2009年11月30日

ランキング急上昇

このところ、このブログのPVがウナギ登りで、
先日最高の1352PV/日を達成し、
[ビジネスブログカテゴリ]16424ブログ中/18位になりました。
上位0.1%は驚きです。 

因みにカテゴリを[トライアスロン][バイク]などにすると、
このPV数なら断然トップになります。 

アフィリエイトが盛んなので、ブログのPV数を上げるテクニックは、
かなりあるようですが、まったくやっていません。 

それ以前は、平均的に平日400PV、週末が150PVぐらいでした。
それがここ数日1000PVを超えているのは、
この
ブログに掲載されたある記事に特に集中していまして、
理由は全く分かりません。 ということは、たまたまの事故なのですが 

ただ、このブログを毎日チェックしてくださる数百人の方がいます。
知人、友人以外にもかなりの見知らぬ方もいる数ですので、
それを考えると肩に力が入りそうです。 

今更ながら、PV数やブログランキングを気にするつもりはありませんが、
日々、私なりの気付きや感動を、まだ当面の間、書き綴ってみます。
posted by Terry at 18:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

評判のフレンチ

土曜日も4時50分に起床し、朝スイムに参加。
お隣で泳いでいた女性が、先の横浜国際女子マラソン2時間54分で走ったとの話題。
その上、夫婦でハワイアイアンマン出場の常連組みだとか。

私は2800m泳いで、そそくさと終了。
 

会社に出勤して雑務をこなし、その後、近所のトラックでランニング。
インターバルトレーニングで1kmを5本。そのほかjog 
一緒に走った女性が乗ってきたCervelo,P2を見つけ、お話をすると、
こちらも今年初めてハワイに出場したそう。   どおりで

私の足底筋膜炎の具合は、ぼちぼち。   違和感はまだまだある。
問題は距離なのかもしれないが、治しながら鍛えるしかない。 

その後、青山で知人と会って、
18時から弊社の会計士に一年のお礼の目的でご接待。
ホテル西洋銀座のフレンチ「レペト」にて。

The best plateは「帆立貝、ハマグリ、冬瓜の柚子風味オリーブオイル香りつけ」

レペトワ 003.jpg

ワインは白のピュリニィ・モンラッシュ’06で通して、
樽香とberry系の香がお好みでした。 

その後、もう一軒でwhiskyを飲んで、23時帰宅。 

今朝は、8時から(愛称)とバイク練習。
バイクでもインターバルとダッシュの繰り返し。

3枚目でおやじさんは、140回転。  私はどうあがいても130回転。
そのうえ120回転を過ぎると、サドルでお尻が跳ねる。
結局、一本もついて行けず。   4時間びっちりシゴカレル。 

このオヤジも60歳。 それにしても、けっこう身近にすごい人達がいるものだと、納得。 

その後、自転車を洗車して帰宅。 
さすがにお疲れなので、その後は読書でもしようと思いながら、
TVで男子ゴルフと女子ゴルフを同時に見ていて、
女子は横峯さくらが劇的な逆転賞金女王。  面白い展開だったな。 

とにかく今夜は早く寝よう。 今週からいよいよ師走だ。
posted by Terry at 18:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

頂戴いたしました

お知り合いが神戸のお土産だといって、
食いしん坊の私にくれた見慣れぬチーズケーキ。 

冷蔵保存されていて、写真右の容器を外してオーブンで3分焼く。 

デンマークチーズケーキ.jpg


これがメチャ旨い。  新感覚。 

想像を超えた食感と、ほんのり甘く、ピザのようなケーキのような。

生地がモッチリしていて、タマラナイ!!
 

デンマークチーズケーキというらしい。


ご馳走様でした。   是非一度お試しあれ。
posted by Terry at 20:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

音楽ざんまい

この一週間は音楽でいっぱいだった。 

まずはマイコー・ジャクソンの「This is it」。

a42258352ddeb3b0.jpg

上映延長でラッキー。
映画なのに思わず拍手しそうになり、マイコーの素晴らしさを再確認。 


23日の勤労感謝の日は、高橋真梨子のコンサートツアー最終日。


高橋真梨子.jpg

半年前のツアーの初日、川口でのコンサートは手探りの感があったが、
少しずつ曲目も変え、最終日という安堵感も漂っていた。
心と体を揺さぶる美声は、いつ聴いても感動する。 


そして劇団四季の「アイ―ダ」。

アイ―ダ.jpg


ミュージカル自体が濃厚なのに、ストーリーも「うっぷ」とするものだった。
でも演者の美声と踊りは磨き抜かれていて、鳥肌が立ちまくり。 

何度も首を横に傾げて感心していたら、
横の妻から「腹筋見てるんでしょ!」     図星! 

