2011年03月10日

この人も元県庁職員

肉離れする前に、世界でもトップクラスのトレイルランナー鏑木毅さんの
トレラン教室に参加してきた。

鏑木毅トレラン 002.jpg

トレイルランナーには憧れの人だが、
興味の無い人にはまったく関心が無い人だと思います。
因みに、義理の弟にとっては一番会いたかった人だそうです。
(かなり羨ましがられました。)

鏑木毅トレラン 006.jpg

肉離れが良くなってから、朝スイム以外の日は毎朝15km走っています。
明日は朝スイムですが、土曜日の朝20km、日曜日はハーフマラソンなので、
この1ヶ月で300km以上を走る予定です。

昨年は1月に300kmを走り込んで、宮古島に弾みをつけましたが、
今年は肉離れもあって、昨年の半分ぐらいの距離でした。

ほとんどK6分ぐらいなので、スピードには自信がありませんが、
あと30日、このペースでスタミナをつけて、
残りの2週間はテーパリングに入りたいと思います。

ついつい頑張りたくなりますが、ランで故障したくないので我慢。
その代り、スイムとバイクで時間短縮を目論んでおります。

宮古島トライアスロンまで、あと44日
posted by Terry at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

東京マラソンは落選しましたが

昨日の東京マラソンで日本人1位になった川内選手、いいよねぇ。

実業団選手でも無くて、定時制高校の職員。
当然、フルタイムワーカーだもんな。
アマチュアが、プロを倒したという印象。

信念があれば、どんな環境でも困難を乗り越えられるのかも?
忙しくてトレーニングが出来ないなんて、言い訳は通じないな。

私も、宮古島に向けて故障に気をつけながら頑張るぞ!

PS.そういえば、朝スイムの社長(トライアスリート)と川内選手は学習院で同級生だよな。
機会があったら、詳しく聞いてみよう。

宮古島トライアスロンまで、あと54日
posted by Terry at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

勝田マラソン

今日は、茨城県ひたちなか市で開催された「勝田マラソン」に、
「妻」が走り、3時間54分の4時間切りでサブ4達成。 


私がついでに、妻の分までエントリーしたのに、

当の私が走らなかったので、本人はブツブツ言いながらスタートしましたが、

サラッといいタイムで走り切ったのを見ると、
必死に走り込んでいる私の立場が危うい
 
それにしても、寒かったな。ほとんど東北の寒さ。
 
完走記念は、地元特産の「乾燥イモ」。  →完走イモ  


110131_072425.jpg


お味も、洒落も美味しゅうございました。
<m(__)m>

posted by Terry at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

川口マラソン2010

今日は、今年最後のレースで「川口マラソン」(ハーフ)に参加。 

弊社の社員を含め、自転車仲間と25名の大所帯となった。
半数が初レース、初マラソンだったので、
私はお初の仲間のペーサーで走った。 

地元の大会なので、参加者も沿道にも随分たくさんの知り合いがいて、
更に社員達も要所、要所で応援に立っていてくれ、
ゆっくり走ったお陰もあり、声援にひとりひとり応えられた。 

まさか完走は無理だろうといっていた友人も完走したり、
自己ベストが多くの人に出たようで、
終了後、会場の近くで開いた忘年会も盛り上がりました。  


PS.先日、転んだ右肩と背中がまだ痛い。
でも走りには影響ないので、トレーニングは続けます。
posted by Terry at 23:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

つくばマラソン

今日は、妻と共に「つくばマラソン(42.195km)」に参加。 

車で、50分程で会場に到着できる便利さの上、
今日は快晴の絶好のマラソン日和。 筑波山もくっきり見えました。 

走りの課題は、520秒のラップをしっかり刻むことで、
どのポイントでも±10秒のペースをきっちり維持できて、
35km過ぎでペースアップして3時間41分(ネット)。 

15km過ぎまで、他のランナーに追い抜かれてばかりでしたが、、
それから、だんだん私が追い抜くランナーも出てきて、
30km過ぎからはほとんど抜かされることも無く、
追い抜かされた背中を、一人ひとり拾っていく感覚。 

心拍も140150bpmを維持し、苦しくないフルマラソンを楽しめた。 

実は4月の宮古島より、4kgの体重増。
一般的に、1kg減量するとフルマラソンでは3分の短縮らしいので、
3時間30分切り、近いのかも? 
すると、トラのロングでサブ4が見えてきたか? (あくまで捕ら狸ですけど...)


