2010年01月30日

晴耕雨読の生活

今月の日経「私の履歴書」は元首相の細川護煕。 

細川家が代々続いたのは「中庸」の精神を持っていたからだと言いつつ、
「明日は御座なく候」という言葉が彼の座右の銘だとか、
矛盾した話があったが、けっこう晴耕雨読の生活が羨ましかったりして。 

彼が政治家を目指したのが、内村鑑三の「後世への最大遺物」
読んでからだということを何かの記事で読んだ。 

また、彼の叔父にあたる近衛文隆を題材にした著書「夢顔さんによろしく」
それがミュージカルとなった劇団四季「異国の丘」などから、
文麿の人生に興味を持っていたので、もう少しその過去に触れられるかと期待した。 

しかし、遺品をエリツェンから返してもらったことだけを触れたのみだった。
これも今更ながら、外交問題になってしまうシベリア抑留問題に関わるのだろう。 

「私の履歴書」も企業経営者だと、ちょっと鼻につく自慢話が多いが、
へぇ〜と感心することもある。 


風邪も回復傾向で、朝スイムに復帰し、距離は3000m
コーチに息継ぎの時に顔が上がり過ぎ、腰が下がること指摘される。
どうも簡単に治らない、思い通りに動かない身体がもどかしい。 

帰宅後、暗い川沿いを20kmのラン。
これで明日の新宿シティハーフマラソンを走れば、1月の目標の距離を走ることが出来る。
明日は、楽しんで新宿周辺をファンランしよう
posted by Terry at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

マスクは離せません

どうも週末から風邪の症状が続いている。
喉がイガイガ、咳も少々、昨日から鼻水が出てきたので、改善方向だと思う…? 

昨日は西川口経営者フォーラムの会議があった。(関連の記事は以下から)http://boostasset.seesaa.net/archives/200908281.html
http://boostasset.seesaa.net/archives/200909011.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20090906-1.html
 

こちらは、LLC(合同会社)の出資も済んで設立登記まで進み、
いよいよ具体的な事業展開というところ。

その他に、地域商店街や町内会などのコンセンサスを取り付ける
「まちづくり協議会」
立上げの目処もたった。 

もうひとつ、早稲田大学と提携してこの事業を進めていますが、
まさに我々の雑務と、自身の博士論文をこの西川口でまとめあげた
大学院生Tさんには感謝したい。 

この「まちずくり」の課題は、早稲田大学の後輩たちが
引き継いでいってくれる
というのも頼もしい限り。 

島根県壱岐郡海士町の観光協会が「離島キッチン」という企画で、
初めての固定店舗を西川口で出店しそうだし、アイディアと協力者には事欠かない。 

会議中マスクをしていたら、「やりすぎじゃない(トレーニンング)?」
kuma監督にも「抵抗力が落ちているからじゃないのか。」と言われて、
同じ日に、フォーラムの二人の医師にも心配される始末。 

そりゃそうさ、健康になろうとしてるんじゃなくて、
トライアスロンを完走するKing of Athleteを目指しているんですから、 

しかし、昨日は早々に帰宅し夜ランは休み。そして今日は朝スイムも休んだ

posted by Terry at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

オリジナリティで勝負しよう

今日は中央区に物件の内覧に行った後、現場周り。 

現場が設計と違って工期が押しているとか、
採算の合わない追加工事が増えたとか、それぞれの現場責任者の愚痴が出る。
実際、対処法は限られているし、工期内に現場を納めるのが仕事。
彼らも分っているが、ベストを尽くすしかないのだ。 

「結果責任は私が取るから。」このセリフで彼らの背中を押す。 

夕方から、業界団体のパーティに出席。
首長、議会、行政幹部など、数百人が出席していたが、
もうこの手の集まりはセレモニーに過ぎないと感じる。 

同業者の集まりなんて、まったく生産性が無いし、
一定の圧力団体としての機能は終わっている。 

いいたいことやアイデアがあれば、いつでも個別に提案にいけばいい。
別に団体のコンセンサスを取る必要もなくなるし。 

懇意にしている社長から誘われた2次会を、
その後の都合で退席したのは残念だったが、これも機会を改めればいい。 

まぁ、一人で進むのは不安なときもあるが、他人任せの旅ほど、つまらないものは無い。
posted by Terry at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

