2009年05月31日

完泳したものの

今日は、湘南海岸で開催されたオーシャンスイムレースに参加。
絶好のスイム日和で、波もなく、OWS最高の条件。 

地元のNPOが主催し、カテゴリーは500m、1500m、3000m、6000mの距離がある。
 
私がエントリーしたのは1500mの距離で、沖合いに浮かぶブイと岸を2周するコース。

スタート待ちで既に緊張していました。
 

DSC04073.jpg


「プオ〜ン。」というホーンの音とともにスタート。
私は最後尾から、泳ぎ始める。 


DSC04077.jpg


緊張していたせいか、直ぐに海水を飲んで咽る。
すかさず私の周りには、サーフボードにまたがったレスキューが二人つく。 

ゲホッ、ゲホッ、嗚咽をあげるものだから、
レスキューが「休みますか?」と声を掛けてくれる。
本当は休みたかったが、丁重にお断りして、泳ぎ続ける。 

なんとか1周して戻ると、既にトップがゴールしていて拍手されてしまったので、
「もう1周です。」と指で合図する。  周回遅れで岸に戻ったところ↓


DSC04079.jpg


結果は、エントリー18名中17位(1人棄権)の、
ぶっちぎり最下位でした。 

初めての海のレースで1500mを完泳出来たものの、
4週間後にせまったトラデビューの不安は消えず
posted by Terry at 17:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

積算会議

今日は積算会議。
休日でありながらも、大切な会議なので朝から担当外の社員も出社してきた。

受注を希望する工事の実行予算を最終決定するために、
リスクと価格のバランスを確認する会議。

弊社の施工能力と、品質を維持しながらのコスト削減の方法を照らして、
侃侃諤諤意見が飛び交う。

私が疑問点やリスクの確認をひとつひとつ上げて、担当者の案を精査するのだが、
ボルテージが上がって声を荒げる社員が出てくると、
メチャクチャ楽しい。

仕事は熱くやらないと面白くない。

会議終了後、雑務をこなして帰宅。
6時からジムで着替えて、荒川沿いをランニング。

15kmを1時間20分かけて走ったが、仕事のことを考えていたらあっという間に、
走り終えた。レースでも、仕事のことを考えていると苦しさが軽減したらいいのだが。

その後、プールで2000m泳ぐ。
買い物帰りの妻がジムに立ち寄ったので、私の泳ぎを覗いて、
「すごく奇麗に泳げるようになってビックリした。」と誉められる。 ウレチイ。

5ヶ月間、訓練した成果が出たかな。

このブログも、仕事ネタよりそれ以外のネタが多くて、
「遊んでばっかりじゃねぇか!」と言われ少々考えておりますが、
私の業務日誌を書いても面白くないので、遊びネタの方が面白いですよね。

メールにて励ましのお言葉を頂きますが、コメント欄でもOKです。
やはり、実名写真入りのブログは気を使いますな。

先日、初めての不動産屋の社長に、いきなり、
「ブログを読ませていただいて、信頼できるお人柄だと承知しております。」
などと言われて、ブログの効果上々と気がつきました。

当面、このスタイルでがんばってみます。
posted by Terry at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

重要事項説明書

不動産売買に必須なのが、重要事項説明書。

売買契約の前に、不動産会社が説明しなければならない重要な儀式ですが、
多くは本契約の場で初めて説明されることもある。(実際には多い。) 

これをさらっと説明し、悪用する業者がいるのです。 

また本契約についても、いい物件であればあるほど購入の意思表示をしてから、
決断に余裕がないことケースがほとんどです。

実際に購入してみたら、その土地に問題があって多額の費用がかかってしまったというのが、
ある人からの相談。
 

ビルや施設を購入する際には、デューデリジェンスをしてその投資対象が本当の価値があるか詳細に調査します。
建物なら当然、修繕計画を立ててランニングの費用を計上したりするのですが、
ファンドでさえ、バブル当時はそんな悠長なことを言っていると、
物件がライバルの手に渡ってしまうので、契約書に特約を付けてしまいます。 

「本契約締結後3週間以内に○○調査し、その結果$$$万円以上の費用が生じることがわかった時には、契約を無償解除ができる。」 

土地に関しては、「瑕疵担保免責」があって、土地を買った後に問題があったとしても、
それは買った人の負担です。売主に責任はありません。というもの。 

ある人はこれにより、多額の費用がかかり係争になってしまった。 

通常、商取引では消費者保護が基本であるのに、
不動産業界では重要事項説明書も契約書も、消費者保護の目的でつくられているとはいえ、
実際の現場では、逆手にとった売り手の逃げに使われていることが多いようです。 

プロの間でも、もめごとの多い不動産取引ですから、
信頼できる業者を見つけるほうが、いい物件を購入できる近道です。
posted by Terry at 09:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

