2011年01月17日

大賞、おめでとう!!

先日、ブログでアップした「うにめし丼」が、
ご当地どんぶり選手権で、みごと1位の大賞、賞金100万円を獲得した。
(そのWeb site↓)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110117-00000000-maiall-soci 

大会期間の8日間、渡辺さんは食事どころかトイレにも行けず、
10時間立ちっ放しだったそうで、
Webの写真も心なしか、やつれて見えるね。 

皆さんも機会があれば、利尻島の丸善食堂」でどうぞお召し上がりください。 

大賞おめでとう!!
posted by Terry at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

全国ご当地どんぶり選手権

昨年利尻島に行った時に、
礼文島をシーカヤックで巡るガイドをしてくれた渡辺
東京ドームで開催している東京」に出展するからと、
チケットを送ってくれたので、行ってみた。

ふるさと祭り東京 003.jpg

 礼文島ではキャンプで朝食を作ってくれた彼が↓

P7090306.jpg

 
雪でガイドが出来なくなると、全国の物産展を出稼ぎで回る彼の姿↓

ふるさと祭り東京 016.jpg

 
しかし、来場者が25万人を超えるイベントの一つである
「全国ご当地どんぶり選手権」の、人気投票でなんと1位!!

ふるさと祭り東京 014.jpg 

その1位の「ウニ飯丼」がこれ↓

ふるさと祭り東京 018.jpg

そして、私が昨年、利尻島で食べた「うに丼」が↓

P7060005.jpg 

「これでメディアにも取り上げられて、利尻の食堂も忙しくなるね。」というと、
「利尻まで、これで(ウニ飯丼)来ますかね?」と彼は自嘲気味に答えた。 

確かに、そう簡単に行ける所じゃないから、
高山植物もウニも昆布も、手の届く近くで育つのだけどね。

利尻・礼文島 091.jpg

 
また、利尻島に行きてぇなぁ。
posted by Terry at 23:22| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

いい流れです

土曜日は出勤だったけど、朝スイム、帰宅後インターバルもやれて、
昨日今日の祝日で、トータルSwim6000m, Bike135km, Run45km 

久しぶりのインターバルは足がもつれたけど、ボチボチ上げていこう。 

昨日は、荒川で1万人が走る「谷川真理ハーフマラソン」をやっていて、
LSDをしながら伴走&応援。 

トップを走っていた城西大の学生のスピードは半端じゃなかったな!

その後、なんと、4位集団で朝スイムのIコーチが力走しているではありませんか!!
タイムは1時間13分だったらしいが、今度はランのコーチもお願いします<m(__)m> 

ランナーを観察しながら、途中コースを折り返して、ゴールまで走って、11時過ぎに自宅到着。  

17時に月島のほてで友人夫婦12名で食事の約束。

お昼を我慢して、ちょっと早めに月島へ向って、
もんじゃ焼きの吉」で、スペシャルとカレーもんじゃを 


もん吉.jpg


隣の席では、日テレの西尾アナが旦那と、もんじゃとお好み焼きを頬張っていたな。
まぁ、もんじゃは飲みものだから腹には溜まらず。  

「ほていさん」では、付き出し2品、特大の刺し盛り、それにアンコウ鍋。
鍋に火をつける前に、鍋に乗っているアン肝を一口。 美味かったねぇ。
  


ほていさん.jpg


昨夜のアルコールは程々でしたが、
今朝は、二度寝して930分起床。
あっと言う間に午後になってしまった。
休日こそ、早起きしないといけないと反省。
 
今日は筋トレとバイク錬、その他ひと通り。
直ぐ心拍が上がってしまいましたが、3
日間いいトレーニングが出来ました。
posted by Terry at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