プレゼンの肝

ある団体の例会で「30分程話をしてくれ。」ということで、
また気安く安請け合いしてしまった。 

依頼されたのが随分以前のことなので、念のため再度確認したところ
「予定通りお願いします。」
いよいよ1週間前になってしまったので、原稿を用意せねば。 

人前で話す機会は少なからずあるが、ちぃとは含蓄のある話なぞとか、
ウケをねらったりすると、必ずとちって後悔することになる。 

脱力すること、奇をてらわないことが大切なのだが、
これは運動にも通じるのだ。
ラン、スイムの脱力が今の私の課題。 脱力するって、本当に難しい。  


たしかコンサルタントの堀紘一の著書だったと思うが、
彼がプレゼンを成功させる肝として、 

情報の10割を知っていると相手方は馬鹿にし、
情報の4割が知らない話だと難しいと理解しようとせず、
情報の2割が知らないことだと興味を示す。 

というようなことを語っていた。 

まぁ、専門分野や本業の知識をひけらかすようなことはないが、
8割方知っているような内容と表現で、話せばいいということ。 

とりあえず、ツカミと自己紹介を兼ねて、
「宮古島トラ『トホホッ』トレーニング日誌」のネタでも、披露してみるか。 

これだと、30分で終わらないな
posted by Terry at 19:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

日曜日は仕事と身体休め

ユンケル.jpg


どうも喉がイガイガしている。
効能の肉体疲労に誘われて、飲んでみた↑ 
3,150円也、さぞ効くのだろう。
 

今日は仕事で、トレーニング無し。 


宮古島トライアスロンまで、あと84 
posted by Terry at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

区分取引は活況

昨日は、個人の投資家へ投資用マンションの販売を主としているS社長と面談。

低金利時代が続き、サラリーマンの不動産投資熱は相当なもので、
隔月で2回開く「サラリーマン大家の不動産投資セミナー」は、
予約でいっぱいだそうだ。

都心の駅10分のマンションが条件だそうだが、
表面利回りはそれ程高いとは思われないのに…。

サラリーマンの不動産投資については、書籍やブログなどで、
成功を収めている猛者達の存在を知ることができるが、
ちょっと疑問が残ることが多い。

しかし、S社長によると「かなりのニーズ」があるそうで、
需要に対して供給量が足りないそうだ。

都心の商業用不動産は、まだ底打ち感が無い。
外資撤退後、空室率も8%を超えているし、賃料の安い物件への借り換えもある。

もうひとつ、金融機関の不動産に対しての融資姿勢は相当厳しく、
流動性も高まらない。

REITの借り換えや、組み換えが進まないと大型物件も動きが鈍いだろう。

国会も始まったが、政治とカネの問題で、予算や景気対策もそっちのけ状態だし、
サラリーマンが将来に不安なく働ける国を、一日も早く造って欲しい。
(もちろん自営業者や企業経営者、農家の方々も含めて)
posted by Terry at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ダマシに惑わされないように

年初から、値を上げていたが株式や商品も一服状態。
それでも、11週目の外国人の株買い越しが5年振りの高水準。 

昨年は、米国の量的緩和政策で流動性がかなり高まったが、
こちらも3月に政策打ち切り。 

日本は円安に振れて、輸出関連から業績回復の期待があるが、
外人が買い越しというのが、気になる。 

期待感のあるうちに大きく仕込んで、個人投資家が乗ってきたところで、
さらに大きく空売りで儲ける手口を散々使ってきた。 

どうも年初からの株高に、疑いと「ダマシ」の臭気を感じている。  



昨夜は21時過ぎに帰宅し、食事前に少しでも走ろうかと思うが、
年初からのトレーニングの疲れか、どうも身体が重くて、気が乗らない。 

それでも、12月は目標走行距離を設定しているので走りだす。
45km走ると調子が上がってきて、いいパースで走れた。 

最近、自分の身体が嘘をつくようだ。 

身体自体は実際それほど疲れていないのに、疲れがたまっているような感覚がある。
「今日はやめとくか」と思っても、、なんとか動き出すと思った以上に軽快だったりする。

調子にのって、足の故障を悪化させたくもないが、
宮古島を完走するには、かなりの力不足を感じている。 

しかし、夜走るのは出来るだけ止めておこう。
車止めにぶつかって、転びそうになった。 

友人のSトーさんが、酔っぱらって階段から落ち、
肋骨を折ったのを、笑ったばかりだった 

今、骨折はシャレにならん。


宮古島トライアスロンまで、あと88
posted by Terry at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

