2011年04月27日

2011宮古島トライアスロン

2回目の宮古島トライアスロンは、10時間44分、346位という結果でした。


2011宮古島トライアスロン 190.jpg


タイムで20分、順位で5位、昨年より前進しました。 


2011宮古島トライアスロン 167.jpg


2011宮古島トライアスロン 178.jpg


2011宮古島トライアスロン 187.jpg


レースを楽しませてくれた周囲の方々や、
応援していただいた皆様、ありがとうございました。  


昨年も、なかなかレースを振り返る気持ちになりませんでしたが、
また来年に向けて、トレーニングに励みたいと思います。 



↓次の目標は、あそこにあります!!

2011宮古島トライアスロン 206.jpg
posted by Terry at 05:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

宮古島到着

スイム会場の前浜海岸。
否が応でもテンションが上がる美しさです。

image-20110422161255.png

posted by Terry at 16:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

応援よろしくお願いいたします!

いよいよ国内最高峰のロングディスタンス「全日本トライアスロン宮古島大会」が
今週の日曜日に開催されます。 

本当に残念なことは、日本国への渡航自粛を出している国があり、外国人の出場が減ったこと、
(それでも根性のある外国人選手がたくさん参加します)

そして、強豪の選手が多い全国の自衛隊員の選手が、相次ぎ参加を辞退していることです。

この最高峰のレースの為に、トレーニングと仕事?で身体を鍛え上げ、
このレースに調子を合わせてきた自衛官には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
(大会には、那覇や宮古島の自衛隊員が運営に協力しています) 

小松基地のTさんや横須賀のKさん、来年こそは宮古島で会いましょう。 

ところで、今年の宮古島大会の私のレースナンバーは319です。 

茅ヶ崎 004.jpg

今週日曜日の大会中に、私のレース途中経過が分ります。
パソコンからはコチラ↓
http://www.mspo.jp/systemway/11miyako/ 

携帯からはコチラ↓ 

11miyako_systemway.png


計測地点は、 

1.スイムスタート(もちろん7時)0:00:00からスタートします。
2.スイムフィニッシュ
3.バイクスタート
4.バイク30km地点
5.バイク70km地点
6.バイク130km地点
7.ランスタート
8.ラン折り返し地点
9.ラン30km地点
10.ラン35km地点
11.ランフィニッシュ です。

何時何分に通過という表示ではなく、スタートしてから何時間何分後という表示です。
 

さらに、インターネットテレビでレースの模様を映像で観ることも出来ます。
http://www2.miyako-ma.jp/trymedia/ 

目論見では、17時から18時の間にゴールフィニッシュです。
 


とういうことで、このブログをご覧の皆さんから、応援を頂いているつもりで頑張ります。

茅ヶ崎 005.jpg

posted by Terry at 21:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

今を生きるという感覚

会社のまわりの染井吉野も、まもなく満開です。 

ブログを書くについて、言葉や話題を選んでいるうちにアップ出来なくなっています。 

基本的にネガティブなことを書きたくないですし。 

「今日ある幸せが、明日は来ないかも」みたいなことで無く、
今日も、毛細血管の隅々まで血液を掛け巡らせて、
「生きるぜ〜!」って感じがいいです。 

一方で、周囲の無常を噛みしめていますけど。 


宮古島トライアスロンは2週間後の424日です。
トレーニングは年初の計画通りとは行きませんでしたが、
大会に臨む、energieは身体から溢れだしそうな雰囲気です。 

ブツけます。   このモヤモヤと鎮魂の想い。 

昨年は初のロングで、妻や義理の両親、むっちゃん夫妻、
那覇のYさん関係者の皆さん方の応援で『夢の中の11時間』でしたが、

今年は、しっかりいろいろな想いを背負って、
一滴の余力も残すことなく、完全燃焼してみます。
posted by Terry at 11:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

パーティーが盛り上がるらしい

昨夜も帰宅が遅かったが、気合で5時起きして朝スイムへ。 

故障や何やらで、昨年の今時期との練習量の差は半分以下。
年末に宮古島トライアスロンに向けて高い目標を立てましたが、
暗雲立ち込めています。

とにかく、やるっきゃないワナ。
 

昨夜は、鹿児島県徳之島出身の某官庁OBと同業者の社長と飲み。 

朝スイムで「徳之島トライアスロンはレース後のパーティーが面白いらしい。」
などど話題になったので、その話を酒席で紹介すると、
確かに、島の3町長あげて島中どんちゃん騒ぎらしく、大会前日には闘牛も開かれるらしい。 