大型ファイナンス

不動産売買で1千億円規模の取引が再開されたとのことで、
地価底打ちの機運が出てきたとの記事。 

それでも、リート関係はリファイナンスできずに、売り情報が飛交うし、
金融や事業法人も、リーマンショック以降の欠損の穴埋めに躍起。 

今年に入ってからの、金融機関の大型増資は株価を意図的に下げて、
その後、株価が上昇→ファイナンス成功というシナリオになっている。 

これからも、かなりの大型増資が続くだろうが、
誰かが失敗すると、
その後(他の欠損企業)がなくなるので、
どうも意図的に価格(株価)を下げてファイナンスしている。

既存株主が文句を言わないのが信じられない。
 

それでも、増資に応じられる資金が企業や個人にあるから驚く。
 

先日も、ソフトバンクの個人向け社債利率「5%」規模500億円の発行を
発表した矢先、
反応がいいので100億円追加だそうです。

 
だいたいソフトバンクの格付はトリプルB(将来債務履行の確実性が低下する可能性がある)ですよ。別に格付けをあまり信用しているわけじゃありませんが。
「5%」もの利回り付けないと売れない会社の社債なのに、
なぜに追加するほどの反響なのだろうか? 

どうも、実態や真相を隠して、日本の政策を談合している人たちがいるようで、
気味が悪い感じがする。 

知らぬが仏という言葉もあるが、どうもあざけ笑われているようで不安だ。
posted by Terry at 13:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

クラゲ避けクリーム

クラゲクリーム.jpg


それぞれの分野には、独特なものがあるもので、
OWSのコーチから紹介された「クラゲ避けクリーム」。 

ロードバイクをはじめたときに、サドル擦れ防止の為に、
お股に塗る専用クリームがあることを知った時以来の、驚き・感心グッズ。 

クラゲ「避け」といっても、奴らはただ漂っているだけで、自分では泳げないので、
我々が近寄っていってるだけなんですが 

そういうわけで、虫除けのような効果でなく、この薬自体がクラゲの成分入りで、
これを塗っていると、クラゲちゃんが「お友達」と判断し、
毒を出さない(少ない)ということらしい。 


デンキクラゲ.jpg


↑デンキクラゲとかアンドンクラゲと呼ばれている、このクラゲは胴体部約3cm、
ひげ(触手)が1530cm。これに巻きつかれると、痛くて溺れ死ぬ人もいる。 

とにかく、人もそうだが「嫌い」と思っている人ほど、「好き」と思っていないと、
どんどん関係が悪くなるので、クラゲのこともpositiveにお友達と思っていよう。 

クラゲの酢の物も大好物だが、当分遠慮しておきますから。
 

それにしても、このクラゲ避けクリームの「SAFE SEA」はイスラエル産ですが、
スキンケアやこの手の商品の洋モノに安心感を覚えない私は、
国産の商品を探しているのですが、結局、見つからず。(誰か知っていたら紹介して。) 

なぜ、クラゲ避けクリームがイスラエルで商品化されているのか?
一度は行ってみたい、エイラットのような高級ビーチリゾートが、
イスラエルにはたくさんあるからなのか?

まぁ、商品化の理由などを考えていると面白そうですね。
 


今日は、クラゲのいないジムのプールで泳ごぅっと。
posted by Terry at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

大相撲観戦

大相撲@.jpg

病院院長からのお誘いで、久しぶりに大相撲観戦。

「若貴」人気の頃は、接待のためにかなりの頻度で観戦していた。
 

それにしても、枡席の狭さには閉口する。
ここに飲み物、数多くの弁当、おつまみが運ばれてくるので、
膝を抱えてビールを飲むというこの態勢は独特だな。 

これほどご一緒した人と親近感?を感じるのは無いので、
接待にはもってこいということか? 

観戦する外国人の数も多いし、新国技館も建設して25年もたっているので、
新しく建替えるあかつきには、升席もインターナショナルサイズにしたほうがいいですね。 

相撲観戦の方は、十分堪能いたしました。
取組みも良かったし、土俵の朝青龍は気合が入っていて盛り上がり最高潮でした。
posted by Terry at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

開催自粛!?

新型インフルエンザ拡大の影響がこんなところにも 

来月21日に開催予定のトライアスロンで最も権威ある大会「アイアンマンJAPAN」の
開催自粛が検討されているそう。

 
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20090520/01.shtml 

このレースのために、週末はもちろんのこと、早朝、帰宅後、などなどあらゆる時間をつくって、
1年間トレーニングしてきているトライアスリートがたくさんいるのに、
開催されなかったら本当に気の毒。 

私の参加予定の村上トライアスロンも来月28日開催だが、大丈夫だろうか?
 