自転車からボジョレー

今週は、仕事も忙しかったが、スイム、バイク、ランいずれも、
朝、深夜にけっこう追い込めて、気分的には充実した週だった。 

今日は、SさんのNew Bike Cervelo S3」と追い風の中Ave40kmで走り切れて、
さらに葛西の「ちばき屋」で海老ワンタン塩ラーメンを頂く。 


__.jpg


毎年のイベントのボジョレーの解禁が木曜日にあったが、
今年は早々にパスのつもりだった。 

そうすると、「ボジョレーヴィラーージュGOLD」なんていう
気分もリッチになる金のボトルのボジョレーを頂いて、
気分も上昇です。 


そば 010.jpg

Sさん、今日はありがと。
posted by Terry at 17:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

パープラチアットは最高なんだな

京都・城之崎へ旅行に行った知人から、松葉ガニが届いた。


門人ガ二 008.jpg


以前私がブログでアップしたのを覚えてくれてたそうで、
(そのブログはhttp://boostasset.seesaa.net/article/110891868.html

今までブログを書いていて、いろいろな反応があったが、一番ウレチイ。 

この松葉ガニも、門人港で水揚げされた証しの緑色のタグを付けて、
パープラチアットをつけたムエタイ選手のよう。 


門人ガ二 010.jpg


蟹が届くと聞いて、連想するのは「熱燗」
早速、日本酒のエノテカこと、春山酒店に立ち寄り、
松葉ガニの産地に近い福井県の「早瀬浦 純米」が相性バツグンとのことで、
ヤリましたよ。 

やっぱカニ味噌、最高〜!!
と、飲んじゃったよねぇ。  


門人ガ二 012.jpg


駄目だ、明日の朝スイムはサボりだな….
posted by Terry at 23:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

食事は自分のペースで

ある同業の社長に「紹介したい店とオヤジ」がいるのでと誘われて、
「軍鶏料理」の店に行ってきました。 

軍鶏.jpg


この店主自ら軍鶏を飼っており、味には絶対の自信を持っている。
この日は焼きで味わったが、確かに他の鳥より肉に旨味を感じた。 

軍鶏は闘鶏でも人気があるが、
気性が激しく、気が短い人を形容する時に使われる。 

この店主、我々が席に着くや否や
「今日は美味いところを出すから、食べて他へ行きましょう。」と言う。
もう店仕舞いしてしまうというのである。
 

気が短すぎる、まさに軍鶏だった。  商売っ気ゼロ 

この不景気に、珍しい店主がいるものだと思いながら、
なぜかその店主のおごりで2軒、3軒とお付合いして来ました。 

何とも落ち着かない夜でした。
posted by Terry at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

何が食べたいかなぁ?

先月の中国旅行で、連日、激辛や脂っぽい大盛りの中華料理を食べ続けて
さすがに
辟易していた時に、一緒に行った友人の医師が、 
「これで死ぬとしたら、最後に何が食べたい?」と聞く。 

そこで彼が食べたいといったのが『トウモロコシ』

本当に大好物らしいが、胆石持ちで実はたくさん食べられないらしく、
もしかすると、病気を気にせず死ぬほど食べたいのかも 

そこで彼がわざわざ、この時期に青森県から取り寄せしているという
朝摘みのトウモロコシを送ってくれた。


とうもろこし.jpg


朝取ったものがクール便で送られてきたので、
早速、まずは生で「ガブリっ」、 ジューシーで超甘くて、プレミアムなお味です。
もちろん茹でても最高でした。 本当に、ご馳走さまでした。 

そこで、私の「最後の晩餐」は、ご飯と海苔、朝食の献立と返事しましたので、
丸山海苔佐賀のをお返しに送っておきました。  


PS.みんな美味いものを食っている時は、いい顔するよな。
posted by Terry at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ガスパッチョソウメン

体重は決して減りませんが、食欲は落ちてますね。
特に、中国からお腹の調子が良くないし...。

休日は麺ばかり。

定番の「素麺」も、ガスパッチョ風にして、トッピングを増やすと、見た目がいいね↓


OWS 003.jpg
posted by Terry at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