さらに「是非、応援に行くから参加して下さい。」と二人に盛り上がられてしまい、
仕事に結びつきそうなネタも、ちらつかされて、 

「では、出ます!!」などと、また調子に乗ってしまった。 

レースは73日。申し込みは5月中頃締切。 
実際の申し込みは、お二人の様子をもう少し見てからでもよさそうだけど。 

徳之島は、沖縄の米軍普天間基地移設で候補地に上がったところ。
島民は強硬に反対しているばかりで無いらしく、
経済効果と思いやり予算に期待するメリットもあるらしい。 

どちらにしても、仕事とトレーニングを両立させねば。
 


宮古島トライスロンまで、あと57
posted by Terry at 08:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011年のレース

今年もメインレースは「宮古島トライアスロン」です。
とりあえず、今年の出場レースを組んでみました。 


@3月13日 「藍のまち羽生さわやかマラソン」ハーフ
「宮古島」1ヶ月前の調整と仕上がりをみるつもりで。 

A4月24日 「全日本トライアスロン宮古島大会」
これがメインレース、今年も感動のゴールを目指して!! 

B5月15日 「2011世界選手権シリーズ横浜大会」(51.5km、エイジ部門)
2009開催世界選手権に続き、一般枠のレースもあるというので、
横浜の街中でレースが出来るなんて最高!
多分、宮古島のレース後なので、身も心も抜け殻状態かも? 

B94日 「佐渡国際トライアスロン大会」
真夏、SWIM 3.8km,Bike 190km,Run42.2kmの暑さと距離の大会。
完走には、筋力よりも内臓の強さが必要になりそう。
絶対に吐くな   7〜8月、暑い中の走り込みが必須。 

C925日 「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会」
昨年、制限時間に間に合わなかったKさんのリベンジにお付き合い。
こちらも楽しむレースとして、目的は「〆張鶴」ということで。 

D102日 「斑尾フォレストトレイル 50km
昨年、まったく走れなかったレース。今年はきっちり走りきれるように。 


今年は、「宮古島」までレースを入れず、トレーニング中心で。
10月以降は、お台場でエイジ枠のトライアスロンレースもあるように聞いていますし、
「大阪マラソン」や「つくばマラソン」、さらに「川口マラソン」などを走るつもりです。
後半は、レース中心ですね。  


宮古島トライアスロンまで、あと110
posted by Terry at 19:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

'10年のレースを振り返って

毎年同じようなネタを書いていますが、
8月にオーダーして、結局レースに間にあわなかったバイクシューズで、
バイク練しました。70kmぐらいかな。 

素足で履いて、すぐ脱ぎやすい構造で、
スイムの後、濡れた足で履いてもいいトライアスロン用バイクシューズ。
夏仕様なので風通しが良すぎて、指先がかなり冷たいが、宮古島までに馴れておかねば。 


スペシャトラシューズ.jpg


その後、帰宅して直ぐにランを10km程。 


今年のレースを振り返ると、
1月 「新宿シティーハーフマラソン」
3月 「東京・荒川市民マラソン」が、強風の為中止でDNS
4月 「宮古島トライアスロン」で、トラのロングディスタンス、デビュー
5月 「アイアンマンジャパン」が口蹄疫問題で同じく中止
7月 「小布施見にマラソン」(ハーフ)
8
月 「安達太良山登山マラソン」25kmの山走りデビュー
9
月 「村上笹川流れ国際トライアスロン」(51.5km
10
月 「斑尾フォレストトレイル50km
11
月 「つくばマラソン」(フル)
12
月 「川口マラソン」(ハーフ)

今年は念願の「宮古島トライアスロン」の完走も出来て、
その後、更なる走力アップとバイク強化の為、山走りをレースに出ながら増やした。

振り返ってみると、たくさんレースに出場しましたが、
宮古島以降、それなりに目的を持ってやってきた。 


「完走できるか?」と不安を抱えながら臨んだ宮古島トライアスロンで、
351/1500人という、思いもかけない好成績でゴールしたことを、
自分自身が最も信じられず、「来年の結果をそれ以上に」と取り組んできた。 

