2009年08月31日

落選したら...

台風11号が接近して、外は大雨。 

昨日の衆議院選挙で落選した代議士には、今朝の空は何色に見えたのだろう。 

「猿は木から落ちても猿だが、政治家は選挙に落ちたら『ただの人』」
あまりいい表現でないが、まさにその通り。 

大物代議士が落選して、多くの国民がその不満を表した結果でした。
それでも、民主党308議席獲得というのは、前回の郵政選挙の自民党以上。 

あの時、出てきた新人自民党代議士のその後は言わずもがな。
今回はまだそんな報道は無いけれど、おそらく愕然とするような人物も当選したのだろう。

いわゆる大物代議士は年配者ばかりで、
ルックスが、さも私腹を肥やしているように見えてしまうが、
良くも悪くも政治を知っていたり、問題の官僚の使い方も心得ているだろう。 

逆に志が高くても民主党の若い女性候補が、この任期4年の間、
国政で縦横無尽に活躍できるかと云えばそうでもないだろう。
(小沢さんのいいなりで終わったりして。) 

この2回の衆議院選挙結果は、1人しか当選できない小選挙区制の弊害だ。 

選択肢が多いのもどうかだが、右か左かの選択は、
あまりにも極端に方向性を決めてしまう。 

いずれにしても、一旦は民主党に期待して、
衆参の捻じれも解消されたので、政策はスピーディに実行してもらいたい。
自民党には野党として、民主党の政策を監視して欲しい。 

ところで、最近の選挙は自転車遊説がすっかり定着してきたようで、
大物代議士も慣れないママチャリに乗って、さぞ足もお疲れだったろう。

私も、昨夜から大腿二頭筋がメチャ痛い。 
銚子までの自走も帰宅途中で断念。投票後20km走るつもりで出掛けたら、
折り返しで足が重くなり、トボトボ歩いて帰宅。 

トラのロング挑戦の志は高いのだが、体力と精神力が足りないようで、
私の宮古島完走の道は、暗く険しい。 

落選した代議士の皆さんは、この悔しさをバネにエアロバイクのトレーニングに励むと、
パフォーマンスが上がること間違いなし。 

「浪人代議士とトレーニング」いけるかも。
posted by Terry at 17:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

初心者向けトライアスロン教室

千葉県銚子市で開かれた、
青山剛さんのトライアスロン教室に参加してきました。 

104日の銚子トライアスロン(51.5km)に、エントリーしているので、
それの下見を兼ねて。 

トランジット(競技間のつなぎ)の、練習は参考になりました。
ミニ×2トライアスロンを参加者で3レース程やりましたが、
大勢でトレーニングするのは楽しいものです。 

3
種目もあれば、練習は自主錬、カク錬(陰での練習)するしかなく、
トラの練習は大勢でやったりすることは少ないし、難しい。
 

銚子のスイム会場はかなりの遠浅で、
泳げる水深になるまで、
波をまたいで走らなければならない。
それで、波打ち際をけっこう走らされたのだが、これがキツかった。 

それでも、私の課題はスイムだ。
12月から泳ぎ始め、とくにこの数ヶ月はかなりの距離を泳いだ。

身体の入れ替えをマスターしてから、
100m210秒ぐらいだったのが、140秒台になった。
あとは、方向性を見失う海での泳ぎと距離。 

この会場まではバイクで自走したのだが、
帰りは夜道の国道を走る気にならず、途中から自転車をばらして電車で輪行。 

普段は気にならない派手なバイクジャージも、
電車の中だとかなり小恥ずかしい。
さらにコンビニで購入したゴミ袋に包んだ自転車も異様で、
「何者?」という乗客の視線が、また痛かった。
posted by Terry at 18:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

地域再生の一歩

違法風俗の取締りで、多くの空き室が目立つ京浜東北線西川口駅西口に、
ビジネスチャンスを探そうと1年前程前から、
経営者仲間と街の再生を計画している。 

その一環として、早稲田大学社会学部早田教授のゼミ分室として、
「コラボ西川口」を誘致した。

オープンセレモニーは95()で、プレスリリースもそれに合わせて行う予定だったが、
早速、昨日の朝日新聞夕刊に取り上げていただいた。
 

コラボ西川口 004.jpg


学生たちには、この街で研究してもらい体験的に問題の本質をとらえて欲しい。 

我々の任意団体は、近々、ボランティアのパートはNPO法人を立ち上げて運営し、
ビジネスのパートは同時にLLC(合同会社)を設立する予定です。 

次の仕掛けは「国際交流センター」を設立します。

既に市で立派な交流センターがいくつかありますが、
外国人居住の多い西川口では、そのような施設が無く、
民間のアイディアでより良いものを運営設立してみたいと思います。 

(この話題の過去のブログは以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20090515-1.html  


PS. 草食系男子とか、低温世代とか形容される男子大学生ですが、
バカ騒ぎするというより、堅実で落ち着いていて、
ギラギラした肉食系より好感が持てるかも。
posted by Terry at 08:22| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

モデル年収?

