2010年02月10日

日の丸を揚げて応援しよう!

JALが会社更生法を申請したら、旅行会社のJTB、近ツー、HISが、
JALを応援しています!」「がんばれ!JAL」なんていう全国紙の広告で、
日航利用ツアーを特集したり、TVCMでも同様な企画を観た。 

へぇ〜、旅行会社も目頭が熱くなることするよなぁ〜なんて、一瞬感じたが、
実はJALが撤退しようとする赤字路線が無くなると、ツアーの企画ネタが無くなるし、
ANAとの価格競争が無くなれば、
旅行代金が上がって、
顧客離れにつながってしまうという裏らしい。
 

同様な話で、ビール業界のキリンとサントリーの経営統合ご和算も、
株式マーケットでは、「世界規模の飲料メーカー誕生!」に期待が大きかっただけに、
翌日、キリンビール株は失望売りの下げ。 

しかし、スーパーや居酒屋はシェア50%のビールメーカーが出来ては、
価格交渉が不利になると戦々恐々としていただろうから、安心したことだろう。 

ところで、どうせ応援するならトヨタを、国を揚げて応援すべきだと思う。
(因みに、私はトヨタ車に乗っているが別段思い入れは無い。)
自動車産業の裾野の広さは、景気の浮き涼みを左右する。

CNN
でも、BBCでも、かなり感情的にトヨタが叩かれているらしいですからね。 

バンクーバーオリンピックも明後日から開会されるし、
日本人選手の活躍を期待して、明るく自信を取り戻したいね。


posted by Terry at 09:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。