2009年02月28日

三浦雄一郎

冒険家.jpg若く生きる.jpg


先日読んだ三浦雄一郎の著書の話題。
  

プロスキーヤーであった雄一郎が50歳後半にして、あらゆる成人病に悩み、
一念発起して、75歳にしてエベレストに登った。
また彼の亡き父、敬三は101歳までスキーの滑降を楽しんだ。 

それを傍らで育った息子の豪太は、米国の大学でアンチエイジングを専攻する。
 
そんななかで、豪太氏の研究によると、 

脳の神経細胞は歳をとると共に、死滅して再生されないというのが、
脳科学の世界では常識だった。

しかし最近、記憶と感情をつかさどる「海馬」と呼ばれる箇所に限っては、
高齢者でも細胞が新生することがわかったそうだ。

海馬の再生の条件は、自分にとってやりがいのあるもの、
チャレンジングな冒険、刺激的な新しい環境を体験することだという。 

高齢になっても、冒険、チャレンジが、若返り、アンチエイジングのポイントらしい。
 

かといって、新規事業だとか、事業拡大だとか、
ビジネスの世界での冒険やチャレンジでは、
モチベーションの源が、色気が無いというか、当たり前すぎるので、
この手の話は、ビジネスは除いて志向しよう。 

まぁ、ビジネスの世界でも冒険家が多いですけどね。
 

自然を相手に、身体能力を限界まで使い、
思考出来る知識、経験のすべてを振り絞っても、
どうしようもない状況になり、生死の危険に身をさらしていたら、
高齢だとか言っていられません。 

「俺は、じじぃだから。」とexcuseするのは、安全で平和なところにいるということ。
 

自分の無力さに絶望し、神に祈るようなsituationなら、
謙虚にもなるだろうし、火事場のク○力も出たりして。 

などと考えていると、いずれ山登りでもと
posted by Terry at 20:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ちょっと芽が出てきて

そろそろ、自動車やマンションの在庫調整がすすんできたようで、
工場の生産ラインも増産稼動するようですし、
大手デベは控えていたマンション用地取得をはじめるようです。 

中国も旧暦の元旦を終えてから、素材関係の経済指標が良くなってきているらしく、
そろそろ、この辺りから少しずつ底打ちしてくるのかも。

米国は、GMが3兆円の赤字で、8.4兆円の債務超過らしいですが、
オバマ大統領が救済支援するか、一旦倒産させるか、見ものです。 

ところで、昨年75歳でエベレストに登ったばかりの三浦雄一郎さんが、
札幌のスキー場で、骨折したらしいね。 

一昨日、三浦雄一郎の著書を読んだばかりだったので驚き。
アンチエイジングについての内容で、実践したくなる話題。 

続きは、明日のブログで。
posted by Terry at 13:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

行く必要があったのかしら?

夕刊09225.jpg


昨夕の日経夕刊の一面の見出し「ドルの信認維持 確認」どういう意味でしょ? 

基軸通貨として、ドルが危険だけど大丈夫!?と麻生首相が確認に行ったわけ。
 

米国が軍事力で日本を守ってやるから、
日本は、「倒産するかもしれないドルや米国債を買い支えるように」といわれて、
「ヘイヘイ、ようござんす。」と返事してきたようなもの。 

幸い麻生政権の寿命が短いので、あまり歓迎されていなかったのが良かったが、
オバマにがっちり肩を組まれたり、麻生さんとキャッチボールなんかされちゃ〜
興ざめしてしまう。 

これから米国には、自動車、新幹線、原子炉などなど、
たくさん買っていただけなければならないが、黙って言うことを聞く必要も無いだろう。
 

もうちょっと、オバマの顔がしかめ面になるぐらいの条件や戒めの言葉の一つも
かけられないのだろうか?