見事な、シックスパックが並んでる。 

踊りながら、歌いながら、あんなに跳躍できるものか? 

当然のことながら、日々の鍛錬の成果なのだろうし、
「終わったら、一杯ひっかけてく?」などという会話も無く、
ダンスのレッスンや、入念なストレッチ、ボイストレーニングなんかを、
翌日まで丹念に行う姿を想像していた。 


スポーツを観るのも、音楽や芸術を観るのも、
感情の振れ幅が最大になる瞬間は、自分の感性の存在を感じる。
posted by Terry at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

嗜む程度で帰ります

ある飲食店の店主に「うちも禁煙にした方がいいですかね?」
尋ねられたので「そりゃ、そうした方がいい!」と賛成した。 

ある居酒屋チェーンでは全面禁煙にしたら売上げが下がったらしいが、
マクドナルドは飲食の客が増えて売上げがアップしたと聞く。
(喫煙者はコーヒーなどの飲料のみを注文することが多いらしい) 

ところで、禁煙パッチが禁煙の普及に大きな役割を果たしました。
そこで断酒治療には「嫌酒薬」という、酒が美味く無くなる薬があるという。 

「飲酒しても気持ち良くならない。」  うむぅ〜。 

先日もスイミングクラブの飲み会で、節度を失ってしまった。
しかし節度を失うというのは、その時間を過ごすのが気持ち良かったからで、
この薬はどうなのかな。 

それより、酔いが一気に醒める薬があったら、
あの飲酒翌日の不快感を吹き飛ばせるのに 

これから忘年会シーズン突入で、飲む機会も増えます。
今年こそ、翌朝に酔いをのこさない節度ある嗜み方をマスターします。
posted by Terry at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

JALはモチベーションが↓

以前、このブログで米国GMが民事再生を申請した理由↓は、http://boostasset.seesaa.net/archives/20090722-1.html
事業の採算性や財務上の問題よりも
レガシーコスト(企業が支払う年金や保険などのコスト)を
法的措置で「チャラ」にする目的だったのではと書いた。 

まさにそのことが、日本航空で問題になっている。

提示された年金減額案を飲まない場合は、
国が特別立法をつくって、年金減額を強制的に行う目論見だそうだが、
これは財産権の侵害で、そんな法律をつくるぐらいなら、
一度倒産させて、気の毒だが関係者の自己責任を問うべきだと感じる。 

国が大義で財産権の侵害を犯すのは、
戦後の農地解放や財閥解体などの徳政令と同じで、
いずれは、デノミや預金封鎖などにつながることを危惧する。

それにしても、日航社員のモチベーションは否応なく下がっているだろうと
容易に推察出来ると、安全管理も心配だし、
顧客はJALを避けるだろうな...。
posted by Terry at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

街の価値

ある地域に安売りチェーン店が出店するとなって、ちょっとモメている。

実際はそのチェーン店の価格は安くないし、家電製品は特に不良品が多いとの噂。
猥雑な雑貨品が多く、陳列方法などには以前から問題がある。 

しかし、駅前の元パチスロ店舗跡地はかなりの間、テナントが決まっておらず、
不動産賃貸業としては死活問題だった。 

オーナーとしては決まってやれやれだろうが、
「街の価値」を下げるテナントだという意見がある。 

街のブランディングという訳だが、難しい問題だ。
地域の地主や商店主だけでなく、行政や首長も覚悟もいるし 


話は変わるが、池袋の三越跡地にヤマダ電機の旗艦店がオープンして、
ライバル店のビッグカメラとの競争が激化し、
今、日本で一番家電が安い地域だそうだ。 

有楽町のビッグカメラの取り扱い商品群の多さにもびっくりするが、
ヤマダ電機の池袋店も食料品さえ扱えば、スーパーと変わらない品揃えだ。 

三越という百貨店・デパートが撤退し、家電販売業が取って代わるというのは、
小売業の主役交代をイメージさせます。 

しかし家電販売業が売上げ拡大を目指し、ブランド品や生活雑貨を扱うようになったら、
得意でない商品や収益率の低い商品を扱うこととなり、
結局、低収益に悩む百貨店やスーパーと同じになる二の舞なのだが 


売上げ拡大、収益アップ、      資本主義は同じ轍を踏む。
posted by Terry at 10:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土地活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

