2011年03月02日

オアフでもレースに参加

オアフ島では毎朝ジョギングして、カハラ地区の高級住宅街や、
ダウンタウンにあるチャイニーズタウンなどを、散策していました。 

走る時に、トライアスロンやマラソンの完走Tシャツを着ていたら、
レースのことやトレーニングのことを聞いてくる人が、多かったですね。 

オアフ島 226.jpg

ハワイでは小規模のレースが、毎週末にいたるところで開催されていて、
私もアラモアナビーチで開かれた「バレンタイン・バイアスロン2011」に
飛び入りで参加しました。(バイアスロンはランとスイムだけの競技) 

IMG_0836.jpg

(自信があるのか、上半身裸のランナーが多い)


IMG_0832.jpg

翌日がバレンタインといことで、カップルでの参加を推奨されていて、
バトンタッチはhug or kiss
ルールは、5kmのランと1kmのスイムをペアでリレー。

IMG_0874.jpg

「ハワイまで来て、レースなんか出たくな〜い!」と抵抗する妻を走らせ、
私が泳ぎ担当です。
 

IMG_0847.jpg


IMG_0896.jpg

IMG_0929.jpg


いっしょにバイアスロンに参加した女性で、現在、オワフ島でDJをしている飯島さんは(左の女性、男性はお友達)、
映画『Life天国で君に逢えたら』で、伊藤美咲
さんが演じた人物です。
彼女の旦那さん役を、僕の同級生が演じたので親近感を持てたね。


IMG_0955.jpg

当時、旦那さんの話はメディアに取り上げられたから知っていましたが、
映画は見てなかったので、近々観てみます。 

ハワイのローカルな大会に出て、ロコの気分も味わえたし、
これからは出国前に、この手のレースのチェックはMustだね。


IMG_0951.jpg

posted by Terry at 06:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ホエールウォッチング

今朝は、朝スイムがお休み。
オアフのネタはいつアップするのだと催促が来たので、その話題。

オアフ島 003.jpg


この時期はワイキキ沖までクジラが来るので、ホエールウォッチングに船で出発。
直ぐに、ブロアー(潮吹き)を発見して近くまで接近。

オアフ島 046.jpg


船の直ぐ後ろでブリーチング(鯨版イナバウワー)があったらしいが、

私は船首で興奮していて見逃してしまった。

(ブリーチングの様子、この写真は関係者から拝借しました↓)
photo9.jpg 

本当は、鯨を水中から見たかったのですが、
船のオーナーCaptain Kellyが、「シッポで叩かれちまうよ!」と止めたので、
鯨が居なくなってから、スキンダイビングさせてもらいました。 


オアフ島 120.jpg

水中ではダイバーが、サンゴに夢中。

オアフ島 187.jpg 

ウミガメに遊んでもらいました。

 オアフ島 181.jpg


明日は、オアフ島で参加した「バイアスロン」について。


オアフ島 012.jpg

posted by Terry at 05:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

ガーデンシティが...

ハワイから帰国後、写真の整理どころか、
当然のことながら、仕事がオセオセでブログもアップ出来ませんでした。 

そんなところ、NZのクライストチャーチで大地震が発生。
オークランドに住む友人が無事であることを、確認できてよかった。 

しかし、あの大聖堂が無残にも倒壊。むちゃくちゃ悲しい。
3年前に行った時の、大聖堂前の写真。↓ 

ニュージランド旅行 053.jpg


美しさに感動した大聖堂のステンドグラスは、粉々だろうな  


ニュージランド旅行 055.jpg

ニュージランド旅行 056.jpg

ニュージランド旅行 057.jpg


住んでみたいくらい綺麗な街なのに。 

ニュージランド旅行 052.jpg


一日も早く復興してくれることをただただ祈る。



(過去のNZについてのブログは以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20080212-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20080213-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20080214-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20080215-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20070624-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20070327-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20070306-1.html
posted by Terry at 12:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

Eddie would go



昨夜、ハワイから帰国しました。
はじめて羽田空港を国際線で使いましたが、近くて便利だね。

ちょうどオアフ島のノースショアでは、
「The Duke」というサーフィンのチャンピオンシップが開かれていました。

「Eddie would go!」(エディなら、行くぜ!) 