来年の大会には、2700名以上の申し込みの中から、選考と抽選の上、
16カ国85名の外国人を含む「1700名」の出場が決定した。 

そこで、来年の目標は150位以内」にしたい。

上位10%以内なら、競技者として胸を張れる成績だろうし、
趣味、特技を問われる欄に自信を持って「トライアスロン」と書き込めるだろう。 

私の実力としては、この目標を不遜だと思われる方もいるだろうが、目標は高いほうがイイ。
それで達成出来なかったとしても、来年のトレーニングはより熱が入るだろう。

万が一、それがクリアーできれば、再来年の目標は、
次大会の優先出場権が与えられる100位以内を目標にする。 

よ〜し、目標が決まって、トレーニングのモチベーションが上がってきた!!  

今夜は最後の忘年会。夫婦同伴です。 
趣味も仕事もお付き合いも大切にしながら、来年も頑張るぞ。 


宮古島トライアスロンまで、あと114
posted by Terry at 16:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

2年連続

よっしゃぁぁぁぁぁぁぁ〜!!

来年4月開催の「第27回宮古島トライアスロン」に抽選の結果、

「当選」いたしました(^-^)/

大会のある来年4月まで、苦しくて楽しい時間を過ごせそうです!

101223_123029.jpg


手前の砂浜は、SWIMが行われる宮古島の前浜海岸。
奥に見える橋が、BIKEで走る来間大橋です。
posted by Terry at 18:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

きっかけは行きがかり上...

今日から『師走』ですが、私は朝スイムからはじまり『師泳』となりました。 

つくばマラソンの体感的な疲労感は無かったものの、
おそらく疲労は残っているだろう。
しかし、ここで休まず、きっちり仕事もトレーニングも追い込みたい。 

今年、口蹄疫で中止になった「IRONMAN JAPAN 長崎五島大会」は、
アイアンマンの称号を外し、大会を継続一昨日発表 

年齢別で上位に入り、ハワイ島(world championship)のスロットを
目指せるわけでもないが、「IRONMAN(鉄人)」の称号はこの大会だけ。 

日本で4大会しかないロングのレースのひとつなので、
存続するだけありがたいことだが、
如何せん、長崎県五島市は交通が不便で、ちょっとした海外より遠い。 

そこで車で行ける佐渡国際トライアスロン」を検討してみた。

Swim3.8km,  Bike190km,  Run42.2km  計236kmの国内最長距離。 

事務局に問い合わせると、来年の開催日は「94日」とのこと。
今年は猛暑で、完走率77% 
体調が悪くなる選手が続出し、救護の点滴が無くなったとか。 

スタートが朝6時で、ゴールの制限時間が2130分の15時間30分以内。
当然、トラはレース前の準備が大変なので、宿泊先が近いことが必須。 

そこで、限られた宿泊先に問い合わせると、
「既に今年のレース終了後、来年の予約を入れて帰る選手で一杯。」 

オフィシャルツアーは、来年4月にエントリー完了した時点で受け付けるとのこと。
旅行会社に勤めるエライ人に、ちょこっと様子を聞いてみたら、 

予約さえ受け付けていないはずの某旅館を、押さえてくれました 

ということで、否応なく『2011佐渡トライアスロン、出場決定!!』
(聞いただけと、今さら言えないよな 

この話、来年9月の大会の話ですからね。(エントリーは来年4月1日から、有資格者先着順)
まだ10カ月先? たった10カ月先?     どう思います? 
posted by Terry at 22:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

日本トライアスロン選手権東京港大会

日曜日にお台場で行なわれたトライアスロンの日本選手権に行ってきました。 

028.jpg

スイムは3周回、バイクが8周回、ランが4周回で、
トップにラップ(周回遅れで追いつかれる)されると、その場で競技終了。 

029.jpg


完走できたのは男子が58人の出場選手中37人、女子が48人中25人。  


036.jpg

参加選手は日本のトップ選手ですが、男女ともオリンピック選手とそうでない人の力の差が
大きく開いていました。 

レースを観戦している側は「あぁ〜、追いつかれた」とゲーム性があって
面白いのですが、
オリンピック選手が「豹」や「チーター」なら、
それ以外は必死に逃げる「ウサギ」に見えて、
「早く逃げろ〜」って感じ。
 

