2010年06月30日

高温多湿な日々

打合せ続きで忙しい。

「頑張る」  そう、サッカーのサムライJAPANは頑張った。

頑張るは、「我が意を張り通す」という意味らしい。
自分の意見を、貫くのは本当に努力がいるものだ。


うっとおしい梅雨が続きますが、この雨も植物には必要なもの。
もうちょっとで、高山植物に出会えるTripに...。

↓ NZのマウントクック、ここの頂にも登ってみたい。

ニュージーランド旅行 177.jpg

posted by Terry at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ゴーストブロガー

今朝メールで、知らない会社のブログを代行で書かないかとのこと。
300字前後で13,000円払うという。 

確かに、知人の奥さんがエステ店の「ゴースト・ブロガー」をしているそうで、
そんな副業もあるのかと思ったが、やっぱり新手の「副業詐欺」だったりして。

稼ごうと思ったら、「登録料いただきます」なんて 

まったく失礼なメールですが、私はキチンと本業で稼ぎます。 

真意の程は別として、企業や経営者がブログを書くことを
別の人に依頼すること自体、企業の信頼性を失う結果になりますよ。 

この辺りはIT世界の影の部分なので、注意しなければなりません。 

このブログに関しても、以前から違和感が出てきたり、
意図しないことも多くなってきたので、潮時を見つけています。 

ちょっと、見直しを検討中です。
posted by Terry at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

話題の一足

これ↓、最近話題の「ランニングシューズ」。  


201006260956000.jpg


朝スイムのメンバーの方が、履いていたのですが、
本当に走っている人は初めてみました。
名称はビブラム・ファイブフィンガーズ 

しかも、この「薄っぺらな足袋のような靴」で、彼はエライ速い!! 

靴メーカーが、いくらクッション性の高いランニングシューズを開発しても
ランナーの故障が減らないのは、やはり別に問題があるらしい。
 

以前、飛脚の足袋を博物館で見た時、確かに爪先しかない足袋だったので、
踵をつかない走りは合理的なのかも。 


実はこの靴が話題になった基が、日米でベストセラーのこの本↓  


515IMHU017L__SL500_AA300_.jpg

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の走る民族 

メキシコの走る部族が、ウルトラマラソンに出場して賞金を稼ぎ、
現代の走りに警笛を鳴らす…?
世界のランニングシューズメーカーが地団駄を踏む内容。

でも、冗長な文章でまだ最後まで読んでいません。 

多分、来年には話題にもなっていないと思うけど。靴も本も
posted by Terry at 21:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

前半もあと5日

今年も前半終了ですね。
レースの話ですが、前半は、宮古島の調整の為にエントリーした荒川市民マラソン(フル)が、
強風の為中止。

そして、気力で出場を決意したアイアンマンジャパンが口蹄疫で中止。
ということで、実際参加した大会は、1月の新宿シティーハーフマラソンと
4月の宮古島トライアスロンの2レースでした。 

そこで後半のレース予定ですが、エントリー済みのものは↓ 

718小布施マラソン3年連続参加で、観光マラソンの気分。
829安達太良登山マラソン」日本百名山の一つを、せっかくだから走って登ってみるかということで、距離25km
926村上笹川流トライアスロン」昨年、トラデビューした大会。
103斑尾Forest Trails 50km50kmの山岳マラソン、制限時間9時間。 

更に、1128日「つくばマラソン(フル)」、125日「川口マラソン(ハーフ)」に、
エントリーする予定です。 

どれもレース間隔が狭いですが、レースの調整はせずタイムも狙わず、
トレーニングの一環として位置づけています。 

来年の宮古島の強化ポイントは、バイクの後のランラップを上げることなので、
山を走って持久力を高めたいと思います。 

今日も、朝スイムのI コーチにランのストライドが狭いと指摘されましたし、
私の体躯を活かした大きいストライドで走りたいものです。  


PS. そろそろ宮古島のレースレポートを遅ればせながらアップします。
posted by Terry at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