Eddieとは、エディ・アイカウという伝説のサーファーで、
25フィート以上の波が来ないと開催されないチャンピオンシップ大会である
クイックシルバー・イン・メモリー・オブ・エディ・アイカウ」で、その功績を讃えられています。

二の足を踏む相手に、行動を促すような意味で使われる、
ロコのslangです。

映像のような波に乗るなんて、正気の沙汰じゃないですが、
そこがCrazy&Cool なのです。 

明日以降、詳しくは後ほどアップいたします。
posted by Terry at 06:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

西安大学日本語科卒

昨夜は、中国で旅行ガイドをしている芦西安(ロセイアン)と、
京橋ので食事。 

芦西安.jpg

もう7年の付き合いで、中国各地を案内して貰っている。
歳も同い年で、「前世は日本人だ」という彼とは気が合って、
知合った頃は、一番下の役職だったのに、いつの間にか副社長。

共産党員には成りたくないから、社長にはならないらしい。

今回は、中国人客36名を連れて日本へ観光と買い物ツアー。
尖閣諸島問題が一段落し、日本へのツアーも再開し、
これから2〜3カ月置きに来日する予定で、日本で会える機会が増えそう。 

モットーは「お客様に言われる前にヤル」
日本人客に教わったそうだが、本当に気が回る男なのだ。 

2軒目は銀座に連れて行ったが、
前回連れて行った「赤羽」の方が、お好みだったようで、
次回はそのようにさせて頂きます。
posted by Terry at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

成都大熊猫(パンダ)繁育研究所

DSC_0091.jpg

 
とにかく愛らしい!! かわいい!!

主食が「笹」のせいか、私の苦手な動物臭も無く、
軟らかいと想像した
「毛」は、ハリネズミ並みの剛毛だったことが、抱っこした印象。


DSC_0114.jpg


背後に猛獣らしい視線を感じたが、パンダ様はひと仕事の後らしく、リラックスのご様子。

保護の為(抱かせてもらって写真を撮る為?)のdonationは、1千元(約1万3千円)。
来春、上野動物園に10年間レンタルされる2頭のパンダの保護支援金?(中国に支払う)は、
8億3千万円。

世界中に1600頭しかいないんだから、保護にも資金が要るよな。

上野動物園のオーナーの石原慎太郎は、「上野に、いなくたっていい!」と言って、
10億円から値切ったそうだが、中国嫌いの右翼の行動として頼もしい。

滞在した15日の終戦記念日に、中国の多くのTVでは日本の侵略戦争のドラマが放映されていた。

それでも、さすがに最近の日本の印象は、中国からの旅行客が増えて、
かなり好意的な印象に変化しているそうですが。


DSC_0029.jpg


パンダの目の周りの黒が、たれ目に見えてよかった...。

逆にツリ目だったら、可愛くなかっただろうなと想像すると、神の仕業だろうかなどと...。

可愛くなかったら、乱獲もされなかったかもしれないし、
「どっちが良かった?」と、可能ならパンダに聞いてみたいところだ。


posted by Terry at 21:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

上海は熱烈でした

先程、成都〜九秦溝〜上海より帰国。

上海万博は摂氏41℃越えで、様子だけ見学。
時差が無いので疲れも無いはずだが、胃腸をヤラレ疲労困憊。

トレーニングは、スケジュールの合間にガンガンやりました。

旅先で、街は走るに限るね。コンシェルジェは止めたけど...。

後で、ブログネタに撮ったパンダの写真アップします。
posted by Terry at 22:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