Kくん:「モデルの年収って、いくらだと思います?」 

オラ:「知らんっ。」 

Kくん:「月収で35万円だって、NHKでやってました。」 

オラ:「へぇ〜、ずいぶん具体的なんだな。それで何だって?」 

Kくん:「年金がいくら貰えるだとか。」 

オラ:「……?」     

「それ、モデル年収で、(ファッションショーの)モデルの年収じゃないだろ!
モデルは基準という意味じゃないの。」 


ハタと気がつくKくん。 

そういうトボケタ彼が好きだ
posted by Terry at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

全体会議はやりません

私は基本的に会議が嫌い。
特に事前準備していないものや、
参加者に情報や知識の差がある内容のものは、もっと嫌い。 

会社でいえば、社長や幹部社員が、それ以外の参加者との情報量の差をもとに、
会議の結論を優位に進めるのは、社長や幹部の自己満足の会議に過ぎない。 

会議に参加して、それぞれに意見を出さないとか、
あるひとりが自分の考えを延々と述べるのは、まったく建設的でないし、
無駄な時間を過ごしたなと、本当にがっかりする。 

会議好きな人ほど、時間をかければいい意見が出ると信じている。
 

「時間投入量大=称賛価値大」
 

確かに、会議に限らず、時間をかけたほうがいいと感じてしまうこともある。
「ささっと、この企画書を10分でつくりました。」と言われるより、
朦朧としながら「三日三晩寝ずに仕上げた渾身の企画書です。」と言われた方が、
価値のある企画書なんじゃないかと感じる。 

しかし、アイディアなんかほとんど「ひらめきっ!」で、
どんな立派な発見も、「〜ながら。」の時に思いついたに過ぎない。 

そういう訳で、またつまらない会議に参加して憤っていたら、
「時間の価値」や「心理的ワナ」についての新書を見つけました。


 
「秘伝のタレは腐ってる?」 著者 山本御稔

秘伝のタレは腐ってる?.jpg

posted by Terry at 19:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

世界選手権in横浜

横浜港開港150周年という記念とはいえ、
横浜でトライアスロン世界選手権が、開かれると言うことも稀有だが、
こんな街中でエリート選手のトライアスロン競技も、エキサイティングな雰囲気だった。


横浜・トラ世界選手権 026.jpg


オリンピックサイズ(ショートサイズ、スイム1.5km、バイク40km、ラン20km)の、
トップレベルは間近かで見ると迫力がある。 


スイムのストロークの回転は、水の抵抗が無いのかと疑うほど早いし、
 


横浜・トラ世界選手権 005.jpg


バイクのトップスピードは、中継車のオートバイも凌ぐ、
 


横浜・トラ世界選手権 022.jpg


ランの両足の蹴りは、臀部を蹴りそうな勢いだ。
 


横浜・トラ世界選手権 032.jpg


優勝は北京オリンピック金メダリストのフロデノ選手(独)。
タイム1時間44分。 


横浜・トラ世界選手権 038.jpg




表彰台の3人の足は、まるで絞り切った歯磨き粉のチューブのよう両脚だ。
 


横浜・トラ世界選手権 036.jpg


目的や理由のある形状は、人間でも製品でもobjetのように仕上がる。



さぁ、イメージトレーニングはバッチリ。モチベーションも上がってます。

今夜は既にワインを1本半明けたので、「明日から」追い込んでみます。
posted by Terry at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

来間大橋

宮古島 057.jpg


右に見える橋は、全日本トライアスロン宮古島大会の
バイクコースでもある来間大橋。 

この写真を撮った3年前には、自転車でこれを渡ってトライアスロンに、
参加しようなどと努努思わなかった。 

宮古島 052.jpg


エメラルドグリーンの海と、この素晴らしい景色の中を走れたら、
昇天する気分だろう。(実際は苦しくて失神したりして。) 


大会は来年4月。エントリーは10月からで、12月に出場可否の案内が来るそう。
既に、私の家族は応援と称して、宮古島の観光旅行の計画で盛り上がり始めている。 

SWIM 3.0kmBIKE 155kmRUN 42.195km14時間以内でゴールする。 

実際、出場権が届くかわからないが、
それを想像すると、モチベーションがアップするし、
日々の生活が充実する気がする。 

明日は、横浜でトライアスロン世界選手権が開催され、
世界中のトップアスリートが集まる。
それを間近で見て、さらにモチベーションアップしてみよう。
posted by Terry at 13:33| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

風向きは...

