2010年04月30日

まだまだ

まだ身体が思うように動きませんな


宮古島トライアスロン2010 025.jpg


ようやく、宮古島からバイクなど荷物が帰ってきました。
早速、掃除して磨いてあげようと思います。

ウェットなんて、レースで着たままだったので心配でした。
posted by Terry at 09:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ぼちぼち再始動

レースからちょうど一週間が経って、仕事も通常通り。

昨日の日曜日は、そろそろ身体を動かそうとジムに行ってみる。
エアロバイクに乗っても、ランニングマシーンに乗っても10分と続けられず。

レース展開をアップしようかと思いましたが、文章にまとまらず。


宮古島トライアスロン2010 055.jpg


応援下さった皆さんにお礼も行き届いてございませんが、
見守られているという意識は、レース中に感じることが出来ました。
ありがとうございました。


とりあえず、明日から朝スイムを再開します。
posted by Terry at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

じょじょに回復

レースより4日目。 既に身体の疲労感は解消された。 

レースの後遺症は、右足親指、左足人差し指、中指の爪3本が、内出血してたぐらい。
今朝、お風呂で発見したが、自分の足を「がんばったんだなぁ」と愛おしく見える。  


最近購入してまだ読んでいない本が、こんな  


DSC_0026.jpg


休養を兼ねて本を読み漁ろう。 

レース前から、1か月禁酒していたせいか、レース終了から連日、飲みっぱなし。 

肝臓はレース中グリコーゲンを合成(代謝)させ、フル回転していたのに、
ゴールして身体はグリコーゲンを必要としなくなっても、
歓喜の美酒により、アルコールを解毒しアセトアルデヒドにするために、
肝臓はまったく休養無しの二十四時間フル活動。 

すぐさま労働基準監督署から告訴されそうな過酷労働状況です。
posted by Terry at 21:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

日常生活に戻りました

月曜深夜に帰宅。
昨日より、出社して通常勤務。  しかし、身体は重い。

レースについては、いずれアップします。

宮古島に忘れ物をしてきたようなので、
来年もエントリーして、もう一度確かめに行くつもり。
posted by Terry at 08:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

宮古島トライアスロン2010

完走できました! 11時間04分 351位/1500人

宮古島トライアスロン2010 093.jpg
posted by Terry at 07:40| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

開会式

昨夜は「選手説明会」「開会式&ワイドパーティー」に参加。  


宮古島トライアスロン2010 007.jpg


パーティーは立食で、あっと言う間に大量の料理がトライアスリートの胃袋に。
怖ろしい食欲だ。  

宮古島トライアスロン2010 015.jpg


今朝は、朝スイムのメンバーとスイム会場で試泳。 顔見知りがいると、安心する。
過呼吸はしなかった。しかし、レースでは緊張から過呼吸が出るだろうから覚悟して。 


宮古島トライアスロン2010 023.jpg


スタートはバトルを恐れず、中段から。 
いつもの最後尾からだと、鮫に喰われそうな気がするから。        
バトルより鮫が怖い。  


午後からは、バイク預託(機材のチェックとスタートラインのセット)。

何かと準備が忙しい。

posted by Terry at 10:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

宮古島到着

昨日、宮古島入りしましたが寒さと雨。    それでも飛行機から見えた海はマリンブルー。

街では知人、友人、家族のトラ旗(応援旗)が、至る所で張られ、
盛り上がっている様子。 

とりあえず大会会場(ゴール近く)を見学し、

宮古島トライアスロン2010 016.jpg

 
まずは腹ごしらえとカーボローディングのため「宮古島そば」を食す。 


宮古島トライアスロン2010 011.jpg


そしてホテルにチェックイン。   羽田で足止めされていたバイクも無事届いており安堵。 

ホテルは参加者ばかり。   皆、速そうで、ベテラントライアスリートに見える。
人は人、自分のペースでいかなくちゃと言い聞かせる。 

今朝は、スイム会場で試泳。   寒いし、潮がいつもの逆でまったく前に進まず。

その後、バイクの調子を診ながら選手受付会場へ。
競技期間中のID用アンクルバンドを取り付けられ、いよいよ始まった気分。

宮古島トライアスロン2010 059.jpg


 今夕から、「選手説明会」と「開会式&ワイドパーティ」に参加してきます。
posted by Terry at 16:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