妻も4時間08分で、予定から2分遅れただけで、
計画通りの走りが出来た様子。 

夕方に所要があってそそくさと会場を後にして、帰宅。
参加の皆様、お疲れ様でした。  

追伸 兼ねてより病気療養中だった、弊社のOが先週亡くなり、
前後して、従兄弟のTが亡くなった。 冥福を祈りながら走りました。
posted by Terry at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

今年もダメか...

今日は2011年の東京マラソンの抽選日で、
残念ながら『落選』のメールが来ました。 

弊社の社員を含めると私の周辺は10人以上全滅です。 

倍率は9.2倍とのことですが、実際は当選確実の人がいるようで
都知事に付け届けをするのを、うっかり忘れちゃったんだよな。(笑 

まぁ、私のメインレースは来年424日の「宮古島トライアスロン」だから、
ここで運を残しておきたいので、良しとしよう。 


昨年も同じこと書いてたな、確か
http://boostasset.seesaa.net/archives/20091014-1.html
posted by Terry at 20:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

斑尾山岳マラソン

Madarao Forest Trails  50km」に出場してきました。
山岳マラソンのはずが、7時間40分の「普通の登山」になってしまいましたが 

まずは、プロトレイルランナーでプロデューサーの石川弘樹氏と↓

斑尾フォレストトレイル2010 024.jpg

顔が小さいっ!(右) 顔がデカイっ!(左) 
イケ面トレイルランナーだから、女性のランナーが増える訳だわナ。 

まぁ、いずれ“大”顔ブームがくることを信じよう。 

当日は秋晴れで、トレイルコースも湖の畔や、ブナの森を走りながら、
野尻湖や周囲の山々を見渡せるだけでなく、しっかり走れる平地も多くて、
石川Pの冠レースらしい最高のトレイルでした。 

斑尾フォレストトレイル2010 055.jpg

素晴らしい自然の中を走る訳ですから、自然の保護を考えると、
人気大会とはいえ参加者人数 5百人は妥当でしょうね。 

斑尾山頂から見る野尻湖↓

斑尾フォレストトレイル2010 046.jpg 

途中に足元から、ヘビ(アオダイショウ)が飛び出して来て驚いたなぁ。 

しばらくして、私の先を走る人が「痛って〜!」と叫ぶと、
辺りには4〜5匹の地バチが飛んでいる。
刺されたランナーが、用意のいいことにポイズンリムーバーなんていう
「注射器みたいな毒抜き」をリュックに入れていて、
本人に使い方を教わり、私が急きょ毒抜き治療。
(ちょっと休んで、レースに復帰されたみたい。) 

いよいよ残りは“熊”が出れば、「ビンゴっ!」かなと、
けっこう期待しながら、走っていました。 

景色と動物以外は、レースについて話すことがありませんが、
ゴールした時は、50km走って「ヤッター」という達成感より、

自然と動物の棲みかを駆けずり回って、お騒がせしたことと、
山岳マラソンに参加するにあたり、調整と自分の走力を見誤ったことに、
『失礼しましたぁ〜、また出直して来ますぅ。』って、気持ちでしたね。

posted by Terry at 21:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

安達太良山登山マラソン

福島県にある日本百名山の一つ、安達太良山を登ってきました。 

「安達太良山登山マラソン」のはずが、普通の登山でしたが 
スタート地点周辺の蒸し暑さは、いつもと変わりありませんが、
そこから標高400m程を登ってみると、特に沢づたいはひんやり別世界です。 


安達太良山登山マラソン 010.jpg


第1関門を何とか制限時間で通過して、
頂上はまだか、まだかと思っているとようやく見えました。
 


安達太良山登山マラソン 013.jpg


1700mの安達太良山山頂より、雪渓をバックに


安達太良山登山マラソン 020.jpg


コースの8割を歩いて、下りで腰をかばっていたら、とうとう膝に痛みが来てしまいました。 


103日に斑尾フォレストトレイル50kmにエントリー済ですが、
この25kmでこの感じだと、時間制限もしくはリタイヤは避けられそうもありません。 

今回は腰のリハビリだと思えば、上出来でしたが、
1か月後の山走り50kmに耐えられる脚力はありませんね。

ちなみに登山中の平均心拍数は147回、消費カロリー2894でした。

腰の様子を診ながら、一日も早く足を作らねば。 
秋のマラソンは、調整せず、タイムを狙わず、で望みます。
posted by Terry at 19:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