昨夜会食中の集まりに、ある自治体の前首長が顔を出し、
衆議院選挙について話をしていった。 

「マニフェストなんて、あんなの理解出来たら、そんなヤツの方が『バカだ!』
理解出来ねぇように書いてるんだから。」 

そんなものかと思いだし帰宅後、webで自民党と民主党のマニフェストを読んでみた。 

将来の影響を含めて、十分理解できたかどうかは別として、
いずれも「近視眼的な公約」だなという印象。 

民主党は、マニフェストは4年以内に実行できるものを公約するのが筋だと主張しているし、
自民党も出来るだけ具体的なものを意識したのだろう。
 

でも、もうちょっと長期戦略、国家ビジョン?というのを、イメージ出来たらいいのに。 

企業経営でも、米国式の四半期ごとの経営、財務状況の公開制度によって、
3か月ごとの結果に一喜一憂され、
経営者達の長期的視野が欠落した弊害が起きているのに。 

鳩山さんも「友愛社会の実現」を挙げているけど、
抽象的だと周りに言われているんだろうな。

視点が長期になればなるほど、志とか理念とか哲学的になるから
抽象的になるのはしょうがないんだけど、 

会社でも、経営理念と年度計画、3カ年5カ年がありますからね。
 

まぁ、財政破たん状況でだから、政策に「夢」がないんだよな。明るい。 

今朝の新聞では、民主党が300議席を上回る勢いとの調査結果でした。
また「流れ」「空気」「イメージ」先行で、
風向きは完全な民主党に追い風。 

前回の郵政選挙も自民党が300議席獲得で、とんでもないことになった。
小泉、安部、福田と投げ出がつづいたので、民主党もそうならなければいいが。

PS. 英国の保護政策から立ち直った、ニュージーランドのロンギ首相の政策を知った時は、
ちょっと感動したな。(過去のロンギ首相のブログは以下から)

http://boostasset.seesaa.net/archives/20080213-1.html
posted by Terry at 09:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

いずれまた...

麗江は昆明から北に600km行ったところで、
ヒマラヤの東端、玉龍雪山(5596m)の麓にある。 

ロープウェイで3600m地点の耗牛坪という開けた台地に行くと、
本当はこんな光景↓が見えるはずだったのに、  

梅里雪山.jpg


実際はこんな感じで、


海南島他0908170.jpg


誰もいないロープウェイの下りに乗り下山。
  

海南島他0908166.jpg


ここでも、奇麗な高山植物を見かけることが出来た。

ここは標高3600mもあるのに、高木が生育する森林限界でなかった。

日本での森林限界は、本州で2500m、北海道で1200mぐらいだと思うのだが、
熱帯でもないのに、ここには落葉広葉樹が青々と生い茂っていた。

因みに同伴者は、高山病を心配し昼食時にアルコールを控えていたが、
私は気にすることもなく、大ビン2本を頂いた。

以前、シャモニーからロープウェイで登ったモンブランでも、実証済み。

私の「酒限界」も、かなり標高が高いようだ。


posted by Terry at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

世界の植物がありました

会社の夏季休暇中に中国へ。(8日間で7回飛行機に乗るハードなスケジュール。)
夜に成田を出発したので、経由地の広州で一泊。

「食は広州にあり」で遅い夕食を食べる。
しかし多くの中国人はその言葉を知らない。広東料理はマイナーとのこと。 

海南島他0908064.jpg海南島他0908130.jpg


蛇やハクビシンなどの野生動物料理が有名だが、
SARSの感染源として疑われ、その後規制されている。 


早朝、ホテル近くの公園でランニングしたが、
中国でも健康志向はかなり強い。 

広州運動.jpg


目的の昆明は、1999年に世界園芸博が開催された都市。


海南島他0908153.jpg


世界中の種子や植物の原種があるところ。


海南島他0908065.jpg
海南島他0908047.jpg

 
花卉市場を覗くと、こんな奇麗なドライフラワーの花束が一束約280円。


海南島他0908049.jpg


青山あたりのフラワーショップなら、数十倍の売価だろう。
 

上海などの都市では、日本との物価差をあまり感じないが、
農産物などの一次産品は、まだまだ安い。 

土付の植物(根っこのあるもの)は、検疫が厳しくなかなかビジネスにはのらないが、
まだまだ、ビジネスのチャンスはあるようだ。

(逆に日本国から中国への検疫はそれほど厳しくなく、中国の資産家が日本の高額な庭木をどんどん買い付けて輸入している。)
posted by Terry at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