北風に打ちのめされて

北風厳しいなか、二つの河川を下り上りし、バイクのロング錬。
メンバーは元自転車部の10代から、若手のスプリンターばかり4人。 

自転車の空気抵抗の中でもっとも大きな割合を占めるのは、
乗車する人間の身体の抵抗で、7080%を占めると言われている。 

当然のことながら、最も体躯の大きい私は(186cm)
追い風では抜群の推進力を発揮するものの、向かい風ではまったく形無し 

前半の向かい風で、隊列から切り離され、単独走。
そのうえ、なんと後輪がパンク 

タイヤ交換に手間取っていると、偶然、知人がバイク練習中で通りがかり、
笑いながら、手際よく作業を手伝ってくれた。
女性なら、こういうsituationで恋に墜ちるのだろなとバカな想像をする。 

なんとか北風の吹く上流を折り返し、追い風の下流方面へ。
江戸川から見たディズニーランドの全景に驚きながら、
葛西臨海公園で他のメンバーと合流。 

這う這うの体で帰宅し、今日の走行距離180km
バイクジャージを脱ぐのもおっくうなほど疲れた。 

以前なら、180kmもバイクで走れば達成感でいっぱいだったはずが、
ロングのトラなら、この後42kmも走るのか(自分の足で)と思い、
バスタブで茫然自失 

それにしても、宮古島も毎年千人以上が完走するのだから、
タフな人たちが、世の中にはたくさんいるものだ。 

完走するだけで「STRONG MAN」「IRON MAN」だとかの称号が貰えるのも、
当然だろうなとシミジミ感じた一日でした。  


宮古島トライアスロンまで、あと91日
posted by Terry at 18:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

法的整理と私的整理

ついに日航が19日に会社更生法の適用申請をすることになった。
昨年末まで銀行団の意向で私的整理を模索していたが、ようやく決着がついたようだ。
(日航の過去のブログは以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/200911241.html
http://boostasset.seesaa.net/archives/200911051.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/200909251.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/200907221.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20090721-1.html
 

これも民主党に政権が変わったから。
ナショナルフラッグは自民党政権では、
ずぶずぶの関係だったから結果は違っていたかもしれない。 

今日の日経夕刊はもう一つ、PHSのウィルコムが同じく企業再生機構を活用して
再建を目指すという記事。(こっちは私的整理) 

こちらは、ソフトバンクが出資を検討しているそうですが、
WiMAXの電波許可をせっかく取得したのに、
ゾンビSoftbankが助けるなんてホラー映画にもなりゃしない。 

価格競争で次々とライバルを蹴落として、自社の財務はとっくに死んでいるのに、
屍を糧として、盛栄する姿はフィクションを超えている。 

次のSoftbankの獲物はイーモバイルだろうな。 


話は戻りますが、日航がこのようなことになると、
JALがメインスポンサーのホノルルマラソン」は、どうなっちまうんだろう? 

年末を控える12月中頃の開催だけれど、将来のいつか、参加したいと思っていたのに 

しょうがないから、稲盛『新』最高経営責任者にこちらも面倒を見て貰って、
「京セラマラソン」にしてもらうかな?
それとも、ゴルフの「ソニーオープン」がワイキキでもあるので、
「ソニーマラソン」もどうだろう?
ちょっと、ピンとこないので、よさそうなスポンサーを探しときます。


PS. ○先生、だから日航株売った方がいいとアドバイスしたのにぃ。
糸山英太郎が昨年9月にブログ閉鎖した時から、そういう予感がしたんだ。
posted by Terry at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒さ〜こらえて♪

妻が風邪気味だというので、私も早々に就寝。
22時から寝ると、5時起きでも身体は快調です。 

私も先日の出張から、喉がイガイガしていて「ヤバいかな?」と思いましたが、
起きてみると何とかなりそうだったので、朝スイムへ。
 

すると、コーチが風邪でお休みとのこと。

皆さま、くれぐれも御身体ご自愛くださいませ。
posted by Terry at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

外国人には楽しいらしいが

昨日、東京はみぞれだったそうですが、私は積雪1.5mの某所に出張。

長靴履いて雪を、かきわけ、かきわけ歩いたら、
たぶん寒さにあたって、今朝から腰が痛いのなんの。 

こんな出張の為に、車のタイヤをスタッドレスに交換したのに、
積雪が多すぎて素人の運転では駄目だと、現地の案内の方に車を出してもらうことに。 

近くにはスキー場や温泉があり、リーマンショック以降減少したとはいえ、
外国人、特にオーストラリアからのスキー客は多いらしい。

むこうは今、真夏だもんな。
「フォーティツー ディグリー」だってよ! 駅いた豪スキーヤーが
こっちは「寒ぶっ!」だけど、裏側の南半球は『熱ちっ!』という訳。 

金融はもちろんのこと、製造業もサービス業も、グローバル化して、
収益の源を海外に求める時代。 

そういえば、リゾート施設や宿泊施設の再生に成功している軽井沢の「星のや」が、
昨年末にや 京都」をオープンさせましたが、
徹底した外国人観光客向けのつくりだそうです。 