普通の登山のつもりで

帰宅後、10日ぶりに近所を走って(歩いて)みました。

苦手な走力アップのために、78月は走り込みの予定でしたが、
やはり思惑通りにいきません。 

一歩進んで二歩下がってます。予定では一足飛びに、三歩進むつもりが、
昨年と同じ有様です。
 

もっと出来るはずだと思っても、ままならないことが多いのは世の常ですが、悔しいです。 

危惧していたことが、その通りになりそうな話題があります。
今年、口蹄疫問題で中止になった長崎県五島市のIronman Japanが、
来年は開催されない噂で、開催継続の署名活動がはじまりました。 

(その話題のブログ以下から)
http://boostasset.seesaa.net/archives/20100604-1.html 

日曜日は、安達太良山で登山マラソンに参加してきます。
先程の状態なら、普通の登山(徒歩)なら何とかいけそうです。
故障が悪化しない程度に、楽しんできます。
posted by Terry at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

小布施見にマラソン2010

梅雨が明けたと思ったら、モノ凄い暑さですね。 

日曜日は、小布施のマラソン(ハーフ)を走ってきました。
暑さでランナーの多くがバテテました。
一緒に走った妻と部下のNくんは、ゴール後、汗ダラダラ、不満タラタラだったし。 

私は、水に濡れていいトライアスロン用のウェアを着て、
配られた氷の袋をウェアに入れ、水を何度も頭から掛けながら走って、
身体を冷やしたお陰で、けっこう元気でした。 

もう、このマラソンは3回目なので写真は無し。 

帰りの車の中では、私はコックリコックリしてしまいましたが、
Nくん、運転ご苦労様でした。   お陰で15時には帰宅。 

その後、夜は協力業者のK社長と御徒町で食事。
仕事の話も韓国料理も辛かったけど、納得の後味でした。 

海の日の今日は、疲れ抜きの為、近所の長水路プールで40分程スイム。
疲れてゴロゴロしているより、明らかに筋肉痛が軽くなる。 

午後から、36℃を超える予報なので、夕方の約束まで、読書でもしてます。
posted by Terry at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

御嶽渓谷

梅雨の合間の雨なし休日ということで、奥多摩の御嶽渓谷へトレイルランニング。

御嶽渓谷 002.jpg
 
5時起床で、JR青梅線の軍畑駅まで乗り継ぎを繰り返し2時間。

御嶽渓谷 001.jpg

そこから、整備された渓谷の遊歩道を16kmのラン&ジョグです。

御嶽渓谷 021.jpg

蒸し暑さは変わりませんが、ヤマメと鮎の太公望以外はほとんど人とすれ違わず。 

御嶽渓谷 004.jpg

途中、清酒「澤乃井」で知られる小澤酒造が経営する料亭などが立ち並び、
川合玉堂の美術館を横目に見て、けっこうシブイ場所なのだと、
感心しながら、多摩川の源流をひた走る。 

その後、カヌーやラフティングを楽しんでいる学生を見て、
ちょっと水遊びでもするかと川に入るも、雪解けの水なのか、
切れるような冷たい水温で、身震い。

御嶽渓谷 017.jpg

だからこそ、渓流沿いなので涼しいトレイルと思いきや、
蒸し暑さで、心拍数も急上昇、最近めっきり走りにキレが無くアキマセン。 

御嶽渓谷 033.jpg


御嶽渓谷 028.jpg

御嶽渓谷 036.jpg

最後は奥多摩駅に到着し、日帰り温泉で汗を流し、
電車が出発するまで飲んでいましたが、
走りにキレがない理由はこれでしょうか?

御嶽渓谷 003.jpg
posted by Terry at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

新緑走り

IMジャパンへのモチベーションが上がらない。
(もともと宮古島が駄目な場合に備えてエントリーしていた)

昨日は夜ランのインターバルをやってみたが、
心拍数があっという間に180bpmまで上がって、即中止。 

やっぱ駄目だなぁ〜と思いつつ、今日は高尾山〜陣馬山までのトレイルラン。


高尾・陣馬2010.5.09 016.jpg


6号路を通って、高尾山口から頂上まで40分足らず。
新緑がまぶしい。 

休憩を含んで3時間弱で小仏峠〜景信山〜明王峠〜陣馬山に到着。  


高尾・陣馬2010.5.09 014.jpg


帰りは脚が痛くなるし、バテバテで売り切れ状態。 

楽しかったのは、大人気なくも帰りの京王線車中で食べた
フランクフルトとビール。 

うむぅ〜、IMジャパン 微妙だ
posted by Terry at 19:42| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

関係者も残念だったろうに

今日は結局ちょっとバイク錬した後、
自宅から走って30分ぐらいのところにある、マラソンのスタート会場まで行ってきました。

残念そうに写真を撮る人、自棄か宴会で盛り上がっているグループ、
ゼッケンをつけたままうろうろしている人、会場を撤収しているスタッフ....