レースに参加する不安(技量の問題)は払拭されないが、
それにエントリーしてからの思いも膨らんでいるので、中止にならないことを祈ります。
posted by Terry at 08:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

パンデミック

新型インフルエンザが、そろそろ面倒なことになってきました。
海外渡航歴のない神戸の高校生が、大量感染し、
いよいよ東京三菱UFJ銀行の女性行員が感染していたとのニュース。
 

これで、大阪府の中高が休校になっただけでなく、
会社の事業閉鎖勧告や自宅待機命令がでる可能性が出てきました。 

現実的にこのようなことになると、経済、社会、会社、家庭での影響は
甚大です。 

会社や社員のこと考えると、ちょっと不味い気がする。
 

今は、感染者が誰であるとか、プライバシーの問題で公表されていないが、
その人がどういう行動をとったとか、誰と接触したとか、
接触した人にそれを告げて次の拡大を防がないと、
本当に防ぎようが無い状態になってしまう。
 


パンデミック状態でも、生活や事業経営の問題があるので、
どうしても通勤や商売を続ける人が出るしょうが、
ここは冷静に、辛抱しないといけない状況が来るかもしれません。
 


致死率は低い今回の新型ウイルスですが、今回の不況が二の次になってしまって、
解決するころには、立ち直れない程の経済状態になってないですよね。
 

ネガティブに考えちゃいけませんが、
とりあえずマスク、手洗い敢行しましょう。
posted by Terry at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

OWS特訓 第2弾

また大洗海岸でスイムの特訓に行って来ました。

前回に波や潮の流れ、OWSの難しさを知って不安に感じていたところ、
加圧トレーナーの佐藤さんが、貴重な休日に私のOWSの特訓に付き合ってくれたのです。

彼は、全日本ライフセイビング大会で2位になったこともある実力者。
スイム歴5ヶ月の私には、まさに「鬼に金棒」の存在。
朝から、ライフセイビング一式を車に積んで迎えに来てくれました。


DSC04009.jpg

岸から沖に向ってのin-outを繰り返し泳ぎましたが、
沖から岸に向おうと泳ぎ始めても、かなりの頻度で目標物を確認しないと、
まったく違う方向に泳ぎ、時にはUターンさえしてしまいました。

目視するためのヘッドアップも疲れるし、遠回りして泳いでいるので、
メチャクチャ体力を消耗します。

また、ウェットスーツの腰が浮きすぎて、キックが効かないように感じますし、
プールでの泳ぎの要領はまったく通用せず、
手のかきもキックもすっかりバラバラでした。

しかし特訓の最後には、「落ち着けば、なんとか泳ぎ切れますから。」と励まされた。

DSC04017.jpg


何につけても、佐藤さんのように応援してくれる、
私のたくさんのmentor達のためにも、がんばらねばならないのだ!!



PS.それでも「ヤッパ、ウミハコワイ。」

村上トライアスロンまで、あと42日。
posted by Terry at 18:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

契約書

数日前から宿題として後回しにしていた、委託業務契約の契約書の確認作業。 

契約書はすべて、契約する関係者双方で内容を事前につめるが、
これが、かなり神経を使う。 

想定できるすべてのトラブルや、責任の範囲、瑕疵について、
契約解除時の清算についてなどなど。 

契約内容は弁護士に確認してもらい、作成まで依頼することもあるが、
規模や内容によっては、自分で作成することも多い。 

こういう時には、集中力と決断力がいる。

今日は土曜日、電話も来客も少ないので、なんとか完了してしまうつもり。
 

日曜日は、高尾〜陣馬山にトレイルランするつもりだったが、雨模様。
どう過すか、思案中。
posted by Terry at 08:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

キャンパス

私を含む任意のグループと某大学で、街づくりの共同研究をするにあたり、
担当教授のボスである学部長に、ご挨拶のため某大学に伺う。 

熱い議論になってなかなか面白い時間だったが、
座学と実社会が同時進行したら、勉強のやりがいもあるだろう。 

大学院の学生やゼミ生と、
実際の都市の居住環境や、
不動産活用を実践できる今後が楽しみだ。 

うるおいのある街には緑が必要だし、医療や子育て問題も重要だ。
いろいろな問題定義を共同で行い、学生達が調査・計画、
そして我々がリスクをとって実践する流れ。  

それにしても、某大学のキャンパスは本当にキレイだ。
また学生のファッションもちょっと洒落ているし、小奇麗だ。 

ゼミ生募集の案内や、大学側からの告知文も随分変わっている。
 

当たり前だが時代は変わっている。
何時までも若いつもりだが、既に大学を卒業して二十年の歳月が流れている。 

また、別の話だが高校生の職場体験のため、数日間、高校生の受入れをする依頼もある。
 

まだまだ、私自身が成長するつもりだが、
自然と、人を育てることを担う役目が回って来ているようだ。


PS.ブログの更新が空いて、ご心配のメールを貰いました。ありがとうございます。
現在、毎日数百人の訪問者があって、直接ご感想を聞くこともございます。
ビジネスブログでありながら、人となりを知ってもらおうと思って書いておりますが、
話題をもっとビジネスに絞ろうか、それとも匿名のブログを新たに立ち上げようか検討中です。
posted by Terry at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