高温多湿な日々

打合せ続きで忙しい。

「頑張る」  そう、サッカーのサムライJAPANは頑張った。

頑張るは、「我が意を張り通す」という意味らしい。
自分の意見を、貫くのは本当に努力がいるものだ。


うっとおしい梅雨が続きますが、この雨も植物には必要なもの。
もうちょっとで、高山植物に出会えるTripに...。

↓ NZのマウントクック、ここの頂にも登ってみたい。

ニュージーランド旅行 177.jpg

posted by Terry at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

外国人には楽しいらしいが

昨日、東京はみぞれだったそうですが、私は積雪1.5mの某所に出張。

長靴履いて雪を、かきわけ、かきわけ歩いたら、
たぶん寒さにあたって、今朝から腰が痛いのなんの。 

こんな出張の為に、車のタイヤをスタッドレスに交換したのに、
積雪が多すぎて素人の運転では駄目だと、現地の案内の方に車を出してもらうことに。 

近くにはスキー場や温泉があり、リーマンショック以降減少したとはいえ、
外国人、特にオーストラリアからのスキー客は多いらしい。

むこうは今、真夏だもんな。
「フォーティツー ディグリー」だってよ! 駅いた豪スキーヤーが
こっちは「寒ぶっ!」だけど、裏側の南半球は『熱ちっ!』という訳。 

金融はもちろんのこと、製造業もサービス業も、グローバル化して、
収益の源を海外に求める時代。 

そういえば、リゾート施設や宿泊施設の再生に成功している軽井沢の「星のや」が、
昨年末にや 京都」をオープンさせましたが、
徹底した外国人観光客向けのつくりだそうです。 

日本に居ながらにしても、ターゲットは外国人、外需ということです。 

内需も期待出来んしなぁ〜。
自分が出て行って外国で勝負するか、国内で外国人向けに仕事を変化させるか、
難しいところです。
posted by Terry at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

オリンピック招致

2016年のオリンピックは「リオデジャネイロ」に決定。

東京は残念だったな。日本のプレゼンテーションはいい印象があったけど。

オバマ大統領がプレしても、シカゴが最初の投票で脱落したのも驚きだった。

国民が南米全体が、他の候補地の国民より、開催を強く望んでいたという結果かな。
サッカーのワールドカップも2014年に開催で、
一気にブラジルもメジャーカントリーの一員に発展するんだろうな。

20年前に付き合いのあった先輩が「リオのカーニバルのために働いているんだ!」
とクビを覚悟で、毎年1カ月の長期休暇を取っていましたが、
「とにかく情熱的で、魅力的な国だぜ。」と聞かされて興味がありました。

数年内に計画してみよう。ブラジル行き。  だれかノル?

(このブログのオリンピックの過去の話題は以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20090211-1.html

http://boostasset.seesaa.net/archives/20090417-1.html
posted by Terry at 08:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

いずれまた...