暑さ指数

ある団体の安全大会に参加しました。
工事現場での、事故発生を防ぐ為の教育講習が目的です。 

夏場の時期は、「熱中症」による事故、怪我の発生が増えますので、
その対応策などが紹介されました。 

環境省では、暑さ指数(WBGT)として熱中症対策の指標を指数化しています。
また作業内容についても、その日が適当かどうか判断させる内容も細かく指摘しています。 

環境省熱中症予防情報サイト↓
http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/ 

ここ数日は「警戒」レベルが続いています。
この時期はまだ暑さに順応出来ていませんから、特に注意が必要です。 

屋外作業では、責任者が作業員に対し積極的に
休憩(30分おきに)を設けるレベルです。
 

工事現場では、何より先に「安全」が優先されますから、
作業が遅れることも容認しなければなりません。 

以前は部活などで、暑い時に練習をしてスタミナをつけろと言われたものですが、
軽度なトレーニングでも心拍数は上昇しますから、
涼しい時と同じ練習をしても、負荷が高すぎる結果になり、逆効果のようです。 

屋外仕事も運動も、「過ぎない」ところで進めるしかないですね。
posted by Terry at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

新社長

日経新聞を見ていたら、懐かしい顔写真を見つけた。
20年前に、某社で課長代理だったCさんだ。 

私がサラリーマン時代に、取引した会社の総務部の窓口がCさんだった。 

数年前にジャスダック市場に上場したのは知っていたが、
そのCさんが社長に就任したとの記事。 

会社を設立してあっと言う間に、上場してしまう人もいますが、
あのCさんは、同じ会社でずっと頑張っていたんだなと思うと、嬉しくなった。 

お祝いの手紙でも書こうかと思っているが、
その記事で、初めて知ったことがある。 

Cさんは、私より10歳も年上だったということ。
年齢の話をした記憶は無いが、気さくな人だった。 

ご活躍に刺激されて私も頑張りますと、近況の報告も添えておこう。
posted by Terry at 10:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

御嶽渓谷

梅雨の合間の雨なし休日ということで、奥多摩の御嶽渓谷へトレイルランニング。

御嶽渓谷 002.jpg
 
5時起床で、JR青梅線の軍畑駅まで乗り継ぎを繰り返し2時間。

御嶽渓谷 001.jpg

そこから、整備された渓谷の遊歩道を16kmのラン&ジョグです。

御嶽渓谷 021.jpg

蒸し暑さは変わりませんが、ヤマメと鮎の太公望以外はほとんど人とすれ違わず。 

御嶽渓谷 004.jpg

途中、清酒「澤乃井」で知られる小澤酒造が経営する料亭などが立ち並び、
川合玉堂の美術館を横目に見て、けっこうシブイ場所なのだと、
感心しながら、多摩川の源流をひた走る。 

その後、カヌーやラフティングを楽しんでいる学生を見て、
ちょっと水遊びでもするかと川に入るも、雪解けの水なのか、
切れるような冷たい水温で、身震い。

御嶽渓谷 017.jpg

だからこそ、渓流沿いなので涼しいトレイルと思いきや、
蒸し暑さで、心拍数も急上昇、最近めっきり走りにキレが無くアキマセン。 

御嶽渓谷 033.jpg


御嶽渓谷 028.jpg

御嶽渓谷 036.jpg

最後は奥多摩駅に到着し、日帰り温泉で汗を流し、
電車が出発するまで飲んでいましたが、
走りにキレがない理由はこれでしょうか?

御嶽渓谷 003.jpg
posted by Terry at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

懸賞マニア

出場した宮古島トライアスロンのDVDを購入したら、
抽選で2等が当たったとのことで、↓の商品が届いた。
ちょっとうれしい。 


当選品・靴 001.jpg


私の友人で寺□さんは、いわゆる「懸賞マニア」で、
彼のブログを見ていると「良くもまぁ〜、次から次へと当たるものだ。」
と感心してしまう。 

余りにも当たりすぎて「人生の運を使い尽くす」のではないかと、
最近は、自分自身で心配しているほどだ。 

この手の懸賞やショップのポイント制度は、
小売の技術の一つで、顧客の囲い込み方法だと、
私はつい裏読みしてしまうので、出来るだけ敬遠している。 

しかし、先日「ポイントマニアの妻」から、
某靴チェーン店のポイントが今月末で切れてしまうから、
何か必要な靴を買ってくれと靴店に連れて行かされた。 

革靴は購入するショップが決まっているので、
とりあえず休日に履くスニーカーを購入した。(別にそれ程欲しくなかったが)
それで無事、1,400円のポイントを消化できた。 

