2010年03月24日

得した気分のうちに

ようやく2010年度の予算が先ほど可決した。

民主党の目玉公約の子供手当が17兆円、高校の実質無償化が4千億円弱、
農家の戸別補償が6千億弱、その他で合わせて計3.1兆円。 

行政刷新会議で予算を捻り出したというが、効果の程はいかがか?
しかし国債依存度が48%では、背筋が寒くなる財政状況。 

そんな中、第一生命保険が4月1日に相互会社から株式会社化し、
上場により、保険加入していた人には株式または現金が受け取れる。
時価総額は1兆4千億円。 

保険契約者は700万人いるというから、金額はそれぞれでも、
お小遣いや、りょっとリッチな気分を味わう人がかなり生まれる。

民主党の目玉ばらまき総額の半分の金額で、貰う人はちょっと得した気分だろうから、
こちらをキチンと消費に回せる知恵をしぼった方が、効果的ではないか?


posted by Terry at 19:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。