2009年09月30日

お願いします。


DSC_0192.jpg


  何を祈る?


DSC_0193.jpg


「生まれてから、死ぬまでにやっておきたいこと」を、10個あげるとしたら何ですか?


その10個のうち、いくつ実現していますか?




私は2個です。何かは秘密ですが...
posted by Terry at 16:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

避けて通れない道

ちょっとした案件の相談で、弁護士と打合せ。 

法の解釈というのはそれぞれあるもので、確認を怠ると大きな不利益を受けかねない。 

最近、官僚の「霞が関文学」が話題になっている。
「て・に・を・は」を入れる入れないで、文章の意味が変わったり、
それを指す範囲が異なってくる。 

まぁ、職人技の域だし、それを理解、応用しようというのは、
生産的な行動で無いようだが、実は結果に大きな違いを生む。 

多くの人の秩序を守るために法律は必要だが、
その法律をつくるのは、時の為政者で、それ自体が正しいのか疑問も多い。 

価値観でさえ、時代とともに変化するのだから、
よくよく考えてみると、疑問ばかりが残ってしまう。 

「そもそも論」みたいなことを、法曹三者と議論しても意味はないが、
荀子がいう「性悪説」の、人の自然な欲望があるかぎり、
それを制御する決まりごとは必要なのだろう。 

なんだか疎ましささえ感じるが、気持ちを奮い立たせて、
主張すべきところは主張しなければなりません。

仕事は経済行為、自然な欲望を満たすことはつきませんからね。
posted by Terry at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

ノォってるぜ、Ha〜Ha!

今日はジムで、体幹を中心に筋トレ40分。Bike30分。Swim1時間。
足の土踏まずが火を噴くぐらいの激痛で、当然Runは無し。 

それというのも、昨夜は友人のY社長に誘われ、
横浜スタジアムで開かれた、矢沢永吉出演チャリティコンサートに行き、
足の怪我も忘れて、ノリノリ、アゲアゲで踊ってしまったから。 


矢沢永吉 002.jpg


やっぱ、永ちゃんは最高なのだ!!

独特の手をヒラヒラさせながら歌う仕草は、アル中のようで笑ってしまったが、
自己陶酔している姿は、日本人離れしている最高のentertainerに間違いない。 


矢沢永吉 003.jpg


永ちゃんは今年60歳。
先日、マスターズ陸上で103歳の選手が「死ぬまで生きます。」と言っていたけど、
永ちゃんも死ぬまでRock’n’ RoLLなのだ。 

「生きてるけど死んでいる」ような人生を送るよりも、
死ぬ寸前まで、元気で熱く生きたい。 

興奮冷めやらぬコンサート会場をあとに、先日ブログで紹介したピッツェリアのシシリアで、
水牛のモッツェレラが2倍のった「マルゲリータDOCビアンカ」を注文。 


矢沢永吉 008.jpg

やはり生地が絶品。

客の来店時間に合わせ、前日から生地の発酵時間を変えているという
この手間の掛け方から、この奇跡は生まれる。
posted by Terry at 20:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

暗澹冥濛(あんたんめいもう)

今日の株式相場は、野村證券の5千億円、発行済み株式の30%増にあたる
巨額増資の発表で、
日経平均3百円安。 

野村證券の前回3月の約28百億円の増資の際に、
意図的に株価を下げてファイナンスを成功させたのではと私は感じたが、
やはりその通りだったようだ。(そのブログは以下から)http://boostasset.seesaa.net/archives/20090526-1.html 

おそらくこの増資も、前回の購入者を中心に営業をかけて売り切るとして、
その後の野村の株価が低迷すると、次を目論む他社の大型増資は凍結されてしまうだろう。
リーマンショックで傷ついた金融、製造業などの自己資金調達がままならないと、
経済が更に落ち込む危険が出てくる。

また象徴的な話が、ナショナルフラッグ、日本航空の再建策(公的資金を入れる産業再生法)を国土交通省が否定し、分割案まで出る状況。
西松社長は「経営の拡大路線は楽だが縮小はきつい」と、切ない本音を吐露している。 

またキャラクターが好きな亀井静香金融担当大臣が、
借金の返済猶予を3年間も猶予するという、
強力な金融政策をブチ上げた。

国内の銀行は年間3兆円ぐらいの利ザヤを失うので、「殿がご乱心〜!」と狂わんばかりだが、
この背景には本当に厳しい経済事情(日本に限らず米国など)が隠されているような
気がしてならない。 