041.jpg

今回の大会はオリンピックサイズといわれる3種目で距離が51.5km
アイアンマンや宮古島のロングは3種目で200km以上ですから、
同じトライアスロンでも、競技としては別のものだなと改めて感じました。 

009.jpg

それにしても、選手たちは物凄く奇麗で機能的な「身体」でしたね。 
ボディビルなんかで膨らませて使い物にならない筋肉じゃなくて、
泳いで、漕いで、走ることに必然性のある筋肉。  躍動してました。 


023.jpg

今回の写真はJTUのHPから勝手に拝借しました。 躍動感を伝えるためにね。
posted by Terry at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

今年も斎戒沐浴して待つ

早いもので、もう10月。
今日からいよいよ来年424日に開催される「宮古島トライアスロン」の
エントリーが始まった。 

大会概要は昨年と変わらないものの、今年も抽選による選考で出場の可否が決まる。

初出場の今年より、実績があることで出場の確率は高まっているが、
クリスマス頃に届く出場可否の通知までは、ハラハラ、ドキドキの気分が続く。 

今年は、山走りを増やしてバイク後のラン強化を目指している。
明後日の日曜日は、斑尾山岳マラソンの50kmを走る。
傘マークが付いたが、心拍に負荷を掛けた走りをしたい。 

このところのストレスを発散し、自分の気持ちに負けない走りが出来るか。 

とにかくクリスマスまでに走り込みを増やし、持久力とスピードupを図る。 

バイクは既に秘密兵器を準備中だ。
スイムは先日の村上で自信を失ったが、合理的なフォームを習得したい。 

2度目の宮古島出場権獲得を信じて、へなちょこアスリートなりに、やりまっせぇ〜。


宮古島トライアスロン2010 055.jpg
posted by Terry at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

村上トライアスロンの選手たち

今回の村上トライアスロンには、朝スイムの(通称ハセケン)コーチと、
ロータリークラブで同じメンバーのHさんと同乗し現地に向かいました。

『村上』は、来月東京・お台場で開催される日本選手権の出場権獲得や、
オリンピック選手が調整目的の為など、多くのエリート選手が出場しました。 

ハセケンコーチは、オリンピック選手と同じ「エリート部門」で出場。
日本選手権出場は既に決定しているが、
好位置のスイムスタート場所を選択するために、何が何でもベスト10狙い。 


村上トラ’10 003.jpg


そして、出場最高齢77歳のHさんが完走したら、
表彰式で特別賞をと、本気で大会実行委員に直談判するつもりでいた。 


村上トラ’10 027.jpg


結果は、ハセケン17位。(日本選手権も応援に行くよ!)
Hさんは、33345で制限時間にわずか345秒足らず。
しかし来年も、『村上』を含め3〜4レースに出るからとリベンジに意欲満々。 

参加者は、それぞれいろいろな夢や目標を持って参加しています。 

また、レース中は気が付きませんでしたが、
ノーベル文学賞候補の村上春樹さんも、今年も走っていました。 
『村上』も出場78回目で、余程お気に入りのレースですね。

村上トラ’10 052.jpg

他には、ライブドアの株をフジテレビから買ったイケメン社長も出場してました。
選手説明会の途中で、取り巻きとサッサと引き上げて、ここでも多忙なんですかねぇ。

まぁ、近しい人、そうでない人、いろいろ参加していまして、
自分以外のレース展開も興味深い大会でした。
posted by Terry at 22:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

村上トライアスロン 2010

1年前にトライアスロンデビューした「村上国際トライアスロン」に
今年も参加してきました。
Swim1.5km,Bike40km,Run10kmのオリンピックサイズです。 

結果は239で、昨年の303から24分短縮しました。
スイムが34分(39分)、バイクが113126)、ランが49分(57分)です。 

スイムスタートは海中に浮かびながらのフローティングスタートで、
「ふっと」、昨年、過呼吸で溺れそうになったのを思い出して、
スタート後、しばし「あっぷ、あっぷ」しながら、全選手の最後尾から泳ぐ。 

台風の影響で潮の流れがきつく、
あれだけ朝スイムに通ったのに「ダメだぁ〜」と凹みながら、何とか泳ぎきる。 

村上トラ’10 037.jpg

私の目論みでは、スイムは278分を目指していたのに
1年間の成果が24分の短縮だとすれば、変化率は悪くないが、
「もっといけた。」と思うと、悔しいし、またスイムで過呼吸が出てしまった。 

トライアスロン4戦して、過呼吸で息が吐けなかったのが3戦。
結局、過呼吸にならなかった宮古島は奇蹟だったのか? 