 
We must change !!  
posted by Terry at 09:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

トライアスロンバー

トライアスロンバー.jpg

お世話になっている自転車ショップに頼んでいた、
トライアスロン用のバーが届いた。(取付、kumaさんヨロチク)

ロードバイクのハンドルに付けて、
ロングライド用のポジションを取りやすくする。 

残るtoolは、ウェットスーツで、既にオーダーするショップに相談済み。
かなり体形にフィットするように製作するので、
もうちょっとレースが近づいてからオーダーするつもり。 

週末からの口内炎は、どうやらスイムの際に、
口からばい菌が入ったようで、今は頭痛、歯痛が起こっている。
トレーニングは、当分休まざるをえない状態。 

それにしても、トライアスロンにしろロードにしろ、フルマラソンにしろ、
お金も時間もかかる。
さらに、それなりに追い込んで苦しいときている。 

それで何があるかというと、
 

何か探している答えが、見つかるのではないかという期待。
 

そして、生きてるという実感。 

今まで、ロードもマラソンも上手く結果が残せている。
しかし、その結果よりも、
その過程で、近道できないこの作業を積重ねること楽しんでいる。 

厄年をはさみ、少し練れてきたようだ。
posted by Terry at 22:07| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

週末の様子

今日は口中に5箇所も口内炎が出来て、気分最悪。 

土曜日は、帰宅後8時過ぎから加圧トレーニングを1時間、
その後、スイムを1500m。
トレッドミルに乗ってはみたものの、ランはたったの2km 

日曜日は、朝早く起きて、走るつもりが起きられず。
10時から、国際ボランティア団体の50周年式典に参加。
場所はホテルニューオータニ。
ここは、学生時代に3年間配膳のアルバイトをしたところ。

RC50周年PARTY 005.jpg

2
次会(ホテルのバー)→3次会(ゴルフシュミレーションバー)→
4次会(近所の和食屋)とお付き合いし、帰宅。 

帰宅すると、東京マラソンの「ナンバー引換証」が届いていた。
これをもって事前に、受付を済ませなければいけない。 

RC50周年PARTY 006.jpg

緑色の靴ひもは「Green Project」といって、
東京都のごみの島に植樹し公園をつくる運動らしい。
私の仕事にもつながりそうなので、ありがたい話だ。 

本日も、帰宅前に加圧トレーニングを1時間。
身体が重くて、ぜんぜんダメ。
それでも、スイムで1000mを泳ぐ。 

さて、5つも出来た口内炎の原因は、
昨日の飲みすぎのせいでしょうか?
トレーニングのお疲れが溜まったせいでしょうか?
posted by Terry at 21:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

「ラスベガスをぶっつぶせ」

本当は今頃、ラスベガスでシルクドソレイユの「O」と「KA」を観て、
グランドキャニオンの「エルトバーホテル」に宿泊する予定だったのが、
諸般の事情によりキャンセル。(T_T) 

気分だけでもと思い、レンタルビデオでDVD「ラスベガスをぶっつぶせ」を借りてくる。
  


51lE6MBRCTL__SL500_AA240_.jpg

内容は、MITの学生が学費捻出の為、天才的な数学力と仲間の協力により、
カードのブラックジャックで大儲けするという実話に基づいたもの。 

この中でカードを「カウント」するという手法を使っているのですが、
実際のストーリーの中では理解できません。 

いずれにしても、最初はその手法で大儲けしていくのですが、
途中からその学生が自信過剰になり、最初の約束を破ってゲームを続け、
大金を失ってしまう。 

そのゲームを教えたボスから「お前は冷静さを失い、ギャンブルをした。」
叱責される。 

理性を失った投資は、ギャンブルだというのはまったくそのとおりだし、
自分にも大いに心当たりがある。

うまくいくと、図に乗っちゃうんですよ。
よくある話ですし、人間の弱さだと思いますね。 

『少欲知足』 欲を小さくして、足るを知る。 東洋的な感覚ですよね。

西洋の資本主義、市場原理主義ではこうはいきません。
徹底的に根こそぎ、永遠にですから...
posted by Terry at 11:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

不思議です

ハイビスカス.jpg


寒い時期に心癒すよね〜。
 

ハイビスカスは610月ぐらいの夏の花ですから、
冬の間は寒いので、鉢植えをベランダから室内に移動させます。 

このハイビスカスは3年前に購入したもの。

購入して直は、花が咲いて楽しめましたが、
昨年は咲きませんでした。 

そうしたら、昨夜咲いてました。    室内で
 

時期外れで、「とぼけたハイビスカス」だなぁと思うのですが、
常夏の南国を思い出させる真っ赤な花に、心癒されてしまいました。

posted by Terry at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

コッポラの副業? 本業!!