日本に居ながらにしても、ターゲットは外国人、外需ということです。 

内需も期待出来んしなぁ〜。
自分が出て行って外国で勝負するか、国内で外国人向けに仕事を変化させるか、
難しいところです。
posted by Terry at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

走った成人の日

ここ数日で読んだトレーニング関係の本。 

「リディアードのランニング・バイブル」 著者 Arthur Lydiard 

ランニングバイブル.jpg

「ランナーのメンタルトレーニング」 著者 Joe Henderson
 

ランナーのメンタルトレーニング.jpg

「ミラクルトレーニング」 著者 Lance Armstrong 

ミラクルトレーニング.jpg

「ロードバイクの科学」 著者 ふじい のりあき 

ロードバイクの科学.jpg

心拍計付の腕時計(ハートレイトモニター)で、
アマチュアも科学的なトレーニングが可能になり、
いずれの書籍も、エネルギー出力の仕方、レースのペースについてが共通の内容。 

それでも、筋力アップには「苦痛」や「追い込み」が必要なようで、
「筋肉痛」「乳酸」は、筋肉の回復を促すゴチソウのということだ。 


知識を十分装備したところで、本日は30km走を試みてスタートしたが、
忘れかけていた「足底筋膜炎」の症状が出て、チンタラ、スローペース。 

汗も引くほどのペースで、えらく長く感じる。
宮古島は、苦手のスイムが終わり、陸に上がれば何とかなると目論んでいたが、
155kmバイクで走った後、フルマラソンかと思うと、正直、参った。 

限られた時間で、効率的にパフォーマンスを上げたいと思っているし、
無駄なトレーニングをして、遠回りもしたくない。 

しかし、自分の生まれながらの身体的能力と、精神的なものをレベルアップするには、
継続的な負荷と経験、すなわち時間が必要なようで、
トレーニング自体を楽しまないと、到底続けられるものじゃない。 

結局、近道は無いようなので、ツライことでも楽しくなる方法を探してみようと思う。 


宮古島トライアスロンまで、あと97日
posted by Terry at 16:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

新年会

土曜日は朝スイムに行ってから出社。 

前日の金曜日に、スイミングクラブの新年会が20時から開かれて、
私は車だったので飲まずに23時まで付き合ったが、
翌朝早朝5時起きは辛かった。 

もっと遅くまで飲んでいた会員さんも、翌朝、気合で泳いでいて、
いい大人が体育会のようなノリで、けっこう楽しい。 

出社後、午後からボランティア団体の会議に参加。
夜は弊社の新年会で、自宅に車を止めてから、お店までランニングで参加。 

前夜飲むのを我慢したせいか、飲み放題だったせいか、
それとも1時間弱ランニングして駆けつけたせいか、
23時過ぎに帰宅したわりに、すっかり二日酔い。 飲みすぎ! 

6時に起床して、バイクでロングの練習をしようと思っていたのに、
起床しても起きだせず、午前中は断念しベッドでトレーニング関係の読書。 

午後から、ジムで加圧ベルトを巻いて筋トレとエアロバイクを2時間。
負荷を軽くしてトレーニング本を読んでいたら、だんだん調子が出てきて、
最大負荷でダンシング。

そしたらスタッフが寄ってきて「大丈夫ですか?」だって

エアロバイクでダンシングする奴なんていないのかもしれないが、
いつも坂道で大勢に抜かされる私には、必要なトレーニングなのだよ。 

それにしても、お酒は程ほどにせねば
前夜のアルコールが汗となり、エアロバイクの周りは池のようになっていた。 

来週は出張もあり忙しいので、明日はきっちり走りこんでおこう。  


宮古島トライアスロンまで、あと98日
posted by Terry at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

やっぱりダメか...

