2009年02月16日

ふた桁マイナス

200902161749000.jpg

この記事が現実なんだから、恐ろしいですね。
日本は内外需要総崩れで、世界でも落ち込み幅が最も大きくなっている。 

朝のニュースでは、中川財務大臣の「ネムネム会見」。
呆れるが、現実の厳しさとのギャップに混乱しそうです。 

実際、上場会社で事業継続のイエローカードである「継続疑義の注記」が、
監査法人からついている会社数が120社近く。 

財務制限条項付の資金調達(簡単にいうと、一定の赤字を出したら、全額貸した金を直返す。)
をした会社が、倒産寸前になっているのが多いこと多いこと。
 

特に不動産会社が多いのですが、ソフト〇ンクも似た条件の多額の資金調達してますから、
CMはほのぼのしてますが、契約者数増に向けて鬼気迫る営業行為です。 


みんなで渡れば怖くない? やっぱり、この先怖いです。


posted by Terry at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。