麗江は昆明から北に600km行ったところで、
ヒマラヤの東端、玉龍雪山(5596m)の麓にある。 

ロープウェイで3600m地点の耗牛坪という開けた台地に行くと、
本当はこんな光景↓が見えるはずだったのに、  

梅里雪山.jpg


実際はこんな感じで、


海南島他0908170.jpg


誰もいないロープウェイの下りに乗り下山。
  

海南島他0908166.jpg


ここでも、奇麗な高山植物を見かけることが出来た。

ここは標高3600mもあるのに、高木が生育する森林限界でなかった。

日本での森林限界は、本州で2500m、北海道で1200mぐらいだと思うのだが、
熱帯でもないのに、ここには落葉広葉樹が青々と生い茂っていた。

因みに同伴者は、高山病を心配し昼食時にアルコールを控えていたが、
私は気にすることもなく、大ビン2本を頂いた。

以前、シャモニーからロープウェイで登ったモンブランでも、実証済み。

私の「酒限界」も、かなり標高が高いようだ。


posted by Terry at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

世界の植物がありました

会社の夏季休暇中に中国へ。(8日間で7回飛行機に乗るハードなスケジュール。)
夜に成田を出発したので、経由地の広州で一泊。

「食は広州にあり」で遅い夕食を食べる。
しかし多くの中国人はその言葉を知らない。広東料理はマイナーとのこと。 

海南島他0908064.jpg海南島他0908130.jpg


蛇やハクビシンなどの野生動物料理が有名だが、
SARSの感染源として疑われ、その後規制されている。 


早朝、ホテル近くの公園でランニングしたが、
中国でも健康志向はかなり強い。 

広州運動.jpg


目的の昆明は、1999年に世界園芸博が開催された都市。


海南島他0908153.jpg


世界中の種子や植物の原種があるところ。


海南島他0908065.jpg
海南島他0908047.jpg

 
花卉市場を覗くと、こんな奇麗なドライフラワーの花束が一束約280円。


海南島他0908049.jpg


青山あたりのフラワーショップなら、数十倍の売価だろう。
 

上海などの都市では、日本との物価差をあまり感じないが、
農産物などの一次産品は、まだまだ安い。 

土付の植物(根っこのあるもの)は、検疫が厳しくなかなかビジネスにはのらないが、
まだまだ、ビジネスのチャンスはあるようだ。

(逆に日本国から中国への検疫はそれほど厳しくなく、中国の資産家が日本の高額な庭木をどんどん買い付けて輸入している。)
posted by Terry at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

Honeymoonはもう終わり

昨夜遅く帰宅すると、オバマ新大統領の就任演説がTVで行われていたが、
翌日の新聞で演説の内容をチェックするつもりで就寝。 

目覚めてみるとNY株は2ヶ月ぶりの8000ドル割れ。
TVBloombergではcityグループの金融不安が取りざたされているとのこと。 

オバマ新大統領に期待するマーケットは、就任と同時に現実の世界にもどり、
甘い蜜月のHoneymoonは、早速終ってしまったのかも。 

大きな支持と期待を背負っての船出だが、現実は恐ろしく酷い。
 

就任して、半年とか1年が過ぎて米国の状況に変化が起こらなければ、
黒人初の新大統領への期待が大きいだけに、
失望に変わったときの国民の感情は裏返しになるのだろう。 

影響が大きいからと、既に競争力が落ちたGMなどの米自動車産業を救済していると、
Change」できないのではないかと思うのだが、
労働組合などの強力な支持を持って当選したオバマ大統領が、
どう舵取りするのか楽しみ。 

Honeymoon
の時期は何でも折り合いが付くのだけれど、
感情的になると、夫婦も会社の中も複雑になってしまうから。
posted by Terry at 09:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

築地市場

築地市場が外国人観光客のマナーが悪すぎるといって、
一ヶ月セリ市場の見学を禁止するそうだ。 

一方で、ここのところの円高、ドル、ユーロ、豪ドル、ウォン安で、
パウダースノーを求めて北海道や長野に訪れるオーストラリア人や、
日本へゴルフと観光目的の韓国人旅行者が激減しているらしい。 

築地の寿司屋で、中国人の団体が「トロ全部!(握ってくれ。)」と注文し、
カネの使い方が半端じゃないと閉口しているインタビューを見たが、
もうすぐ、来て欲しくても、来てくれない状況になるだろう。 

ついこの間まで、トヨタも世界中にあと工場が3ヵ所は必要だといっていたのに、
雇用や設備が急速に過剰だというのだから、まったく驚く。 

あれもこれも、米国の不況と急速な円高によるものだけど、
商売や事業はそう簡単に、縮小したり拡大したりすることが出来ないのだから、
一寸先は闇だなんて、他人事のようなことを言ってる場合でないよな。
posted by Terry at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

出国審査

先週末の連休に、某第三国に亡命してきました。 

もちろん、冗談で最近の円高を堪能するため、友人達と23日の旅行です。
 

チケットからホテル、観光、食事まで、オリジナルでアレンジしたツアーでしたので、
どんなことになるやらと心配しておりましたら、
早速、出国審査で、事件が......