先程ブログを書いたのですが、ちょっとnegativeな事実でしたので、
30分ほどアップして消去いたしました。
幻のネタをチェックした方、忘れてください。m(__)m 

本当に、不況ですねぇ。
 

という訳で、ヤケ酒というわけではありませんが、
最近ハマッているカリフォルニアワインをご紹介します。 

映画監督のコッポラ、私のお気に入りは「ゴッドファーザー」。

そのコッポラが、カリフォルニアのナパに持つワイナリーでつくっている逸品。


コッポラワイン.jpg

左の2本が、フィルムのような洒落たラベルの
「フランシス・フォード・コッポラ ディレクターズカット」

 右が「フランシス・コッポラ ダイヤモンドコレクション」

いずれも、35003800円の値段で購入できる。

コッポラは映画よりもワイナリーで、成功しているらしいが、
本当に感動モノの、「赤」です。
posted by Terry at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ふた桁マイナス

200902161749000.jpg

この記事が現実なんだから、恐ろしいですね。
日本は内外需要総崩れで、世界でも落ち込み幅が最も大きくなっている。 

朝のニュースでは、中川財務大臣の「ネムネム会見」。
呆れるが、現実の厳しさとのギャップに混乱しそうです。 

実際、上場会社で事業継続のイエローカードである「継続疑義の注記」が、
監査法人からついている会社数が120社近く。 

財務制限条項付の資金調達(簡単にいうと、一定の赤字を出したら、全額貸した金を直返す。)
をした会社が、倒産寸前になっているのが多いこと多いこと。
 

特に不動産会社が多いのですが、ソフト〇ンクも似た条件の多額の資金調達してますから、
CMはほのぼのしてますが、契約者数増に向けて鬼気迫る営業行為です。 


みんなで渡れば怖くない? やっぱり、この先怖いです。
posted by Terry at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

トレイルラン、デビュー!

今日は530分に起床し、730分新宿発京王線特急で高尾山口駅まで。

高尾山口駅.jpg

トレイルランデビューとなりました。
ハイドラパックと(リュックに水分補給袋が入っていて、チューブで飲めるもの。)
トレラン用のシューズも新調。
普通のランシューとほぼ重さは変わらず、ソールが滑らないようにゴツゴツしている。 

トレッキングシューズ.jpg

まず、高尾山口駅のロッカーに着替えなどを預け、
830ケーブルカーの乗り口の清瀬駅をスタート〜(稲荷山コース3.1km)〜
高尾山山頂 ビジターセンター標高599m〜小仏城山670

ラン高尾.jpg

小仏峠は中央高速の渋滞で有名な小仏トンネルの上、
そこから相模湖が奇麗に見える。普段なら、バックに素晴らしい富士が・・・

相模湖小仏.jpg

ここまでの登って下る急勾配が一番きつい。景信山727m〜明王峠720 

途中、小沢バス停まで下って戻る遠回り。

見えない富士.jpg



12
00 陣馬山山頂 標高857m到着。そして360度大パノラマのはずの頂上。 

晴れてはいたが、霧があって富士山がかすかにしか見えない。
 


陣馬山.jpg


陣馬山頂上にある、馬のオブジェ。


オブジェ.jpg


茶屋でおそばを食べて、また来た道を帰る。


城山から、新宿の高層ビルが見えるはず

城山.jpg

15:30 ようやくスタート地点の高尾山口に帰る。

距離:約30km (高低差656m)アップダウンがあるので、獲得標高はもっとあるはず。

所要時間: きっちり7時間(ラン2時間、歩き4時間30分、休憩28分)

トレイルランといっても走れたのは、30%にも満たず。
ほとんどトレイルウォーキングでした。
まぁ、私の健脚ではこんなもんでしょ。(←これは、負け惜しみです。)


前半、違うルートを行くことで余分に歩きましたが、
多くのトレランブログでは、概ね4時間半ぐらいで往復しているようで、
正直、「トンでもございません!!」という感想です。

確かに、天狗のような足さばきのランナーもたくさんいらっしゃいましたが...

おそらく明日は、全身筋肉痛。

でも、最後は気合の笑顔!!

気合の笑顔.jpg


7時間で消費カロリー3627kcal  どうりで、腹が減るはずだ!!

ハートレート.jpg


帰りの電車の中では、人目を憚らず、
魚肉ソーセージをつまみに、缶ビールで、「うんめぇ〜。」です。
posted by Terry at 19:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

昔はワクワクした日です。

朝食後、妻からチョコレートと
マラソン用のランニングタイツをプレゼントされる。


 
チョコレート.jpg


私:「何もお返しできないのにありがとう。」
 

妻:「自分で買ってくるから。(ホワイトデーのお返しを)」
 


バレンタインなんて、要らんっ!!
 