休暇明け

今日から、業務を再開しました。

ブログ更新も夏休みでしたが、これから休暇中の出来事を含めアップいたします。 

休暇最終日の昨日も、出勤してスケジュールの確認などをしていましたが、
やはり初日は思いがけない話が飛び込んできて、
予定どおりにはいきませんね。

posted by Terry at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

住宅土地統計調査

賃貸住宅の空室率が過去最高(最悪)の水準だと総務省が発表した。

住宅の全国空き家率は13.1%
3大都市圏で12.1%
関東大都市圏で11.3% 

この様な状況でも家賃保証付き賃貸住宅建設大手は、
過去最高の業績見通しを上げている。 

業績がいいということは、当然、賃貸住宅の建設が増えているということで、
賃貸住宅の供給数が増えているということ。 

人口減で需要は下がるのに、供給がそれを上回っているのは、
需要があるからの供給するのではなく、別のニーズがあるわけです。 

地主がそれらを建設する訳は、まず第一に土地の有効活用。
第二に固定資産税の軽減、第三に相続税評価の軽減です。 

さらに、賃貸経営の事業リスクを避けるために「一定期間の賃料保証」を、
先の家賃保証付き賃貸住宅建設会社に負わせています。 

残念ながら、このスキームはリスクを先延ばしにするだけでなく、
オーナーに賃貸住宅「経営」という意識さえも失わせてしまいます。 

昨日のブログでも触れましたが、時代が変わるスピードが速まっています。
リスクを先延ばしすることは、非常に危険で、
いつでも変化に対応出来ることを念頭に、土地活用を進めることが大切です。
posted by Terry at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土地活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

電気自動車が普及すると

プリウスなどの電気自動車(EV)が好調ですね。 

某デべが発売時から、住宅のカースペースに200V(一般100V)の、
コンセントを取り付けた住宅を販売した。 

三菱のEVが通常14時間の充電が必要なところ、7時間で済むという。 

EVのリチウムイオン電池はまだ高いが、いずれコストが大幅に引き下がれば、
携帯電話並みの普及スピードになるのではないか。 

またトステムが太陽光発電とEVの組合せを想定した住宅も販売した。
太陽光発電のネックは、曇りの日に電気がつくれず、蓄電できないこと。
その蓄電池はまだ高額で一般普及できないのが、
EVを蓄電池代わりにすれば、一挙両得というアイディア。 

イオンは既に充電ステーションを設置したジャスコをオープンさせたし、
コインパーキングのパークシステムは、EVの充電設備を兼ね備えた
「パーク&チャージ」を勧めている。 

もし、携帯電話のようなスピードで普及すると、
また怖ろしく急速に街並みや生活が変わるだろう。 

もともと、電気自動車はトヨタなどの自動車メーカーより、
家電のパナソニックなどの方が得意分野であるとの話もある。 

車の部品点数もガソリン車4万点、EV1万点ということになると、
ベンチャーの入り込む隙も広がり、
ガソリンスタンドの消滅とともに、トヨタなどの自動車メーカーが消えるかも。 

当然、それに影響される事態に、産業構造の変化が起こりプレーヤーは入れ替わる。

EV
を見据えた住宅展示場を見学して、
想像を超えるスピードと変化に目が回りそうだった。
posted by Terry at 16:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土地活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

睡眠力

東洋経済.jpg


自慢ではないが、私は寝付きが早い。
「寝よっ。」と電気を消せば、ほとんど直ぐに寝つける。 

寝起きも、目覚まし時計が無くても意識すれば、その時間に起きられる。
逆に、目覚まし時計の音で起きることの方が嫌いだ。 

以前は寝室のカーテンを開けたままで寝て、
自然と明るくなって目覚めるというのが好きだったが、
妻の抵抗により、今はやっていない。 

20代〜30代前半までは、3〜4時間の睡眠で十分だった。
現在は、結果的に6時間〜7時間寝る習慣になった。 

就寝前に1〜2時間本を読み、概ね5時に起きて新聞か雑誌を読むのが習慣だったが、
帰宅後や早朝に走る機会が増えてから、ベッドで本を広げてもページが進まなくなった。 

それ以前とそれ以後で、年間に購入する本の数がちょうど半分になった。 

写真の週刊誌の特集は「睡眠力」についてだったが、
ビジネスマンの約2割は不眠に悩んでいるようだ。
40ページにわたる内容で、これほど睡眠に苦労している人が多いとは驚いた。 