とりあえず、すっかり風が止んでいましたので、コースの河川敷を走ってみました。
15kmぐらいで引き返すと、すごい向かい風。 思わず立ちすくみそうでした。
途中、簡易トイレが倒れていたので、やっぱり、すごい暴風だったのでしょう。

3時間30分走って自宅に到着、30km以上は走ったと思います。

その後、ジムでクールダウンのつもりで1,000m泳いで終わり。
マラソン中止は残念でしたが、いいトレーニングになったな。
posted by Terry at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラソン大会中止

第13回東京・荒川市民マラソン in ITABASHI・大会開催について

「第13回東京・荒川市民マラソン in ITABASHI」は東京23区において強風波浪警報発令のため、大会開催が中止に決定しました。詳細については今後大会ホームページにて発表予定です。
電話でのお問い合わせはご遠慮ください。


今日は、ニューシューズの試し履きと、宮古島に向けて最後の負荷を掛けたトレーニング
にしようと思っていたのに、今朝5:45に中止決定↑だって....。(T_T)

もう一寝入りするかな。
posted by Terry at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

新宿周辺をファンラン

日曜日は、妻と弊社のNくんと「新宿シティハーフマラソン」を走る。

国立競技場がスタート、ゴールなので、
オリンピック選手にでもなったつもりで、盛り上がる。
トラックに降りるとそれほど広くないことに気づく。

 新宿シティハーフマラソン’10.1.31 012.jpg

 
コースは神宮周辺から四谷、新宿、代々木を周回するコース。 
新宿3丁目を抜け、新宿高島屋前を走る。

新宿シティハーフマラソン’10.1.31 026.jpg 
 


なぜか、沿道にいるHISのスタッフがエライ盛り上がり
 
コースはどこも道幅が狭く、走りづらいし、車線左端のみがランニングコースなので、
すぐ右側を車が追い越して行くところは、ちょっとヒヤッとする。 

全線通行止めにして、東京中をコースにしている「東京マラソン」は、
如何に運営が大変か、想像する。 


いつもは車で通行する「新宿御苑トンネル」もこの日は、自分の足で駆け抜けた。

新宿シティハーフマラソン’10.1.31 027.jpg

 

写真撮影しながらのランでしたが、ゴール前のフィニッシュは自分撮りで。 



新宿シティハーフマラソン’10.1.31 029.jpg


ゴール後、赤羽のホルモン屋でランタイムより長い時間の飲み。
お疲れさまでした。  


PS 朝スイムのコーチは. 同じ日の勝田マラソンで『初マラソン』2時間45分。
   さすがイイダコーチ!! お見逸れします<m(__)m>
posted by Terry at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

'09 川口マラソン

昨日は近所の「川口マラソン」でハーフを走る。
弊社からは4名が参加して、社内はちょっとしたマラソンブーム。 

またも棄権覚悟で走りはじめて、足底の痛みは疼き程度でゴールまで。
やはりハーフまでは足が持つようだ。
年内に、ゆっくりと30km走をやってみよう。

 先月湘南国際マラソンで、初マラソンの妻に負けてから、
家庭で、主としての威厳を失いつつあったが、
今回は面目を躍如できた。 しかし、レベルの低い話だ。 


私のタイムは1時間43分。
妻は1時間52分。一般女子部門で30位だそうだ。 

修正版川口マラソン.jpg

今回もたくさんの応援を頂いて、S○さん夫妻、Mさん夫妻、Sトさん、
そしてバイクで移動しながら応援してくれたY成さん。
寒いなか、昨年に続きありがとうございました。 

やっぱり地元のマラソンは、主催者側にも、ランナーにも、もちろん応援団にも、
たくさん仲間がいるので楽しい大会です。
posted by Terry at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

第4回湘南国際マラソン

妻のフルマラソン初デビューは、見事、完走!!