堀越・小林家披露宴

昨日、市川海老蔵の披露宴に参列した知人から、
「ブログネタにどうか?」ということで、引き出物とメニューを見せてもらった。

引き出物は、Baccarat社のフルートグラス↓

海老蔵・引き出物.jpg


参列者の男性は透明な右側で、女性は赤色の左側が配られたそうです。

奥に見えるのは市川家の紋「ボタン」柄の掛け袱紗。
それと写真には無いが、上等な鰹節が、引き出物だったそうだ。


メニューは↓

海老蔵・披露宴メニュー.jpg


そそられるのは、木村秋則さんの「奇跡のりんごの冷製ポタージュ」
木村秋則さんについての過去のブログ←ここをクリック

市川団十郎の市川家は歌舞伎では「成田屋」だけど、
本名は「堀越夏雄」で、海老蔵が「堀越孝俊」だそうです。
当日の様子なども伺いましたが、「へぇ〜」と思ったのは、この本名ぐらい。


今日はその模様を特番で放送してました。  しかし、演出のし過ぎじゃない?
私はすぐチャンネルを回してしまいましたが、参列者もお疲れだったろうな。

それでも、ブログネタありがとうございました。m(__)m


本当は、そのBaccaratのグラスが欲しいなぁ...。 ペアで
posted by Terry at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

食事は雰囲気が大事です

P7060005.jpg


↑ どうです。 このうに丼!!
オレンジ色が特徴の、うにの中でも最高の「バフンウニ」(名前はウマそうじゃないけど)
 
カヤックを漕いでいた礼文島ではいたるところに、
うに、うに、うに、ウニ〜 って感じでたくさんいます。


P7090378.jpg


当然、うにの餌である利尻昆布もたくさん漂っています。


P7090334.jpg


これも干したら、どのくらいのダシが取れるのでしょう?

因みに利尻で採れる昆布は全て京都の料亭に買い占められ、
我々が手に入れられる利尻昆布は、周辺の?利尻昆布だそうです。

P7090376.jpg


夕食のカレーの具の貝集めのため、シュノーケリングもしましたが、
昆布はもちろん、ウニも採ってはいけません。漁業権が必要です。

P7080260.jpg

P7080265.jpg


↓ クロソイの刺身

P7090302.jpg


お昼はキムチラーメンと中華丼。 こういうところで食べると最高に上手いね。

P7090393.jpg


ムラサキウニは、熟成された赤ワインのような色をしてます。
こうやって、ウニが入ってるんですね。


P7090390.jpg

posted by Terry at 12:49| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

七夕飾り

明後日は七夕ですね。 

知人が経営するが、庭に七夕飾りをしたので、
両親と食事。 

777本のローソクが天の川を演出している。 

二木屋 001.jpg


連れが年配だからと「美味しいところをちょっとずつ」というリクエストで、
満足のコースを造っていただき、本日の最高の一皿は、 
「相並煮卸し 里芋 柚子」 の煮物↓ 

二木屋 002.jpg


お気遣いの「越の寒梅」ご馳走様でした。 

ご飯の茶碗に穴↓が開いているのは、お茶漬けをさせないためではありません。


二木屋 003.jpg


炊き立ての竈炊きご飯なので、水分抜きのこだわり(主人の)だそうです。 

私はもち米のような柔らかいご飯が好きですが、こちらはややかため炊きです。

離れの飾りも素晴らしいので、機会がありましたら是非どうぞ。

posted by Terry at 21:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

シェフソムリエが最高でした

これ、何人分のグラスでしょうか? 


ルノルマンディ・ニューグランド 014.jpg


4人分です。 


日曜日は、ホテル・ニューグランドのフレンチ「ルノルマンディ」にて。 


持ち込みのビンテージは、左から‘65、‘94、‘02で、

ルノルマンディ・ニューグランド 008.jpg


更にスプマンテ、白で、計5本。 アイスワインなどのグラスを含めその他諸々。 

ベストプレートはこのアスパラの一皿でした。 


ルノルマンディ・ニューグランド 009.jpg


入籍の前祝ということになりましたが、本当におめでとうございます。
引き続き、妻共々よろしくお願いいたします。  


PS.前日もSトーさんとイタリアンで5本飲んだからね。
Sトーさんは半分寝てたけど。 連日、飲みすぎで反省。
posted by Terry at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

