2011年03月03日

私の潮時はいつなのか

今年44歳のカズこと、三浦和良選手が現役選手に拘り、
徹底的に自己管理しながら、常に上を目指すメンタルが分かる一冊。 

「やめないよ」 著者 三浦和良 

やめないよ.jpg


日経新聞に隔週で寄稿している記事をまとめたものなので、
ほとんど内容は記憶していたが、「カズ、カッコいいです!」 

Jリーグ開幕時や、ヴェルディにいた頃は、キザで鼻持ならない感じで嫌いでしたが、
同じころ活躍したサッカー選手達が、TVレポーターや指導者になり、
また野球選手でも同世代で活躍する選手がいなくなるなか、
身体だけでなく、あらゆるリスクを掛けて『現役』に拘る姿がイイ。 

まわりは自分の子供位の20代だから、マンガのサッカー版「あぶさん」だな。 

また、「いろいろ言われること、注目されることが、選手であることの花だ。」
と語っていることが、スターらしい。 

だれでもそうだが、特にスポーツ選手は「辞める時」「潮時」を感じながら、
日々、練習やレースに挑んでいるだろう。

経営者やある団体の長などが、「やめないよ」などと言いっていると、
頭を抱えたくなり、まさに老害だが、
スポーツ選手はこういうところが潔くて、私は好きなのだ。 

カズ、やめないでくれ!
posted by Terry at 06:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。