先日、大手保険会社が企画するラリーマン川柳」というので、
 


「愛してる」 妻の返信 「愛すてる」
 


↑これ笑ったわぁ〜。

「景気が悪いから、甘いこといってられん。」
という雰囲気出てて、、面白かった。 

来年は、私も応募してみよ。
posted by Terry at 09:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

建国記念日の過し方

病み上がりのこともあり、建国記念日の祝日はスイムを回避。 

青山で用事があったので神宮外苑に車を止めて、
ちょっぴり寒かったが、気合でランパンに着替え走り出す。 

神宮外苑→赤坂→四谷→新宿御苑→代々木→原宿→表参道→神宮外苑を
2時間ちょっとかけて走る。 

都内も、いつもは気づかない坂や勾配がたくさんある。
 

気になる建築物を見て、立ち止まってみると知った建築設計会社の建物だったり、
Caféや居酒屋、ショップを見つけると、その資本関係のあるビルだったり、
「やっぱり〜。」「なるほど〜。」などと、発見がある。 

花はさんしゅうや梅が咲いているし、
沈丁花やヒイラギナンテンはもうちょっとかな、などと感じられれる。 

こんな発見をするのは、ランニングのスピードがちょうどいい。
 

拡声器で大音量を出している右翼は、耳障りだったけど、
休日の都会は人通りも少なく、結構走りやすかった。 


東京マラソンまで、あと38


あっという間なのだが、先月の月間走行距離はかなり少なめ。 

昨年末より、スイムに時間を割いているうちに、走る時間が減った。
バイクなぞは、年末からジムのエアロバイク以外跨ってもいない。 

スポーツの幕の内弁当みたいなトライアスロンは、
トレーニングの時間をつくるのが大変です。

posted by Terry at 11:23| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

手を上げてみたものの...

2016年の東京オリンピック開催のために必要な「立候補ファイル」を、 
日本の誘致委員会が提出するため、IOCのあるスイスに飛立ったそうです。
 

結局、五輪誘致に国会決議は承認されぬままになってしまって、
石原慎太郎都知事は反対する民主党の「政争の具」にされたと、ご立腹。 

2008
年中国→2012年イギリス→2016年 ? というと、
またアジアの日本に、開催地が決まる可能性は低いだろうことは察しがつく。 

候補地はスペイン、ブラジル(リオ)、アメリカ(シカゴ)で、
オバマ大統領が当選するまでは、経済発展著しいブラジルかなぁと想像していましたが、
ここで、米国人の気勢を上げる為にも、
彼の地元であるシカゴで決まりだろうと予想するわけです。
 

個人的には、前回の東京オリンピック開催時に生まれていなかった私としては、
Nationalismを盛り上げるいい機会と思っていますが、
結構、反対者も多いんですね。 (金がかかるとか、開催中の混雑が嫌だとか。)

そんななか、石原慎太郎都知事は、
五輪誘致のイベントとして31日に
「東京レインボーウォーク」を開催し、
レインボーブリッジの首都高速台場上下線を4時間封鎖して、5000人に橋の上を歩かせる。
そうして、オリンピックメイン会場のお台場をPRし、誘致活動をする。 

また、今年の322日の「東京マラソン」は、
例年より1ヶ月遅く開催して、
56月に現地調査に訪れるIOCに実績をアピールしたい。 

厳正な抽選の結果、それぞれに参加資格のある私は
「いい遊び場」を提供してくれる石原慎太郎都知事に感謝なのだが、
何が何でも、築地市場を移転する→そのためには五輪開催。
新東京銀行で失った評価を挽回したいなどの気持ちが、
ちょっと強すぎて傲慢にも見えてしまうのです。 

しかしながら、他のグダグダの頼りない政治家より、
愛国心の強い右翼的な発言や、行動力は評価してます。 

名前をつけた親父は、慎太郎に「慎む」ところを期待したのなら、
真逆にいってるよな。 親の気持ち子知らずとはこのこと。

今度は「慎重」にやってくれよ! 
 