タイムは4時間30分。
スタート前は不安そうだったが、軽快な走りで本当に恐れ入った。 

私が伴走できたのは25km過ぎまで、28kmからは歩いてしまった。
足底筋膜炎はそう簡単に治っておらず(友人のHくんには心配をかけました。涙)
残り14kmを歩くのも辛いので、リタイアも考えた。 

しかし、妻のフルマラソン完走に水を差すのも気が引けて、ゴールまで。 

歩いている時は、敗北感と失望感ばかりが頭を覆う。
沿道の人に「がんばれっ!」と声を掛けられたって、
「ありがとうございます。」と返して、心では「もう、頑張れねぇよ。」 

こんなことで、トライアスロンのロングなんて完走出来るのか、頭を駆け巡る。 

頑張りたいけど、頑張れない。練習したいけど、練習できない。 

香山リカを思い出して、努力したくても出来ない状況の人がいたり、
「がんばれば夢はかなう」という考えは、
出来ない人は「努力が不足している」と責めることになりかねず、
やっぱり弱者の論理はあるのだなと思う。 

フルマラソンをいきなり3時間以内で走れる人には、
こんな私の状況は理解できないだろうし、
仕事、会社、社会で簡単に成果を出せる人に、そうでない人を理解できないだろう。 

才能も能力も、立場も職業も、男女も老若も、人にはいろいろあります。
足は止まっていましたが、頭ではそんなことが巡っておりました。 

また「試合が一番の練習」であることも事実で、この怪我をどうにか治しながら、
トライアスロンのロングを完走出来る運動能力を高めるか、
その方法を新たに考える機会になりました。 

それにしても、私の妻、恐るべし......。   知人、友人の喜ぶ展開になってしまった。
posted by Terry at 17:10| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

イミダペプチド

今週も「あっ」という間に、週末を迎えました。 

うち日付変更線を超えずに帰宅できたのは、今日だけ。
足底筋膜炎の回復もそこそこで、走ってもつまらないので、よかったのか。
それでも、朝スイムだけは2日参加。 

故障や疲労を心配してくれて、パーソナルトレーナーの佐藤さんが、
疲労防止で注目されている「イミダペプチド」という食品物質を教えてくれて、
その商品を「試して下さい」と気遣ってくれた。(涙) 


イミダペプチド 002.jpg


なんでも渡り鳥が数千キロも翼を動かし続けられるのは、
翼の付け根、胸肉にその成分を持っているからだそうです。 

(それでは、「魚は何で泳ぎ続けられるのか?」などと質問したかったが、
ご好意を茶化すことになりそうだったので、黙っときました。) 

明日土曜日も5時起床で朝スイム。その後、会社に出社して、仕事が切り上げられたら、
午後は、バイク錬に出かけるか 

憂鬱なのは、2週間後に迫った妻のフルマラソンデビュー戦「湘南国際マラソン」。

はっきりいって私はDNS(Did Not Start)にしたいのだが、
マラソンシーズン突入で、ロングのトレーニングを妻と楽しめると前向きに考えて、
伴走させていただこうかと。  

日曜日はLSDで様子を見てみよう。 


今夜の我が家の献立は「鶏胸肉のトマト煮込み」。  イヤミ!?  愛情!?


イミダペプチド 001.jpg
posted by Terry at 20:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ドジョウは二匹いなかった...

昨日は2010年東京マラソンの抽選結果がメールであり、

今年は残念ながら落選

昨年は7.6倍の難関をくぐり抜けたが、今年の8.9倍はさらに難関だった。
東京オリンピックが駄目になったあたりで、私と石原慎太郎知事との縁は切れたようだ。

ただし、毎年のようにあの感動を体験できない人たちが(抽選もれで)、
私の周りにたくさんいるので、そういった人たちに機会が回ったと思えばそれもよし。

私の目標は「全日本宮古島トライアスロン」出場なので、
ここで運を後回しに出来たと前向きに捉えています。



posted by Terry at 08:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

小布施マラソン09

昨年に引続き、小布マラソン」でハーフを走ってきました。 

今回は、弊社のN(40)が初マラソンデビュー。
N君は柔道強豪校出身の柔道3段。 



1年半前まで117kgあった体重を、食事制限と運動で78kg39kg減)にまで成功。
仕事ぶりと同じ、芯のある心優しき男。 

私が1年前にランニングを薦めてから、毎日欠かさず走り、
この半年は毎月300km走っていた。(私の倍の距離。) 

小布施という自然と素晴らしい街並みを、ゆっくりと走るこのイベントは、
初マラソンにうってつけ。(昨年のブログは以下から)http://boostasset.seesaa.net/archives/20080721-1.html 

N
君がいつも走っている河川敷と違い、アップダウンに苦しめられたようですが、
ゴールではいい顔していました。 

先日の新潟・村上といい、今回といい、
複数名で利用する1千数百円の高速代は、負担の軽さを実感しました。
夜到着で、当日は走り終え昼前には小布施を出発し、渋滞にも巻き込まれませんでした。

N
君、運転ありがとう。 また、完走おめでとう!! お疲れさん。
posted by Terry at 17:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。