店を出るときに、ふとアクアシューズ(水中での歩行で履く)が目に留まり、
「これ、川遊びとかシュノーケリングの時に便利なんだよな。」というと、
当然、妻の分も買うことになり、結局余分な買い物をして、
まんまと某靴チェーンのマーケティングに、引っかかったのである。 


当選品・靴 002.jpg


自制の効かない奴は、ポイント集めをしちゃイカンという話です。
posted by Terry at 19:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

驚きと感心

201006151436000.jpg



銀座を歩いて某高級ブティックの角を曲がると、突然出てきて、

瞬間「うわっ!」と身を反らすと、静止していらっしゃいました(@_@;)

微動だにしませんでしたが、ネクタイもジャケットも、
たなびいいてて、感じでてるよな!

posted by Terry at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

シェフソムリエが最高でした

これ、何人分のグラスでしょうか? 


ルノルマンディ・ニューグランド 014.jpg


4人分です。 


日曜日は、ホテル・ニューグランドのフレンチ「ルノルマンディ」にて。 


持ち込みのビンテージは、左から‘65、‘94、‘02で、

ルノルマンディ・ニューグランド 008.jpg


更にスプマンテ、白で、計5本。 アイスワインなどのグラスを含めその他諸々。 

ベストプレートはこのアスパラの一皿でした。 


ルノルマンディ・ニューグランド 009.jpg


入籍の前祝ということになりましたが、本当におめでとうございます。
引き続き、妻共々よろしくお願いいたします。  


PS.前日もSトーさんとイタリアンで5本飲んだからね。
Sトーさんは半分寝てたけど。 連日、飲みすぎで反省。
posted by Terry at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

いいところでした

先日の出張先の岩手県盛岡でのスナップ↓ 

盛岡 007.jpg


奥に見えるのが、岩手山。

盛岡市は北上川と中津川が合流する城下町です。 

たおやかな岩手山の稜線と、川の流れ。
こういう環境で、生活したら新渡戸稲造のような高い志も生まれます。 

盛岡 002.jpg


せせせこましい都会で生活していたら、いかんなぁ〜と。 


とにかく最近、時代のスピードが怖しいぐらいに、目まぐるしさを感じます。
ちょっと息苦しさに似た感覚です。 


ドックイヤーやラット(マウス)イヤーという環境変化の速度の表現がありますが、
現在は既に、人間の生理的な限界速度を超えているのかもしれない。 


もっと自然のサイクルに、生活を戻さなければならないなと。


PS. こちらでの仕事が決まりましたので、たびたび訪れる機会がありそうです。

posted by Terry at 16:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

減築工事

123年前に洒落た洋館風の家を新築した親戚が、
その家を売るという。 

主人が体調を壊し、階段の上り下りが辛くなったのがその理由。 

それを聞いて、ヤドカリのごとく棲家を変えたら
精神的にも経済的にも負担が少ないし、
変化のスピードが速いこの時代には、むしろ適しているように思えた。 

最近は「減築」という工事も広がっている。

建物の上層階を撤去する改修工事のことだ。 

効果は耐震性の向上と維持管理費の軽減。
 

公共工事の縮減に逆行して、年々予算が増えているのが、
学校の耐震診断と耐震性向上のための改修工事。 

建物が老朽化し、現在の耐震基準をそのままではパス出来ないが、
少子化で教室数は減らせる。

そこで上層階を壊して、荷重を減らし耐震性を向上させ、
屋上の雨水対策をすれば完成。 

学校を新たに建築し直すよりも、「減築」でコストは67分の1で済むらしい。 

民間の建物でも、同様の効果を期待できるし、
維持管理費や固定資産税を軽減できるので、
疲弊した街の再開発に、減築で活路を見出せるかも。
posted by Terry at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