私がパスポートとチケットを渡して、
出国審査官は私のパスポートの写真を見比べ、
出国スタンプを押してpass
 

すると、隣のゲートで並んでいた友人が、必死にパスポートを指差し、
困惑した顔で何やら訴えている。 

私が手に持つパスポートに視線をおとすと、
 


違うじゃねぇか〜。


そのパスポートの写真は、困惑したSさんのものだったのです。 

まだ、出国審査を済んでいないSさんの手には当然、私の写真入のパスポートが......





写真とSさんの顔を、審査官は何度も視線を行ったり来たり往復、
結局、出国スタンプを押す。 


えっえ〜〜〜。
 



気づかないのかよ!!
 



Sさん:「最近、たっちゃんは痩せたからな。」
 

複雑な表情のSさんでございました。
私は光栄ですけどね。
posted by Terry at 18:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

FRBのご褒美

MTUFJ行政処分.jpg


米国金融機関に三菱UFJ95百億円の出資をしたお陰で、
FRBからご褒美として、マネーロンダリング(資金洗浄)の行政処分を解除された。
(本日9/30日経新聞夕刊記事)  

前々回のブログで、出資は米国の脅しによるバーターなのではないかと勘ぐりましたが、
やはりその見返りのひとつを戴いたようだ。 

「日本は米国の属国」みたいな話は、
右翼的でヒステリックな印象があるので、好きではないけれど、
あまりに典型的な行為にゲンナリする。 

それにしても、米下院で金融安定化法案が否決され、
NY株は史上最大の下げ幅、同時に日本や他の株式市場も連鎖で大幅安。 

米国市民は政府の政策に不信感があるんですよね。
税金で金融機関を救うのは、納得いかないとしても、
「風が吹けば桶屋が儲かる」話か、同様のバタフライ効果やドミノ理論で、
結局、資本主義の世界にいる限り、めぐりめぐって自分への影響は免れない。 

残念ながら、このcirculationからは抜け出せない。
 

奥歯を噛んで、法案可決に賛成しないといけない。 

それがイヤなら山奥か離れ小島で、隠遁生活か自給自足の生活をしよう。
実は、それが出来たらいちばんハッピーですよね。(*^^)v
posted by Terry at 19:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

北欧が...

友人のH先生が、北欧4カ国一人旅から帰ってきたおみあげ話。 

とにかくどこの国も物価が高い!!
ノルウェーでは、ミネラルウォーター1本が500円以上、
ガソリンは1g300円近く。

ストックホルムでは、タクシーに2km乗って4,000円。
コペンハーゲンでは、普通の「鮭塩焼き定食」が4,600円だって。 

ユーロ高で、日本円の価値が下がってるんですね。
 

日本じゃ、ワンコイン(500円)ランチが話題だから、
デンマーク人が日本に来て、「鮭塩焼き定食」を食べたら、
十分の一の50円ぐらいの感覚になるのか!? 

今年は過去最高の外国人旅行客だそうだが、納得。
日本は割安に感じるだろうな。 

ノルウェーやデンマークなどは、石油や天然ガスで国が潤っているし、
税制の直間比率も日本と逆で、プライマリーバランスは当然黒字。 

福祉や年金も税金で賄われ、貯蓄はあまりしないそうです。(うらやましい。)
  


話は変わりますが、先日、「乾し昆布」で一杯やっていたら、
奥歯の金のつめ物が取れてしまい、
早速、歯科医で新たなつめ物をつくってもらったら、
「前回は39,900円でしたが、金の値段が上がったので、
今回は52,500円頂きます。」だって、(T_T) 

デンマークのグリーンランドは、銀や亜鉛などが採掘されている。

その他の北欧諸国も、おそらく金属鉱床に恵まれているんだろう。

そんな訳で、ことさら北欧4カ国が恨めしく感じたのでございます。
posted by Terry at 18:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