たまには論語も

ある方の就任挨拶で、その内容と言葉に、ちょっと感動したというか、
今の私の琴線に触れてしまったので、 
後日、その挨拶の出典はどこからなのか尋ねると、渋沢栄一と吉田松陰だと教えてもらった。

しかし、その基は孔子の考えをそれらがアレンジしたもので、
多くの思想の源が論語だったり、中国古典だったりしているようだ。 

「士に貴ぶ所は、徳なり才に非ず、行なり学に非ず。」
士として貴ぶところは、徳であり行いであって、才能や学問ではない。
知識が豊富でも、実践しそこに志や徳がなければいけないということ。

 
「子曰く、これを知るものは、これを好む者に如かず。これを好む者は、
これを楽しむ者に如かず。」
好きなだけでは、途中で困難に遭遇すれば、その苦痛に耐えられないが、
心からその道を楽しめば、どんな困難に遭遇しても、苦痛を苦痛と感じず、
敢然として道を進めるだろうということ。 

よくスポーツ選手が、日本代表として試合に臨む時に、
「楽しんできます。」というコメントに他人事のような違和感があり、
少しは日の丸の重さを感じて来いと思うのが、間違っていたらしい。 

その道を楽しむ境地に入りたいのに、なぜそう出来ないのだろうか。
 

道を知っているだけとか、知識があるというだけでは、徳は積めないらしい。
「論語読みの論語しらず」ということ。 

実践あるのみ、行動あるのみ、志し持って生きたいのだが、
なかなか、そうはいかないもので
posted by Terry at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

GWの過ごし方

新調したウェットスーツで泳いできました。 茨城の大洗海岸で。 

例年、GWといえど渋滞の少ない常磐道も、今年はやはり渋滞でした。
スイムの後、近くの那珂湊の魚市場に立ち寄るがここも大渋滞。
3.2kmを1時間半もかかった。 軽〜いjogだって、20分で着きますよ!

TVで「○○道、渋滞△△km。」と聞くと、
「自転車だったら、1時間○×分で通過できるな!」などと想像して、
ずいぶん思考が変わったなと、我ながら飽きれる。

話は戻って、海水はまだかなり冷たく、波もありましたが、
ウェットと海水の浮力にはちょっと安心。(そう簡単には溺れることもなさそう。)
ただし、波のおかげで海水を飲むとちょっとパニクリます。 

実際のレースで波が高かったら、棄権する覚悟で
 

泳いだ距離は1000mあったかどうか、相変わらずOWSの不安は払拭されず。
 


一昨日は、久しぶりのBikeのロングライド。
川口〜葛西〜手賀沼〜松伏〜川口の140km。
いつもの仲間が、コミュ仲間を連れてきて総勢20名ぐらいになったのか?
私のFELT号は、久しぶりに乗車したせいか、ご機嫌斜めの走りでした。
きちんと整備して乗ってやらないと、ダメなんですね。 
(このところ、スイムとランが優先されてしまっていて...)


昨日は、妻を伴い24km程を早朝ランニング。
 

途中のコンビニで、朝食のサンドイッチを食べていると、
ぐうぜん、仕入れ先の社長とすれ違うが、
挨拶しても、直ぐには気づかれず。 

ランニング姿だったせいか? 久しぶりに会ったせいか?
それとも、最近取引が減ったせいか? 私のお腹回りが減ったせいか? 
一抹の不安 

今日は、GW最終日。
家で買い溜めた本を読むか、会社のデスクで郵送物や新聞に目を通すか、
明日からに備えて、ゆっくりします。
posted by Terry at 10:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

GW1日目

今日から本格的にGW突入で、どこの高速道路でも渋滞のようですね。 

私は定時に出社し事務作業をしていますが、
数人の社員も出社して、休み前に片付けられなかった仕事をしています。 

ブログを書いていると、昨年や一昨年のGWに何をしたか
確認できるところがいいですね。 

一昨年は読書三昧。昨年はマラソン、ゴルフ、ロード。 

今年は、それにOWS(オープンウォータースイム)が追加されました。
新調したウェットスーツで、茨城の海に行って泳ぎたいと思います。
posted by Terry at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。