久しぶりのアップ

ちょっと日常業務に終われ、ブログのアップが出来ませんでした。

先日の出張中に読んだ一冊。実は2度目の購入。 

「ワンランク上の問題解決の技術《実践編》
視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ」    著者 横田尚哉
 

41RPyiPgz8L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg


「VE(バリューエンジニアリング)」とか「カイゼン」についての、ノウハウ本。
流行の事業仕分けや、公共事業削減方法に有効とされている。 
商品、サービスあらゆるものの、目的と機能を分析していくと本質だけが残るというもの。

自分の生活についても、この思考が役立つと思う。
初版から、まだ売れ続けているようで、お勧めの一冊。  


もう一冊は、義父が出版した2冊目の著書。

「日本のクラウド化はなぜ遅れているのか?」  著者 森和昭

414vTjuh+eL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg


 
クラウド・コンピューティイングによる、IT業界の人材問題について。

内容とは離れるが、このクラウド問題は産業構造の変化どころか、

産業が一瞬にして消えてしまう、これからの時代のスピードに恐怖を覚える。

posted by Terry at 17:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

Ironman Mind

幻の2010年アイアンマンジャパン「オフィシャルポロシャツ」↓


P6040004.jpg


開催中止が決まってから、開催されていないので貴重でもあるし、
どうやって在庫を売るのか心配になったりもして、
インターネットで、記念に4枚(多い?)注文していたのが早速届いた。 

昨日は、近所で開催されるトライアスロン」の協賛を依頼された。
会社ではスポンサードできないが、個人として将来の強敵育成の為、
協賛しようと思う。 

今回のアイアンマンジャパン中止にあたり、主催者である五島市が、
参加費(45,000円)だけでなく、旅費、宿泊代のキャンセル費用まで、
全額負担返金するとのこと、

最初は「あたり前じゃ〜」などと息巻いたが、
日に日に申し訳なく感じてきたのは、私だけじゃないと思います。 

島民に、こんな面白い競技の場所を提供されているトライアスリートは、
少なからずそう感じているはずです。 

来年、五島市が迷うことなく開催できるように、
負担は分け合ったほうが、よろしいかと思うのですが、
格好付け過ぎでしょうか?
posted by Terry at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

次は新入社員が社長か?

取引先の会社の社長が1年おきにクルクル変わったら、
まず取引はしないだろう。 

鳩山首相は退陣し、懸案だった問題はどうなるのか。 

組織がガバナンスを失えば、存続が出来ないように、
日本という国は、世界で埋没するか、逆に孤立化するしかないだろう。 

事業は、付加価値を創造することで成り立っている。
その付加価値を創造することや、チャンスを具現化することは、
ある一定の中長期的な視点が必要だ。 

鳩山政権になって、我々の仕事の流れも変わってくると身構えた。 

弊社にとって、デメリットなこと、チャンスになりそうなこと、
それを想定して、毎日決断し行動している。
日々決断を迫られるのに、国はまた行く末を見失い、この有様。 

国家の仕組みは、国民が付加価値をつくり、国に納税し、
国はそれを再配分するもの。 


武士道に倣うような日本人でありたいと思うが、
バカな政治家しか生まれない(生まない)日本国民でいることに、
ほとほと嫌気がさしてきた。
posted by Terry at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

衣替えで気分も一新

昨日は銀座の東京支店に寄って、ァンピックル銀座」S○さんと食事。

 
ヴァンピックル 001.jpg


日曜日は浅草や」で、すき焼きで牛を弔って、
昨日は、美味しくローストされた豚を弔って食してきました。 

話はやはり、アイアンマンジャパン中止についてに、なってしまいました。 

口蹄疫で揺れる宮崎県からの選手は、中止が決定する前に、
迷惑がかからぬようにと、自主的に出場を辞退する選手が多かったと聞く。 

ジャパンでハワイ大会の出場権を目指した人の中には、
まだ申し込みが可能なIRONMAN UKイギリス)に、早速エントリーし、
執念でハワイへの出場権を掴もうとする猛者もいるそうです。 

いずれにしても、気分を切り替えていくしかないですね。 


来週は、盛岡に出張してきます。あそこも牧場が多いんだよな。
小岩○農場とか、 弔い続きだな。 
posted by Terry at 18:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。