今さら、亀ちゃんが功名心でこんなことを言い出すとは考えられないし、
今日のこれらの経済記事が、どうも暗澹冥濛とした気分にさせる。
posted by Terry at 18:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

カウチポテトになって

それにしても日本のマスコミ、特にTVはどれを見ても同じ視点だ。 

鳩山首相が国連で温室効果ガスの25%削減を掲げたのに対し、
「本当に実現できるのか疑問です。」「経済界は否定的。」「他国の反応は
こんな否定的な視点で、どのコメンテーターも同じことを言う。
なぜ、まず評価して応援しようとしないのだろう。 

他人に誉められた息子を「とんでもない馬鹿な息子で。」と返す親や、
自分の手土産を「つまらないものですが。」と渡すように、
慎ましやかさや、奥ゆかしさが日本人の美意識とはいえ、
初めて独り立ちしようとする仲間を、懐疑的に報道するのはおかしい!!
 

北朝鮮は別として、外国は自国の振る舞いを誉めそやし、
愛国心を盛り上げて、他国がどう反応するかなんてこれっぽっちも気にしない。 

多少、鳩山さんが国連デビューでいいカッコしたかったにせよ、
リーダーは、強い信念や高い目標を持ってリードしなければならないのだから、
あまり周囲に配慮した話ばかりしていると、
周りから尊敬されるどころか相手にされなくなってしまう。 

一方、国土交通大臣に就任した前原大臣も、
工事中止予定の八ツ場ダムに現地視察に行ったが、
どのTV報道を見ても、同じ町長と同じ建設推進派のリーダー、
それと建設反対運動中に主人を無くした未亡人が、その無念な事情を伝える場面ばかり。 

最初は、気の毒に思えたが、TV報道が意図的に住民寄りになっており、
ダム建設の本質が何なのかよく分らず、だんだん白けて見えた。 

マスコミが権力のチェック機能を果たしているとはいえ、
まったくの同一視点だと言うのが、影響力が多いだけに困った状態だ。 

同じ論調、視点がこのところの選挙の「風」をつくって、
その時の流れをつくってしまう結果になった。
これは、酒井法子の覚醒剤犯罪など、それ以外でも同様で危険だ。 

例えば、NYタイムズ紙が共和党寄りの新聞社であると米国人に知られているように、
偏った視点であることを知ってその意見を聞いたほうが、
正しい判断が出来るかもしれないし、
違う視点がたくさんあって、
それぞれに判断の選択肢が増える。 

読売新聞と日本テレビは自民党寄りだとか、
産経新聞とフジテレビは民主党寄りの報道が多いとか、
それの方があえてバイアスの認識と、報道する側が独自の視点で報道することが出来て、
当然その報道に対し責任を視聴者から取らされる覚悟が出来る。

それを受けて我々は、ちょっとバカ正直だけど地球にいいことだから、
温室効果25%削減に協力しようとか、
やっぱり地元の人は気の毒だが、ダムはいらないとか、それぞれ判断するのではないか? 

今日の報道を見ていると、主体性の無い日本のマスコミ、ちょっとまずいんじゃないか。
posted by Terry at 21:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

すごい人でした

今日は再度「丸の内ブリックスクエア」に。 
赤レンガ造りの三菱一号館を再開発し、中庭広場は噴水のある空間。 


丸の内ブリック 011.jpg


数日前にこのブログでふれた緑化された柱↓。 


丸の内ブリック 004.jpg


このスペースの価値を際立たせる。  


丸の内観光として人力車のサービスが行なわれ、三輪車タクシーがすれ違う。  

丸の内ブリック 016.jpg


この手の再開発につきものの「お初」。

高級バター
は世界「初」の専門店で、この長蛇の列。
この盛況はいつまで続くのか?  

丸の内ブリック 013.jpg


こちらも米国人気イタリア店が日本「初」出店。
30分待ちでありついた料理は、カラスミノを練りこんだパスタと、モッツェレラピッツァ。 


丸の内ブリック 020.jpg丸の内ブリック 021.jpg


モッツェレラピッツァなら、やはり横浜関内のシシリアが絶品ですね。
他店とはパイ生地が比較にならない旨さだからね。

PS ちょっとうろついたら、足が痛くてたまりませんでした。
明日からは、家と会社でおとなしくしています。
posted by Terry at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