今月も欠席です

45年前に先輩経営者から紹介された異業種交流会がある。
毎月1回の例会で、新会員の事業紹介と23人の講師が招かれる。 

会員には面識のある人がいたり、元の会社の先輩が多く、
世の中狭いものだと感じながら、例会後の交流会も盛り上がった。 

講師もなかなか招聘出来ない注目企業の社長だったり、元高級官僚だったりして、
unofficialな話題でかなり興味深かった。 

また今月の例会の案内が届きましたが、以前の講師と比べるといまひとつ。
会員どうしの例会もマンネリ化して、
私も1年以上、御無沙汰を決め込んでしまっている。 

その間、また違う交流会や例会も増えてしまったし、
取捨選択は致し方ないと割り切ることにしている。 

ブログもついつい業務日誌のようになることがあるので、
マンネリ化してネタがつまらない時は、敢えてupしない方が、
内容の質を高めるにもいいかと…   いい訳です<m(__)m>
posted by Terry at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

そろそろスタッドレスに変えよう

今朝の群馬県水上は気温2度。さぶ〜。

朝食前に、用意したトレッキングシューズで40分程山道を走る。
落ち葉が積もった道は絨毯の上を走っているようで、足裏にも心地いい。
やはりアスファルトと較べると、衝撃がまったくない。

紅葉と最高のフィールドをもっと楽しみたかったが、
雨がポツリポツリ降り始めてきてしまったので部屋に戻る。

昼過ぎに仕事を終えたので、
クライアントを上毛高原駅に送り届け、私は車を飛ばして会社へ。

週末の披露宴から、ちょっとお疲れ。
こういう時に、だいたい風邪をひいたりするので、注意しなければならない。
posted by Terry at 16:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

週末の様子

昨日も朝スイムに行ってきて、急いで出社。
急ぎの用件とのことで、8時過ぎに来客。 

客:「社長! 目の周りが丸くなってますが……?」

私:「????」

客:「おでこにも、線がついていますけど?」

私:「本当ですか????  ちょっと失礼。」 


トイレで鏡を見ると、ゴーグルとスイムキャップの跡だった。
確かにタヌキみたいな顔をしていた。 

スーツに着替え、御髪も整えたつもりだったが、気がつかなかった。 


土曜日の今日も、朝スイムをこなしてから出社。
半分ぐらいの社員が出社しているが、なぜか電話が多い。
これから、取引先の子息の結婚式がFour Season Hotel椿山荘である。
オペラパンプスを履いていくつもりだが、雨なので憂鬱。 

日曜日は、国際ボランティア団体の会議が丸一日開催される。
天気が快復していたら、朝はバイク練習してから参加するとしよう。 

月曜日は群馬へ一泊の出張の予定。 

今年のスケジュール表が残り少なくなり、
来年のスケジュール表もいくつか予定を書き込みはじめた。 


2009年ももう終わりか
posted by Terry at 09:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

既に購入済みでした

一昨日のシェアハウスについての女性セミナー講師の一人が、
おもむろに自分の著書を手に掲げ、
「このセミナーにご参加の方は、どうかこの本をお買いにならないで下さい!!」と言うのだ。
(別に良くある販促手段ではありません。) 

彼女は、派遣やアルバイトで働く女性達が
自分の給与で快適に東京において暮らせることを支援するために
「シェアハウス」という事業を起業したのだそうだ。 

そんな中、出版社から本の出版の依頼があり、彼女なりに、
“がんばる女性”の視点や価値観、あるいは応援を
その著書に、彼女の思いとして書き上げた。 


しかしながら、タイトルは既に決まっており、

「シェアハウスで蘇る! 不動産“新”ビジネス」
29000円で安心して暮らせる新都市型ライフスタイル〜 

51Wll2jZxCL__SL500_AA240_.jpg


タイトルと彼女の思い、内容はまったく合っていない。 

実は私もアマゾンで以前購入して、10分ぐらいでペラペラ読んで、
「中身が薄いな。」と感じていて、彼女が講師でびっくりしたぐらい。 

彼女は自分の思いと「ビジネス書じゃなければ売れない。」という出版社の都合で、
ミスマッチになった多くの書評に大変傷ついていたようでした。 

確かに頑張る女性が手に取っていたら、励まされた内容だったかもしれません。
「不動産“新”ビジネス」として購入した我々には、肩透かしの感じです。

正直、彼女のビジネスモデルは収益性に立っていません。
“がんばる女性の屋根になりたい”という志はバンバン伝わってきます。 

志でビジネスをする社会起業家でした。
posted by Terry at 11:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

