2011年04月16日

というわけで、土曜日

昨夜は、友人の子息が出演する舞台を観賞。

役者なんて、夢があっていいね。これからの活躍が楽しみだ。 

公演はにこそにい 原作は石原慎太郎
原作の鹿児島県の知覧にも以前行きました。
(その時のブログhttp://boostasset.seesaa.net/archives/20071010-1.html 

石原慎太郎都知事は、知事選当選で4期目となりましたね。 

ご本人も言っていましたが、爺い(多選)だから、変わって欲しかったです。
震災有事のいま、変化を嫌い、強いリーダーシップを都民が求めた結果です。 

地震を我欲の戒めと表現したり、原発の必要性を訴えたり、
パチンコ、自動販売機などの特定の業界を節電のやり玉に上げたり、
この人は、誤解や軋轢を恐れない。 

自分の哲学や歴史観がある。(私はどちらかというと嫌いですが...) 

リーダーは誤解を恐れず、自分のメッセージを伝えなければならない。 

軋轢や摩擦を恐れて、まったく理解出来ない意味不明な話をする政治家、官僚が多いなか、
彼のメッセージは切っ先鋭く、飛んでくる。
だから、傷つく人も出るが、メッセージの電波力は強い。 

舞台の原作も、事実に基づいたものですが、メッセージ性が強く、重い。 


今日は、午前中に来客があって、午後はある会社の役員会にオブザーバーで参加。
役員会でリーダーについて、意見してみようと思う。
夜は、宴席ありの所属団体の理事会。もちろん、禁酒中なのでアルコールは無し。 

明日日曜日は、宮古島に向けて荷物の準備をしなくては。
posted by Terry at 07:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。