2009年06月11日

LとV

LとかVとかで、表現されているのが、景気回復。
(ブランドバックではありません。) 

先ほど、日経平均が1万円を回復しました。8か月振りです。 

景気の気は、気合の「気」だったり、気持ちの問題だったりするので、
悲観的なことを言ってはいけないのですが、
まだまだ私の足元や周囲では、かなり景気の悪い話が多い。 

株価は国のお金(50兆円)で、株を買い上げる「資本市場機能保全法」を出してから、
買い安心感が出たようだし、
何度も補正予算を組んで、経済対策に資金をばらまいているので、
景気底打ちの雰囲気も出てきたけれども、 

本質的にモノが溢れているとか、高齢化、少子化などの
日本の構造的な問題は解決されていないし、
米国のGMをはじめ、金融機関の不良債権処理や自己資金の不足を補う問題は、
見通しが立っていない。 

先行きが見通せたら、リスクを取ってチャレンジしようという人も増えてくるのだが、
これからの先行きは、「L」か「V」か「U」か「W」か?


posted by Terry at 10:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。