(石原都知事の記事に関連する過去のブログは以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20080326-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20070409-1.html

posted by Terry at 08:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

陰性でした。

朝から発熱気味で、出社後検温すると38.1度あった。 

夕方に病院に行き、予防接種済みだったが、
とりあえずインフルエンザの検査をして『陰性』。 

インフルエンザ検査.jpg


ビタミン剤入りの解熱剤を点滴。


点滴.jpg

しかし、発熱してすぐのインフルエンザ検査は、陽性を完全に否定できないらしく、
その後、2件のアポイントはキャンセル。 


発熱が治まったので、今朝もいつもどおり出社するが、節々が痛む。
posted by Terry at 08:17| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

まだ節分...

昨夜(5日)、大阪に帰省していた妻が帰宅。 

食事後、どこぞの神社で拝んで貰ったから
節分で食べなかった「福豆」を食べろとのこと。 

お腹もいっぱいだったし、とっくに節分も終っているから食べずにいたら、
今朝、出しなに「縁起がいいんだから、会社で食べて。」と
歳の数だけ渡される。 


福豆.jpg
 

行事ごとに、しっかりこだわる妻なのですが、
3日も過ぎてるのに、それほどまでにして、食べなきゃいけないもんですかね?  


そういえば、結婚記念日も近いので忘れないようにしなければ。
posted by Terry at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

懺悔です

学生時代にまったく勉強しなかった私が、
最初にして唯一読んだのが、当時大阪大教授 中谷巌の「入門 日本経済学」。 

中谷氏はその後、シンクタンク理事長やソニーの社外取締役、
そして政府の「経済戦略会議」の議長代理を務めた、元祖改革派。 

その中谷氏が行き過ぎた資本主義と、その一翼をになった責任を感じて、
「懺悔の書」として出版したのが、この一冊↓。  

中谷巌.jpg


まず、著者が多くの叱責や非難を覚悟のうえで、
自身の研究の過ちを認めたということが興味深い。 

市場原理という競争が発展の源だという資本主義を否定し
自由は自らを自壊させてしまうことにつながるという。 

動物は空腹が満たされれば、それ以上獲物を獲ることはしないそうだし、
自然と近くに生活する先人や農民は、必要以上の行動を慎む。 

しかし、現代人は、特に資本主義の下では、
「強欲に」「出来るだけ多くの」獲物を獲得し、それを止める、休むことをしない。 

グローバルになったお陰で、「格差」は大きく広がった。
 

昔、日本が一億総中流といわれ、「可能性の無い国」だとか
「アメリカンドリームが無い国」だとか感じたりしたが、
その可能性は際限なく「格差」を広げてしまった。 

現時点で、格差の底辺に沈んだ者にとっては、
「さんざんアクセル踏んでおいて、いまさら懺悔なんて。」という気分だが、
人類は反省し、軌道修正できるのだと性善説を信じたい。 

改革派の小泉元首相はさっさと引退し、竹中さんは相変わらず「構造改革」の強硬派。
彼らは、この著書をどう感じるのか。     →(強弁するに決まっているな。)
posted by Terry at 08:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

2月3日

昨日は節分。例年は豆まきや恵方巻きを「かぶる」っていますが、
(昨年の節分のブログは以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20080203-1.html 

妻が大阪に帰郷中なので、深夜に帰宅して特に節分らしさもなし。 

恵方巻きは、ここ数年関西以外でも知れ渡ってきましたが、
昨夜、帰宅してからTVで聞いた恵方巻きのはじまりは、

「卑猥」

私も、16年前に結婚してから妻に教わった習慣でしたが、
来年から止めることにします。
興味のある方は、ご自信でお調べ下さい。 

昨夜は、某地域の再生化の会議に参加。

会議が立上がってから、既に1年近くが過ぎようとしていますが、
都市再生を研究テーマとするW大の某教授を囲んでの打ち合わせは、
学生にもどった気分にもなり、非常にexcitingです。 

教授と私の年も近く、忌憚ない意見を述べられるので、
成果を上げられるかどうかを含め、今後が楽しみです。 

いまさらながら、学生として、
自分の仕事に関する研究も良し、まったく畑違いの学問も良し、
あらためて深く造詣を深めてみるのもいいかもしれない。 

そういえば、ある市議会議員も大学院に通い始め、
「学校が楽しくて仕方ないです。」といってたっけ。 

私の最近興味があることは、やはりトライアスロンなので
筋肉のメカニズムや、運動能力の向上なんて面白そう。 

社会勉強は十分だから、机上の勉強がしたくなりました。
posted by Terry at 09:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。