 (1/11
近所の荒川沿いなので、妻と共にランニングを楽しみたい。 

A     
「東京マラソン2009」 (3/22
東京都心を駆け抜けるお祭りを、参加できなかった他人の分まで満喫したい。 

B     
「長野オリンピック記念長野マラソン」 (4/19
ゴールのオリンピックスタジアムを楽しみに、3時間台を目指して走りたい。 

C     
「村上・笹川流れ国際トライアスロン」 (6/28
いよいよトライアスロンデビュー!! 一日も早く泳げるようにならなくては
3年以内のアイアンマンジャパンのfinisherを目指して。 

D     
「小布施見にマラソン」 (7/11
昨年に引続き、ボランティアや運営の雰囲気が素晴らしいので。  

これ以外にも、エントリーすると思いますが、これらを目標に楽しみながら、
今年一年トレーニングに励みます。m(__)m
posted by Terry at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

平成二十一年元旦

新年明けましておめでとうございます。 

平成21年 004.jpg

昨夜は、除夜の鐘と共に初詣を済ませ、今朝は走り初めとして、
荒川までの往復13kmを走る。 

ちょうど荒川にぶつかったところで、
本当に素晴らしい富士山を見ることが出来ました。 

ついつい手を合わせて「ありがとうございます。」と
感謝の気持ちが込み上げて、なぜか得した気分になりました。
今年もいいことあるかもねぇ(*^_^* 

帰宅して、お節料理とお雑煮を戴いてお正月気分です。


平成21年 002.jpg平成21年 005.jpg平成21年 012.jpg
posted by Terry at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。