村上トラ’10 045.jpg


それでも、レース中は「生きてる!」って実感が体中から溢れだしてきて、
本当に楽しめた。 

これで今年のトライアスロンは終了。
メインレースはやはり、ロングの宮古島トライアスロンかアイアンマンジャパン。
今年よりも11秒でも、来年の成績が上回れるように。 

レースが終了し疲れた身体で、渋滞が多い400kmの帰りの車の運転は堪えるし、
『村上』はオリンピックサイズだけど、それでも来年、エントリーしているだろうな。

村上トラ’10 055.jpg
                                         @ALL COPY BY KAORU
posted by Terry at 20:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

外は強い雨

今日は、起きて直ぐに10kmjog。  その後、雨が強くなってきた。
気になったのは、腰じゃなくて、左足が疼くこと。
昨年の今頃、足底筋膜炎をやった時と同じ兆候。イヤな予感。 

朝食後、日曜日の村上トライアスロンに向けて出発の準備。


村上国際トライアスロン09 001.jpg

自転車のメンテナンスをして、レース用のホイールに交換し、
そしてブレーキシューも交換し、スペアータイアがどこにあるか探すのに戸惑って、 

次はパッキング、ヘルメット、サイクリングシューズ、ウェットスーツ、ゴーグル、サングラス
トライアスロンウェア、
ランニングシューズ、ワセリン、ボトル、補給食、ゼッケンベルトなどなど

一応、レース用持ち物の備忘録を作ってありますが、
トライアスロンは3種あるだけに荷物が多いこと。 

そういえば、昨年の6月に村上でトラデビューした時は、
口から胃が飛び出そうなくらい緊張してた。 

そして、作家の村上春樹さんもエントリーしていました。
今年も、会えたらなんて声を掛けようかな? 

昨年の様子は以下から
http://boostasset.seesaa.net/archives/20090629-1.html
posted by Terry at 14:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

試行錯誤しながら

朝スイムで、Fコーチに「腰が反っていますから、腹圧をかけて」 と指導されるも、
すぐに「まだ腰が反っています」と重ねて指導される。

 I コーチには、ストリームラインを維持しようとすると腰(お尻の上)が反ってしまうので、
腕を下げるようにアドバイスされたが、
こちらは肩甲骨の柔軟性に関係があるようだ。 

時々、故障するのも、私の身体に柔軟性が無いことが、最も影響していると思う。
(子供の頃から、身体の固さには自信があった) 

ランでも速く走れない原因が、どうも重心のバランスが悪いからだと疑っている。
速く走れる人のフォームは、上体が動かず、
左右の足の入れ替えや、キックする時にも前後に上体がブレない。

これは、股関節の柔軟性と傾きが影響している。 

サッカーやバスケットで、バランスを取りながら瞬間的に切り替え出来るのは、
身体の重心が傾かないからで、主にどんなトレーニングをやっているか調べると、
SAQとかラダートレーニングというものを、行っているところが多い。 

現状と原因が分かれば、改善方法が見つかるので、

それを実行して結果が出ると、仕事も趣味も楽しく感じる。


PS. 今年の夏に幾度か通った都内の区民プール↓

ATC&リバーサイド 002.jpg

泳ぎながら、スカイツリーが伸びるのを見るのが楽しかった。
今から、来年のオープンが待ち遠しい。

posted by Terry at 22:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

大阪と新潟から励まされ

週末は法事で大阪に行っていました。 

日曜日は、新潟県で佐渡国際トライアスロンがあり、
酷暑の中、練習仲間がたくさん参加していました。 

その中で経営者としても尊敬するNさんが、76歳の最高齢で完走。 

Nさんと3週間後の「村上国際トライアスロン」に参加できることを、
今からワクワクしています。 

法事で久しぶりに会った義理の祖母も、94歳で食欲旺盛でしたので、
何か、自分が励まされた週末でした。

posted by Terry at 08:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

各地でトライアスロン開催

今日は、友人2人が米軍厚木基地内のトライアスロン大会でデビューを果し、
無事完走したとのこと。 
また新たに中年トライアスリートが誕生した。 

私はBikeRunの練習で時々走る、
近所の公園の人口湖でも別のトライアスロンの大会があり、
そちらを応援しながら、ついでに一緒にランの練習。 

人口湖なので水質は決して良くないが、8時30分にスイムスタート。


ATC&リバーサイド 006.jpg


 
バイクの時間帯には30℃は軽く超えていたと思う。


ATC&リバーサイド 015.jpg


水質は悪いけれど、泳ぎたい暑さでしたから、やっぱ犬も泳ぐよな!