大西洋から来なくたって

私が寿司ネタで最も好きな「コハダ」。


コハダ.jpg


写真のコハダも照りといい、厚みといい、メチャクチャ美味しそうでしょ。 

コハダなどの光モノの酢〆の加減は、店によって違いますが、
これが旨かった日には、幸福感でいっぱいです。 

7月頃にはコハダになる前の幼魚「シンコ」もすし屋で出会えたら、幸福の×2ですね。
45cmのメダカぐらいの大きさをさばいて、酢飯の上に34枚のせて出される。 


あぁ〜、既に酢の香りで、舌の両側に唾液が溜まりますワ。 

こういう青くさいというか、魚くさい寿司ネタが、私の大好物です。 

魚=fishの形容詞がfishy」で、意味が『怪しい、いかがわしい、うさんくさい』といことから、
もともと欧米人が生魚を嫌っていることが解るが、私としては非常に心外なのだ。


最近は世界中で寿司ブームですが、こういう鱗(ウロコ)つきの魚までは、
欧米人も好んで喰わないだろうな。 

大西洋産クロマグロの輸出禁止条約が否決されて、
ニュースになっていましたが、
欧米人が好きな寿司ネタは、やっぱり「マグロ」「トロ」なんでしょう。 

とにかく、fishyという『お魚様』に失礼な表現を改めてから、
牧畜畑作文明の英語圏の奴らは、物申して欲しいものだ。  


〜漁労稲作文明の代表より〜
posted by Terry at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

七面鳥より鴨のほうが好きだけどね

本日39日は「サンキュー(Thank you)の日」なんだそうです。 

しかし、雪は有難くございません。
現場は遅れ、工期がせまり、社内での風邪感染率も上昇中。 

年度末(3月)にかけて、どうしても仕事が重なる最も繁忙期で、
天気が悪くてトレが出来ないのは諦めもつきますが、
仕事の進捗率も下降して、負のスパイラル状態です。 

それでも日頃から、感謝を忘れちゃイカンのだそうです。  

11月の感謝祭は七面鳥を食べますが、サンキューの日の我が家の夕食は『鴨鍋』でした。


鴨鍋001.jpg


妻のウケねらいかと思いましたが、偶然だったそうです。
そうであったら洒落てたのに 

〆はそばにしました。   今日も美味しい食事を、ありがとうございました。

明朝は朝スイムだけど、雪が積もっていなけりゃいいが。
スタッドレスからノーマルタイヤに変えたばかりだったのに 

事がうまく運ばない今日この頃です。
posted by Terry at 21:24| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

3度目の訪問

建国記念日の昨日は、友人のU歯科医夫婦&トロ大好きのお嬢ちゃまと、
片道2時間を掛けて、館山・布良漁港の「富鮨」へ。

(富鮨の過去のブログは以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/200808221.html
http://boostasset.seesaa.net/archives/20081011-1.html 