連休初日ですが出社してます

足底筋膜炎で走れないので、
昨夜バイクにもまたがってみたが、やはり足が痛い。 特に踏み足で。 

それではスイムしかないと、4時50分起床し早朝スイミング。
今日のメニューは↓  

スイムメニュー9919.jpg


ターンで壁を蹴る以外は、我慢できない痛みではなかった。
ドックパドル(犬かき)とBR(平泳ぎ)は、溺れているみたい。
2,500m泳いで、急いで着替え。 

自宅からプールまで自転車で行ったらと、
kuma監督に薦められるが、運転中にもすること?が多いので、
出社のない土曜日(ほとんどないけど)のみ自転車で行ってみます。
もちろん、足が治ってから。 

連休初日で高速は既に渋滞。
今日は会社で8時から積算会議。 なんとか間に合った。

DNSしたサンライズイワタの海は、今朝波が4mらしく、
台風の影響で明日のレースも同様だったら、溺れ死ぬところ。 

連休中は仕事もあったし、遊びの予定もまったく無し。
走ることも出来ないので、筋トレと読書でもして過ごそうと思う。
posted by Terry at 10:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

やっぱり外見ですか

国会に初登頂しインタビューに答える小泉進次郎を見て、
「イケ面だわぁ〜。これは出世する!」とある女性。 

酒井法子の謝罪会見を見て、
「のりぴ〜は、やっぱかわいいよな。」とある男性。 

本質を覆い隠してしまう「見てくれ」。  うらやましい限り。
posted by Terry at 16:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

落胆...

足底膜炎    これだけは聞きたくない診断結果だった。 

足が痛いなら痛風と診断された方がまだましだった。 


走れなくなりました
 


先週の急な発熱を含め、自分の身体がストライキを起こしたようです。 

トップアスリートならいざ知らず、
仕事の合間にトレーニングしているくらいでこの始末 

残念、 宮古島トライアスロン完走がさらに遠のく。
posted by Terry at 16:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

更新料はもうとれない

「賃貸住宅の更新料が消費者契約法に照らし無効だ。」
という判決先月、大阪高裁言い渡 

消費者契約法以降の更新料は、ざっと見積もって2千億円。

これで入居者が原告で集団訴訟されたら、大○建宅、積○不動産、レオ○レス、東○は、
一網打尽ということになる。 

利息制限法の過払い金請求が一段落し、次の稼ぎ先を探していた弁護士や
簡易訴訟の得意な司法書士さんは、これに飛びつくのか。 

大家は更新料を今後廃止して、その分を家賃に転嫁せざる得負えない。 

原状回復義務での敷金の敷引きも出来なくなり、大家稼業も甘くはない。
posted by Terry at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

日本のITコストはなぜ高いのか?

日本のITコストはなぜ高いのか?1.jpg
日本のITコストはなぜ高いのか?」 著者 森和昭  日経BP出版 


日本のIT保守コストは、「保守契約制度」などによりブラックボックス化し、
保守コストが高いため、導入企業の新規IT投資は抑制されるばかりでなく、
日本のIT国際競争力を低下させる原因となっている。 

それには、IT保守コストを「受益者負担の原則」に立ち返り、
メーカーにとらわれない「IT保守コスト外部監査」という
セカンドオピニオンの存在が必要であるという。 

著者は、ITセキュリティーの重要性にも触れ、
今後日本のIT社会が、倫理観の高いIT技術者と真の国際競争力を持つことが、
日本が再び世界のトップランナーに躍り出る突破口になると説く。 

著者は義父なのですが、
新たに飛んできた機会を掴み取るために、
両手でつかんでいた果実を放り出すような決断を聞くと、
心服しながらも、耿耿とした気分です。 

内容はIT業界の構造的なものですので、業界関係者には驚愕ですが、
それ以外の方にはどうかなぁ〜といったところ。

本日発売の新書です。近所の書店の平積み分を購入しました。
ご興味のある方には、拙著を送呈差し上げます。↓この冊数だけ。


日本のITコストはなぜ高いのか?.jpg

posted by Terry at 10:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

週末の様子

土曜日はちょっとした出張。
5時半に車で家を出て、目的地に到着してもかなりの雨で作業は中止。
予定した計画をほとんどこなせず、18時帰社。 

日曜日は、6時起床し荒川沿いをランニング。
12km走った河川敷のゴルフ練習場の自動販売機で給水。 

すると、私がメンバーのゴルフ場の研修会にいた懐かしい仲間とバッタリ。
彼は確かクラブチャンピオンも取ったはず。 

私が研修会を退会すると同時に、ゴルフへの興味が薄れた話をすると残念がってくれた。 

ただ彼も、左手甲の腱を故障してから、思うようなショットが出来ず、
昔のそれとは違ってしまったそうだ。 
三度の飯よりゴルフが好きで、その情熱に見合う実力者だったが、
やはり故障してしまっては、それも敵わなくなってしまう。