ATC&リバーサイド 011.jpg


ローカルな大会らしいわ。
posted by Terry at 18:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

前半もあと5日

今年も前半終了ですね。
レースの話ですが、前半は、宮古島の調整の為にエントリーした荒川市民マラソン(フル)が、
強風の為中止。

そして、気力で出場を決意したアイアンマンジャパンが口蹄疫で中止。
ということで、実際参加した大会は、1月の新宿シティーハーフマラソンと
4月の宮古島トライアスロンの2レースでした。 

そこで後半のレース予定ですが、エントリー済みのものは↓ 

718小布施マラソン3年連続参加で、観光マラソンの気分。
829安達太良登山マラソン」日本百名山の一つを、せっかくだから走って登ってみるかということで、距離25km
926村上笹川流トライアスロン」昨年、トラデビューした大会。
103斑尾Forest Trails 50km50kmの山岳マラソン、制限時間9時間。 

更に、1128日「つくばマラソン(フル)」、125日「川口マラソン(ハーフ)」に、
エントリーする予定です。 

どれもレース間隔が狭いですが、レースの調整はせずタイムも狙わず、
トレーニングの一環として位置づけています。 

来年の宮古島の強化ポイントは、バイクの後のランラップを上げることなので、
山を走って持久力を高めたいと思います。 

今日も、朝スイムのI コーチにランのストライドが狭いと指摘されましたし、
私の体躯を活かした大きいストライドで走りたいものです。  


PS. そろそろ宮古島のレースレポートを遅ればせながらアップします。
posted by Terry at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

Ironman Mind

幻の2010年アイアンマンジャパン「オフィシャルポロシャツ」↓


P6040004.jpg


開催中止が決まってから、開催されていないので貴重でもあるし、
どうやって在庫を売るのか心配になったりもして、
インターネットで、記念に4枚(多い?)注文していたのが早速届いた。 

昨日は、近所で開催されるトライアスロン」の協賛を依頼された。
会社ではスポンサードできないが、個人として将来の強敵育成の為、
協賛しようと思う。 

今回のアイアンマンジャパン中止にあたり、主催者である五島市が、
参加費(45,000円)だけでなく、旅費、宿泊代のキャンセル費用まで、
全額負担返金するとのこと、

最初は「あたり前じゃ〜」などと息巻いたが、
日に日に申し訳なく感じてきたのは、私だけじゃないと思います。 

島民に、こんな面白い競技の場所を提供されているトライアスリートは、
少なからずそう感じているはずです。 

来年、五島市が迷うことなく開催できるように、
負担は分け合ったほうが、よろしいかと思うのですが、
格好付け過ぎでしょうか?
posted by Terry at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

偶然にしては出来すぎで

宮崎県口蹄疫問題で、感染した種牛四十九頭を殺処分するかしないかで
東国原知事と揉めた山田農林水産副大臣は、

なんとアイアンマンジャパンの会場、五島市福江島で牧場を経営していた!!

えっ、えぇ〜〜〜

山田副大臣のHP↓
http://www.yamabiko2000.com/modules/tinyd0/index.php?id=1

なんという因果、なんという偶然...。

当然、影響あるよな、彼の後援者は畜産業者も多いだろうし...。

http://www.ironmanjapan.com/jp/?p=380

延期(中止)已む無しかぁ、誰が悪いわけじゃない。
でも、残念だな。(正式には日曜日に決まるらしい。)

手塩にかけた何万頭の牛豚を殺さなければならない畜産業者を考えると、
関係者に迷惑や気苦労を与えてまで、この時期に現地に入るはどうかという気もします。


もし開催されたとしたら、
それはかなりの覚悟と彼等の犠牲の上でのレースだと認識して、
挑まないといけないな。

結論が出るまで、準備を続けて気持ちを切らさないようにしなくては。



posted by Terry at 21:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | トライアスリートへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。