シェアハウス

昨日は10時から17時まで、8人の講師による不動産セミナー。
話題は全て「シェアハウス」についてです。

一般的には、若者や外国人の為の賃料の安い寮みたいなイメージですが、
運営会社のコンセプト次第で、かなり特色が出て来たみたいです。

プライベートが無いなんて…。という先入観でしたが、
一過性の住居スタイルでは無く、
このような住環境もかなりの数が定着するだろうと、確信いたしました。

インターネットが検索手段から、
ブログ、SNS,YouTubeなどのコミュニケーション手段として広がったように、
他者とのつながり、地縁、血縁から、新たに「住縁」という互助の仕組みです。

「シェアハウス」が社会問題や人口減少、価値観の変化以外に、
広がる環境が出てきたのは、「定期借家権の導入」と「ITの普及」です。

定借についてはあえて触れませんが、
シェアハウスというニッチの不動産マーケットを確立させたのは「IT」です。

シェアハウスは駅前の不動産屋さんでは扱いません。
ほとんどがインターネット上で物件を探し、照会を受けます。

ある一定のコミュニケーションを同居者に求める以外に、
共通の趣味、目的(資格取得など)、老人同士、など、あらゆるコンセプトで、
シェアハウスが存在していきそうです。

ここまで読んでいただいても、シェアハウスって懐疑的ですよね。
必ず普及する生活スタイルですよ。

因みに、私の師匠はまず多摩川に「サイクリストハウス」を建設中です。
posted by Terry at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

第4回湘南国際マラソン

妻のフルマラソン初デビューは、見事、完走!!

タイムは4時間30分。
スタート前は不安そうだったが、軽快な走りで本当に恐れ入った。 

私が伴走できたのは25km過ぎまで、28kmからは歩いてしまった。
足底筋膜炎はそう簡単に治っておらず(友人のHくんには心配をかけました。涙)
残り14kmを歩くのも辛いので、リタイアも考えた。 

しかし、妻のフルマラソン完走に水を差すのも気が引けて、ゴールまで。 

歩いている時は、敗北感と失望感ばかりが頭を覆う。
沿道の人に「がんばれっ!」と声を掛けられたって、
「ありがとうございます。」と返して、心では「もう、頑張れねぇよ。」 

こんなことで、トライアスロンのロングなんて完走出来るのか、頭を駆け巡る。 

頑張りたいけど、頑張れない。練習したいけど、練習できない。 

香山リカを思い出して、努力したくても出来ない状況の人がいたり、
「がんばれば夢はかなう」という考えは、
出来ない人は「努力が不足している」と責めることになりかねず、
やっぱり弱者の論理はあるのだなと思う。 

フルマラソンをいきなり3時間以内で走れる人には、
こんな私の状況は理解できないだろうし、
仕事、会社、社会で簡単に成果を出せる人に、そうでない人を理解できないだろう。 

才能も能力も、立場も職業も、男女も老若も、人にはいろいろあります。
足は止まっていましたが、頭ではそんなことが巡っておりました。 

また「試合が一番の練習」であることも事実で、この怪我をどうにか治しながら、
トライアスロンのロングを完走出来る運動能力を高めるか、
その方法を新たに考える機会になりました。 

それにしても、私の妻、恐るべし......。   知人、友人の喜ぶ展開になってしまった。
posted by Terry at 17:10| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

普段の週末

今週もバタバタと週末を迎えた。
昨日は、会議や打ち合わせ続きであっちこっち。 

帰りがけに、身体のCAREを兼ねて針とマッサージ。
自覚は無かったが、かなり張っていたようで、揉まれると、のけ反る程の痛さだった。 

今週は文化の日の3種トレーニングだけでお休み。


お陰で、買い溜めた本を随分消化し読み終えた。
その中に今年のベスト3に入る一冊を発見。詳しくは別の機会に。 

ベスト3ではないが、このところ湯船につかりながら読み返している本がこれ↓

200911061455000.jpg


詳細に分かりやすくイラストも豊富で、内容はかなりのレベル。
最近、もう一度勉強できるなら「運動生理学」を学んでみたいと思っている。  

明日、土曜日は午前中会社で雑務をこなし、
午後から霞が関でハワイの不動産セミナーに参加する予定。 

日曜日は「湘南国際マラソン」。天気も良さそうですし、楽しんできます。
posted by Terry at 17:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

肩書き「宇宙飛行士」

宇宙飛行士の若田光一さんにお会いした方から、彼の名刺を見せていただいた。

(写真がピンボケで残念です。おかげで修正しないですんだけど) 

200910291628000.jpg


肩書きは当然、「宇宙飛行士」
当たり前っちゃ〜、当たり前ですが、ちょっと感心したりして。 

数年後には、宇宙飛行士の名刺を持つ人が珍しく無くなるのだろうか? 