折り返して、ロードバイクで走るMちゃん家族とすれ違う。
息子のIくんも、娘婿のTちゃんも、親父と仕事も一緒、趣味でも一緒。
仲が良くてうらやましい。   いい家族だ。 

残り、5kmでまた左脚の裏側が痛くなり歩いてしまう。情けない
家に着いて、ストレッチ、シャワーの後、
取引先の法要・偲ぶ会に参加。 

17時帰宅し、買い溜めた本を読み始める。

・ 「勝負脳の鍛え方」 著者 林成之
・ 動物と人間の世界認識 著者 日高敏隆

書評は特に無し。特に先の著書は売行きほどの内容でもなかった。 

今日は妻が不在の為、コンビニ食の夕食。 

その後バイク練習、固定ローラーでメディオ30分。
固定ローラーでは、三本ローラーのように心拍数を上げられない。
しかし、パソコンのモニターを見ながら練習できるので、気に入っている。


キディベア.jpg




posted by Terry at 22:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

付加価値が大切

あえてこのブログでは、植木屋の話題は避けているのですが、
(不動産屋のビジネスブログでスタートしたので)
今日は、植木屋の方の会社でちぃとばかり緑化工事をお手伝いした、
グランドオープンしたばかりの丸の内ブリックスクエア」に行って参りました。 

入り口に立つ3本の柱が、緑化されてとにかく素晴らしいんですよ。
三菱財閥、丸の内の顔だったところですから、設計にかなり力が入りましたね。 

屋上緑化や壁面緑化は、自治体の条例や容積率の緩和条件になっており、
以前は施主も「義務だからしぶしぶ」やってたのが、
最近、イメージアップやその建物の価値を競うように真剣に力が入ってきた。 

今日はカメラを持参していなかったので、写真は無し。
今月の連休中に、気になる都心の緑化ポイントをめぐってきますのでお楽しみに。 

こっちも緑化工事をお手伝いした丸の内トラストタワは、
「シャングリラ・ホテル・東京」が入っていて、
皇居側の「ザ・ペニンシュラ東京」などの5〜6か所の外資系ホテルなどで
BMW製自転車(GPSナビ付き)の乗り捨てサービスを開始したらしい。

これで東京観光したり、エクササイズする訳です。 

レンタサイクルは外国で環境配慮のイメージが高く、導入が決定したそうです。  


その後、ちょっと寄り道して神宮前の自転車ショップに寄ってきました。  


スペシャライズド.jpg


やっぱ、店内は「SPECIALIZED」(特別)なんだよな。

自転車乗りにしか分かんねぇか
posted by Terry at 17:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

またも陰性

昨夜から、発熱。 

すわ、インフルエンザかと病院で検査する。

幸い、検査結果はマイナス。 
2月に続き2度目のインフルエンザ検査。 

やはりお疲れだったようで、
先々週から感じていた疲れが、発熱と節々の痛みになってでてきました。 

気持ち程、身体がついていかないようで、反省。 

諸般の事情があり、参加を検討していた今月20日の
「サンライズイワタin竜洋大会」はDNSにすることにいたします。
posted by Terry at 16:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

砂を噛むような...

奥歯の治療中に、友人の歯科医師が、

「ずいぶん奥歯が磨り減ってますね。普段、強く噛締めてるからです。」
 

そう言えば、40歳を超えてから、
ずいぶん「歯を噛む思い」をすることが増えたなぁ。


彼のご好意で、スポーツ用マウスピースをつくってもらいました。


↓因みにこれは、上アゴにつけるタイプです。
マウスピース.jpg
posted by Terry at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ライブ中継を観て

今日は佐渡トライアスロン」が開かれており、
予定していた湘南OWSも開催されないので、家でネットライブ中継を見ている。 

昨日の「コラボ西川口」のオープニングセレモニーには、
多くの来賓が集まってくれて大いに盛り上がった。
TVが2局(ローカル)、新聞社が4社取材に来るなど、
産官学連携はこれからの自治のかたちとして、注目されている。 

さっそく、その放送を見た知人から「顔が黒い」と指摘されてしまった。
 

結局、帰宅も遅くなりジムには行けず。
 

佐渡トライアスロンに話を戻すと、
昨年の5月に佐渡一周210kmを走るロングライドレース参加
完走できたことを信じられないくらいに喜んでいたのに、 

スイム3.8km泳いで、
そのロングライドレースと同じくらいの190kmをバイクで走って、
そのままフルマラソン42.2kmにも出場してみたいなどと、
思うのは、それは身分不相応かなと 