やはり新彊ウイグルで

先日のウイグル料理の話題で、 

>新彊ウイグル自治区はチベットと同様、
民族問題で中国のなかでもホットなエリアです。 

とコメントしたら、
昨日未明にカシュガルで検察官襲撃の爆破テロ事件が起きた。

オリンピック開催を前に、
先月21日には昆明で、バス爆破事件も起きているので、
オリンピック観戦に行く方には、そんな事件や事故に巻き込まれないことを祈ります。

これからの中国が、よりいっそう発展していけばいくほど、
共産党支配や人民解放軍の統制に対する不満が、表面化してくる。 

漢民族以外の小数民族を同化させるのが正しいのか、
民主独立させるのが正しいのか、解らないが、
経済発展とイデオロギーを同時に解決するには、
多くの犠牲が伴いそうなことは想像に易い。
posted by Terry at 08:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ポールソン財務長官が

ポールソン.jpg


いよいよ、米国でも公的資金注入が検討された。(国民負担の可能性あり)
これに、米国国民がどう反応するか非常に楽しみだ!! 

日本では、不良債権処理の公的資金投入に関して、
マスコミ(特に久米宏)が、hystericalに報道したものだから、
検討から実行まで5年近くかかり、不良債権が拡大した。
 

この時期、銀行員の高所得について話題になったが、
米国銀行員の所得はそれの比較にならないので、同様な感情がでるだろう。 

しかし問題は、銀行が機能不全に陥り、貸し渋りから経済活動が停滞することだ。
 

銀行同士が資金を融通し合うインターバンク市場が、
信用不安から機能しなくなったり、
BIS規制の自己資本比率8%を割ると、
不足額の12.5倍の融資総額を、減らさなければならなくなる。
 

日本国は不良債権というnarrow pathを、何とかくぐり抜けて来た。
日本の公的資金投入には100兆円を投入したが、
偶然にも米国のサブプライム損失総額は、1兆ドルとほぼ同額だ。
 

米国は、大統領選挙が控えているので、オバマ、マケイン両候補のいずれかが、
「公的資金注入、反対。」を公約にすると、問題は泥沼化する。 

米国と日本で大きく違う点は、
米国の住宅ローンは「ノンリコースローン」だということです。 

返済が出来ず、デフォルト(債務不履行)しても、
その家をとられるだけで、全額の債務を追求されない非遡及型融資です。 

現在、サブプライムローンの延滞率は20%、通常のプライムローンも5%です。
プライムの住宅は、「サブ」より大きいので、総額金額も大きいでしょう。 

とにかく、そこら中の米国民が住宅ローン延滞状況ですから、
「みんなで、(公的資金)負担しようよ。」となるのかどうか。

米国民の反応にも興味がありますし、
これが「米国やドルの終わりの始まり」になるやしれないので、
仮定や想像力を働かせて、watchしていきます。
posted by Terry at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

地震が起きても、

地震記事.jpg

中国四川省でM7.8の大地震がおきました。
今朝のニュースでは既に死者が1万人を超えたとの報道です。

震源地に近い成都に隣接する「重慶」に、(サッカーのアジアカップの暴動で記憶に残る)
来週23日から27日まで渡航予定でした

重慶でも多くの死者がでています。
予定はこなせないものの、
「運が良かった」がニュースの一報を聞いての感想です。

オリンピックを控え、中国も懸案が増えます。
何か大切なことを控えていると、
たびたび問題が起きるとことがありますよね。(私はよくあります。)

東海沖や関東大震災も、遠からず発生するはずです。
政府やマスコミは、混乱を避ける為に「震災後の状態」をあまり取上げませんが、

地震が起きたとき「家族は?」「会社は?」「家は?」「ローンは?」「預金は?」などなど、
どのような問題がおきるのでしょう?


「地震が起きたときは、皆同じだ!」という意見もありますが、
この中国の地震の報道を聞きながら、
「個人のリスクマネジメント」をしておこうと思います。

posted by Terry at 08:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。