この寿司屋は、魚の鮮度とちょっとしたひと手間が素晴らしく、
店主のダジャレは余計なのだが、お値段も館山価格なところがいい。 

しかし、車を飛ばして日帰りでは「酢飯には大吟醸」という私の鉄の掟を守れず、
泊まりとなると、そうそう足しげく通うのは困難なところが難点。 

車好き、運転好き、酒を飲まなくても食いしん坊という最高の友人Uさんが、
ルンルンで新車を転がしてくれて、送迎付きのドライブ&ディナーとなりました。 

という訳で、先日の韓国料理の写真が取れなかったので、今回は多めにアップ。 


まずは、どこにでもあるような佇まいから↓ 

館山・富鮨 003.jpg


左から、超新鮮な「肝がけ烏賊のお造り」、サバ嫌いが涙する「しめサバ」、
ちょっと火を入れてある「アジのタタキ」↓ 


館山・富鮨 007.jpg


「激安新鮮なアワビ」、出世魚の「イナダのなめろう」↓ 


館山・富鮨 008.jpg


2月いっぱいが旬の「アン肝」↓、これだけで二合飲みました。 


館山・富鮨 010.jpg


名物の「地魚にぎり」、シャリを小さめに握ってもらいましたが、
既にお腹は苦じいぃ〜。  


館山・富鮨 012.jpg


お二人とも四国の新鮮な魚を食べて育ったので、魚にはうるさかったそうですが、
「これは美味いですわ〜。」と歓心しきり、食いしん坊の面目が立ちました。 


みぞれ交じりの雨の中、運転ご苦労様でした。 また次のネタを考えときます。
posted by Terry at 19:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

マシッソヨ!!

昨夜は、打合せを兼ねてサラブレッド繁殖牧場オーナーと、
湯島の「青鶴洞(チョンハクトン)」で食事。

ここは豚の背骨とジャガイモ鍋のカムジャタンが絶品だと評判です。
でも個人的には、海鮮チジミや肝をつぶしたあわび粥が最高ですね。

韓国料理は、キムチが美味しいところはだいたい料理も美味しい。
キムチの作り方は百人十色だそうですが、
唐辛子の善し悪しがそのベースを決めているようです。

チョハクトン.jpg

話に夢中で、最初の付け出し以外、写真を撮り損ねました。

建国記念日の今日は、会社に出社後、バイク錬しようと思いましたが、
天気の様子が悪いので、帰宅後ジムでトレーニングします。

夜は、またまた友人と食事。
外食が続いてますから、アルコールは控えめにします。

先月は体重や体脂肪がガクッと落ちて、抵抗力もちょっと落ちている気がする。
宮古島まで、トレーニングしながら体調を崩さないよう、ピーキングを考えなければ。


宮古島トライアスロンまで、あと66日
posted by Terry at 08:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

白金台〜麻布十番の夜

日曜日は朝からバイク錬。
私がバイクに乗る時は「いつも風が吹きやがって!」とグチる程の北風。
またも、ヘロレロになるまで打ちのめされる。
本当に、自信を喪失させる風だわ〜。 距離は90km 

帰宅後、朝食をとって妻と近所の公園や施設をjog
日曜日はどこのコースもランナーであふれているが、今日は少なめ。
走っていても、今日の強風は堪えた。

妻は風に吹き飛ばされながら、奇声をあげていた。(~_~;) 

十分トレーニング出来たと判断し、予定していた筋トレは次回に 


その後、ピッツェリアオーナーの友人と白金台の「ビッフィテアトロ」で夕食。 

オープンキッチンの雰囲気は、気さくな感じでなかなか。
料理はイタリアンというより、フレンチに近いヌーベルクィジーヌでした。 

シェフは「ひらまつ」で修業したとのこと。
店舗立上げの段階で、フレンチだと手軽な感じがしないのと、
ハコの問題で、アパレルの親会社の空きスペースを活用するとしたら、
カジュアルなイタリアンがベターということになったのだろうなと想像。 

値段も手頃で、満足でした。 ごめん、ご馳走になったんだ。<m(__)m> 

その後、麻布十番で痛飲。    まただ
posted by Terry at 17:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

すきやばし次郎

昔から可愛がっていただいている某社長のご招待で、
ミシュラン三ツ星の次郎でご馳走になる。 

1時間の予約だから遅れないで。」という、御大がなんと40分の遅刻。
連絡も取れず、我々は先にはじめましたが、
おまかせの18貫を、テンポ良く25分間で食べ終わる。

現在は息子の禎一さんが店を取り仕切っており、次郎さんが握ることは少ないそうだが、
幸運なことに全て次郎さんが握ってくれた。
 

ネットでは、次郎さんの評価は極端に分かれている。
次郎さんは愛想が悪いのでは無く、「耳が遠い」のだ。 おんとし84歳。 

次郎さんに聞いたことは、お隣の禎一さんがキチンと通訳?してくれたし、
おまかせ終了後も、こはだ、あなきゅう巻き、鉄火巻きを追加して、
お酒も、加茂鶴大吟醸を三本もいただいた。  