仕事をしながら、トライアスロンでもロングに挑戦しようと、
その練習をする人は、かなりの努力をしている。 

結果も欲しいが、その過程を楽しまないと、
始める前に出来ない理由が先立って、はじめられない。
出来るまでやる、完走するまでやる。
という信念でやろう。 

そういえば、代表が挨拶した街の活性化の話も、
「出来るまでやる。」でした。 

ライブ中継が終わったら、バイクの練習をしに行ってみよう。
posted by Terry at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

営業終了で夏が終り

近所の公営長水路(50m)プールも、来週で営業終了。
そろそろ屋外のプールは肌寒くなってきましたし、
先週は赤とんぼを発見し、秋を感じ始めた。 

今週は身体の疲れを感じていたのでほとんど何も出来ず、
ようやく昨日、430分に起床して早朝スイムで2650mを泳ぎ、
8時には会社に滑り込む。
21時に帰宅後10kmをかなりゆっくりjog

すぐ疲れるが、回復も早いのは精神的な問題なのだろうか。
 

今日はセレモニーの司会をやって、その後時間があればジムへ。 

明日の日曜日は、湘南OWS第3戦で、
いよいよ3kmにエントリーしようと予定しているのだが、
何かトラブルがあったようで、まだ正式に開催されるか微妙な様子。 

こういうところが、草スイム?って感じですよね。
posted by Terry at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

すべてお見通し

給与も経費も、当然取引先の支払いも、殆どが銀行振り込みですが、
ついうっかり、振込みを忘れて(私の指示ミスで)、
10万円ちょっとの経費の振込みを、あるメガバンクに振り込みに出向いた。 

そうすると、キャッシュカード以外での窓口の現金の振り込みは、
本人確認が必要で、私が代表者だから免許証を見せればいいと思うと、
「これでは法人の本人確認になりません!登記簿謄本とか。」 

そんなもん普段、持ち歩いてるか!! 

「それじゃ、半分にして振り込めばいいですか?」などと、
押し問答していたが、バカバカしくなったので、
個人のキャッシュカードから振り込みました。 

それにしても笑顔の素敵な中年の女性行員は、
「それは資金洗浄およびテロ資金供与防止に向けた国際要請に○×▲&%$#?」
と慇懃にご説明してくれました。 

ルールはルールなので、仕方のないことなんですけどね。 

それでも10万円の現金振込みを、これだけ捕捉されているのかと思うし、
キャッシュカードは論外だが、便利だと思って使っているSuicaなどの電子マネーは、
これも利用履歴が残るので、小銭も詳細にどこでいくら使ったか捕捉可能だ。 

株券は既に電子化され、株券を現物で保有することは出来なくなっている。
金だって、少量コイン以外は認識番号で購入者を確認できる。 

覚せい剤で捕まった酒井紀子が失踪したといった時にも、
携帯電話の電源で途中までは行動を追跡できていた。 

車には高速にHシステムが導入されて、ナンバーが確認出来るし、
全ての防犯カメラをネットワークでぐことは、既に導入されている。 

資金の流れ、行動の全てを、犯罪防止の名のもとに、

我々はそれらを管理することが出来る一部の権力者に、常に監視されてしまっている。 


ということで、今日は些細な憤りを社会問題にまで広げてみました。(笑  


PS, 米国のS&P500の企業のネットワークにアクセスできる全ての社員は、
24時間365日FBIに行動を監視されています。 (私は勤務したくないね。)
posted by Terry at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

防災の日

91日は「防災の日」で、全国で防災訓練が行われ、
私の会社が所属する業界団体でも、ある防災拠点施設で訓練を行った。 

救命、救助ということで、効果を感じさせられたのは、
私もエントリーした東京マラソンで、
お笑い芸人を急性心臓マヒから救った、AED(心臓救命装置)。 

これがあったら、意識を急に失ったときに救えるケースが多いことから、
いたる所に設置したいのだが、高額なうえメンテナンス費も必要なので、
難しいと思っていた。
 

するとある自動販売機設置会社が、
自動販売機を置かせてくれたらAEDのリース料を負担してもいいとのことで、
早速、コラボ西川口」に自動販売機とAEDを同時に設置してもらいました。

AEDの普及に努めるNPOもいるので、自動販売機を設置していらっしゃれば、
是非、AED設置をご検討ください。 


AEDについての過去のブログは以下から)http://boostasset.seesaa.net/archives/20070802-1.html 

追記 現在はmouth to mouth(人口呼吸)の必要性は無いそうです。
posted by Terry at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。