テレビの24時間放送や、コンビニ、カラオケボックス終日営業、
インターネット、携帯電話、生活の習慣に昼夜が無くなっていることにすぐ想像がつくが、
これらの多くは、ほとんど生産性もなく、価値も薄っぺらで、健康にも良くない。 

身体の体内時計は、24時間の中でその生活のリズムや、
投薬の効果さえも左右することが分かっているそうだ。 

時間だけは、すべての人に同じだけ(24時間)割り当てられているので、
WorkaholicやAthlete junkieは、真っ先に睡眠時間を削って、それに勤しむだろうが、
やはり睡眠は身体や精神状態を健全に保つのに、何事にも優先される、

おそらく、そんな記事の内容だったハズだ。


私には必要のない記事だったので、ほとんど読み飛ばして、想像で書いてみました。
posted by Terry at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

明るさが大切

優先的にこなさなければならないことを、
一日のスケジュールで立てているが、
ここのところ急なトラブルや、案件、見積、企画が続いて、
TO DO LIST」の備忘ノートは、溢れるばかり。

それにしても、無理な話や厳しい要望ばかりだ。 

私はもちろん、うち社員のみんなも厳しい条件のなか、
目の前の仕事をひとつひとつの遂行している。 

「大不況こそチャンスだ!!」と明るく元気に
社員を叱咤激励しているある社長の姿を、TVで放映していた。 

どういう状況でも「明るさ」や「前向きさ」が大切だと、
その「福顔」の社長を見てそう思った。 

「忙しい」は心を亡くすという意味らしいので、
今日も笑顔で頑張ろう。

posted by Terry at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

乗鞍岳・剣ヶ峰3026m

乗鞍岳・剣が峰3,026mに登ってきました。


剣ヶ峰.jpg乗鞍夏スキー.jpg
 

↑残雪で夏スキーしていました。

ここは、2,700mの乗鞍バスターミナルまでバスで行けるので、
初級者向け登山です。
BTから頂上までの獲得標高300mで、昼食を含め往復4時間のお手軽。



乗鞍岳池.jpg


お手軽登山と云っても、高山植物は超貴重種のオンパレード。
 

初めて見る「高山植物の女王・コマクサ」 ↓


コマクサ.jpg


 
↓ミヤマクロユリ


ミヤマクロユリ.jpg 



↓コイワカガミ


コイワカガミ.jpg 


↓ハクサンイチゲ


ハクサンイチゲ.jpg


↓アオノツガザクラ

アオノツガザクラ.jpg


↓ハクサンイチゲ(白)・ミヤマキンバイ(黄)


ハクサンイチゲ・ミヤマキンバイ.jpg


↓コケモモ


コケモモ.jpg


乗鞍岳池 (2).jpg

この氷も9月頃には溶けてしまうようだ。

確か氷の光の屈折は「青」しか通さないか、それ以外は吸収するとか、
それで氷の近くの水は青く見えるとか。(どっかの本で読んだような。)


 
山登りもこれだけの被写体や、風景があるなら、
一眼レフと三脚を持参して、もうちょっと「グッ」とくる瞬間を切り取りたい。 

しかし、人生も山登りも背負うものは出来るだけ軽いほうが良いようで、
もうちょっと技術と経験を積むまでは、
コンパクト人生、否、コンパクトカメラで我慢しよう。 

今回の企画は、スポーツクラブのメンバー主催で旅費は4,500円と格安。
メンバーにはプロの登山ガイドもいて、ボランティアだったらしい。
お世話になりました。 

これで、日本百名山の二つ目(二座目)となりました。
posted by Terry at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

来週はお盆休みか

来年、2010.2.28日開催の東京マラソンのエントリーがもう始まった。http://www.tokyo42195.org/2010/index.html 

ついこのあいだ、走ったばかりだという気がしているのに。
 

先週は、急に涼しい日が続いたせいか、それとも問題山積だったせいか、
身体が重かったな。

やはり、まったく走らなかったからだろうか、酒席も多かったしな。
 

日曜日もより早起きして、移動中です。アクティブに動きます。
posted by Terry at 09:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。