寒い雨ですな

只今、AM6:00、  羽田空港のラウンジにて

羽田ラウンジ 001.jpg


いよいよ、宮古島に出発します。


東京は寒い雨ですが、宮古島はどうでしょうか?
レース当日も快晴であったらいいのですが
posted by Terry at 06:24| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

途中経過がわかります

宮古島トライアスロンのブログから、勝手に以下の内容をコピーしちゃいましたが、
大会当日の私のレースナンバー270を入れると、リアルで途中経過が解ります。
確か、インターネットテレビも映像を配信するハズですが、見つけたらアップします。
以下、転載記事。 


選手検索サービスとは、レースナンバーを入力するだけでその選手が、
コース上にある計測地点を何時間後に通過したかがわかるサービスである。
大会当日、スムーズに検索できるように
コチラ↓

バーコードリーダー.jpg

を、携帯のバーコードリーダーで読み取ってお気に入りに保存しておいてください。
もしくは こちらを直接入力して保存しておいてくださいね。http://www.mspo.jp/systemway/10miyako/i/  

パソコンからはコチラ
http://www.mspo.jp/systemway/10miyako/

今回の計測地点は、前回より2カ所増えました。
確認できる場所は 

1.スイムスタート(もちろん7時)0:00:00からスタートします。
2.スイムフィニッシュ
3.バイクスタート
4.バイク30km地点
5.バイク70km地点
6.バイク130km地点
7.ランスタート
8.ラン折り返し地点
9.ラン30km地点
10.ラン35km地点
11.ランフィニッシュ です。

何時何分に通過という表示ではなく、スタートしてから何時間何分後という表示です。
これで、応援する方も、いまどこら辺にいるのかリタイヤしたのか・・・
容易に分かるようになりました。


宮古島トライアスロンまで、あと5日
posted by Terry at 17:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ますますファンになりそうで

ゴルフのメジャー大会「マスターズ」で石川遼くんは、
残念ながら1打及ばず予選落ちとなりました。 

石川遼.jpgTVインタビューで悔し涙を流す彼を観て、
「いずれマスターズで優勝争いをするのだろうな」と直感した。
泣けるって、それほど純粋なんだろうなぁ。

昨年のマスターズは、話題性での特別招待で、5打差(当然?)の予選落ち。

その後その悔しさをバネに、予想を超える活躍で日本ツアー賞金王獲得。 
晴れて堂々日本の賞金王として、出場権を獲得し2度目のマスターズ出場。
そして、残念ながら2年連続の予選落ち。 

上手くいった時、勝った時よりも、上手くいかなかった時、負けた時の方が、
その後に得るものや、学ぶことが大きいと改めて彼を観てそう思った。

勝った時の充足感より、負けた時の悔しさがモチベーションを高めてくれる。 

宮古島を完走出来なかったときの言い訳ではないが(本当に)、
願いは叶わない方が、いい時があるような気がする。  


宮古島トライアスロンまで、あと7日 ワクワクしてきた。
posted by Terry at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

勝負服

今朝は朝スイムでウェットスーツを着ての感触と、泳ぎを試しました。
レースは海なのでさらに、身体は浮きやすい。
ほとんどキックは打たずに、ストリームラインを維持できるように
キャッチアップ気味のストロークを心がけねば。 

バイクはカスタマイズされた仕上がりが、相当いい感じだが、
突き詰めていくと、やはりフレームがロードバイクでなく、
トライアスロン用のTTバイクが欲しくなってしまうのは、
物欲が強すぎるということにならないだろう。 