若田さんが以前勤務した日本航空が倒産寸前で、
国民に希望を与えるついでに、日航社員にも希望を与える手段は無いかな!?

などと、余計なことを考えていました。
posted by Terry at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

'09文化の日

今日は文化の日でお休み。 

5時起床し、朝スイムへ。
すべてのメニューをこなして、トータル2300m。
今日は最後までいられたので、いつも挨拶程度のメンバーともゆっくり話しが出来た。
皆、出勤前に苦労してトレーニングしている様子だ。
イルカみたいに速い人ばかりなのに 

8時過ぎに帰宅すると、週末初フルマラソンを控える妻から、
ランに付き合ってくれと、やんやの催促。 

自宅から地下鉄に乗って王子駅から走り始める。
飛鳥山公園には、いつの間にかモノレールが出来ていて、ちょっとした発見。


IM出場決定通知書 012.jpg


公園内には、日本の資本主義の父渋沢栄一記念館北区飛鳥山博物館
そして紙の博物館がある。 

IM出場決定通知書 018.jpgIM出場決定通知書 017.jpgIM出場決定通知書 015.jpg


紙つながりで、お隣のお札を印刷する国立印刷局をすり抜け、


IM出場決定通知書 019.jpg



旧古河庭園に。
ちょうど薔薇が見頃だった。ここもコンドルさんの設計なんだよな。 


IM出場決定通知書 020.jpg


駒込駅を過ぎ、六義園ではハゼノキが奇麗に紅葉していました。 


IM出場決定通知書 021.jpg


そこから回り道しながら、染井霊園〜谷中霊園〜東大前〜不忍池を通って、


IM出場決定通知書 024.jpg


御徒町の韓国料理屋で昼食。味噌鍋定食950円+カルビ焼き650円↓。
 


200911031513000.jpg


実はこのルート中、過去携わった施設や建築物を散策させていただいていた。 

足底の違和感もかなり薄らいでいる。妻の伴走は問題ないだろう。  セーフっ!!
今日はおよそ10キロのラン。また上野広小路駅から地下鉄で帰宅。 

14時から自宅で、録画したNHK番組を観る。
ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」で総合3位に入った日本人選手鏑木強が、
(仏・伊・スイスの全長166km、累積標高差9,400m)

「エネルギーを残さず、最後に戻ってきたい。」というスタート前のセリフに感動。 

その後、固定台ローラーで1時間ほどバイク練習。
1740分終了。久方ぶりに、一日で3種目こなすことが出来た。 


このままだと文化の日でなく、体育の日になってしまうので、

「ロダンの言葉抄」 高村光太郎訳 を好きな箇所だけ読んで、夕食。 


夕食はキーマカレーだった。

IM出場決定通知書 025.jpg

ワイン1本、缶焼酎500mlは過ぎていたと反省。
posted by Terry at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

滞納保証会社を使うべきかという質問に対して

滞納保証会社の最大手リプラスが倒産してからも、同業者の倒産が続いています。
(リプラスについてのブログ記事は以下から。)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20090617-1.html
http://boostasset.seesaa.net/archives/20090123-1.html
 

大家にとっては保険みたいなものですが、損害保険や生命保険のように、
大数の法則が定数化出来ていなかった業界のようで、
ようするに滞納者が予想よりかなり多かったということ。 

不動産業が金融業とラップした感がありましたが、
リスクを数値化したり、
DCF法なんていうのも、結果は絵空事のような感あり。 

しかし、少子化、独身、高齢独居などなど、
連帯保証人を付けることを気にしていると、
入居者が見つからない時代で、
連帯保証会社を使うことを避けて通れない面もある。
 

やはり、独自の審美眼をオーナーとして見極める技術を磨くことも必要なようで、
複数の不動産投資業も、個人アパート経営も、
不動産というそれぞれの特性を理解して、オーダーメイドのオペレーションをして、
そのあたりが競争を勝ち抜くコツだと、
当たり前の話に戻ってきた気がする。
posted by Terry at 15:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

あんこう

福島県に近い茨城県平潟漁港で、あんこうの「どぶ汁」を頂く。 

200910311705000.jpg

肝を味噌と混ぜて、あんこうと野菜の水分のみで、
炊き上げるのが本物だそうだが、
十分に濃厚で「うんめぇ〜。」でございました。 

19時就寝、6時起床。よく寝たなぁ〜。
posted by Terry at 14:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。