藤井財務大臣が体調不良とか、小沢が嫌いだとかで、
辞任して、後任の菅財務大臣が円相場は95円が望ましいとなどと早速に発言。 

財務大臣がいきなり具体的な数字を上げるのを聞いて、
いよいよこの内閣は持たないなと確信してしまった。 

財界にも官僚にも嫌われている内閣だから、人気取りの裏返しの発言でしょうが、
なんて安直、まったく素人という発言で、がっかり。 

鳩山総理も何事も決断出来ないし、影のフィクサーの小沢幹事長はスキュンダルまみれで、
どいつもこいつも期待薄。
 

自民党一党独裁が戦後から続いたことの弊害だが、
おそらくまた政界再編ということになると、昨年の世界不況から脱出できない日本だけが、
完全に乗り遅れ、
二番底どころか暗黒の不況になる気がしてならない。 

悲観的なことを言うのは、無責任な評論家のようで好きじゃありませんが、
あんまりがっかりしたので、愚痴ってみました。 


まったく話はかわりますが、昨夜ジムで体脂肪を計ってみたら、
何と12.5%」でした。
2年半前は32.0%でしたから、随分身体が絞れました。
体重は1年以上変わず、80kgを行ったり来たり。 

不況と有事に備えて、身体も省エネタイプに変身中。 


宮古島トライアスロンまで、あと
101
posted by Terry at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

通常業務開始

業務開始で、やはり会社が動き出すと気合が入ります。
厳しい条件の案件ばかりでシビレますが、それが仕事だと胆に銘じて。 

朝スイムも昨日からはじまり、ウェットスーツを着用してプールに行ったら、
「おっ!宮古島に向けてですか?」と、既に私の当選をネットで確認済み。 

メンバーにも宮古島への当選組がかなりいたので、
お初の私にはかなり心強い感じ。 

しかし、完走が目的なのは私ぐらいで、皆さんの目標はそれぞれかなり高いようです。 

1500名がいっせいに最初のブイめがけて、スイムスタートするのを想像すると、
シビレルどころか、身震いします。(もちろん怖くて。) 

まぁ、冷静に、冷静に私は亀なのだと心に誓って
でも、時間制限に引っ掛かってもイカンし。 


宮古島トライアスロンまで、あと102
posted by Terry at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

2010年のレース

今年のレース最大の目標はもちろん「宮古島トライアスロン」です。

昨年まで、目新しいレースがあると、のべつ幕なしエントリーしていましたが、
目標のレースまでのピーキングを考えると、冷静に考えなければなりません。

既にエントリーしているものを含め、
4月の宮古島まで調子を上げて行きたいと思います。

@ 1月31日「新宿シティハーフマラソン」
国立競技場がスタート・ゴールで都心を走る。

A 3月13日「TOKYOエンデューロ2010 Spring Edition」
チームでの4時間ロードレース。

B 3月21日「東京荒川市民マラソン」42.195km
宮古島まで1ヶ月を切っているので、参加しても調整目的で。

C 4月18日「全日本トライアスロン宮古島大会」
これがメインレース!! 感動のゴールを目指して。

D 7月18日「小布施見にマラソン」ハーフ
3年連続出場でお気に入りの大会

E 9月26日「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会」51.5kmのトライアスロン
昨年から2回目のエントリー。〆張鶴が楽しみ。

F 12月末「川口マラソン」
3回目地元のマラソンで関係者多数エントリー。

これの他に、51.5kmのトライアスロンと年末にフルマラソンを
走りたいと思っています。


宮古島トライアスロンまで、あと104日
posted by Terry at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

胃袋もお休み

2日は箱根駅伝の2区までTVで見て、録画のセットをして30km走。
日大のダニエルのニット帽には笑った。頭が寒かったのだろうな(*_*) 

帰宅後、録画を見る。 5区東洋大の柏原選手の走る姿は、
輝いているなぁと、ひたむきな若々しさに感動。 

その後、友人親子と帝国ホテルの で夕食。
友人はデザートのクレープシュゼットがどうしても食べたくて、私を誘ったらしい。 
彼は酒はやらないが、太るわなぁ〜。
 

今日は、お友達とメンバークラブの新年杯ゴルフ。
昨年は1度もプレーしなくて、顔見知りのスタッフがいなくなっていた。
アクティブレストのつもりだったが、プレーはあまりにも酷い内容。 

帰宅の足で、仕事の打合せ。
実は、30日から引っかかっていた悩ましいトラブルについて。
明日も休みなのに、すっかり仕事モード 

そろそろ胃袋も休めさせないとヤバそうです。
正月用の田酒五部」「Opus Oneがまだ残っているので、
これをやっつけてから、お酒も当分控えることといたします。
posted by Terry at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

平成二十二年元旦

新年明けましておめでとうございます。

  正月花 017.jpg
(妻が生けた正月花↑) 


今年も早々に起きだし、初日の出を拝みに行って参りました。
何となくジャンプして写真を撮ってみましたが、
こんな気分で一年を過ごしたいものです。


2010年初日の出 005.jpg
 

富士山も神々しく、輝いて見えたなぁ。
posted by Terry at 08:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。