年度末を挟んだので、平日のトレーニングはあまり出来ず、
逆に疲れが抜けた感じで体調はすこぶるいい。 

レース当日の勝負ウェアも決まった。
応援してくれる人から目立つように、赤を基調にしました。
これは↓ランパートのウェア。  


トラウェア 002.jpg


これでバイクのときは、グレーのヘルメットにパンツが黒です。 

多くの選手は、ウェットスーツの下にトライアスロンウェアを着込んで、
ウェットを脱ぎさえすれば、バイク、ランで着替えないようにしますが、
私はタイムより快適にレースが出来る様に、それぞれ着替えるつもりです。 


私があれこれ考えている横で、場違いな物↓を用意している人がおりまして、 

トラウェア 001.jpg

選手より目立とうとしているのでしょうか?
他人の振りをして、通り過ぎるつもりです。(*_*)  


宮古島トライアスロンまで、いよいよあと8
posted by Terry at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

歌舞伎十八番『助六』

建替えのため一時閉館される歌舞伎座です。


歌舞伎座さよなら公演 001.jpg


今月で取り壊されるため「歌舞伎座さよなら公演」が開かれ、
團十郎演じる演目『助六』に、常磐津を稽古している義父が唄うというので、
最終演目の助六だけ観賞してきました。


歌舞伎座さよなら公演 011.jpg


歌舞伎を観るのは今までに幾度かありますが、いつ来ても眠いっ。 

芝居の解説を聞くイヤホンをかけないと、まったくストーリーも解りません。
演目によっては薄暗さと、演目のテンポで、瞼が重りに変わります。 

助六は内容も、テンポも軽快なので、かなり楽しめました。

また今回は「さよなら公演」ということで、人気処の役者が総出演でした。
話題の海老蔵から、菊五郎、幸四郎、玉三郎、などなど、
とくに勘三郎のアドリブは面白かった。


助六.jpg
(転載写真)

義父の「出端の唄」が、玄人はだしか否かは定かではありませんが、
旦那衆が複数で唄うのでそれなりに聞こえます。 

最近、40人以上の女性アイドルグループがコーラスを歌っているのを聞いて、
「なるほど、たくさんいると上手く聞こえるものだ。」と、
納得したのを思い出しました。 

忙しい中、随分と稽古に励んでいたようで、
日頃の成果をお披露目する場所ですから、かなり熱が入っていましたね。
それぞれ趣味は違いますが、私の宮古島への思い入れと同じでしょう。。 

宮古島まで応援に来てくれるお返しに、一番大きい拍手をしときました。 


歌舞伎座は28日まで、5月は新橋演舞場で、助六での出番がまだ数回あるそうです。
posted by Terry at 07:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

今日も新聞記事のネタ

201004070922000.jpg新聞ネタが続きますが、今日の日経産業新聞の記事←。 


記事は、埼玉、神奈川、東京で今後、新築されるマンションが供給過剰になるという予測。 

別に新築の建設許可の一覧が出ている建設新聞を見ていて、こんなに駅から離れる場所で、
集合住宅の需要があるのか
首を傾げた後だったので、やはりという感じ。 

ではなぜそのような条件の悪い立地に、
建物が建つのかというと、
それは新たに建設し続けないと事業そのものが成り立たない建設業と、
土地ありき、プロダクトアウトの土地活用しかない地主がいるからです。
 
日本が低成長時代に突入し、不動産活用の不採算性と保有コストが増えるため、
確実に未利用・不採算土地の供給は続きます。 

バブル当時、日本の国土は広がらないのだから不動産は
絶大な価値を持つものと思われましたが、
土地は供給し続けられ、人口減少で住居・商業系何れも需要は下落傾向です。 

都下の中心は別として、地方では土地そのものに対する価値は相対的に下がり、如何に付加価値を付与出来るかが、腕と知恵の見せ所です。

posted by Terry at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

サイクリスト以外にも朗報

今日のローカル紙の朝刊一面。

埼玉新聞.jpg


さすが、自転車保有率日本一の県です。

「観光振興」「健康増進」「交通安全」に役立つし、サイクリスト、建設業界にも恩恵があります。

是非、私を検討委員会のメンバーに推挙してくれないかな?
posted by Terry at 09:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