箸袋の裏には、「握られて出来て食いつく鮨の飯」

結局、さっさと喰うのが寿司で、そのつもりで次郎さんも握っているので、
三ツ星だろうが、おまかせ3万円だろうが、
過大な期待をして来店することなく、まぁ喰ってくれよという感じ。 

次の予約客が来店する20分前に「1時間間違えた。」と御大がやっと来店。

席に着くなり食べ始め、瞬きほどの間に18貫食べ終わり
「仕事の出来るヤツは喰うのが早い!」
とうそぶいて、次郎さんに目配せ。 


さらに同伴した妻が次郎さんに「写真撮ってもらえますか?」  

厚顔な妻とシャイな私、そして、けっこう気さくな次郎さんと↓  

次郎写真.jpg


その後、御大は「まだ喰えるだろ!」とMaxim’s de Parisに行くが、
これからフレンチは食べられず、Bar roomに寄ってご馳走様。 

御大は、底なしに食べて飲む私の姿を期待してくれているようだが、
そういうイメージも、年齢的にそろそろ変えたいところだ。


遅刻は勘弁ですが、次は 水谷
でよろしくお願いたします。 <m(__)m>
posted by Terry at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

評判のフレンチ

土曜日も4時50分に起床し、朝スイムに参加。
お隣で泳いでいた女性が、先の横浜国際女子マラソン2時間54分で走ったとの話題。
その上、夫婦でハワイアイアンマン出場の常連組みだとか。

私は2800m泳いで、そそくさと終了。
 

会社に出勤して雑務をこなし、その後、近所のトラックでランニング。
インターバルトレーニングで1kmを5本。そのほかjog 
一緒に走った女性が乗ってきたCervelo,P2を見つけ、お話をすると、
こちらも今年初めてハワイに出場したそう。   どおりで

私の足底筋膜炎の具合は、ぼちぼち。   違和感はまだまだある。
問題は距離なのかもしれないが、治しながら鍛えるしかない。 

その後、青山で知人と会って、
18時から弊社の会計士に一年のお礼の目的でご接待。
ホテル西洋銀座のフレンチ「レペト」にて。

The best plateは「帆立貝、ハマグリ、冬瓜の柚子風味オリーブオイル香りつけ」

レペトワ 003.jpg

ワインは白のピュリニィ・モンラッシュ’06で通して、
樽香とberry系の香がお好みでした。 

その後、もう一軒でwhiskyを飲んで、23時帰宅。 

今朝は、8時から(愛称)とバイク練習。
バイクでもインターバルとダッシュの繰り返し。

3枚目でおやじさんは、140回転。  私はどうあがいても130回転。
そのうえ120回転を過ぎると、サドルでお尻が跳ねる。
結局、一本もついて行けず。   4時間びっちりシゴカレル。 

このオヤジも60歳。 それにしても、けっこう身近にすごい人達がいるものだと、納得。 

その後、自転車を洗車して帰宅。 
さすがにお疲れなので、その後は読書でもしようと思いながら、
TVで男子ゴルフと女子ゴルフを同時に見ていて、
女子は横峯さくらが劇的な逆転賞金女王。  面白い展開だったな。 

とにかく今夜は早く寝よう。 今週からいよいよ師走だ。
posted by Terry at 18:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

頂戴いたしました

お知り合いが神戸のお土産だといって、
食いしん坊の私にくれた見慣れぬチーズケーキ。 

冷蔵保存されていて、写真右の容器を外してオーブンで3分焼く。 

デンマークチーズケーキ.jpg


これがメチャ旨い。  新感覚。 

想像を超えた食感と、ほんのり甘く、ピザのようなケーキのような。

生地がモッチリしていて、タマラナイ!!
 

デンマークチーズケーキというらしい。


ご馳走様でした。   是非一度お試しあれ。
posted by Terry at 20:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。