桜も戸惑いそうで

今日も、寒い雨でしたね。
顧客先で人事異動があったところに、挨拶回りをしてきました。
底冷えして体調を崩さないように注意しましょう。 

通りすがりに、取引のある客付け不動産会社にも寄ってきましたが、
23月の仲介(住居系)が、昨年対比3割減だったそうです。 

手数料や、賃料の割引などを行なった上での結果ですから、
人が動いていないです。 

春らしくパッと暖かくなって、気分が晴れるのを期待するしかありません。
温度とともに景気も上昇することを願いましょう。  



日曜日は、いろいろとカスタマイズしてもらったバイクの調整で
最後のロングライドをしてきました。 

自宅周辺の桜は『満開』↓、

さくら堤サイクリング 001.jpg


40kmぐらい北上した吉見町のさくら公園の桜並木は↓、まだ5分咲きといったところ。  


さくら堤サイクリング 007.jpg


やっぱり気温が低いんですね。
ビールなんて飲めた気温じゃありませんでしたが、
勢いで盛り上がっている人がチラホラ。 笑顔じゃなくて、寒さで顔が強張っていました。(笑


河川沿いのサイクリングロードは、菜の花の間を疾走している気分でした↓。 

さくら堤サイクリング 004.jpg


カスタマイズされた私のバイクは、相当いい仕上がりでした。
ツーリングに付き合ってくれた、むぅちゃんありがとね。 タケちゃんは一人で逃げたし...。
昨日の走行距離100km。 

今週中に、梱包していよいよ宮古島にバイクを送ります。 


宮古島トライアスロンまで、あと13
posted by Terry at 20:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

笑いじわ

今日はお花見をしているグループが多かったですね。
実は3件ほど誘われましたが、野暮用続きで何れにも参加できず。 

仕事で吉祥寺にも行ったのですが、
井の頭公園で盛り上がった後という感じの学生達にすれ違いました。
私も学生時代に花見で大騒ぎしたのを思い出しました。 

よく笑って、騒いで、飲んだなぁ〜。 

もちろんその後の現在、二十年以上たった今でも、よく笑ってますよ。 


特に、最近面白いことばかりなので、笑いじわが増えちゃって、増えちゃって,,,


200910271723000.jpg


もしかして、これって←「ほうれい線」?
 


そうだよなぁ〜、あれから二十年だもんな



二十年前に、バカ騒ぎしていた皆様、いかがお過ごしですか?
posted by Terry at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

大西洋から来なくたって

私が寿司ネタで最も好きな「コハダ」。


コハダ.jpg


写真のコハダも照りといい、厚みといい、メチャクチャ美味しそうでしょ。 

コハダなどの光モノの酢〆の加減は、店によって違いますが、
これが旨かった日には、幸福感でいっぱいです。 

7月頃にはコハダになる前の幼魚「シンコ」もすし屋で出会えたら、幸福の×2ですね。
45cmのメダカぐらいの大きさをさばいて、酢飯の上に34枚のせて出される。 


あぁ〜、既に酢の香りで、舌の両側に唾液が溜まりますワ。 

こういう青くさいというか、魚くさい寿司ネタが、私の大好物です。 

魚=fishの形容詞がfishy」で、意味が『怪しい、いかがわしい、うさんくさい』といことから、
もともと欧米人が生魚を嫌っていることが解るが、私としては非常に心外なのだ。


最近は世界中で寿司ブームですが、こういう鱗(ウロコ)つきの魚までは、
欧米人も好んで喰わないだろうな。 

大西洋産クロマグロの輸出禁止条約が否決されて、
ニュースになっていましたが、
欧米人が好きな寿司ネタは、やっぱり「マグロ」「トロ」なんでしょう。 

とにかく、fishyという『お魚様』に失礼な表現を改めてから、
牧畜畑作文明の英語圏の奴らは、物申して欲しいものだ。  


〜漁労稲作文明の代表より〜
posted by Terry at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。